バイナリーオプションは危険!危ない目に遭わないためにすること

2020.07.16

所長からの問いかけ

バイナリーオプションは危険ですよね?

「怪しい」というイメージが強いほど投資する価値はありそうですが、「詐欺」「出金拒否」など悪質な噂が多いので、なかなか手が出しづらいというのが正直なところです。

たなかの写真所長に答えて

たしかに、ネットで「バイナリーオプション」と検索すると、「詐欺」や「出金拒否」といったワードが必ず一緒に出てきますね。

今回は、「バイナリーオプションが危険な本当の理由」を調査しました。

分かったことは、バイナリーオプションを利用して悪事を働く連中が多過ぎる、ということです。

「騙されないための対策」や「安全な業者の選び方」をご紹介しているので、参考にしてみてください。

この記事を読んで分かること

  • バイナリーオプションが危険な理由は3つある
  • 危ない目に遭わないための対策
  • 安全なFX会社の選び方

1. ネットでの評判

BO危険01

バイナリーオプションが危険だという評判や被害の実態があるのかなどを見ていきます。










ギャンブルになってしまった、詐欺被害が実際に発生するなど、バイナリーオプションに関するネガティブなニュースはすぐに見つかりました。

なぜこのような危険に遭遇してしまうのか。

バイナリーオプションが危険な理由を次項で深堀りしていきます。


2. バイナリーオプションが危険なワケ

BO危険02

バイナリーオプションのネガティブな評判は枚挙にいとまがありませんが、大きく3つのカテゴリーに分類されます。

1. バイナリーオプションのルール上の危険
2. 投資に関する知識不足による危険
3. 悪徳業者による危険

それぞれ具体的にチェックしていきますね。


2.1 ルール上の危険

バイナリーオプションのルールが危険

バイナリーオプションは、「上がるか・下がるか」の二択で勝ち負けが決まる仕組みです。

【取引例】
掛け金500円で相場が上がると予想

・勝ち:1,000円の払い出し(利益500円)
・負け:掛け金没収(損失500円)

