FXTFのバイナリーオプション「バイトレ」でデモトレしてみた

所長からの問いかけ

デモトレードで、取引ツールの使い勝手を検証していきましょう。

会社毎に取引方法が異なるケースもあるので、操作手順を把握しないまま取引するのは非常に危険ですからね。

たなかの写真所長に答えて

今回はFXTF(ゴールデンウェイジャパン)が提供するバイナリーオプション、「バイトレ」のデモトレードをみていきます。

FXTF(ゴールデンウェイジャパン)はFX業界最狭スプレッドを提供していることで話題の企業です。

「バイトレ」も、過去にベスト・バイナリーオプションブローカー賞を獲得している実力派。

バイナリーオプション初心者よりも、取引に少し慣れてきた中級者向けのツールとなっています。

その使い勝手はいかほどか、デモトレードで検証していきましょう。

バイトレの取引ツールが向いている人

  • 3種類の取引方法をすべて試してみたい
  • ひとつの画面で分析から注文までしたい
  • バイナリー取引に少し慣れてきた

バイトレの取引ツールが向いていない人

  • 初めてバイナリーオプションに挑戦する
  • テクニカル指標、描画ツールの意味はまだよくわからない
  • もっともシンプルなツールで勉強したい

1. バイナリーオプションとは?

オプトレデモ01

バイナリーオプションでは、どのように取引をおこなうのかをみていきましょう。

1.1 バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、条件を「満たす」か「満たさない」かを予測する取引方法です。

Binaryとは二進法、「0」か「1」の二者択一を意味しています。

Optionは権利行使を意味していますので、バイナリーオプションとは二者択一の権利を売買できる金融商品となります。

バイナリーオプションの主な取引方法としては以下の3つがあり、将来の価格が

・「目標価格より高いか安いか(ラダー取引)
・「指定の範囲内か範囲外か(レンジ取引)
・「目標価格に達するかしないか(タッチ)

