バイナリーオプションでは本当に勝てないのか?2chの評判まとめの画像
2021.09.27 2021.04.06

バイナリーオプションでは本当に勝てないのか?2chの評判まとめ

この記事で学べること

  • 2ch住民のバイナリーオプションに対する評判
  • 2ch情報との付き合い方
たなかの写真
この記事のライター たなか

FXでの借金経験を経て、取り組みを学び直し。FXとバイナリーオプションで堅実な利益をあげるために猛勉強中のライター

2chでのバイナリーオプションに対する評判はどのようなものか、気になりますよね。

2chの情報の中には興味を引かれるような投稿もありますが、匿名の情報ですのであまり信用性のあるものではありません

私も2chの評価を調査する中で、情報を鵜呑みにせずに一歩引いて冷静に情報収集した方が自分のためになるなと実感したからです。

根拠のない情報を鵜呑みにせずデータに基づいた判断をして、投資として向き合うことが大切です

記事内では、投資として向き合うための具体的な取り組み方も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

先に初心者におすすめの会社を知りたい場合はこちらをご覧ください。

1. バイナリーオプションでは勝てない?【2chの評判まとめ】

bo2ch201

バイナリーオプションで勝つことは難しいのでしょうか

2ch内の過去3年ほどの投稿を追ったところ、大金を稼ぐ人がいる一方でお金を溶かしている人もいました。

バイナリーオプションも投資であることから、「お金を稼げるポテンシャル」を持っている反面、リスクも同時に背負っていることに改めて気づかされます。

金融庁もバイナリーオプション取引について、次のように注意喚起をしています。

バイナリーオプションは、取引の仕組みが単純で、騰落を予想するだけの簡単な取引のように見えますが、実際は複雑な理論的根拠に基づく金融取引です。合理的な投資判断を行うためには、オプション取引に関する専門知識や高度なリスク管理が必要です。

バイナリーオプションは決して簡単に稼げるものではありません。知識をつけることはもちろん、投資として正しい取り組み方を学ぶことが大切です。

上記を踏まえた上で、バイナリーオプション自体に対する良い評判・悪い評判を、具体的にみていきましょう。

1.1 バイナリーオプション 2chの良い評判

バイナリーオプションに対する2ch住民の良い評判は、勝利報告や勝てる投資であるといった投稿が多くみられました

何十万何百万と稼いでいる投稿を見ると、「自分でも勝てるのかな」「やってみたいな」という気持ちが湧いてきますね

ただ、投稿主がどのような人か、投稿内容の真偽を確かめることはできませんので、情報の盲信はせず、冷静に見ていくことが必要ですよ。

339 :名無しさん@お金いっぱい。:2019/06/25(火)
海外BOは100万~1000万程度稼いだ人がたくさんいる
国内BOは5000万~2億程度稼いだ人がたくさんいる
海外はすぐ凍結されるからね


901 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/04/18(土)
>>900
30万入金して100万になったぐらい


44 :名無しさん@お金いっぱい。:2019/04/12(金)
>>42
60勝ってて月頭だったから50だけ出金したよ


26 :名無しさん@お金いっぱい。:2019/04/08(月)
ハイロー  400万勝ち→口座凍結→全額出金できた
option bit 30万勝ち→口座凍結→入金分しか出金できず
theoption 50万勝ち→口座凍結→口座凍結の瞬間から出金ボタン無効にされる→凍結まえに出金してた20万だけ利益
上記3社ではハイロー以外はやらないほうがいいですよ。


716 :名無しさん@お金いっぱい。2018/05/21(月)
16連勝して14万儲けたし今月はもうやめとくか

(引用元:2ch掲示板

1.2 バイナリーオプション 2chの悪い評判

2ch住民による悪い評判としては、勝てない、資金が溶けた(失った)、業者がレートを操作しているのでは、といった投稿が見られます

バイナリーオプションは「お金をリスクにさらしてお金を得る」行為なので、「損失」を被ることもあります。

コツコツ利益を積み重ねても、1回のギャンブルトレードが致命的になってしまうこともあるため、自身で取引をする際には気をつけたいところですね。

ここに本文を置き換え

257 :名無しさん@お金いっぱい。2020/09/21(月)
3週間かけてコツコツ増やした20万が15分で吹き飛んだわ。
マーチンって怖いね


246 :名無しさん@お金いっぱい。2020/09/17(木)
全く勝てないわ
1日で2万溶けた


657 :名無しさん@お金いっぱい。2019/12/16(月)
5千を7万まで増やしたが半額掛けて2回で飛ばした
いきなりギャンブルしたくなってどうかしてたな…


784 :名無しさん@お金いっぱい。2019/03/17(日)
ハイローは操作されてるから無理だよ
特に取引量がおおい人はマークされて
絶対勝てないようにされてる


