バイナリーオプション2つの値動き予想ツール!絶対はないので注意しようの画像
2021.07.24 2021.06.21

バイナリーオプション2つの値動き予想ツール!絶対はないので注意しよう

この記事で学べること

  • 2つの値動き予想ツール
  • 売買指示も出してくれる3つのサインツール
  • 値動き予想をする際の注意点
たなかの写真
この記事のライター たなか

FXでの借金経験を経て、取り組みを学び直し。FXとバイナリーオプションで堅実な利益をあげるために猛勉強中のライター

バイナリーオプションで値動きを予想できたら勝てそうなのにな、と思ったことはありませんか。

実は、値動きを予想してくれるツールがあるのです

さらに、そのツールはバイナリーオプション提供会社が無料で用意してくれているので、自由に使えるんですよ。

ただし、どれほど優れたツールを利用しようとも、100%的中させることは不可能です

記事内では、無料で使える2つの予想ツールのご紹介と、利用する際の注意点を解説しています。

先に予測ツールを提供しているおすすめの会社を知りたい場合はこちらをご覧ください。

1. バイナリーオプション2つの値動き予想ツールをご紹介

bo予想ツール01

早速、バイナリーオプションの値動きを予想してくれるツールを見ていきましょう。

1.1 FX会社が提供している値動き予想ツール

値動き予想ツールとは、現在の動きに一番近い値動きを過去のチャートから探し出し、今後の予測をしてくれるツールです

何をどう見たら予測できるのか分からないと疑問を抱いている、相場分析に慣れていない初心者におすすめ。

口座開設した人なら誰でも使えるので、実際の取引をおこなわなくても利用できるのが親切ですね

1.2 FXプライムbyGMO「ぱっと見テクニカル」

bo予想ツール記事内01

一つ目の予想ツールは、FXプライムbyGMOが提供している「ぱっと見テクニカル」です。

最大12年分(ローソク足3,000本分)という膨大な過去データから、現在の値動きに近いチャートを探し出し、値動き予想を表示してくれます

上図では、米ドル/円が12時頃から一旦上昇し、14時頃に109.50と109.65の間に収まる値動きが予想されています。

bo予想ツール記事内02

バイナリーオプションの取引画面で、その後の値動きを観察してみました。
途中まではツールの予想通りの展開をしていましたが、判定時刻の40分前から値動きが急上昇。

最終的には109.69で判定となりましたので、予想が外れた結果となりました。

1.3 外為どっとコム「ぴたんこテクニカル」

bo予想ツール記事内03

二つ目の予想ツールは、外為どっとコムの「ぴたんこテクニカル」です。

最大2,500本分のローソク足から値動きを分析し、今後の動きを予想。
さらに、売り・買いどちらが優勢なのか、通貨ペアごとにランキング形式で表示してくれています

値動きと合わせて、どの通貨ペアを選んで、売り・買いどちらで取引をすれば良いかまで教えてくれるので、トレードを始めて間もない初心者には助かるツールになりそうですね。
こちらも米ドル/円が一旦上下いずれかに動きがあった後、109.50と60の間に収まると予想が出ていましたので確認です。

bo予想ツール記事内04

実際の値動きは、判定時刻1時間前に急上昇を開始し、最終的に109.70で終了したので予想が外れた結果になりました。

過去チャートで言えば、第2近似チャートだけが実際の値動きに近かったですね。

2. 売買を指示してくれる3つのサインツール

bo予想ツール02

予想ツールの中には、売り・買いの指示や取引のタイミングまで教えてくれる、サインツールも存在しています

トレードについて右も左も分からない初心者にとっては、親切すぎるツールかもしれませんね。

2.1 マネーパートナーズ「かんたんトレナビ」

bo予想ツール記事内05

マネーパートナーズの「かんたんトレナビ」が、売買の指示だしをしてくれます。
青矢印は売りサイン、赤矢印は買いサインです。

前項でご紹介した予想ツールのように、過去チャートから値動きを分析しているのも確認できますね
チャート画面には売り・買い両方のサインが出ていますが、画面左の「総合判断」を見ると下落の方が有利な状況です。

マネーパートナーズではバイナリーオプション取引はできませんが、口座開設だけで実際の取引をせずとも利用できます。

2.2 FXTF「FXTF未来チャート」

bo予想ツール記事内06

二つ目のサインツールは、FXTFの「FXTF未来チャート」です。
マネーパートナーズの「かんたんトレナビ」より矢印表示が多く、取引チャンスが多いように思えますね。