を予測して利益獲得を目指すことになります。


ラダー取引

判定時の目標価格が、ラダー(はしご)のように複数設定されていることから「ラダー取引」と呼ばれます。

目標価格を上抜けると予想する場合は「ハイ(High)」目標価格を下抜けると予想する場合は「ロー(Low)」を選びます。

判定時に、目標価格に達していれば一口あたりの払い出し金額を受け取れ、目標価格に達していなければ掛け金の没収となります。

オプトレデモ記事内01
GMOクリック証券「外為オプション」ラダーオプション


レンジ取引

将来の価格が、2つの目標価格で作られるレンジ(幅)の中にあるか、外にあるかを予測する取引方法です。

判定時点で、価格が目標レンジ内にあると予想する場合は「イン」目標レンジ外と予想する場合は「アウト」の注文をします。

「イン」で注文を実行した場合、判定時の価格がレンジ内であれば一口あたりの払い出し金額を受け取れ、レンジ外であれば掛け金が没収となります。

オプトレデモ記事内02
YJFX!「オプトレ!」レンジオプション


タッチ取引

判定時点までに、目標価格に到達するか・到達しないかを予測する取引方法です。

タッチ取引では、目標価格に到達しさえすれば、判定時刻を待たずして利益を得られる特徴があります。

レートが大きく動きやすい相場との相性が良い取引方法です。

オプトレデモ記事内03
FXTF「バイトレ」バイトレタッチ


1.2 取引の流れ

バイナリーオプションの取引の流れは、1. 取引開始、2.購入開始。3.購入終了、4.判定、5.支払い5ステップで完了します。

会社によっては1.取引開始と2.購入開始同時3.購入終了・4.判定・5.支払い同時になっている場合があります。

オプトレデモ記事内12

2. バイトレのデモトレード

BOバイトレ01

バイトレのデモトレードについて見ていきましょう。

バイトレは取引方法の選択肢が多く、分析ツールのテクニカル指標も豊富なので、デモトレードで使い方を確認してから実践に臨むのがよいでしょう。

まずは特徴から見ていきます。


2.1 バイトレの特徴

バイトレの特徴の特徴

・日本No.1最狭スプレッド
・取引方法3種類のすべてを提供
・値動きを予測「FXTF未来チャート」

日本No.1最狭スプレッド

FXTF(ゴールデンウェイジャパン)は米ドル/円の0.1pipsスプレッドをはじめ、主要5通貨ペアで、業界最狭スプレッドの提供を掲げている話題の企業です。

コロナ渦で各社スプレッドが不安定な中、米ドル/円の0.1pipsを提供し続けていることで、SNS上でも注目を集めているようです。

ただ、資本金の少なさから企業の安定性などが不安視されている点もあるので、今後の伸びしろを期待されている企業でもあります。


取引方法3種類のすべてを提供

バイトレではラダー取引、レンジ取引、タッチ取引のすべてをトレードすることができます

バイナリーオプション取引の基本はハイ・ローを選択するラダー取引ですが、基本取引に慣れてきたら、相場に合わせて適した取引手法を選択していきましょう。

取引の特徴を掴むためにも、デモトレードで使い勝手に慣れてくださいね。


値動きを予測「FXTF未来チャート」

過去のチャート形状をもとに類似率を分析し、相場の今後の動きを予想してくれるツールです。

あくまで相場を分析するための参考資料としての利用になりますが、売買タイミングを教えてくれる「シグナル表示」機能が追加されていますので、より精度の高い相場分析ができますよ。

デモトレードでも一部の機能を試すことができます。


2.2 バイトレのデモトレードの特徴

バイトレのデモトレードの特徴の特徴

・登録、ログイン不要
・履歴は画面を閉じたらリセット
・分析と取引を一つの画面で「ぶんせきチャート」

登録、ログイン不要

バイナリーオプションを扱う他社同様、バイトレも、デモトレードを利用するのに登録や口座へのログインは不要です。

いつでも気軽にデモトレードを利用することができます。


履歴は画面を閉じたらリセット

デモトレードでは提供される仮想資金100万円を利用して取引をおこないますが、履歴は画面を閉じるとリセットされます。

1週間、1ヶ月などのスパンで手法の有効性を確認するのに利用する場合は、自身で取引履歴を記録する必要が出てきますので、注意してください。


分析と取引を一つの画面で「ぶんせきチャート」

バイトレの大きな特徴は、分析と取引を一つの画面でおこなえる「ぶんせきチャート」です。

バイナリーオプションを扱う会社のほとんどは取引のシンプル性を重視するため、メイン画面では「取引だけ」がおこなえるようになっており、分析は別画面でツールを使用する必要があります。

分析から取引まですべての作業をひとつの画面で完結でき、3つの取引方法の使い分けができるのは、バイトレだけでしょう。


3. デモトレードを始める

BOデモトレードを始める

3.1 FXTF公式サイト

FXTF(ゴールデンウェイジャパン)の公式ページから、デモトレード開始の手続きをはじめましょう。


BOバイトレ記事内02

3.2 「クイックデモ」ボタンをクリック

「バイナリーオプション」タブから「バイトレ」を選びます。

バイトレのページが表示されたら、画面下の「クイックデモ」をクリックしてください。


BOバイトレ記事内03

3.3 100万円の資金で取引開始

100万円の仮想資金を確認します。

これで取引の準備が整いました。簡単でしたね。


BOバイトレ記事内04

取引時間について

月曜日〜金曜日のAM7時20分から翌AM5時20分まで、1日11回の取引が可能となっています。

※第1回号のみ取引時間が2時間、以降11回号まで2時間10分です。

判定時刻の2分前から、新規の注文・取引途中の転売が停止されますのでご注意ください。

回号取引可能時間判定時刻
17時20分〜9時18分9時20分
29時10分〜11時18分11時20分
311時10分〜14時18分13時20分
413時10分〜16時18分15時20分
515時10分〜18時18分17時20分
617時10分〜20時18分19時20分
719時10分〜22時18分21時20分
821時10分〜24時18分23時20分
923時10分〜2時18分1時20分
101時10分〜3時18分3時20分
113時10分〜5時18分5時20分