152 :名無しさん@お金いっぱい。2019/01/22(火)
FXとBOは全く別もんだからなぁ
理解しているとおもうけど、FXで勝てないからってBOで勝てるとは限らないよ
FXは簡単。BOは難しいって言う人もいれば
BO勝てなきゃFXも勝てないって言う人もいるから
結局その人次第

(引用元:2ch掲示板

ちなみに、「【75%が負ける】バイナリーオプションで稼げない原因はこれ!今すぐやめるべき3つ特徴」ではバイナリーオプションで稼げない原因を、やりがちな行動の観点から解説しています。

知らずに痛い目に遭わないように、ぜひ取り組む前に確認いただけると幸いです。

2. 国内バイナリーオプションも勝てない?【2chの評判まとめ】

bo2ch202

バイナリーオプションをインターネットやSNSで調べると、海外業者に関する情報であふれています。

国内だと勝てないからでは?」と疑ってしまいますよね。

貴重な国内のバイナリーオプションに関する2ch住民の評価も調査しましたので、参考にしてみてください。

2.1 国内バイナリーオプション 2chの良い評判

国内バイナリーオプションに関する2ch住民の良い評判は、国内でも稼げる、国内の方が安全という投稿が見受けられました

中には「海外よりも勝ちやすい」といった投稿もあります。

海外業者の利用に不安がある方にとっては、「国内でも稼げる」というのは嬉しい情報ですよね

また、国内業者は金融庁の登録許可のもと運営されており、違反業者の排除や資金の安全が確保されている点が評価されています。

11 :名無しさん@お金いっぱい。2020/06/04(木)
俺はバイナリーだけで生きてるよ
1日+3万ぐらい


348 :名無しさん@お金いっぱい。2018/08/23(木)
ハイローよりも国内BOの方が稼げるけどなぁ~


14 :名無しさん@お金いっぱい。2018/06/23(土)
国内BOならそらいくらでも常勝億トレの勝ち組いますがな


940 :名無しさん@お金いっぱい。2018/06/10(日)
金融庁の管理下だから出金はむしろ国内業者の方が安全な気がするけどね
国内業者が不人気なのは単に取引方法の問題じゃないの?

(引用元:2ch掲示板

2.2 国内バイナリーオプション 2chの悪い評判

国内バイナリーオプションに関する悪い評判は、「規制」に対する投稿が多く見られました

国内のバイナリーオプションは、投資家保護ギャンブル性の是正のため、2013年に自主規制という形で取引ルールの変更がありました。

以前の取引を知っているトレーダーによる、規制後の「分かりにくさ」が低評価となっています

具体的な規制内容やその影響については「バイナリーオプション国内も海外も規制で利用者減少!投資すべきか?」で詳しく解説をしています。

839 :名無しさん@お金いっぱい。2019/03/22(金)
>>837
今って規制で2時間後しかできないんじゃないの?


