YJFX!のバイナリーオプション「オプトレ!」でデモトレしてみた

2020.06.25

所長からの問いかけ

デモトレードは初心者がバイナリーオプションの基礎を学んだり、取引ツールの使い勝手を無料で試せる大切な場です。

そこで、デモトレードで取引ツールの使い勝手を検証したいと思います。

会社毎に取引方法が異なるケースがあるので、操作手順を把握しないまま取引するのは非常に危険ですからね。

たなかの写真所長に答えて

今回はYJFX!が提供するオプトレ!のデモトレードをみていきましょう。

この記事を読むと、バイナリーオプションの基礎からオプトレ!の取引手順まで、ステップ・バイ・ステップでわかるようになりますよ。

さらに、デモトレードなら無料で何回も試すことができるので、使い勝手がわかれば他社比較の目を養うこともできますね。

オプトレ!の取引ツールが向いている人

  • シンプルな取引ツールでトレードしたい
  • カスタマイズは面倒
  • わかりやすさ重視

オプトレ!の取引ツールが向いていない人

  • 自身でカスタマイズしたい
  • 分析ツールを駆使したい

1. バイナリーオプションとは?

オプトレデモ01

バイナリーオプションでは、どのように取引をおこなうのかをみていきましょう。

1.1 バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、条件を「満たす」か「満たさない」かを予測する取引方法です。

Binaryとは二進法、「0」か「1」の二者択一を意味しています。

Optionは権利行使を意味していますので、バイナリーオプションとは二者択一の権利を売買できる金融商品となります。

バイナリーオプションの主な取引方法としては以下の3つがあり、将来の価格が

・「目標価格より高いか安いか(ラダー取引)
・「指定の範囲内か範囲外か(レンジ取引)
・「目標価格に達するかしないか(タッチ)

