バイナリーオプションの練習に最適な3つのアプリ!デモ取引が稼ぐ近道の画像
2021.09.23 2021.06.17

バイナリーオプションの練習に最適な3つのアプリ!デモ取引が稼ぐ近道

この記事で学べること

  • バイナリーオプションで練習が必要なとき
  • 練習に最適なアプリ
  • バイナリーオプションを練習する際の流れ
たなかの写真
この記事のライター たなか

FXでの借金経験を経て、取り組みを学び直し。FXとバイナリーオプションで堅実な利益をあげるために猛勉強中のライター

バイナリーオプションの練習をするにはどうしたらいいの、と気になりませんか。

結論としては、デモトレードを使った練習が最適ですよ

なぜなら、本番と同じ環境で取引でき、取引の振り返りや改善に取り組むのに最適な場所だからです。

なお、チャート分析をするときは別途アプリが必要になりますので、記事内でチャート分析の練習におすすめのアプリを3つご紹介します

今回解説するデモトレードの使い方3ステップに沿って練習すれば、今後練習方法に悩んで足踏みすることは一切なくなります。

なんとなくデモトレードで取引するだけでなく、取り組み方をしっかり確認し、正しい方法でスキルアップしましょう。

先に初心者におすすめの会社を知りたい場合はこちらをご覧ください。

1. バイナリーオプションの練習が必要なとき

bo練習01

まずは、バイナリーオプションの練習が必要なときがいつなのか確認します。

以下の3つのときは練習しましょう。

バイナリーオプションの練習をすべきとき

・バイナリーオプションを始めるとき
・バイナリーオプションで負けているとき
・バイナリーオプションで他の手法を身につけるとき

1.1 バイナリーオプションを始めるとき

当然ながら、バイナリーオプションを始めるときは練習が必要です

初心者であれば、誰もが取引の手順でさえ戸惑ってしまうことでしょう。
その状態で大金を賭けていくのは非常に危険ですよね。

まずは基礎を学び、取引の記録とトレードの振り返りをしながら、勝てる状況になるまで練習していくことが大切です

1.2 バイナリーオプションで負けているとき

続いて、実際に取引を開始した後、負けが続いてしまった際にも練習が必要です
なぜなら、間違った方法で取引している可能性があるからです。

相場に合わない方法で取引していたかもしれないですし、もしくは負けのストレスからルールを守れていなかっただけかもしれません。

いずれにせよ、連続負けなどで損失を広げないよう、取引の見直しの時間を取って、練習し直すことが大切です
トレードに慣れてきた中級者の方にも練習は必要ということですね。

1.3 バイナリーオプションで他の手法を身につけるとき

相場から利益を獲得できるようになった人も、手法の引き出しを増やそうとする際には練習が必要です
理由としては、新たにひらめいた手法が勝てそうかなと思っても、今までの手法と同じように利益をもたらしてくれるとは限らないからです。

新しい手法がどんな場面、時間帯、通貨ペアで有効なのか、まずは練習をして検討してみるべきですよね。
つまり、初心者の方はもちろん、中・上級者となってもトレードを続けていく限り練習が必要な場面が多々あるということです

利益をあげるプロトレーダーを目指すなら、練習するのは当然として、正しい手順で練習に取り組んでいく必要がありますよ。

プロトレーダーも日夜練習に励んでますね。

また、詳しくは「バイナリーオプションの勝ち方!25%しか勝てない現実の中生き残るすべとは」で解説していますが、バイナリーオプションは還元率は91%とギャンブルに比べて高いのですが、毎月利益をあげられるのは25%の熟練者のみという、厳しい世界です。

トレードの練習は本当に欠かすわけにはいきません。

以下で練習に最適なアプリや具体的な練習方法を解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

2. 3つの練習アプリをご紹介

bo練習02

プロも利用する練習に最適な3つのアプリをご紹介します。

いずれも無料で使えるので、相場分析の練習にぜひ試してみてくださいね。

2.1 FX会社のチャート分析ツール【無料】

bo練習記事内01

一つ目のおすすめの練習アプリは、FX会社が提供している無料チャート分析ツールです
どのアプリが良いか迷ったら、まずは自分がトレードしようと思っているFX会社が提供してくれるツールをそのまま使ってみるのが良いですよ