103 :名無しさん@お金いっぱい。2018/06/30(土)
規制が入ってからの国内BOなんて全く魅力が無いね


102 :名無しさん@お金いっぱい。2018/06/30(土)
>>13
国内BOて取引時間2時間~じゃないの?
60秒じゃないと勝てる気がしないわ。


991 :名無しさん@お金いっぱい。2018/06/19(火)
>>990
国内業者のルールはそもそものハイローでは無くなってる。
規制のせいでね。

(引用元:2ch掲示板

3. バイナリーオプションって実際どうなの?25%の人が勝てます

ここまでバイナリーオプションに対する評判、国内バイナリーオプションに対する評判をご紹介しました。

勝てている人もいれば負けている人もいて、結局バイナリーオプションは稼げるのかどうなのか、どれくらいの人が勝てているのかは2chの情報からは読み取れませんよね

そこで一つ、信頼性のあるデータがありますので解説します。

3.1 勝てる人は25%の厳しい世界

以下の表は、バイナリーオプションを取り扱う各FX会社の実績数値をまとめたものになります。

バイナリーオプションで勝てる人、負ける人の割合を、実際の数字で確認しましょう。

全体の74.4%の人が口座をプラスにできずに毎月取引を終えています

※2020年7月〜2021年6月における8会社10取引の実績の平均数値
※単純平均による参考数値です。

裏を返せば、25.6%の人だけが利益を出せている計算になります

バイナリーオプションで利益をあげるには、トレーダー同士の奪い合いを勝ち抜き、25.6%以内の上位者になる必要があるということです。

【損失口座の割合】

 楽天証券GMOクリック証券トレイダーズ証券
(ラダー)
トレイダーズ証券
(レンジ)
IG証券外貨ex byGMO
(ラダー)
外貨ex byGMO
(レンジ)
FXプライムbyGMO外為どっとコムヒロセ通商
2020年7月77.82%85.38%63.79%70.40%76.61%68.93%78.00%76.02%75.40%
2020年8月71.85%78.41%71.11%67.50%74.62%53.07%78.80%80.95%70.80%
2020年9月74.86%74.01%80.30%54.28%69.00%71.30%68.75%77.00%81.48%71.40%
2020年10月83.95%78.13%78.07%70.83%73.30%75.30%72.16%74.20%81.41%67.30%
2020年11月87.11%74.19%84.05%65.11%72.60%71.03%60.45%74.50%74.03%71.70%
2020年12月83.28%75.82%83.26%75.75%73.60%72.92%71.13%70.40%70.88%80.10%
2021年1月85.41%75.57%75.21%54.76%70.30%78.60%74.47%71.70%65.91%77.60%
2021年2月84.80%75.50%80.86%61.11%71.90%75.19%66.49%72.90%77.70%76.60%
2021年3月84.03%75.77%71.54%78.57%69.10%72.02%72.13%70.40%77.15%73.20%
2021年4月82.14%75.87%79.31%58.62%70.00%77.31%70.30%70.40%81.03%73.30%
2021年5月83.05%76.68%80.47%73.68%69.10%79.75%65.41%74.90%77.03%74.40%
2021年6月82.77%75.96%82.79%73.52%70.00%79.75%78.98%73.30%78.70%73.10%
平均83.14%75.60%79.97%66.76%70.57%75.37%68.52%73.88%76.86%73.74%
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

この数値は、初心者のままでは利益をあげるのが難しいことを示しています。

トレードの世界では初心者も熟練者も同じ土俵・条件のもと取引をしていますので、初心者がすぐに勝てるようにはならないのが現実でしょう

3.2 新規参入者の退場率100%超え

また、新しく参加する人数よりも、退場していく人数の方が多いということがバイナリーオプションの特徴です。

下記の表は、新規参入者の100%が退場しているデータです。
これは、統計データから新規口座数より退場及び引退口座数の方が多いことから、それに近いことが現実に起こっていると想定して少し誇張した表現となっています。

実際に数字をみていきましょう。ここでは、金融先物取引業協会が公開している「個人向け店頭バイナリーオプション取引状況(月次)」から「設定口座」と「取引実績口座」を使い、直近3年間の「新規口座数」と「退場及び引退口座数」を割り出しています。

年度新規口座数退場及び引退口座数退場率
202021,92223,605107.68%
201941,74542,419101.61%
201837,31736,60598.09%
3年平均100,984102,629101.63%
(引用元:金融先物取引業協会

この結果からわかることは、新規トレーダーの数より退場及び引退したトレーダーの数が多いという事実です。

勝てているなら退場する理由はありませんが、これだけ退場している事実から、バイナリーオプションは勝つことが難しいと判断している・実際に負けているトレーダーが多いと言えます。

さらに、2013年に政府主導のバイナリーオプション規制が適用されたことで、広告が打てず認知度が下がり新規参入者そのものが減っていることも一つの要因でしょう。

新規参入者の退場率100%超えとは言うものの、実際は新規参入者で勝ち残っているトレーダーはいるはずです。

しかし、バイナリーオプションは新規トレーダーの数より退場及び引退トレーダーの数が多いため、100%に近い初心者トレーダーが退場している世界であることは想像に難くありませんね。

3.3 稼ぐためには知識と経験が必要

勝てる人間は25%で、退場率も100%を超えていますが、初心者が全く勝ち目がないかというと、そうでもありません。

知識と経験を積んで初心者を脱することができれば、光は見えてくるはずです。

実際に、経験が収益に影響を与えることがアンケート調査からも分かっています。
以下は海外のFXについてのデータではありますが、為替の値動きを分析している点で共通しているため参考になる部分はあるはずです。