ですが、累積損益の欄を見ると青色グラフ(損失)が表示されており、サイン通りに取引をすると損失が増えてしまうことも分かります

サインを参考に取引する場合は、累積損益がプラスになっていてサインが信頼のおける状況であるかを確認しましょう。
FXTFもバイナリーオプション取引ができませんが、口座開設のみで利用可能です。

2.3 ヒロセ通商「さきよみLIONチャート」

bo予想ツール記事内07

最後は、ヒロセ通商の「さきよみLIONチャート」です。
累積収益を見ると赤色(プラス収益)のグラフとなっていますので、サインが信頼できそうな状況です。

前2つのツールと見比べて情報が削ぎ落とされており、チャート画面が見やすい表示になっていますね

ヒロセ通商はバイナリーオプション取引が可能で、口座開設者なら誰でも無料でさきよみLIONチャートを利用できます。

bo予想ツール記事内08

最後に、お気付きの方がいらっしゃるかもしれませんが、FXプライムbyGMOのツール以外、いずれも「Sinfo Co.,Ltd.(株式会社シンフォー)」による技術提供によって製作されたツールなんです。

Sinfo Co.,Ltd.(株式会社シンフォー)は、金融機関向けに金融取引システムや投資情報ツールの製作をしている会社で、おもに証券・FX・金融会社と取引をおこなっている会社です。

各社のツールの予測精度に大きな差はないかと思われますので、デザインや見やすさ、自分の使うバイナリーオプション口座で提供されているものなど、ご自身の好みで選んでも問題なさそうです

3. どれほどすぐれたツールでも百発百中の予想はできないので注意

bo予想ツール03

予想ツールはチャート分析に慣れない初心者にとって大変助かるツールではありますが、完璧なものは存在しないので使い方には注意しましょう。

3.1 為替の値動きはだれにも予想はできない

予想ツールは文字通り値動き予想を助けてくれますが、サポート役であることを忘れないでください。
為替の値動きを完璧に予想することは誰にもできません

ただし、相場の分析に慣れないうちは、参考指標として十分役に立ってくれますよ
なぜなら、過去の膨大なデータをもとに値動きを自動で予想してくれるから。

プロトレーダーも過去の値動きから、知識・経験をもとに相場の状況を読み取り、取引をしています。
それをツールが代わりにやってくれるのですから、便利ですよね。

もちろん、ツールに全信頼をおくことなく、あくまで自分の根拠に従ったトレードを心がけることは大切ですよ。

3.2 自身の予想の精度を上げつつ、予想がはずれたときの対策をしっかりとすることが大切

繰り返しになりますが、為替の値動きを予想することは誰にもできません。

ですが、相場に関する知識を身につければ、予想の精度を上げることはできます

また、予想が外れた時の対策をしていれば、大きなダメージを受けることはありません。

ツールに頼りすぎず、取引を行う自分自身のトレードスキルを向上させることが大切ですよ

4. スキルアップと経験の積み上げをしよう

bo予想ツール04

相場の世界では百発百中の予想はできないことについてふれました。
金融庁では以下のように注意喚起をしています。

バイナリーオプションは、取引の仕組みが単純で、騰落を予想するだけの簡単な取引のように見えますが、実際は複雑な理論的根拠に基づく金融取引です。合理的な投資判断を行うためには、オプション取引に関する専門知識や高度なリスク管理が必要です。

オプション取引は複雑な仕組みの上に成り立っており、知識と経験が必要な投資です。リスクについてしっかり理解をし、トレードについての知識を深める努力をするなど、日々スキルアップする意識が欠かせません。

自身のトレードスキルを向上させるために、以下の3つのステップで計画的に取り組みましょう。

トレードスキル向上のための3つのステップ

・予測の精度を上げる
・経験を積み上げる
・継続して学び続ける

4.1 予測の精度を上げる

予測の精度を上げましょう。
100%的中させることはできませんが、予測の確率を高めることは可能だからです

具体的な行動としては、相場分析の知識を学ぶことで予測を高めます

相場分析とは、チャート画面を見ながら様々なツールを駆使して値動き予想の精度をあげる方法です。
相場分析の知識が身につくと、市場心理が読み取れるようになったり、値動きのパターンに気づけるようになるので、今後の値動きがある程度読めるようになるのです。

以下の記事ではチャートの見方の基礎を解説していますので、参考にして見てくださいね。

4.2 経験を積み上げる

次のステップでは、経験を積んで知識を使いこなせるようになりましょう
分かると出来るの差が大きいことはご存知かもしれませんが、その差を埋める作業が必要になるからです。