これ一つでチャート分析、各通貨のチェック、ニュース速報、経済発表スケジュールの確認など、取引に必要なすべての分析・情報確認をおこなえます。
各社それぞれ独自のアプリを用意していますが、口座開設者なら誰でも無料で使えます。

bo練習記事内02

資金を入れなくても口座開設するだけで使えるので、お試し利用でも問題ありません

自分に合ったツール探しも勝つためのステップの一つですから、ぜひ比較検討してみてくださいね。

どこの会社のツールをまずは使えば良いのか迷ったら、以下の記事が参考になりますよ。

2.2 Think Trader (旧:Trade Interceptor)

bo練習記事内03

二つ目のおすすめの練習アプリは、Think Traderです。
以前はTrade Interceptorという名称で、使い勝手の良い練習アプリとしてトレーダーの間で定番になっていたアプリです。

このアプリのメリットとしては、市場が閉まっている土日でも使えること
土日なにをすればいいか困ったときは、Think Traderで練習するのがおすすめです。

例えば、EUR/USDで2018年6月1日〜8月31日まで3ヶ月分の5分足の値動きをすべてチェックしてみる、といった過去の値動きを検証するための設定も自由にできる優れものですよ

過去の相場にも自分の手法が有効なのか細かくじっくり検討していきたい、そんなトレーダーには必須のアプリです。

2.3 MT4

bo練習記事内04
MT4

MT4は、為替トレーダーを志す人ならだれもが一度は耳にするツールでしょう
実践ではもちろん、練習にも十分利用できます。

MT4とは、ロシアのツール制作会社が作成した世界標準のチャート分析ツールです。
50種類近いインジケーターや描画ツールを標準装備しているのはもちろん、自作の分析ツールを作成・導入できることが特徴です。

自分だけのオリジナル分析ツールを利用したいトレーダーには必須のアプリと言えるでしょう

3. バイナリーオプションに取り組む際の注意点

バイナリーオプションのおすすめ練習アプリをご紹介しましたが、バイナリーオプション自体には注意すべき点があることを忘れてはいけません。

それは、バイナリーオプションの世界で勝つことは難しいということです。

3.1 利益を出しているトレーダーはたったの25.6%

厳しい現実ですが、バイナリーオプションで利益を出している人の割合はわずか25.6%しかいません。

この数値は、一般社団法人:金融先物取引業協会が公開している8会社10取引の「取引口座に対する損失発生口座の割合」から割り出しています。下記が実際に公開されているデータとなります。

 楽天証券GMOクリック証券トレイダーズ証券
(ラダー)
トレイダーズ証券
(レンジ)
IG証券外貨ex byGMO
(ラダー)
外貨ex byGMO
(レンジ)
FXプライムbyGMO外為どっとコムヒロセ通商
2020年7月77.82%85.38%63.79%70.40%76.61%68.93%78.00%76.02%75.40%
2020年8月71.85%78.41%71.11%67.50%74.62%53.07%78.80%80.95%70.80%
2020年9月74.86%74.01%80.30%54.28%69.00%71.30%68.75%77.00%81.48%71.40%
2020年10月83.95%78.13%78.07%70.83%73.30%75.30%72.16%74.20%81.41%67.30%
2020年11月87.11%74.19%84.05%65.11%72.60%71.03%60.45%74.50%74.03%71.70%
2020年12月83.28%75.82%83.26%75.75%73.60%72.92%71.13%70.40%70.88%80.10%
2021年1月85.41%75.57%75.21%54.76%70.30%78.60%74.47%71.70%65.91%77.60%
2021年2月84.80%75.50%80.86%61.11%71.90%75.19%66.49%72.90%77.70%76.60%
2021年3月84.03%75.77%71.54%78.57%69.10%72.02%72.13%70.40%77.15%73.20%
2021年4月82.14%75.87%79.31%58.62%70.00%77.31%70.30%70.40%81.03%73.30%
2021年5月83.05%76.68%80.47%73.68%69.10%79.75%65.41%74.90%77.03%74.40%
2021年6月82.77%75.96%82.79%73.52%70.00%79.75%78.98%73.30%78.70%73.10%
平均83.14%75.60%79.97%66.76%70.57%75.37%68.52%73.88%76.86%73.74%
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

