外為どっとコムのバイナリー「外貨ネクストバイナリー」でデモ取引

所長からの問いかけ

デモトレードで、取引ツールの使い勝手を検証していきましょう。

会社毎に取引方法が異なるケースもあるので、操作手順を把握しないまま取引するのは非常に危険ですからね。

たなかの写真所長に答えて

今回は外為どっとコムが提供するバイナリーオプション、「外貨ネクストバイナリー」のデモトレードをみていきましょう。

外為どっとコムは情報力とスプレッドの狭さが売りの老舗企業ですが、バイナリーオプションに参入したのは2018年5月と若干後発となっています。

外貨ネクストバイナリーの取引ツールは、初心者にやさしい設計にはなっているのですが、それよりもYJFX!の「オプトレ!」と瓜二つなツールであることに驚かされました。

違いは配色と取引方法くらい、外貨ネクストバイナリーはラダー取引のみを提供しているので、レンジ取引も用意しているオプトレ!より、さらにシンプルになっています。

そんな外貨ネクストバイナリーのツールの使い勝手を、デモトレードで検証していきましょう。

外貨ネクストバイナリーの取引ツールが向いている人

  • バイナリーオプション初心者
  • わかりやすいツールで取引したい
  • まずは取引に慣れてみたい

外貨ネクストバイナリーの取引ツールが向いていない人

  • 複数の取引方法を試したい
  • レイアウトを自分好みにしてみたい
  • ひとつの画面で分析・取引をしたい

1. バイナリーオプションとは?

オプトレデモ01

バイナリーオプションでは、どのように取引をおこなうのかをみていきましょう。

1.1 バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、条件を「満たす」か「満たさない」かを予測する取引方法です。

Binaryとは二進法、「0」か「1」の二者択一を意味しています。

Optionは権利行使を意味していますので、バイナリーオプションとは二者択一の権利を売買できる金融商品となります。

バイナリーオプションの主な取引方法としては以下の3つがあり、将来の価格が

・「目標価格より高いか安いか(ラダー取引)
・「指定の範囲内か範囲外か(レンジ取引)
・「目標価格に達するかしないか(タッチ)

を予測して利益獲得を目指すことになります。


ラダー取引

判定時の目標価格が、ラダー(はしご)のように複数設定されていることから「ラダー取引」と呼ばれます。

目標価格を上抜けると予想する場合は「ハイ(High)」目標価格を下抜けると予想する場合は「ロー(Low)」を選びます。

判定時に、目標価格に達していれば一口あたりの払い出し金額を受け取れ、目標価格に達していなければ掛け金の没収となります。

オプトレデモ記事内01
GMOクリック証券「外為オプション」ラダーオプション


レンジ取引

将来の価格が、2つの目標価格で作られるレンジ(幅)の中にあるか、外にあるかを予測する取引方法です。

判定時点で、価格が目標レンジ内にあると予想する場合は「イン」目標レンジ外と予想する場合は「アウト」の注文をします。

「イン」で注文を実行した場合、判定時の価格がレンジ内であれば一口あたりの払い出し金額を受け取れ、レンジ外であれば掛け金が没収となります。

オプトレデモ記事内02
YJFX!「オプトレ!」レンジオプション


タッチ取引

判定時点までに、目標価格に到達するか・到達しないかを予測する取引方法です。

タッチ取引では、目標価格に到達しさえすれば、判定時刻を待たずして利益を得られる特徴があります。

レートが大きく動きやすい相場との相性が良い取引方法です。

オプトレデモ記事内03
FXTF「バイトレ」バイトレタッチ


1.2 取引の流れ

バイナリーオプションの取引の流れは、1. 取引開始、2.購入開始。3.購入終了、4.判定、5.支払い5ステップで完了します。

会社によっては1.取引開始と2.購入開始同時3.購入終了・4.判定・5.支払い同時になっている場合があります。

オプトレデモ記事内12

2. 外貨ネクストバイナリーのデモトレード

BOネクスト02

2.1 外貨ネクストバイナリーの特徴

外貨ネクストバイナリーの特徴

・外為どっとコムが提供
・初心者向けのシンプルなツール
・オプトレ!と瓜二つ?