を予測して利益獲得を目指すことになります。


ラダー取引

判定時の目標価格が、ラダー(はしご)のように複数設定されていることから「ラダー取引」と呼ばれます。

目標価格を上抜けると予想する場合は「ハイ(High)」目標価格を下抜けると予想する場合は「ロー(Low)」を選びます。

判定時に、目標価格に達していれば一口あたりの払い出し金額を受け取れ、目標価格に達していなければ掛け金の没収となります。

オプトレデモ記事内01
GMOクリック証券「外為オプション」ラダーオプション


レンジ取引

将来の価格が、2つの目標価格で作られるレンジ(幅)の中にあるか、外にあるかを予測する取引方法です。

判定時点で、価格が目標レンジ内にあると予想する場合は「イン」目標レンジ外と予想する場合は「アウト」の注文をします。

「イン」で注文を実行した場合、判定時の価格がレンジ内であれば一口あたりの払い出し金額を受け取れ、レンジ外であれば掛け金が没収となります。

オプトレデモ記事内02
YJFX!「オプトレ!」レンジオプション


タッチオプション

判定時点までに、目標価格に到達するか・到達しないかを予測する取引方法です。

タッチオプションでは、目標価格に到達しさえすれば、判定時刻を待たずして利益を得られる特徴があります。

レートが大きく動きやすい相場との相性が良い取引方法です。

オプトレデモ記事内03
FXTF「バイトレ」バイトレタッチ


1.2 取引の流れ

バイナリーオプションの取引の流れは、1. 取引開始、2.購入開始。3.購入終了、4.判定、5.支払い5ステップで完了します。

会社によっては1.取引開始と2.購入開始同時3.購入終了・4.判定・5.支払い同時になっている場合があります。

オプトレデモ記事内12

2. オプトレ!のデモトレード

オプトレデモ03

それではオプトレ!デモトレードを見ていきましょう。

バイナリーオプションのデモトレードは、ほとんどの会社で、口座を開設せずに無料で利用できるようになっています。

デモトレードの取引画面にアクセスすると一定額の仮想資金をもらえるので、その仮想資金を使って練習用のトレードやトレードの検証を行うことができますよ。


2.1 オプトレ!の特徴

オプトレ!の特徴

・ヤフーグループが運営
・ラダー取引とレンジ取引
・テクニカルツールなどの補助機能はない


ヤフーグループが運営

オプトレ!は、 ヤフー株式会社が100%出資のFX会社YJFX!が提供するサービスです。

ヤフーのグループ企業であることから安定性・信頼性に優れており、また、豊富な資金力をバックにサービス内容の改善に力を入れています。


ラダー取引とレンジ取引

オプトレ!では「ラダー取引」と「レンジ取引」の2種類の取引方法を選べます。

いわゆるハイ・ローは「ラダー取引」でおこない、「レンジ取引」ではイン・アウトを選択して取引をおこないます。

オプトレデモ記事内13

テクニカルツールなどの補助機能はない

オプトレ!には、FX取引に使われる移動平均線やボリンジャーバンドなど、テクニカルツールを表示させる機能はありません

チャート表示もロウソク足ではなく、時間の流れと共に表示が移動していくTickチャートになっています。

バイナリーオプションも、FX同様チャート分析が必要になってきますから、相場分析は外貨exのチャートやMT4を使用するのが良いでしょう。


2.2 オプトレ!のデモトレードの特徴

オプトレ!のデモトレードの特徴

・有効期限はない
・リアル口座と同等の取引を体験できる


有効期限はない

有効期限はありません。
さらに、デモ口座を作ることも、専用アプリをダウンロードする必要もありません。

公式ページから「デモ取引」ボタンをクリックするだけで取引を始められるのでカンタンですよ。


リアル口座と同等の取引を体験できる

「お知らせ」や「通知」など、取引に直接は関係ない箇所で一部使用確認できないところはありますが、取引自体はリアル口座と同様の使用感となっています。

ツールの使い勝手の確認や手法の検証などには十分な環境が提供されています。


3. デモトレードを始める

BOデモトレードを始める

3.1 YJFX!公式サイト

YJFX!の公式サイトから、ページ上部の「オプトレ!」タブをクリックして、オプトレ!のページに行きます。

オプトレデモ記事内04

3.2 「いますぐ試してみる」ボタンをクリック

オプトレ!のページを下方へスクロールしていくと、デモトレードに関する記載があるので、「いますぐ試してみる」ボタンをクリックします。

オプトレデモ記事内05

3.3 300万円の資金で取引開始

ブラウザにオプトレ!の取引画面が表示され、すぐに取引開始できます

オプトレデモ記事内06

取引時間について

取引判定は、平日の午前7時25分から翌日午前5時25分まで、2時間毎におこなわれます。

1日11回の取引チャンスがあり、オプトレ!では「回号」と表記されています。

判定時刻の60秒前からは、新たな注文・途中売却ができなくなるので注意しましょう。

回号取引可能時間判定時間
17時25分ー9時24分9時25分
29時25分ー11時24分11時25分
311時25分ー13時24分13時25分
413時25分ー15時24分15時25分
515時25分ー17時24分17時25分
617時25分ー19時24分19時25分
719時25分ー21時24分21時25分
821時25分ー23時24分23時25分
923時25分ー1時24分1時25分
101時25分ー3時24分3時25分
113時25分ー5時24分5時25分

判定について

判定時刻において、為替レートと目標価格が一致していた場合の判定は以下の通りです。

ラダー取引

・「ハイ」→「以上」の条件を満たすので払い出し金額を受け取れます。
・「ロー」→「未満」の条件を満たさないので払い出しはありません。




レンジ取引

・「イン」→下限以上・上限未満であれば払い出し金額を受け取れます。
・「アウト」→下限未満・上限以上であれば払い出し金額を受け取れます。



4. オプトレ!の取引ツールの使い方

オプトレデモ05

4.1 ラダー取引

判定時に、目標価格より高いか低いかを予測する取引方法です。

<取引の手順>
①オプション設定
②購入数設定
③購入


【ハイ】・・・判定時に目標価格より高くなると予測(赤いエリア)

オプトレデモ記事内07

【ロー】・・・判定時に目標価格より低くなると予測(青いエリア)

オプトレデモ記事内08

4.2 レンジ取引

判定時に、目標レンジの中か外かを予測する取引方法です。

<取引の手順>
①オプション設定
②購入数設定
③購入


【イン】・・・判定時に目標レンジの中に価格があると予測(オレンジのエリア)

オプトレデモ記事内09

【アウト】・・・判定時に目標レンジの外に価格があると予測(深い青色のエリア)