このデータからは、全体の74.4%のトレーダーが口座をマイナスにして毎月取引を終えていることがわかります(損失率75%)。つまり、その反対の25.6%はプラスで取引を終えていると言えます。

この数値は全てのトレーダーから割り出した実績であるので、初心者はもちろん中級者や上級者まで含まれています。

つまり、多くの割合を占める中級・上級トレーダーでも勝つことが難しく、経験と知識の乏しい初心者だと尚更勝つことが難しい世界と言えます。

上記のような現実があることを踏まえた上で、取引の練習に真剣に取り組んでいきましょう。

4. 取引の練習はデモトレードを利用しよう

bo練習03

バイナリーオプションでは、為替の値動き分析の練習の他に、取引をスムーズにおこなうための練習も必須です。

取引を完了させるまでに、細かく5つほどの手順を踏む必要があるからです。

デモトレードでの取引練習の仕方を3ステップで確認しましょう。

4.1 取引の流れを確認する

まず、バイナリーオプションを取引するためには、以下の5つの手順を踏む必要があります。

bo仕組みn記事内08

取引の手順
①通貨ペア
②目標価格
③上がるか・下がるか
④取引枚数
⑤注文確定

慣れてくればスムーズな取引をおこなえますが、初見で素早い注文は難しいはず
取引に慣れるためには、デモトレードの利用が一番ですよ。

理由としては、自分の資金を使うことなく、気軽に取引の練習ができるからです

デモトレードとは、取引体験できるよう各FX会社が無料で提供しているサービスのこと。

デモトレードを利用する場合は口座開設すら必要なく、公式ページからクリック一つで取引開始できるのでぜひ使ってみてください。
取引手順について以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ記事を読みながらデモトレードで取引の流れを確認してみてくださいね。

4.2 チャート分析をする

続いて、チャート分析をして取引してみましょう。

デモトレード上ではチャート分析ができませんので、上記でご紹介した3つのアプリのいずれかを利用すると良いですよ
チャート分析する理由としては、取引に根拠を持ち、勝てる見込みのあるトレードをするためです。

例えば、上位足からトレンド相場・ダブルボトム・水平線反発すべてが揃ったときのみトレードする、などです。

取引に根拠があるので、次の手順である「振り返り」の際に、根拠の良し悪しの判断や、改善するために必要なことがすぐに分かるようになりますよ。
チャート分析について学ぶ際にはこちらの記事を参考にしてみてください。

4.3 記録を取って振り返る

取引の記録を取って、振り返りをおこないましょう
振り返りの理由としては、自身のトレードの改善です。

具体的には、前のステップで検討した根拠をもとにトレードをおこない、自分のルール通りに取引できたか、検討した根拠は良かったのか・悪かったのかを判断していきます。

良い根拠だけを厳選できたら、改めてその根拠でのトレードを実践していき、改善のループを作っていきましょう。

より詳しく振り返りについて知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください。

5. スキルアップしやすい練習の手順3ステップ

bo練習04

相場分析にはアプリでの練習が最適、取引の練習にはデモトレードが最適ということを確認しました。

あとは、実際にトレードのスキルを身につけるために、自らの手で試行錯誤を続けていきましょう。

5.1 仮説を立てる

まずは、仮説を立てましょう

仮説を立てるとは、チャート分析をもとに取引の根拠を検討することです。

例えば、トレンド相場でレジサポ転換のみトレードする、などです。

fxトレンド記事内01 fxライン記事内33

学んできた知識をもとに、良い結果が得られそうなものを仮説に設定します

仮説を立ててトレードをおこない、記録を取るところまでおこないましょう。
記録の取り方としては、トレンド相場と判断したチャートの状況、実際に取引・決済した価格や得られた損益など、取引に関する情報をできるだけ細かく記録しましょう。