外為どっとコムが提供

・独自研究機関「外為どっとコム総研」による情報提供
・他トレーダーの注文情報を見ることができる「外為注文情報」などの独自ツール
・著名人多数の投資コンテンツ「マネ育ch」

など、「情報力」に定評のあるのが外為どっとコムです。

バイナリーオプションのトレードにはもちろん、「投資全般」で役に立つ情報が満載です。


初心者向けのシンプルなツール

外貨ネクストバイナリーの取引画面には、FXのチャート分析に使われる移動平均線などのテクニカル指標の表示はありません。

取引のみに特化されているので、バイナリーオプションが初めての人でも迷うことなく取引ができますよ

配色もカラフルで、難しい取引をしている印象を与えません。


オプトレ!と瓜二つ?

外貨ネクストバイナリーの取引画面を起動したとたんに気づきました。

YJFX!が運営する「オプトレ!」の取引画面と瓜二つに見えます。

レンジ取引がなく、配色が異なるだけで、画面構成やボタン配置はそっくりです

訴訟などは起きていないため問題なさそうですし、初心者に扱いやすいことは間違いありませんので、使いやすい業者を選んでくださいね。

BOネクスト記事内00

2.2 外貨ネクストバイナリーのデモトレードの特徴

外貨ネクストバイナリーのデモトレードの特徴

・利用期限なし
・登録不要
・本番と同じ環境でのトレード


利用期限なし

デモトレードに利用期限はなく、専用ページからすぐに取引を開始出来ます。

FXによくある利用登録も必要ありませんので、個人情報を提供することなく、取引ツールの使い勝手を試せますよ


登録不要

デモトレードを体験するのに登録や専用アカウントの開設も必要ありません

デモトレード専用ページから「開始」ボタンをクリックするのみで、取引ツールを体験することができますよ。


本番と同じ環境でのトレード

「お知らせ」や「通知設定」など一部使用できない箇所はありますが、取引自体に影響するものではありません。

為替の値動きもほぼリアルタイムで更新されているので、取引ツールの使用感を体験するのに十分な環境が提供されています。


3. デモトレードを始める

BOデモトレードを始める

3.1 外為どっとコム公式ページ

外為どっとコムの公式ページから、「バイナリーオプション」→「デモ取引」を選択します。


BOネクスト01

3.2 「デモトレード版を利用する」ボタンをクリック

デモトレード版を利用する」ボタンをクリックすると、取引画面が起動します。


BOネクスト記事内02

3.3 300万円の資金で取引開始

仮想資金300万円をもらえるので、すぐに取引を体験できますよ。


BOネクスト記事内03

取引時間について

月曜日〜金曜日、午前8時20分〜翌午前4時20分まで、1日10回の取引チャンスがあります。

各判定時刻の2分前から新規注文と途中売却の受付は終了しますので、ご注意ください。

回号取引可能時間判定時刻
18時20分ー10時18分10時20分
210時20分ー12時18分12時20分
312時20分〜14時18分14時20分
414時20分〜16時18分16時20分
516時20分〜18時18分18時20分
618時20分〜20時18分20時20分
720時20分〜22時18分22時20分
822時20分〜24時18分24時20分
924時20分〜2時18分2時20分
102時20分〜4時18分4時20分

