破産する前にこれを読め!バイナリーオプションの危険性と3つの回避策!の画像
2021.07.25 2021.04.24

破産する前にこれを読め!バイナリーオプションの危険性と3つの回避策!

この記事で学べること

  • バイナリーオプションでは破産しづらい理由
  • バイナリーオプションで破産してしまう人の特徴
  • バイナリーオプションで破産しないための回避策
たなかの写真
この記事のライター たなか

FXでの借金経験を経て、取り組みを学び直し。FXとバイナリーオプションで堅実な利益をあげるために猛勉強中のライター

バイナリーオプションには破産する危険性があるのでは、と気になりますよね。

結論としては、バイナリーオプションには借金を背負わせる仕組みがないので、取引を行うだけなら破産まで追い詰められることはありません

ですが、世の中にはバイナリーオプションの資金を借金してまで準備する人がいます。

そうなると行く先には破産の可能性が待っているわけです。

今回は、自分から破産の道を歩んでしまう人の特徴をご紹介しながら、破産を事前に防ぐための回避策を解説します

取引を始める前にできる準備をしっかりしておけば、破産とは無縁なトレードができますよ。

1. バイナリーオプションでは破産しづらい理由

bo破産01

バイナリーオプション自体には、トレーダーに借金を背負わせる仕組みはありません

つまり、破産への通り道である借金に自ら手を出さない限りは、破産に陥る心配はありません。

1.1 取引で借金を背負うことはない

バイナリーオプションは為替の値動きを元に、価格が上がるか・下がるかの二択を予想する取引です。

予想が的中すれば払い出される金額が利益となり(具体的には払い出し金から掛け金を引いた金額が最終的な利益です)、外れれば掛け金が没収されます。

つまり、取引に負けても手持ち資金を失うにとどまりますので、それ以上の損失は発生しません

取引に利用する資金のコントロール、損失を最小限に抑えるための対策をしておけば、それだけでバイナリーオプションでの破産は避けられますよ。

1.2 【補足】FXは借金を背負う可能性はある

FX経験者であれば、FXには借金するリスクがあることをご存知かもしれませんね。

追証と呼ばれる仕組みです

FXは証拠金を元に為替取引をおこないますが、損失の拡大などで証拠金が必要額を下回ってしまった場合、足りない分を加の拠金として入金するようFX会社から求められます。

この追証が発生しているということは、トレーダーがFX会社に対して借金をしていることと同じ状況になっているのです。

バイナリーオプションの場合は証拠金取引ではありませんので、取引をする分には借金を背負う可能性はありません

2. バイナリーオプションで破産してしまう人の特徴

bo破産02

バイナリーオプションには、破産へ繋がる借金をさせる仕組みはありません。

それでも借金に自ら手を出し破産に追い込まれていく人がいます。

彼らに共通する特徴をみていきましょう。

2.1 根拠のないトレードをしてしまう人

根拠のないトレードをしてしまう人は、借金に手を出してしまう可能性が高いです

なぜなら、勝てる見込みのある場面での取引ができていないからです。

例えば、「上がる」を選んで負けた、それなら次は下がるに賭けてみる、負けたのでやっぱり上がるに賭けてみる。。。といった取引は根拠のないトレードです。

為替には値動きに傾向があるため、単純に二択を交互に選ぶだけでは勝てません。

ただ逆に考えれば、値動きの傾向を掴むためにしっかりと相場分析をおこなえば、利益を積み上げる取引はできるとも言えます

bo破産記事内01

上図は米ドル/円の判定結果が表示されています。

この時の値動きは下落傾向(判定レード:110.346 → 109.843)でしたので、連続して取引をするならどちらも「下がる」を選択すれば有利な取引ができていました。

2.2 取引ごとの資金量に気を配ってない人

取引ごとの資金量を気にしていない人も、破産への道を進んでしまいかねません

理由としては、遅かれ早かれ資金を失ってしまうためです。

取引ごとの資金量とは、取引ごとの掛け金はいくらにするのか、取引ごとの損失はいくらまでなら許せるのか、いくら損したら取引を控えるのか、などを事前にルールとして決めておくことです。

