バイナリーオプションのチャートの見方と分析!おすすめアプリ3選

この記事で学べること

  • バイナリーオプションのチャートから分かること2つ
  • バイナリーオプションのチャートの見方3つ
  • バイナリーオプションのチャート分析におすすめチャートアプリ3つ
たなかの写真
この記事のライター たなか

FXでの借金経験を経て、取り組みを学び直し。FXとバイナリーオプションで堅実な利益をあげるために猛勉強中のライター

いったいチャートから何を読み取れば勝てるのか、と気になりますよね。

結論としては、チャートから知るべきことの答えは「相場の流れ」と「相場の転換点」です

今回解説する「バイナリーオプションにチャート分析が必須な理由」を読めば、チャートから何を読み取ればいいのか悩まなくなり、勝つためにやるべきことが明確になりますよ。

記事内では、実際のチャート画面をもちいてどのように相場を見ていけば良いかも説明していきます。

注目するべきポイントを解説するので、どこを見て良いか分からず長時間チャートとにらめっこする苦悩から解放されますよ。


1. バイナリーオプションにチャート分析が必須な理由

boチャート201

チャート分析をする理由は以下の2つです。

チャート分析をする理由

・値動きを予測するため
・予測の精度を上げるため

バイナリーオプションは、2〜3時間以内に通貨の価格が目標より「上がるか・下がるか」を予測する取引です。

そのため、短期間の値動きを予測するには、ニュースなどの経済情報を根拠にするよりも、リアルタイムで値動きの分かるチャートを分析する方が適しています。

チャート分析をおこない値動きを予測し、予測の精度をあげることで、利益を積み上げられる有利な取引ができるようになりますよ


2. バイナリーオプションのチャートから読み取ること2つ

boチャート202

値動きを予測するために、チャートから読み取ることは以下の2つです。

チャートから読み取ること

・相場の流れ
・相場の転換点

上昇や下降など相場の方向性を確認でき、その方向に沿うような動きをするとき、つまり転換点を見つけることができれば、精度の高い予測ができるようになりますよ。


2.1 相場の流れ

相場には大きく3種類の流れがあります。

3種類の流れ
・上昇トレンド
・下降トレンド
・レンジ

現在見ている相場が3種類のいずれに当たるかを、チャート分析をして確認していきます。

相場の流れは値動きの方向性を教えてくれるので、上下どちらの取引をすればいいのかを決められるようになりますよ

例えば上昇トレンドの相場であると確認できたら、今後も上昇すると予測できるので、あとは「これから上がるぞ」というタイミングを待つのみになりますね。


2.2 相場の転換点

相場の流れを確認しても、すぐに取引をしてはいけません

なぜなら、相場は大きな流れに沿いつつも一直線に動くことはほとんどなく、大半はジグザグに上下しながら動いていくからです。

つまり、相場の全体の流れが上昇であっても、リアルタイムの値動きを見ると下がっていることもあるのです

ですが、相場の大きな流れが上昇ならば、一時的に下げたとしても再度大きな流れに沿って上昇していくので、この再度上昇するぞという転換のタイミングで取引を実施できると利益を上げやすくなりますよ


3. バイナリーオプションのチャートの見方3つ

boチャート203

ここまでチャートで相場の流れと転換のタイミングを読み取ることで、値動きの予測がしやすくなることを解説しました。

実際にチャート画面を見ながら、相場の流れと転換のタイミングを見ていきましょう。

チャートの見方3つ

・相場の流れー移動平均線
・相場の転換点①ーローソク足
・相場の転換点②ーチャートパターン


3.1 相場の流れ

相場の流れを「移動平均線」を例に確認していきましょう。

移動平均線は価格の平均値をグラフ化したもので、ジグザグした相場の動きを滑らかなグラフで表示してくれます。

移動平均線の「傾き」に注目すると、相場の流れを以下のように3つに区分けすることができますよ

【移動平均線の「傾き」】
・移動平均線が上向き→上昇トレンド
・移動平均線が横向き→レンジ相場
・移動平均線が下向き→下降トレンド


bo順張り記事内03

画像では移動平均線が上に傾いているので、「上昇トレンド」と判断します。

移動平均線を複数表示することで、より相場の流れが把握しやすくなりますよ

相場の流れを把握したら、「相場の転換点」を見つけて実際の取引をおこないます。


3.2 相場の転換点①

相場の転換点をローソク足を使って確認してみましょう。

ローソク足とは、一定期間の値動きを図解して表示したものです。

強い上昇の値動きで形作られたローソク足を「陽線」、下降の値動きで形作られたローソク足を「陰線」と呼びます。


boチャート記事内01

【使い方の例:下ひげ陽線】

ひげの長いローソク足は、相場の転換点を示すサインの一つです

下降する勢いが弱まってきたタイミングで出現した場合、上昇への転換が予想されます。

下の画像でも、ローソク足の出現後に相場が転換しているのがわかりますね。


boチャート記事内02

注意点としては、下ひげ陽線が出現したからといって、必ず上昇する訳ではないということです。

値動きが上昇中の際に出現した場合は同じ形でも下落を暗示するサインになりますので、注意が必要です。

取引のタイミングをはかる前に、しっかりと相場の流れを確認しておく必要がありますよ。


3.3 相場の転換点②

少し難易度を上げて、チャートパターンを使って相場の転換サインを見てみましょう。

チャートパターンは複数のローソク足を組み合わせたもので、複数のローソク足が描く形のパターンのことを指しています。

ローソク足一つでタイミングをはかるより根拠に重みが増し、信頼性が高まりますよ

下の画像では、点線で囲まれたローソク足1本だけでは転換点の根拠として弱かったのですが、複数のローソク足で形作られたチャートパターン(黄色矢印)を利用することで、より精度の高いタイミングで取引ができるようになります