判定について

「ハイ」・・・判定の価格が目標レート「以上」であれば払い出し金額を受け取れます。

「ロー」・・・判定の価格が目標レート「未満」であれば払い出し金額を受け取れます。


4.外貨ネクストバイナリーの取引ツールの使い方

BOネクスト04

4.1 ラダー取引

外貨ネクストバイナリーでは、価格が高いか低いかを予測する「ラダー取引」を提供しています。

取引は3ステップのカンタン操作でで完了します。

<取引手順>
①ハイかローかを選ぶ
②取引数量を選ぶ
③購入

BOネクスト記事内04

「ハイ」を選んだ場合はオレンジ色のエリア「ロー」を選んだ場合は青色のエリアが払い出し(ペイアウト )を獲得できるエリアとなります。


BOネクスト記事内05

4.2 売却

保有している権利ポジションは、チャート画面下の「保有一覧・売却」にて確認します。

各回号の判定時刻2分前までであれば、いつでも売却ボタンで保有中の権利ポジションを解消することができます。

相場急変による損切りや微益撤退に有効ですよ。


BOネクスト記事内06

4.3 購入履歴

トレードの履歴は「購入履歴」で確認します。


BOネクスト記事内09

4.4 判定履歴

各回号、全通貨ペアの判定結果が表示されています。

直近2時間の値動きの方向性を見ることができる点が参考になりますよ。

画像では米ドル/円の動きはあまりないようです。


BOネクスト記事内10

4.5 経済指標

経済指標を表示する際は、外為どっとコムのサイトが表示されます

以前は取引ツール上ですぐに表示できていたのですが、ブラウザを新規に開く仕様になってしまい、確認に若干ですが時間がかかります。


BOネクスト記事内11

4.6 振替・入出金

デモトレードでは利用しませんが、口座開設後に入金する際は、FX口座に一度入金した資金をバイナリー口座へ振り替える必要があります


BOネクスト記事内12

4.7 お知らせ

こちらも口座開設後の利用になりますが、メンテナンス情報などFX会社からのお知らせが表示されます。


BOネクスト記事内13

4.8 通知設定

登録メールアドレスへの通知設定をおこないます。

各回号の開始の通知、権利購入価格をお好きなタイミングで通知してくれるので、チャンスを逃さないよう、取引したい時間帯や購入した価格の通知を設定しましょう


BOネクスト記事内14

4.9 お客様情報

口座開設をした際には、投資金額に応じて回号ごとの限度取引量と年間損失限度額が自動的に設定されます。

ギャンブル性が高いとされるバイナリーオプションならではの、トレーダーを守る仕組みとなっています。

BOネクスト記事内17

赤線記載部分
投資可能な金額および1年間で許容できる損失限度額をご登録いただきます。
1回あたりの保有可能Lot数が制限されます。


4.10 報告書

確定申告用の取引報告書をこちらで確認します。
口座開設後に利用できるようになります。


BOネクスト記事内18

5. 外貨ネクストバイナリーって使いやすい?

BOネクスト05new

外貨ネクストバイナリーの取引ツールを、以下5項目にカテゴリー分けをして評価をしました。

総合評価取引タイプ通貨ペア取引画面分析ツール
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️

【総合評価】
取引の流れが分かりやすいので、初心者にやさしい取引ツールといえます。YJFX!が提供するオプトレ!に似ていますが、ラダー取引の目標価格や判定時刻に違いがあるので、住み分けはできているようです。
バイナリーオプションを基礎から体験してみたい人にはオススメのデモトレードでした。

【取引タイプ】
ラダーオプションの1タイプのみとなっています。
ハイ・ローを選ぶシンプルな取引方法です。

【通貨ペア】
6種類の通貨ペアです。
トルコリラ/円が取引できるのは、取引の幅が広がり面白そうです

【取引画面】
情報を凝縮するよりは、必要最低限の情報でまとめられているので、画面自体はみやすく、初めての人でも抵抗なく取引ができそうです
シンプルな構成になっている分、慣れてくると物足りなさを感じるかもしれません。
会社によって一長一短ありますので、上手く使い分けられるかがカギとなりそうです。

【分析ツール】
外貨ネクストバイナリーでは分析ツールはありません。
口座開設で無料で使えるFXツール、外貨NEXTneoで分析することになるでしょう


6. まとめ

バイナリーまとめ

外貨ネクストバイナリーについて、取引手順やツールの使い勝手をデモトレードで検証してきました。

ツールは分析なしのシンプルな取引に特化されているので、相場分析はFXツールを使うことになります。

情報力では高評価を得ている外為どっとコムですので、学びに困ることはないでしょう


【まとめ】
・取引のしやすさは◎
・FXツールとの並行利用が良い


外貨ネクストバイナリーの取引ツールが向いている人

  • バイナリーオプション初心者
  • わかりやすいツールで取引したい
  • まずは取引に慣れてみたい

外貨ネクストバイナリーの取引ツールが向いていない人

  • 複数の取引方法を試したい
  • レイアウトを自分好みにしてみたい
  • ひとつの画面で分析・取引をしたい

7. 取引しやすい初心者向けツールを提供しているオススメ3社

これからをバイナリーオプションを始めるのなら、できるだけ見やすく、分かりやすい取引ができる会社を選びたいですよね。

下記の3社とも登録不要のデモトレードを提供しているので、取引ツールの使い勝手をカンタンに比較することができますよ。

FX会社総合評価取引タイプ通貨ペア取引画面分析ツール詳細
GMOクリック証券⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事
FXプライムbyGMO⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事
外為どっとコム⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事


この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル250万円の損を出して退場。それでも嫌いになれないFXで、起死回生を目論んでいます。99の失敗する方法を見つけた私は100回目で成功するのか。。。