オプトレデモ記事内10

4.3 売却

保有しているポジションは判定時間に到達するまではいつでも売却ができます

売却」ボタンをクリックするのみで、直ちに売却をしてポジションを解消します。
損切りのようなものですね。

オプトレデモ記事内11

4.4 入出金

デモトレードでは特に操作をすることはできませんが、入出金の手続きを確認することができます。

リアル口座では、外貨exからオプトレ!へ振替入金するため、まずは外貨exに入金する必要があります

その後は自由に振替ができるので、外貨ex→オプトレ!、オプトレ→外貨exと資金移動ができますよ。

①振替元を選択
②振替依頼金額を指定
③「振替する」ボタンをクリック


オプトレデモ記事内14

4.5 購入履歴

取引タイプ、通貨ペア、回号、ポジション状況でフィルターして購入履歴を表示します。

同じ手法で継続取引しても良いのか、改善が必要か、自身の取引手法の分析を行えますね


オプトレデモ記事内15

4.6 確定一覧

回号ごとの結果履歴を表示しています。

2時間の値動きを大まかに掴むのにも利用できそうですね。


オプトレデモ記事内16

4.7 ニュース 経済指標

FX同様、経済ニュースと指標スケジュールを確認できます。
回号毎にリアルタイムで市況ニュースが更新されます。


ニュース

回号毎の経済指標を確認できます。

ニュースは随時更新されていますので、経済指標のカレンダーと併用してチェックするのがおすすめです。

オプトレデモ記事内17

経済指標

取引可能な回号の経済指標は黄色表示をしています。

大きな値幅を取れるタイミングは、チケットをより有利な値段で購入できるチャンスでもあります。
自身の取引通貨への影響が予想される指標は要チェックですね。

オプトレデモ記事内18

4.8 報告書

確定申告に必要な取引報告書が表示されます。

デモでは確認ができませんので、口座開設後に確認可能となります。

オプトレデモ記事内19

4.9 お知らせ

FX会社からのお知らせが表示されます。

デモでは確認ができませんので、口座開設後に確認可能となります。

オプトレデモ記事内20

4.10 通知設定

各回号のスタート前に登録メールアドレスへの通知が可能となっています。


オプトレデモ記事内21

15分、30分、60分おきに現在価格を通知してくれます。



オプトレデモ記事内22

4.11 お客様情報

お客様情報では各メール通知設定と投資可能額の上限を設定できます。

バイナリーオプションでは、投資金額に対する購入可能口数や年間損失限度額が定められており、取引者を守るためのルールが決められています。


オプトレデモ記事内23

5. オプトレ!って使いやすい?

オプトレデモ06

取引タイプ、通貨ペア、取引画面、分析ツールの項目ごとに評価し、総合評価として使い勝手をまとめました。



総合評価取引タイプ通貨ペア取引画面分析ツール
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️


【総合評価】
はじめは聞き慣れない取引方法にハードルを感じますが、デモトレードを使えば操作がとてもシンプルなのに気付きます。
Yahoo!グループ運営なのは安心感がありますね。


【取引タイプ】
ラダー取引レンジ取引の2タイプとなっています。さらに、レンジ取引はシングルレンジとワイドレンジで値幅を選択できる仕様です。使いこなせると、より安全な取引ができますよ。

【通貨ペア】
8種類の通貨ペアを取引できます。バイナリーオプションを扱う国内業者の中では多いです。

【取引画面】
シンプルで見やすく、操作ボタンの位置なども分かりやすい仕様です。
目標価格を設定する際、利益になるエリアとならないエリアがパッと色分け表示され、利益を獲得できるエリアが一目でわかるのが助かります。
色分けされない会社もあるので、差別化のポイントですね。

【分析ツール】
オプトレ !では分析ツールがありません
外貨exやMT4など他の取引プラットフォームを併用する必要があります。


6. まとめ

バイナリーまとめ

バイナリーオプションの基礎から取引手順までをデモトレードを使って解説してきました。

デモトレードは初心者がバイナリーオプションの基礎を学んだり、取引ツールの使い勝手を無料で試せるのでとても便利です。

FX取引の人気アプリ「Cymo」を生み出した実力が垣間見える、シンプルな操作性を体感できました。

【まとめ】

・デモトレードは登録いらずですぐに始められる
・オプトレ!は「ラダー取引」「レンジ取引」で稼ぐ


オプトレ!の取引ツールが向いている人

  • シンプルな取引ツールでトレードしたい
  • カスタマイズは面倒
  • わかりやすさ重視

オプトレ!の取引ツールが向いていない人

  • 自身でカスタマイズしたい
  • 分析ツールを駆使したい


7. 初心者向きの取引ツールを提供している大手3社

バイナリーオプション初心者向けに、分かりやすい取引ツールを提供している大手3社を比較しています。

これから取引を始めるのなら、分かりやすい順に取引ツールを試していくのが効率的ですよね。

下記比較表の3社は登録不要のデモトレードを提供しているので、煩わしい手続きなしに、今すぐにでも使い勝手や分かりやすさを確認することができます。


FX会社総合評価取引タイプ通貨ペア取引画面分析ツール詳細
GMOクリック証券⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事
FXプライムbyGMO⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事
YJFX!⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル250万円の損を出して退場。それでも嫌いになれないFXで、起死回生を目論んでいます。99の失敗する方法を見つけた私は100回目で成功するのか。。。