【初心者必読】バイナリーオプションのデモは登録不要。見るべき点5つ

2020.07.16

所長からの問いかけ

バイナリーオプションの取引がいまいちよくわからないので、デモトレードで体験してみましょう。

メールアドレスの登録も不要のため、気軽にお試しできるのがいいですね。

たなかの写真所長に答えて

この記事では、バイナリーオプションのデモトレードの始め方や、デモトレードを利用する際に見るべきポイントを解説しています。

デモトレードは、ツールの使い勝手を試すのはもちろん、実際の取引を始めてからも、トレードの振り返りや熱くなってしまったときのクールダウンに使えます。

記事内の、「7. 初心者がデモトレードですべきこと5つ」でまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

記事を読んでわかること

  • デモトレードは登録不要ですぐ始められる
  • シンプルな取引ができる会社を選ぶ
  • 実際の取引を始めたあとも使い道がある

1. バイナリーオプションやるなら抑えておきたい3社

BOデモ01

これからバイナリーオプションを始めるなら、シンプルで分かりやすい取引ツールを提供している会社を選びましょう。

デモトレードを提供している7社を比較して、使い勝手の良い3社をピックアップしました。

各社のデモトレード詳細は、「レビュー記事」をクリックして確認してみてくださいね。


FX会社総合評価取引タイプ通貨ペア取引画面分析ツール詳細
GMOクリック証券⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事
FXプライムbyGMO⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事
YJFX!⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事

2. FXとバイナリーオプションの違い

BOデモ02

FXとバイナリーオプションの違いを見ていきましょう。

オプション取引は、もともと「リスク回避」のために生まれた取引方法です。

そのため、バイナリーオプションの特徴として、FXのデメリットを補うようなポイントが多く見られます。


2.1 仕組みの違い

FX

・取引:通貨を取引
・特徴:値幅が大きくなるほど損益も大きくなる

バイナリーオプション ・取引:権利を取引
・特徴:二択のため損益は固定


バイナリーオプションとは、「高い・低い」「値幅内・値幅外」などの二者択一で、予測が的中すれば報酬を獲得できる取引方法です。

FXから派生しているため、為替の値動きで含み益・含み損は発生しますが、「予測が当たれば報酬獲得、外れれば無報酬」のシンプルな仕組みで、「最大利益・最大損失が固定」されているのがバイナリーオプションの特徴です。


BOデモ記事内01

2.2 注文方法の違い

FX

・多様な注文方法

バイナリーオプション ・成行のみ


FXには多様な注文方法がありますね。

成行、指値、逆指値、OCO、IFOなど、トレードスタイルや想定する値幅によって、自由に取引方法を選べることがメリットです。

それに対して、バイナリーオプションの注文方法は「成行注文」のみです。

「シンプル取引」かつ「リスクの最大値が固定」されているため、初心者はもちろん、「FXの自由さ」に悩まされてきたトレーダーにも、バイナリーオプションは取引しやすい形態かもしれません。


2.3 デモトレードの違い

FX

・要登録

バイナリーオプション ・登録不要、即時取引開始


バイナリーオプションでは、デモトレードを利用するのにメールアドレスの登録作業などはなく、すぐに取引を体験することができます。

FXではより優良な顧客を獲得するために、登録作業など利用に手間を設定しているのですが、バイナリーオプションはまだそこまでには達していません。

FX会社としては、まずは「体験してほしい・知って欲しい」という段階です。

せっかくですから、無料で使えるものは使っていくのが賢明な選択ではないでしょうか。

BOデモ記事内02
YJFX!「オプトレ!」のデモトレード開始画面


3. デモトレードとは?