単純なルールですが、「外れたら掛け金の全額が没収」されてしまうため、多くの専門サイトでバイナリーオプションのリスクとして挙げられています。

たとえ勝率7割の手法を見出したとしても、3回負けたから次は勝てる、とは限りません。

10回連続負けの可能性もありますし、取引の度に掛け金の全額が失われてしまうと、「危険かも」と心配になりますよね。


2.2 知識による危険

投資に関する知識不足が危険

バイナリーオプションも株やFXと同じ、「金融商品」の一つに分類されています。

ただ、お金を増やすために投資をしているにもかかわらず、「負け」ることに振り回されてしまい、ギャンブルトレードでお金を失ってしまう人が多いのは事実です

インターネットで「バイナリー 大損」と検索すれば、悲痛な叫びがこれでもかと掲載されていますよ。

ここで一つ、注目してほしい数値があります。


BO危険記事内01
GMOクリック証券「外為オプション」月次実績


赤枠の数値は、全取引口座に対する、損失口座の割合を示しています。

全体の7割ほどの口座に損失が発生していますね。

2018年に日経マネーが実施した「個人投資家調査」によると、株で負けている人の割合75%ほどとのことで、バイナリーオプションも同程度の割合になってるんです。

投資の代表格である「株式」とギャンブルのイメージが強い「バイナリーオプション」で、勝っている人と負けている人が同じ割合というのは興味深いですよね。


2.3 業者による危険

バイナリーオプションに「危険」のレッテルを貼った一番の原因がこちらです

・海外業者による出金拒否、口座凍結
・レクチャーや自動売買ツールなど無用な高額商品を売る詐欺業者

BO危険記事内02

「1. ネットでの評判 」でも紹介しましたが、最近でも海外業者による出金拒否や口座凍結がおこなわれているのが現状です。

国内でも、知識の無い初心者の不安を餌に、SNSなどを使って無用な高額商品を買わされてしまう人が増えているようです。

取引「以外」のところで、「高額な被害」に遭っていることが、「危険」なイメージを広げている原因となっています


3. 危険な目に遭わないための対策

BO危険03

「ルール」「知識」「業者」のポイントから危険をみてきましたが、被害者にならないためには事前の対策が必要です。


3.1 バイナリーオプション投資

バイナリーオプションにも勝っている人と負けている人が存在しますが、勝っている人の割合は3割弱で、株式投資とほぼ同じ割合となっています

株式に投資するのと同様、仕組みの理解・分析・会社選び等、戦略的にバイナリーオプションで取引ましょう。

イメージ通りの「ギャンブルだったじゃないか」という結果で終わらせないよう、危険に対する対策を3つ解説していきます。


3.2 ルール上の対策

バイナリーオプションは「上がるか・下がるか」の二択ではありますが、判定時刻の前に損切りや利益確保ができるので、必ずしも半丁博打のリスクに晒されるわけではありません

取引手順やルール確認のために、始めは小額取引やデモトレードを使うことがオススメです

バイナリーオプションを扱うFX会社各社は、登録不要で利用できるデモトレードを用意しているので、気軽に取引体験ができますよ。

【初心者必読】バイナリーオプションのデモは登録不要。見るべき点5つ」でデモトレードについて解説しています。


3.3 知識上の対策

バイナリーオプションに対しても、投資として向き合う姿勢が不可欠です。

FX同様、チャート分析や相場に関する知識をつけることも有益ですね。

投資に関する原則的なこと、相場分析や具体的なFX知識などは、本やネット、SNSなど、小額もしくは無料でいくらでも情報を得て学ぶことができますよ


3.4 業者選びの対策

実態のわからない海外業者を使うこと、身元不明な人から「勝てる方法」を購入することは避けてください

できることは以下の2点です。
・国内FX会社を使う
・有料ツール、投資ソフトは買わない

日本国内であれば、金融庁管轄であることや、信託保全で投資家の資産が守られているので、安心に取引することができます。

また、初心者のうちから有料ツールや自動売買ソフトなどは使う必要はありません。

自分の手法をシステム化、複数の自動売買を使いこなせる目を養うなど、スキルを高めてから検討しても遅くはありませんよ。


4. 安全性で選ぶ国内業者2社

BO危険04

安全性で選ぶなら国内業者がオススメです。

以下の2社ともGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の子会社で、GMOグループが土台にあるという安心感が強みです。

取引ツールも初心者が分かりやすいような設計がされており、登録不要のデモトレードがあるので、気軽に取引体験ができて便利ですよ。


4.1 GMOクリック証券「外為オプション」

BO外為02
総合評価取引タイプ通貨ペア取引画面分析ツール詳細
⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事

【総合評価】
操作性、デザイン性ともにバイナリーオプションはじめての人に寄り添った設計となていました。分析ツールをデモトレードで検証できない点は残念でしたが、取引ルールや手順の確認をするのには十分といえそうです。



4.2 FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

BO選べる外為02
総合評価取引タイプ通貨ペア取引画面分析ツール詳細
⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事


【総合評価】
画面の見た目はシンプルで取引手順もわかりやすく、バイナリーオプションがはじめての人に寄り添った設計となていました
一部の分析ツールをデモトレードで検証できない点は残念でしたが、バイナリーオプションのルールや取引手順の確認をするのには十分な使い勝手でした。




5. まとめ

バイナリーまとめ

バイナリーオプションの危険と対策を解説してきました。

バイナリーオプションは株式同様、勝つ人3割負ける人7割の投資商品です。

不正をする業者などには目もくれず、ご自身の投資スキルの向上に貴重な時間を使ってくださいね

外貨ネクストバイナリーのデモトレードの特徴


・バイナリーオプションが危険な最大の理由は「詐欺業者」
・「勝てる方法」より「勝つための知識」を身につける
・安全な国内FX会社を選ぶ


この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル250万円の損を出して退場。それでも嫌いになれないFXで、起死回生を目論んでいます。99の失敗する方法を見つけた私は100回目で成功するのか。。。