判定について

判定時のレートと目標価格が同一であった場合、払い出し(ペイアウト)を受け取れるかどうかは気になるところですね。

取引方法3つ、それぞれの判定方法を確認しておきましょう。


【バイトレラダー】
「HIGH」を選んだ場合・・・目標価格「以上」の場合にペイアウト金額を受け取れます。

「LOW」を選んだ場合・・・目標価格「未満」の場合にペイアウト金額を受け取れます。



【バイトレレンジ】
「イン」を選んだ場合・・・目標価格の下限以上かつ上限未満の場合にペイアウト金額を受け取れます。

「アウト」を選んだ場合・・・目標価格の下限未満もしくは上限以上の場合にペイアウト金額を受け取れます。



【バイトレタッチ】
「タッチ」・・・判定時刻までに目標価格に到達すれば、ペイアウト金額を受け取れます。

「ノータッチ」・・・判定時刻までに目標価格に到達しなければ、ペイアウト金額を受け取れます。


4.バイトレの取引ツールの使い方

BOバイトレ04

4.1 バイトレラダー

バイトレラダーは目標価格より高くなるか低くなるかを予想する取引です。

バイナリーオプションの基本となる取引方法ですので、初めての取引の際にはコツをつかむためには、バイトレラダー取引をおこなうのがオススメですよ。

<取引手順>
①HIGHかLOWかを選ぶ
②取引数量を選ぶ
③購入


BOバイトレ記事内05

この取引では
・107.225以上と予想する権利を458円で購入
・予想が正しければ1,000円が払い出し(ペイアウト)
・最大利益は542円、最大損失は458

となります。

ペイアウトを得られるエリアはHGIHで緑、LOWでは赤色が表示されます。

パッと色で表示されると、取引の際にとてもわかりやすくなりますね。


BOバイトレ記事内06

4.2 バイトレレンジ

バイトレレンジは2つの目標価格で囲む幅(レンジ)の中か外かを予想する取引です。

レンジ取引では相場の方向性の予測は必要なく、相場に動きがあるかどうかを把握していくことが、レンジ取引のポイントになりそうです。

<取引手順>
①レンジインかレンジアウトかを選ぶ
②取引数量を選ぶ
③購入

BOバイトレ記事内07

この取引では
・107.375以上107.435未満になる権利を4,330円で購入
・予測が正しければ10,000円が払い出し(ペイアウト)
・最大利益は5,670円、最大損失は4,330
となります。


アウトを選択する場合は、
・107.375未満、もしくは107.435以上になる権利を6,990円で購入
することになります。


BOバイトレ記事内08

4.3 バイトレタッチ

バイトレタッチは、判定時刻までに目標価格に到達するかしないかを予想する取引です。

タッチを選ぶ場合は、一度でも目標価格に到達すれば、判定時刻を待たずして払い出し(ペイアウト)を受け取れる特徴があります。

<取引手順>
①タッチかノータッチかを選ぶ
②取引数量を選ぶ
③購入


BOバイトレ記事内09


この取引では
・107.450にタッチする権利を6,540円で購入
・予測が正しければ10,000円が払い出し(ペイアウト)
・最大利益は3,460円、最大損失は6,540