BOデモ03

バイナリーオプションを扱うFX会社のほとんどは、多くの方に気軽に体験してもらえるよう、すぐに取引を始められる「デモトレード」を提供しています。

取引の流れをまだはっきりと掴めていない場合は、ぜひデモトレードを試してみてください。


3.1 お試し取引ができる

仕組みや取引手順が不明なまま、いきなり取引を開始するのは無謀ですよね。

バイナリーオプションのデモトレードは各社登録不要で体験できるので、お試しで取引をしてみるべきです。

2、3社のツールを試すと、使いやすさの違いが分かってきますよ。


3.2 資金を入れるのは怖い

「よくわからないものには資金は投入しない」

当たり前なことなのですが、意外とやってしまいます。
FX経験者であれば、なんとなくでエントリーして損失になってしまったことが何度もあるはずですよね。

よく理解できる、取引に慣れるまでは、無料で期限なしに試せるデモトレードから始めるのがおすすめです


3.3 練習に最適

会社選びもデモトレードを参考にすべきですが、実際のトレードを開始したあとも、デモトレードは使えます

手法が形になりつつある、取引で使えるかタイミングなどを確認したい、そんなときにもデモトレードが活躍してくれます。

実践で不安を感じるのなら、まずはデモトレードでのお試しが良いですよ。


4. デモトレードのメリット

BOデモ04

デモトレードを使う最大の理由は「リスクゼロ」で取引を試せることです。

本番と同じ環境で取引できるので、「含み損になったらどう対処する?」「勝てそうな手法を考えたけどどうだろうか?」などの疑問はデモトレードで解決していきましょう。


4.1 本番と同じ環境で取引できる

本番と同じ環境を無料で体験できることはメリットです。

バイナリーオプションにも、「購入レート」や「スプレッド」など、取引にかかわる費用が存在します。

取引時間や為替の動きで変わってくるので、自身の取引できる時間帯や通貨ペアの動きのチェックなど、デモトレードで得られる情報はたくさんありますよ。

BOデモ記事内03

4.2 取引ツールの使い勝手がわかる

バイナリーオプションの購入手順は以下の3ステップで完了するのですが、実際に取引画面を見て、取引量を選んで、買ってみないと分からないこともあるでしょう。

カンタンと書いてあったのに、「意外とむずかしいじゃん」と感じてしまうかもしれません。

<取引手順>
①円高か円安かを選ぶ
②取引数量を選ぶ
③購入

デモトレードは無料ですから、納得するまで使ってみてほしいですね


4.3 手法のチェックができる

相場は「下降」「レンジ」「上昇」に分けられるといいますが、常に変動していますし、同じサイクルで相場が切り替わるわけでもありませんね。

今の相場に手法が合致しても、1週間後も使えるかはわかりません。

トレード手法の調整の場としても、デモトレードは使えますよ。


5. デモトレードの始め方

BOデモ05

デモトレードの始め方を、GMOクリック証券が提供する「外為オプション」を参考に確認していきましょう。


5.1 GMOクリック証券公式サイト

GMOクリック証券の公式サイトにて、画面上部の「外為OP」をクリックします。


BO外為記事内01

5.2 「デモ取引開始」ボタンをクリック

外為オプションページのメニュー「デモ取引」を選び、「デモ取引開始」ボタンをクリックします。


BO外為記事内02

5.3 1,000万円の資金で取引開始

取引画面が表示されました。
1,000万円の仮想資金で取引をスタートさせましょう。


BO外為記事内03

6. デモトレードの目的

BOデモ06

デモトレードの最大の特徴は、「リスクゼロで本番と同じ環境でトレードできる」ことです。

自身のトレードルールを強固にするために、使い倒すべきでしょう。

6.1 使い方を覚える

まずはその会社の取引ツールの使い方に慣れるため、デモトレードでお試し取引をしてみましょう。

FXにはない、バイナリーオプション独特の専門用語もあるので、こちらもデモトレードで慣れていく必要がありますね。


6.2 気持ちのコントロール

実際の取引では損益が常に変動しますし、取引量が大きくなればプレッシャーもかかるので、つい無理な取引になってしまうことが多々あります。

デモトレードは、熱くなってしまった気持ちのクールダウンにも使えますよ。


6.3 得意な通貨ペアは?

