SNSで騙された!バイナリーオプションで横行する2つの詐欺手口の画像
2021.07.25 2021.04.30

SNSで騙された!バイナリーオプションで横行する2つの詐欺手口

この記事で学べること

  • バイナリーオプションを利用した2つの詐欺の手口
  • 詐欺の対象とされる人の特徴とその経路
  • 詐欺に騙されないための対策
たなかの写真
この記事のライター たなか

FXでの借金経験を経て、取り組みを学び直し。FXとバイナリーオプションで堅実な利益をあげるために猛勉強中のライター

バイナリーオプションの詐欺に騙されたなんてニュースを見ると、どんな人が騙されるのかと気になりますよね。

今回は、実際の事件とあわせて、バイナリーオプションで横行する2つの詐欺手口と騙されないための対策を解説します

詐欺の対象とされるのは主に20代の大学生や社会人です

自分は大丈夫だろうと思うかもしれませんが、SNSや友人経由といった、身近で警戒をしなさそうなところから詐欺の手は伸びてきます。

事前に詐欺の傾向と対策を確認して、犯罪に巻き込まれないよう準備をしてくださいね。

先に安全に取引できる会社を知りたい場合はこちらをご覧ください。

1. バイナリーオプションを利用した2つの詐欺の手口

bo詐欺01

バイナリーオプション詐欺の代表的な2つの手口は以下の2つです。

2つの詐欺の手口

・レクチャー
・高勝率ツール

それぞれ具体的な方法を解説します。

1.1 「儲け方教えます」レクチャーを販売する手口

バイナリーオプションを利用した詐欺手口の一つが、レクチャーと呼ばれるものです

レクチャーには講義や教えるといった意味があり、バイナリーオプションを教えますよといった切り口から詐欺が始まります。

具体的にはSNSで、バイナリーオプションでこれだけ稼いでいます、私の生徒も実際に稼いでいます、車を買ったり借金から開放されたり人生を変えています、といった投稿を拡散することで注目を集め、連絡をくれた人に対して詐欺を働いていく手口です。

儲かる手法を教えると騙し、レクチャー料金として数十万円など高額な金額を請求してきます。

また、指定する会社での口座開設や入金を言葉巧みに促して、会社からの手数料報酬を受け取る方法もあります。

いずれも取引した本人の勝ち負けにかかわらずレクチャー詐欺師に報酬が入るため、取引する人が稼げなくても問題がないのです

お金だけ取られて勝てる保証がなにもないのが、レクチャー詐欺です。

1.2 「驚異の勝率90%」高額ツールを販売する手口

もうひとつの詐欺手口は、高額ツールの販売です

「必勝」「攻略」「勝率90%」など、誰もが稼げそうな言い回しを用いて、数万円・数十万円もする高額な取引ツールを購入させようとます。

ですが、その中身は無料で利用できるツールを組み合わせただけ。

結局ツールの力だけでは勝つことができず、ツール購入代と取引損失で大きなお金を失ってしまうのです。

中には、そんなの明からさますぎてひっかかるわけない、と思う人もいるかもしれませんね。

ですが、詐欺師の手口は巧妙です。

実際に稼いでいるデータや映像を見せたり、憧れるようなライフスタイルを見せるなどして、ターゲットの心を掴んでいくのです。

投資とは本来、自分自身の力をつけて自分の判断でおこなっていくべきですが、孤独な戦いであるため疲れて不安になってしまうこともあります

そんな気のゆるんだスキを狙って、手をさしのべるように助け舟を出してくるのが詐欺の手口です。

金融庁も次のように注意喚起をしています。

大学生など20歳代を中心に、友人やSNSを通じて知り合った相手から、「必ず儲かる」などと勧められ、バイナリーオプション取引の投資分析ツールの入ったUSBメモリなど、高額な情報商材を購入した後に、海外無登録業者との取引に誘導され、取引を始めたが、「多額の損失が発生した」「業者と連絡が取れない」「解約できない」などのトラブルが急増しています。

詐欺は友人やSNSなど身近なところで発生し、被害者に「商品を購入しなければ勝てないのでは」と誤解させるために巧妙に罠を仕掛けてきます。

「絶対勝てる」「確実に儲かる」「すぐ簡単に稼げる」などの甘い言葉に騙されないよう注意してください。

2. 実際にバイナリーオプションの詐欺で騙された事例

bo詐欺02

実際に、上記の手口で騙されてしまった事例をご紹介します。

2.1 元国民的アイドルも加担したバイナリーオプションのレクチャー詐欺

為替相場の上下を予想して投資する金融商品「バイナリーオプション」の助言名目で現金をだまし取ったとして、アイドルグループ「SKE48」の元メンバー山田樹奈さんらが3月16日、詐欺や特定商取引法違反(不実告知)などの疑いで愛知県警に逮捕された。

(引用元:Yahoo!ニュース

各メディアで取り上げられていましたので、ご存知の人もいるのではないでしょうか。

元アイドルらによるバイナリーオプションを利用した詐欺事例です。

「かならず儲かる方法」をうたい、助言料として50万円を受けとっていたとのこと

ターゲットを見つける手口としては、マッチングアプリなどを利用していたようです。

2.2 男子大学生が騙された!必勝ツールの収められた高額USB詐欺

友人や後輩等に、「投資でかなり稼いでいるすごい人がいる。話を聞かせたい。」等と連絡し、喫茶店に誘い出す。喫茶店で投資で稼ぐすごい人(商品説明担当者)が、「このUSBを使ってバイナリーオプション取引をすれば、資産を増やせる。」等と収益が上がっているかのように説明し、約54万円のUSBメモリーの購入を勧める。