boチャート記事内03

チャートパターンは何種類もあるので、継続学習で一つ一つ学んで行きましょう。


4. バイナリーオプションのチャート画面では分析ができない

boチャート204

相場の流れと相場の転換点をチャート画面で確認できたところで、早速バイナリーオプション取引をしてみましょう。

以下の画像はGMOクリック証券「外為オプション」の取引画面です。


boチャート2記事内01

移動平均線もローソク足も表示されていませんね。

実は国内バイナリーオプションのほとんどが、取引画面でチャート分析に必要なツールを表示することができません

でも安心してください。

移動平均線などを表示してくれる分析ツールを各社無料で使えるよう用意してくれていますので、そちらを別画面で開けば問題なく相場分析ができますよ。


boツール記事内05

以下でチャート分析におすすめなチャートアプリをご紹介します。


5. バイナリーオプションのチャート分析におすすめチャートアプリ3つ

boチャート205

チャート分析を助けてくれる、おすすめアプリを3つ紹介しますね。

おすすめアプリを3つ

・ぱっと見テクニカル(初心者向け)
・ プラチナチャート(初心者から上級者向け)
・MT4/MT5(上級者向け)

なお、MT4/MT5は細かい分析には便利なのですが、初心者がいきなり使うと混乱の元となってしまいますので、初心者ツールに「物足りなさを感じるようであれば使ってみる」くらいのスタンスが良いですよ。


5.1 ぱっと見テクニカル

「ぱっと見テクニカル」はFXプライム byGMOが提供する、無料で使えるテクニカル分析の補助ツールです。


boツール記事内04

最大12年分もの過去チャートの中から現在の値動きに近いチャートパターンを探し出し、今後の値動きを予測してくれます。

チャート分析に慣れていない初心者にオススメのツールですよ

過去のデータに照らし合わせて予測を出してくれますが、これに従ったら勝てるという必勝ツールではないので注意してくださいね。


5.2 プラチナチャート

GMOクリック証券が提供する高機能分析ツールです。


boツール記事内01

38種類のインジケーター・25種類の描画オブジェクトと多彩なテクニカル指標を利用でき、プロも満足できる仕様となっています。

バイナリーオプションの取引画面からワンクリックで起動できて手間がありません。

初心者向けの基本的なインジケーターなどの機能はもちろん、重要指標と通貨ペアやCFDのチャートを同時表示する比較チャート機能も付いており、複数の情報を一目で分析するのに便利ですよ。

豊富な機能を使いこなしたいFX中・上級者や始めからプロ仕様で相場分析したい初心者にオススメです


5.3 MT4/MT5

上級者向けにはなりますが、MT4/MT5はチャート分析の代表格として、全世界で使われているツールです。


boツール記事内06

テクニカルインジケーターと呼ばれる分析ツールが50種類以上も標準で搭載されており、自作のインジケーターを導入することができるなど、カスタマイズできる仕様になっています。

アプリをダウンロードして使うのですが、Windows・Mac・タブレット・スマホいずれにも対応しているので、より深くチャート分析をしていきたいと思ったら、すぐにでも使うことができますよ。


6. デモトレードで試してみよう

boチャート206

いきなり実際のお金を使って取引するのには不安があるといった場合は、まずはデモトレードを利用しましょう

デモトレードは登録手続きなどはなく、自己資金も使うことなくすぐに取引体験ができますよ。

・バイナリーオプションのデモトレード

デモトレードで取引の流れが掴めたら、FX会社で口座開設をおこない資金を入れて、トレードを始めましょう。


7. まとめ

BOまとめ
  • バイナリーオプションのチャートから分かること 前提として、チャート分析をする理由は
    ・値動きを予測するため
    ・予測の精度を上げるため
    の2つです。
    ルーティンのようにステップを決めて相場を見ていくと、予測がしやすくなりますよ。
  • バイナリーオプションのチャートの見方 チャートを見ていくステップとしては、相場の流れ→相場の転換点の順番で確認しましょう。
    どちらか一方のみを探していくと、取引タイミングがずれてしまったり方向性を間違ってしまう可能性もあるので注意してくださいね。

今回は移動平均線、ローソク足、チャートパターンを例にチャートの見方を解説しましたが、必ず思った方に相場が動くとは限りません。

デモトレードなどを使って、自分の思った動きをするパターンや条件を繰り返し確認してみましょう

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル300万円の損を出して退場。諦めきれず、FXへの取り組み方を一から見直し、ギャンブルでなく堅実なトレードができるよう猛勉強中。これからFXを始める人が自分と同じような経験をされないよう、自戒も込めて、有益な記事となるよう執筆していきます。