例えば、ルールを決めておらず、マイナス分を取り返すまでといった自分の欲求や感情に任せた取引をすると、資金の半分もしくは全額を次の取引に賭けることも自分の中で「良し」とされてしまいます。

1回2回の取引で全資金を失う可能性もあるのですから、長続きしない取引方法であることは明らかですね。

bo大損2記事内01

また、詳しくは「バイナリーオプションの勝ち方!25%しか勝てない現実の中生き残るすべとは」で解説していますが、バイナリーオプションは還元率は91%とギャンブルに比べて高いのですが、毎月利益をあげられるのは25%の熟練者のみという、厳しい世界です。

安易な取引は自分の首をしめる結果になりかねませんから、投資として取り組むことを忘れないようにしましょう。

2.3 生活資金をつぎ込んでしまう人

生活に必要なお金にまで手を出してバイナリーオプションを続けようとする人は、やはり破産へ一歩近づいてしまいます

生活費に手を出せばその分生活に支障が出てしまいますので、そこからくるストレス・苦しみから逃れるために、借金に逃げてしまいたい精神状態になってしまうからです。

極端な例ですが、給料日にもらった給料全額をバイナリーオプションに投じて負けてしまったら、1ヶ月間ゼロ円での生活です。

あり得ないと思うかもしれませんが、実際にそのような行動をしてしまう人がいるのですから警戒しておいて損はありません

生活費として使わず貯金に回っている分から、さらにしばらく使わないような金額を投資に利用するのが良いですよ。

ちなみに、以下の記事ではバイナリーオプションをやめておいた方がよい人は誰なのかを解説しています。

全員が勝てる世界ではありませんから、続けようか迷っていたら参考にしていただければと思います。

3. バイナリーオプションで破産しないために

bo破産03

上記でバイナリーオプションで破産してしまう人の特徴をご紹介しました。

金融庁は次のように注意喚起をしています。

バイナリーオプションは、取引の仕組みが単純で、騰落を予想するだけの簡単な取引のように見えますが、実際は複雑な理論的根拠に基づく金融取引です。合理的な投資判断を行うためには、オプション取引に関する専門知識や高度なリスク管理が必要です。

取引の仕組みは簡単ですが、バイナリーオプションは決して簡単に稼げるものではありません。知識をつけることはもちろん、投資として正しい取り組み方を学ぶことが大切です。

そこで、自分にも破産の原因となる事態が起きないよう対策をしていきましょう。

以下の3つの行動が不測の事態を防いでくれます。

破産しないために

・トレードルールを作ろう
・投資資金を決めよう
・計画的にトレードしよう

3.1 トレードルールを作ろう

自分だけのトレードルールを作りましょう

相場の値動きの傾向を把握して、根拠のあるトレード・勝てる見込みのあるトレードをするためです。

その値動きの傾向を把握するのに適しているのが、チャート分析です。

チャート分析とは、先人が値動きを研究することで発見したパターンを相場に当てはめて、現在の相場の状況把握やこれからの値動き予想の参考にすること。

数ある分析方法の中から自分の得意なパターンを発見できれば、それをそのまま取引時のルールにすることで、勝てる見込みのあるポイントだけに絞った取引に取り組めますよ。

3.2 投資資金を決めよう

トレードを行う前に、投資資金の最大額を事前に決めましょう

破産する人の特徴でご紹介した、生活資金に手を出す行為や長続きしない取引行為を防ぐためです。

具体的には以下のように投資金額を設定し、破産へ繋がる行為を防ぎます。

投資金額を設定しよう
・生活資金に手を出す行為 →貯金のうち手を出さない金額を決める
・長続きしない取引行為 →投資金の2%を取引の最大損失額にする

例えばですが、貯金100万円の人は20万円、10万円の人は2万円のみを投資へ回せば、万が一投資金を失ってしまっても、すぐに生活に影響するようなことはないはずです。

また、投資額20万円の人は1回の取引で受け入れる損失を2%の4,000円、投資額2万円の人は損失400円と設定します。

短期間で全資金を失ってしまうことを防げるので、スキルアップの時間を確保できそうですよね

3.3 計画的にトレードしよう

バイナリーオプションで破産をしないために、計画的にトレードをおこないましょう

計画的にトレードするというのは、記録をつけて振り返りながらスキルアップ・利益の積み上げを目指すことです。

具体的には、上記で解説した自分が定めたトレードルールに合った取引を行えたか、資金管理のルールを守った取引がされているかを、逐一チェックしながらトレードを進めて行くことです。