国内のバイナリーオプションでは、5〜7種類の通貨ペアを用意しています。

値動きがなくても利益をあげるチャンスがある」のがバイナリーオプションですから、「FXでは見ていなかった通貨ペアの方がやりやすい」なんていうことも起こり得ます。

得意な通貨ペア探しにも、デモトレードが一役買ってくれそうですね。


7. 初心者がデモトレードですべきこと5つ

BOデモ07

バイナリーオプション初心者が、デモトレードを使う際にチェックすべきポイントをまとめました。

取引の流れを確認することはもちろん、実践を想定した使い方もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


7.1 取引方法を試す

国内バイナリーオプションでは、「ラダー取引」「レンジ取引」「タッチ取引」の取引方法を用意しています。

それぞれの取引に特徴があるので、自分がやりやすいと感じる取引方法を見つけるために、まずはデモトレードで試してみると良いですよ。

取引方法については、こちら記事「GMOクリック証券のバイナリー取引「外為オプション」のデモトレ」の中で特徴を解説しています。


7.2 利益や損失を体感する

利益が出た時の気持ち、損失が出た時の気持ちを、デモトレードで事前に体験することは非常に大切です。

取引ごとに感情に振り回されてしまっては、ギャンブルと同じになってしまう可能性が高いからですね。

バイナリーオプションでは、最大損失と最大利益が固定されているので、長時間含み損を抱えることはありませんが、「連続負け」は起こり得ます

1回の取引では動じない心をトレーニングできるのも、デモトレードのメリットですよ。


7.3 高額で取引してみる

利益や損失を体験するのと同様、取引量を増やす練習も大切ですね。

1,000円の損失より、10,000円の損失の方がプレッシャーは大きくなるからです。

デモトレードでテストをしていれば、「想定内」なことが多くなるので、実践でも慌てなくなりますね


7.4 通貨ペアを変えて取引してみる

国内のバイナリーオプションでは、5〜7種類の通貨ペアを取引できます。

初めてであれば、情報が豊富で日本人には馴染みのある「米ドル/円」がオススメですが、お試しで他通貨も試してみるのはオススメです。

「値動きが無くても稼げるチャンスがある」「相場が急変しても損失額は固定」などのバイナリーオプション特有のメリットを活かせるのは、通貨ペア選びにあるかもしれませんよ


7.5 専門用語を確認する

取引を開始する前に、各社理解度テストの実施があるので、専門用語を事前に学ぶ必要があります

コールオプション、原資産、権利行使価格…etc

図解も入れて分かりやすくなるよう、各FX会社は解説ページは用意しているのですが、なかなか頭に入らない場合は、デモトレードで取引をしながら理解をすすめるのがオススメです。


8. 【シンプル is ベスト】取引ツールが使いやすいオススメ2社

BOデモ08

バイナリーオプションをこれから始めるのなら、もっともシンプルな取引ツールを提供している業者を選ぶべきです。

今回おすすめの2社は、通貨ペア5種で業界でも少なめ、取引方式は1種類、一見物足りなさを感じさせますが、説明書いらずで直感的に取引できる取引ツールが魅力です。


8.1 GMOクリック証券「外為オプション」

BO外為02
総合評価取引タイプ通貨ペア取引画面分析ツール詳細
⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事

【総合評価】
操作性、デザイン性ともにバイナリーオプションはじめての人に寄り添った設計となていました。分析ツールをデモトレードで検証できない点は残念でしたが、取引ルールや手順の確認をするのには十分といえそうです。



8.2 FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

BO選べる外為02
総合評価取引タイプ通貨ペア取引画面分析ツール詳細
⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事


【総合評価】
画面の見た目はシンプルで取引手順もわかりやすく、バイナリーオプションがはじめての人に寄り添った設計となていました
一部の分析ツールをデモトレードで検証できない点は残念でしたが、バイナリーオプションのルールや取引手順の確認をするのには十分な使い勝手でした。



9. まとめ

デモトレードとは言えど、ツールの使い勝手の確認からトレードの検証まで、様々な使い方ができますね。

登録不要で気軽に使えるところもポイントです。

せっかく無料で提供してくれているので、納得するまで使ってみましょう

【まとめ】

・デモトレードは登録不要ですぐ始められる
・シンプルな取引ができるところを選ぶ
・実際の取引を始めたあとも使い道がある


この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル250万円の損を出して退場。それでも嫌いになれないFXで、起死回生を目論んでいます。99の失敗する方法を見つけた私は100回目で成功するのか。。。