チェックできる情報が多いほど、次のステップでより効果的な検証ができますよ。

5.2 検証する

次の手順は、検証です
検証とは、前の手順で立てた仮説の結果を分析することです。

具体的には、取引の記録から根拠の良し悪しを判断します。
まずは勝ち取引と負け取引に分けてみましょう

勝てた取引を再現するにはどうすれば良いのか、負けた取引と勝てた取引の違いはなにかなど、それぞれチェックしていきます。

勝ち取引の共通点・負け取引の共通点を見つけ、それを元に次のステップの改善に臨みます。

5.3 改善する

最後に、改善をおこないます
改善とは、検証の際に得られた記録を元に、根拠の取捨選択をおこなうことです。

良いものは伸ばし、悪いものは排除もしくは訂正することで、利益の残りやすいトレードにつながりますよ

前の手順(検証)の勝ち取引の共通点を発見できた場合、次回のトレードが再現しやすくなります。
同じようなトレードができるよう、改めて自分の取引を振り返りましょう。

また、トレードで損失(負け取引)となった場合でも、取引記録から、どこで間違ってしまったのか、そもそも根拠自体が悪かったのかなど判断できます。

このようにして、取引一つ一つを振り返り、着実なスキルアップを目指しましょう
この手順を踏むだけで、なんとなく取引をしているいつまでも初心者のままのトレーダーを、ごぼう抜きできるはずですよ。

6. バイナリーオプションを始めるのにおすすめな会社

bo稼ぐ05

国内バイナリーオプション取扱会社のなかで、おすすめはGMOクリック証券です。

理由としては、還元率が最上位の評価となっているため、より有利なトレードができるからです。

全社平均の91%の中で、GMOクリック証券の還元率は97.1%で国内8社の中で一位となっています

バイナリーオプション取扱会社還元率利益口座の割合リンク
GMOクリック証券会社ロゴ
97.12%24.40%詳しく見る 記事を読む
IG証券96.18%29.43%記事を読む
YJFX会社ロゴ95.37%24.63%記事を読む
FXプライム会社ロゴ94.14%26.12%記事を読む
外為どっとコム92.23%23.14%記事を読む
ヒロセ通商会社ロゴ91.61%26.26%-
楽天証券89.52%16.86%-
トレイダーズ証券88.62%20.03%-
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

6.1 GMOクリック証券「外為オプション」

bo会社GMO

バイナリーオプション初心者の方には、GMOクリック証券「外為オプション」がおすすめです。

GMOクリック証券はFX業者として、かなり人気の業者ですので信頼性は担保されています

バイナリーオプションのサービスである外為オプションもシンプルで使いやすいので、操作に不安がある初心者でも安心です。

デモトレードもできますので、1度試してみてください!

7. まとめ

BOまとめ
  • バイナリーオプションで練習が必要なとき トレードを続けていく限り、幾度となく練習が必要な場面に出くわすことになるはずです。
  • 練習に最適なアプリ 平日に相場分析をするならFX会社が提供している無料ツールを使えば十分です。
    土日も練習をしたい場合は、Think Traderを利用しましょう。
  • バイナリーオプションを練習する際の流れ 仮説・検証・改善をひたすら繰り返し、プロトレーダーへの道を着実に進みましょう。

バイナリーオプションの練習は、地味で面倒で正直面白くない作業かもしれません。

ですが、プロトレーダーの華やかな生活の裏には、このような作業の積み重ねがあることもまた事実です

必要作業と割り切ってしまうなど、自分のやる気のあるなしに関係なく行動にうつせる工夫をしてみると、無理なく検証作業ができますよ。

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル300万円の損を出して退場。諦めきれず、FXへの取り組み方を一から見直し、ギャンブルでなく堅実なトレードができるよう猛勉強中。これからFXを始める人が自分と同じような経験をされないよう、自戒も込めて、有益な記事となるよう執筆していきます。

トップへ