海外投資家の経験年数
(引用元:VANTAGE FX

損を出しているトレーダーの経験年数が平均2.5年なのに対し、利益を獲得できているトレーダーの経験年数は平均5.4年でした。損を出しているトレーダーとの経験の差が倍以上あることがわかりますよね。

日本と海外いずれにおいても、FXは難易度が高い投資であり、利益を得るためには経験の積み上げが不可欠

逆に言えば、知識と経験を十分に積み上げることができれば、今初心者であっても勝てる可能性は十分に残されているということです

バイナリーオプションに取り組む際は、自身が今どこの段階にいるのか、しっかりと確認することが投資を始める第一歩となりますよ。

利益をあげるトレードスキルを身につけるために、投資としての取り組み方を学んでいきましょう。

4. 投資として取り組もう【もう嘘情報に惑わされない】

bo2ch204

勝てている25%のトレーダーというのは、相場の分析や取引の経験から値動きの予測ができる人のことを指しています

利益をあげる25%のトレーダーの中に入るためには、以下のステップでバイナリーオプションに取り組んでいきましょう。

初心者からスキルアップするための手順は以下の通りです。

勉強の仕方5ステップ

・仕組みの理解
・取り組み方の確認
・デモトレードで学ぶ
・記録を取る
・振り返る

基礎学習から手法のブラッシュアップまでを網羅していますので、これからバイナリーオプションを始める方はぜひご覧になってみてください。

4.1 仕組みの理解

まずは、バイナリーオプションの仕組みや基礎知識を身につけることから始めましょう

具体的には、取引の流れ、利益を獲得するまでの流れ、損失が出るまでの流れを確認していきます。

確認作業の中でバイナリーオプション独特の専門用語なども出てきますが、その都度調べながらすすめるのは面倒に感じるはず。

そこで、初めての方でもバイナリーオプションの仕組みを理解できるよう、専門用語をできるだけ使わず丁寧に解説したコンテンツを用意しました

早速仕組みについて学んでみたい場合はご覧になってみてください。

4.2 取り組み方の確認

仕組みについて理解できたら、「投資」としての取り組み方も確認しましょう

取り組みについて確認する理由としては、バイナリーオプションは取り組み方を間違えるとギャンブルになりかねないからです。

ただの娯楽として楽しみたい人はそれでも良いですが、少なくとも今この記事を読んでいる方は投資として利益を積み上げていきたいはず

それならば、ギャンブルとならないよう、投資をするための姿勢や考え方を最初の段階で学んでおくべきです。
ちなみに、投資として取り組むために知っておくべきことは以下の3つです。

【投資としての取り組み方』
・資金管理
・根拠のあるトレード
・取引記録を取る

普段の生活では聞き慣れない言葉かもしれませんが、投資をするにあたっては絶対に欠かせない言葉でもあります。

それぞれ下記の記事で詳しく解説していますので、仕組みの理解ができたらぜひ確認してみてくださいね。

4.3 デモトレードで学ぶ

仕組みの理解、投資としての取り組み方を確認したら、デモトレードで実践的に学んでいきましょう

デモトレードは、バイナリーオプション提供会社が用意しているサービスで、誰でも無料で本番と同じ環境での取引を体験することができます。
投資としての取り組み方である、資金管理の徹底や根拠のあるトレードを身につける練習場所として、デモトレードは最適ですよ。

バイナリーオプションは決して楽して勝てることはありませんので、デモトレードを使ってしっかりと学んでいきます。

練習をせずにいきなり実際にお金を使って取引すると大損してしまうリスクが高まりますから、必ずデモトレードで勝てる状況になるまで練習しましょう

以下の記事ではデモトレードを使ってどのようにスキルアップしていくかを具体的に解説しています。

4.4 記録を取る

デモトレードで取引の練習をする際は、記録を取る練習も同時におこなっていきます

取引記録を正しく取ることが、トレードのスキルアップをするためのキモとなる部分だからです。

トレード記録を取る意味としては、①トレードルールの徹底と②客観的に振り返ることです。

①トレードルールの徹底のための記録

トレード記録はトレードルールを徹底させるためにおこないます

投資としての取り組み方で「資金管理」と「根拠のあるトレード」の重要性を確認しますが、知識を実践で活かすのはなかなか難易度の高い行動です。

ですので、トレードの際に記録を取る習慣をつけることで、なんとなくのトレードをしないよう、自らの手で自分のトレードを矯正していく必要があるのです。

トレード記録はそんなトレード矯正のために役立ってくれますよ。

②客観的に振り返るための記録

トレード記録は客観的に振り返る際に役立ちます

なぜなら、トレードを冷静に見つめ直せるのは、トレードが終わったあとだけだからです。

トレードをしている最中はリアルタイムで損失になったり利益に変わったり、利益や損失が増えたり減ったりと、冷静でいられなくなる状況に長時間直面することになります。
そんな中でのトレード改善や振り返りは難しいでしょう。