どのようにするかというと、デモトレードで練習することで知識を経験に変えていきます

デモトレードとは、誰もがトレード体験できるように、バイナリーオプション会社が無料で提供しているサービスです。デモトレードならクリックひとつで始められますよ。

もちろん、ただデモトレードをするだけでは、経験の積み上げにはなりません。
自分で仮説を立て、根拠をもってトレードをしていきましょう。

デモトレードの使い方については以下の記事を参考にしてみてください。

また、デモトレードでの練習は、勝てるようになるまで続けましょう

本番では実際に自分の金を使って取引するため、取引時の緊張感や損失時の焦りが大きくなります。

気持ちに余裕ができる練習で勝てなければ、本番ではすぐに資金を失ってしまいますよ。

4.3 継続して学び続ける

最後のステップは、継続して学び続けることです
なぜなら、これからトレードに向かう相場は、常に最新で誰も予想できない値動きをするからです。

どういうことかと言うと、たとえ最高の武器を持っていても、使う場面や自分のコンディションによって結果は良くも悪くもなります。

毎回の取引の記録を取って自分のトレードを振り返り、改善していきましょう。
トレード根拠とした取引時のチャート画面、取引・決済の価格、損益などを記録していきます。

そして、記録の確認をおこない、自身のトレードの良い点・悪い点を洗い出し、良い点を伸ばし、悪い点は直していく作業をしていきます

プロスポーツ選手が引退まで練習するのと同様に、これからトレードを始める人も、いつかトレードを終える日まで改善し続けましょう。

改善の手順はこちらの記事から学べます。

5. 国内バイナリーオプションおすすめ2社

bo予想ツール05

最近はバイナリーオプションに新規参入する企業もあり、国内バイナリーオプションへの期待が寄せられています。

その中でもこれから始める人にオススメな2社をご紹介します。

バイナリーオプション取扱会社予想ツールツールの使いやすさデモトレードリンク
FXプライム会社ロゴ
ありあり詳しく見る 記事を読む
外為どっとコムありあり記事を読む

5.1 FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

bo会社プライム

相場分析に自信がない場合は、FXプライムbyGMOと同社が提供しているバイナリーオプションサービス「選べる外為オプション」がおすすめです。

取引ツールはシンプルなデザインなので、初心者でも操作に迷うことなくスムーズな取引ができるでしょう

本記事でもご紹介した、口座開設者なら誰でも無料で利用できる「ぱっと見テクニカル」は、相場分析から値動き予測まで、過去データを根拠に示してくれるので相場分析に不安がある方に向いています。

「ぱっと見テクニカル」のデモトレードで確認できる通貨ペアは「ポンド円のみ」なので、
米ドル/円など主要ペアを確認したい場合は口座開設が必要です。

口座開設は5分ほどで完了しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

5.2 外為どっとコム「外貨ネクストバイナリー」

外貨ネクストバイナリーは、外為どっとコムが提供するバイナリーオプションサービスです。

独自研究機関を持つ外為どっとコムは、著名人による投資コンテンツの「マネ育ch」など、「情報力」に強みのあるFX会社です

外為どっとコムで使える予想ツール「ぴたんこテクニカル」は、膨大な過去データから売り・買いどちらが優勢なのか、通貨ペアごとにランキング形式で表示してくれるます。
相場分析に慣れていない初心者にとって、助かるツールとなるはずですよ。

6. まとめ

BOまとめ
  • 2つの値動き予想ツール FXプライムbyGMO「ぱっと見テクニカル」、外為どっとコム「ぴたんこテクニカル」いずれも膨大な過去データより、今後の値動き予想のサポートをしてくれます。
  • 売買指示も出してくれる3つのサインツール 値動き予想だけでなく、売買方向やタイミング指示までしてくれるツールが無料で利用できます。
  • 値動き予想をする際の注意点 値動きを完璧に予想することは不可能です。
    予想ツールはありますが、あくまで自身の判断をサポートする役割であることを忘れてはいけません。

ツールを利用したとしても、最終的に取引の判断を下すのは自分自身です

トレードで長く利益をあげていくために、練習や改善を繰り返し、トレードスキルを磨いていきましょう。

また、以下の記事ではバイナリーオプションで使える3つのおすすめツールをご紹介しています。

無料で利用できますので、チャート分析のサポートに役立つはずですよ。

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル300万円の損を出して退場。諦めきれず、FXへの取り組み方を一から見直し、ギャンブルでなく堅実なトレードができるよう猛勉強中。これからFXを始める人が自分と同じような経験をされないよう、自戒も込めて、有益な記事となるよう執筆していきます。

トップへ