となります。

タッチ取引は少し表示が見づらいですが、タッチは緑線、ノータッチは赤線で表示されます。


BOバイトレ記事内10

4.4 保有ポジション

購入した権利の損益状況は、チャート画面の下にある、「購入オプション詳細」にて確認します。

判定時刻を待たずにポジションを解消したい場合は、画面右の「転売」ボタンをクリックしましょう。

取引時間中には含み益、含み損が表示されますので、相場の状況に応じて早めの決済をして、資産を守ってくださいね。

BOバイトレ記事内11

4.5 売却

各回号の判定時刻2分前までなら、いつでもポジションを転売できます。

<転売手順>
①「転売」ボタンをクリック
②評価損益を確認して、「転売」ボタンをクリック


BOバイトレ記事内12

4.6 判定


判定時刻になると取引停止画面となり、評価損益が画面に反映されます。

BOバイトレ記事内13

4.7 取引履歴

取引履歴は1取引1行で表示されています。

他社では「購入と売却」といったように2行に分けて表示されるので、バイトレの履歴表示はシンプルでわかりやすい仕様になっています。


BOバイトレ記事内14
GMOクリック証券「外為オプション」


4.8 経済カレンダー

経済カレンダーは通常チャート画面左下に表示されるのですが、デモトレードでは空白になっています。

ただ、別画面でも経済カレンダーは確認できますので、以下の手順を参考にしてみてください。


BOバイトレ記事内15-1

取引画面から「取引情報」→「経済カレンダー」の順に選択します。


BOバイトレ記事内15-2

経済スケジュールが記載されています。

⭐️マークで重要度も表示しているのでわかりやすいですね。


5. 分析ツール

BOバイトレ05

5.1 分析ツールについて

バイトレでは取引画面と一緒に表示できる「ぶんせきチャート」が便利です。

一つの画面で分析と取引できる会社は少ないので、会社選びのポイントになりそうですよ。

相場予想を提供してくれる「未来チャート」も、売買タイミングを教えてくれるシグナル表示機能が付いており、ひと工夫されていて頼りになります。


5.2 ぶんせきチャート

「ぶんせきチャート」を利用するには、取引画面のチャート右上のアイコンを使って画面切り替えをしていきます。


BOバイトレ記事内16-1

チャート表示は平均足、ロウソク足など9種類の中から見やすいものを選びましょう。


BOバイトレ記事内16-2

真ん中のアイコンを選択すれば、取引チャートと分析チャートを同時に表示することができますよ。

バイトレのように、2画面表示ができる会社は少ないので貴重です。


BOバイトレ記事内16-3

移動平均線やボリンジャーバンドなど、24種類のテクニカルインジケーターを表示します。

設定数値や表示カラーなどの変更もできますので、見やすい指標へと自由なカスタマイズが可能ですよ。

BOバイトレ記事内16-4

【テクニカルインジケーター】
移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSI、CCI、ウィリアムズ%R、スロー・ストキャスティック、モメンタム、加重移動平均線、価格変動率、パラボリックSAR、MACDフォレスト、ATR、ADX、一目均衡表、アルティメット・オシレーター、トリプル指数移動平均、標準偏差、トゥルーレンジ、トリプル移動平均線、回転移動平均線、ボラティリティ、方向性機能



描画ツールはトレンドラインや平行線など16種類が提供されています。

テクニカル指標と組み合わせて、より精度の高いトレード分析に利用できそうですね。


BOバイトレ記事内16-5

5.3 未来チャート

未来チャートは、一致率の高い過去のチャートをもとに、今後の値動きの傾向を示してくれるツールです。

相場分析がまだまま苦手な人には参考にできる資料ですよ。


BOバイトレ記事内17-1

また、未来チャートは相場予測だけでなく、売買タイミングをおしえてくれるシグナル表示機能もついています。

移動平均線を利用する人はその該当シグナル、RSIを利用する人はその該当シグナルなど、テクニカル指標ごとに売買シグナルが表示されるので、より自分にあった売買タイミングを知ることができますよ。

BOバイトレ記事内17-2

6. バイトレって使いやすい?

BOバイトレ06

バイトレの取引ツールを、以下5項目にカテゴリー分けをして評価をしました。


総合評価取引タイプ通貨ペア取引画面分析ツール
⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️


【総合評価】
分析ツールが、他社に比べてひと工夫加えられている点で高ポイントでした。3つの取引タイプを用意しているため、それぞれの特徴や取引のイメージをつかむには慣れる時間が必要です。バイナリーオプション初心者よりは、少し慣れてきた人向けといえるでしょう。


【取引タイプ】
ラダー取引、レンジ取引、タッチ取引の3タイプから選択します。
これからバイナリーオプションを始める人には、どれを選べばよいか迷ってしまうかもしれません。まずは基本のラダー取引で、トレードの流れを掴むのが良いですよ


【通貨ペア】
6種類の通貨ペアです。日本円とのペア4種、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドルとなっています。


【取引画面】
シンプルな見た目ですが、通貨ペア6種類、取引方法3種類と選択肢が多くなっています。
取引の流れやどの取引方法が自分に合っているかなどを把握するのには、少し時間がかかりそうです
デモトレードで何度も取引してみることをおすすめします。


【分析ツール】
ぶんせきチャート」は、取引と分析が一つの画面でできる数少ないツールです。
未来チャート」は売買シグナルも表示されるので、取引にとても役に立つはずですよ。


7. まとめ

バイナリーまとめ

バイトレの取引ツールと分析ツールの使い勝手を、デモトレードで検証してきました。

3つの取引方法を揃えていること、取引画面で相場分析もできることがバイトレの大きな特徴です。

機能が多い分、慣れるにはデモトレードを使い倒すくらい時間をかける必要がありそうです。

バイトレは、バイナリーオプションに少し慣れた中級者が満足できる、機能性の高いツールが魅力的です。

【まとめ】

・デモトレードは無料ですぐに始められる。
・3種類の取引を選択する中級者向け
・分析ツールと相場予測ツールが使える


バイトレの取引ツールが向いている人

  • 3種類の取引方法をすべて試してみたい
  • ひとつの画面で分析から注文までしたい
  • バイナリー取引に少し慣れてきた

バイトレの取引ツールが向いていない人

  • 初めてバイナリーオプションに挑戦する
  • テクニカル指標、描画ツールの意味はまだよくわからない
  • もっともシンプルなツールで勉強したい

8. もっとシンプルなバイナリーオプションを試したいならこの2社

よりシンプルにバイナリーオプションを試せるのは「GMOクリック証券」と「FXプライムbyGMO」です。

取引方法は1つのみ、取引画面も機能は最小限、説明なしでもトレードの手順を理解できますよ

バイトレの機能は少し多いかな、と感じたらまずは上記2社から始めることをオススメします。


FX会社総合評価取引タイプ通貨ペア取引画面分析ツール詳細
GMOクリック証券⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事
FXプライムbyGMO⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事
FXTF⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル250万円の損を出して退場。それでも嫌いになれないFXで、起死回生を目論んでいます。99の失敗する方法を見つけた私は100回目で成功するのか。。。