ただ、そんなリアルタイムでの心情を記録に残しておけば、自分で見ても客観的にトレード方法の評価ができるようになります。

着実にステップアップするためにも、取引記録を正しく取れるようにしておきましょう。

以下の記事では、どのようにすれば正しく取引記録を取れるのかを解説していますので確認してみてくださいね。

4.5 振り返る

正しく取引記録を取れたら、最後にその結果をもちいて振り返りをしていきます

振り返りとは、取引記録から良い根拠と悪い根拠を洗い出し、改善につなげることです。

具体的には記録したトレードを根拠ごとに分けて、どちらの根拠の方が勝率が良く、利益が残せるのかを確認していきます。
例えば、「ブレイク」「押し目・戻り目」でトレード記録を取っていけば、どちらのトレード方法が良いのかは、それぞれの結果を見ればわかるはずです。

利益がより多く残せる根拠が分かれば、今後はそのトレードに絞って取引をしていけば、より精度の高いトレードができることでしょう。
結果を見れば誰にでも判断できることではありますが、「振り返り」自体をしていなければこのことに気づくことができません。

また、FX会社でも取引履歴を確認することはできますが、履歴にトレードの根拠をメモすることはできません。

ですから、自分の手で記録を取り振り返りをしなければ、根拠の良し悪しを判断するのは難しいでしょう。

「振り返り」は地道な作業ではありますが、改善こそがスキルアップに繋がります

取引記録によるトレード方法の評価、より具体的な改善方法については以下の記事を参考にしてみてください。

5. 安全にバイナリーオプションできる会社

bo稼ぐ05

安全に取引を始められる会社はGMOクリック証券です。

理由としては、還元率が最上位の評価となっているため、より有利なトレードができるからです。

全社平均の91%の中で、GMOクリック証券の還元率は97.1%で国内8社の中で一位となっています

バイナリーオプション取扱会社還元率利益口座の割合リンク
GMOクリック証券会社ロゴ
97.12%24.40%詳しく見る 記事を読む
IG証券96.18%29.43%記事を読む
YJFX会社ロゴ95.37%24.63%記事を読む
FXプライム会社ロゴ94.14%26.12%記事を読む
外為どっとコム92.23%23.14%記事を読む
ヒロセ通商会社ロゴ91.61%26.26%-
楽天証券89.52%16.86%-
トレイダーズ証券88.62%20.03%-
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

5.1 GMOクリック証券「外為オプション」

bo会社GMO

初めてバイナリーオプション・FXを取引するなら、GMOクリック証券・外為オプションがオススメです。

GMOクリック証券はFXで取引高世界一位を毎年獲得してきた人気企業なので信頼性は十分ですよ。

また、GMOクリック証券が提供しているバイナリーオプションサービス「外為オプション」の取引ツールはシンプルで分かりやすくなっており、初心者でも操作が分からなくて困るといったストレスを感じることなく取引できます。

6. まとめ

BOまとめ
  • 2ch住民のバイナリーオプションに対する評判 勝っている人の投稿は高評価、負けている人の投稿はネガティブになるのであまり信頼できる情報とは言えません。
  • 2ch情報との付き合い方 真偽の分からない情報のため、鵜呑みにせずそういった情報もあるのだなくらいに距離を置いて見るのが良いですよ。

バイナリーオプションは全体の25%が利益を出す世界ということがデータで出ています。

3割の利益を上げられるトレーダーとは、分析や経験から値動きの予測ができる人のことです。

正しい取り組み方を知り、着実に利益をあげられるよう取り組んでいきましょう

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル300万円の損を出して退場。諦めきれず、FXへの取り組み方を一から見直し、ギャンブルでなく堅実なトレードができるよう猛勉強中。これからFXを始める人が自分と同じような経験をされないよう、自戒も込めて、有益な記事となるよう執筆していきます。

トップへ