バイナリーオプションを初心者から始めるなら、スキルアップ・利益を積み上げるのには時間が必要です

例えば、1取引の損益4,000円・目標総利益20万円とするなら、全勝でも50回の取引が必要で、勝ったり負けたりも考慮すると100〜200回の取引をする必要があります。

1日1回の取引に絞れば目標達成まで1年ですね。

非現実的で完璧なトレードスキルをもってしても利益積み上げに時間がかかりますから、地道にコツコツ焦らず取り組んでくださいね

4. バイナリーオプションで破産しないためのコツ

bo破産04

バイナリーオプションで破産してしまう確率を、数値で示してくれる資料があるのでご紹介しますね。

下図がトレード手法の危険性・安全性を数値で判断できる破産確率表です

数学者のバルサラが考案したことから、バルサラの破産確率表と呼ばれています。

bo破産記事内02

赤色のセルが退場確率100%、青色のセルが退場確率0%を示しており、現在のトレード手法が健全であるかどうかを一目で判断できます。

使う数値は「勝率」と「損益率」の二つ。

※損益率 = 平均利益 ➗ 平均損失

二つの数値をもちいて「破産確率」を割り出します。

■勝率50%、平均利益4,000円、平均損失4,000円の場合
・勝率は50%
・損益率は1

勝率50%、損益率1を表で確認してみると、破産確率は100.0%です

つまり、このまま同じ取引を続けると確実に破産してしまうので、より勝率の高い取引もしくは損益率が良くなるポイントでの取引になるよう再検討していく必要があると判断できます。

取引の振り返りの際に合わせて確認してみると、効率的にトレード手法の改善に取り組めますよ

5. バイナリーオプションを始めるのにおすすめな会社

bo稼ぐ05

国内バイナリーオプション取扱会社のなかで、おすすめはGMOクリック証券です。

理由としては、還元率が最上位の評価となっているため、より有利なトレードができるからです。

全社平均の91%の中で、GMOクリック証券の還元率は97.1%で国内8社の中で一位となっています

会社名
GMOクリック証券会社ロゴ
IG証券YJFX会社ロゴFXプライム会社ロゴ外為どっとコムヒロセ通商会社ロゴ楽天証券トレイダーズ証券
還元率97.12%96.18%95.37%94.14%92.23%91.61%89.52%88.62%
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

5.1 GMOクリック証券「外為オプション」

bo会社GMO

バイナリーオプション初心者の方には、GMOクリック証券「外為オプション」がおすすめです。

GMOクリック証券はFX業者として、かなり人気の業者ですので信頼性は担保されています

バイナリーオプションのサービスである外為オプションもシンプルで使いやすいので、操作に不安がある初心者でも安心です。

デモトレードもできますので、1度試してみてください!

6. まとめ

BOまとめ
  • バイナリーオプションでは破産しづらい理由 バイナリーオプションには、破産に繋がる借金をトレーダーに背負わせる仕組みがありません。
    自ら借金に手を出すようなことがなければ、取引で破産する可能性はゼロとなります。
  • バイナリーオプションで破産してしまう人の特徴 それでもバイナリーオプションで破産に追い込まれてしまう人がいます。
    感情に振り回されて無謀な取引で大損してしまい、借金に自ら手を出してしまう人です。
  • バイナリーオプションで破産しないための回避策 生活に支障が出ないよう計画的に投資を行うこと。
    スキルアップに目を向けて、長期的にコツコツ利益を積み上げるための努力が必要です。

バイナリーオプションは短期的に大きく稼げるものと間違った認識でいると、破産に近づいてしまう可能性もあります。

投資をする意識を忘れずに、地道な作業を繰り返しながらコツコツとスキルアップに励みましょう

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル300万円の損を出して退場。諦めきれず、FXへの取り組み方を一から見直し、ギャンブルでなく堅実なトレードができるよう猛勉強中。これからFXを始める人が自分と同じような経験をされないよう、自戒も込めて、有益な記事となるよう執筆していきます。

トップへ