(引用元:東京都

怖いところが、詐欺の入り口が「友人」であることです。

友人からの誘いであれば無下に断ることはしづらいし、信用もしやすいですよね

それでも50万円も失うことになってしまえば、たまったものではありません。

中には、学生ローンを利用させてまで契約を強要していたようで、なかなか恐ろしい事例です。

3. 詐欺の対象とされる人の特徴とその経路

bo詐欺03

では、そんな恐ろしい詐欺は誰が遭いやすいのか、下記で解説します。

3.1 20代前半の男子大学生もしくは社会人が狙われる

詐欺師が狙う対象は「20代前半の男子大学生もしくは社会人」です

30〜50万円くらいの現金を用意できる、「稼ぎたい」という純粋な欲求がある、そこまで人に警戒心がない、といった条件に当てはまるからですね。

詐欺の実行者も同年代の男女が多いこともありますので、信頼させるには格好の相手になってしまいます。

条件に当てはまる方は要注意ですよ。

3.2 SNSからの連絡や友人・知人の紹介に注意しよう

また、詐欺はどこからやってくるのか気になるところかと思いますが、その経路については以下の通りです。

詐欺の経路
・SNSで「儲け方」を教えると連絡がくる
・友人・知人からお金持ちの師匠を紹介される

SNSもしくは友人・知人から詐欺話はやってきます

非常に身近なところからやってくるのがわかりますよね。

もちろん、すべての友人・知人から詐欺話がくるわけではないので警戒しすぎる必要はありません。

ですが、こと「投資話・儲け話」については、いくら知った間柄でも注意するようにしましょう。

4. バイナリーオプション取引について

bo詐欺04

そんな詐欺のあるバイナリーオプションですが、バイナリーオプション自体に騙される危険性はありません

バイナリーオプションはFXから派生した金融商品であり、投資対象の一つとの位置付けだからです。

もし、バイナリーオプション自体に詐欺要素があるのなら、金融庁の厳しい管理下にある国内のFX会社が一般に提供できるはずはないでしょう。

バイナリーオプションの詐欺に遭わないようにするには、バイナリーオプションを利用して近寄ってくる「人」に対して警戒するのが正しい回避方法となります。

次項で具体的に詐欺に騙されないための対策をご紹介します。

5. 詐欺に騙されないための対策とは?

bo詐欺05

バイナリーオプションの詐欺に騙されないために、以下の3つの対策を確認しましょう。

詐欺に騙されないための対策

・美味しい話には必ず裏がある
・利益を得るために必要なのはツールではなく、相場を見る目を養うこと
・詐欺や高額ツールで利用されない国内業者を選ぶ

5.1 美味しい話には必ず裏がある

詐欺に騙されないための対策は、儲け話には必ず裏があると考えて検討することです

なぜならその話の裏には、必ず話を持ってきた人に得があるからです。

そうでなければ、見ず知らずのあなたに「必ず稼げる」情報を持ってくるはずがありません。

もし本当に稼げる情報なら、それを利用して使いきれないほどの金額を自分だけで稼いでしまうのではないでしょうか。

美味しい話は、たとえ親しい友人・知人からの情報でも、鵜呑みにしないことが大切ですよ

5.2 利益を得るために必要なのはツールではなく、相場を見る目を養うこと

詐欺に遭わないための2つめの対策は、自分のスキルアップを一番の優先次項と考えることです

理由としては、投資とはそもそも、自分のお金を自らの判断で増やしていく作業だからです。

仮に、無料ツールを集めただけのツールを高額購入させられたとしても、自身に相場を見極めるスキルがあれば、たとえ詐欺でもツールを活かせたかもしれません。

投資は自分との戦いです。

他人の力に頼りすぎることなく、自分の力で利益を上げていけるようスキルアップを目指しましょう

5.3 詐欺や高額ツールで利用されない国内業者を選ぶ

それでも不安が拭えない場合は、国内業者でのバイナリーオプションを選びましょう

国内業者を利用した詐欺の前例がないからです。

詐欺の手口としてご紹介したレクチャーと高額ツール、いずれも海外業者を利用したものです。

もしバイナリーオプションの儲け話が自分のところに来たとしても、取引する業者を国内業者にこちらから指定すれば、詐欺師から相手にされなくなるでしょう。

これだけで、無用な詐欺の被害に遭わなくてすみますよ

6. 安全にバイナリーオプションを始められる会社

bo稼ぐ05

詐欺に遭うことなく、安全にバイナリーオプション取引ができる国内会社ご紹介します。

そして、国内バイナリーオプション取扱会社のなかで、安全に取引を始められる会社はGMOクリック証券です。

理由としては、還元率が最上位の評価となっているため、より有利なトレードができるからです。

全社平均の91%の中で、GMOクリック証券の還元率は97.1%で国内8社の中で一位となっています

会社名
GMOクリック証券会社ロゴ
IG証券YJFX会社ロゴFXプライム会社ロゴ外為どっとコムヒロセ通商会社ロゴ楽天証券トレイダーズ証券
還元率97.12%96.18%95.37%94.14%92.23%91.61%89.52%88.62%
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

6.1 GMOクリック証券「外為オプション」

bo会社GMO

初めてバイナリーオプション・FXを取引するなら、GMOクリック証券・外為オプションがオススメです

GMOクリック証券はFXで取引高世界一位を毎年獲得してきた人気企業なので信頼性は十分ですよ。

また、GMOクリック証券が提供しているバイナリーオプションサービス「外為オプション」の取引ツールはシンプルで分かりやすくなっており、初心者でも操作が分からなくて困るといったストレスを感じることなく取引できます。

7. まとめ

BOまとめ
  • バイナリーオプションを利用した詐欺の手口 「稼ぐ方法おしえます」「勝率9割の稼げるツールあげます」といった話は詐欺と思って間違いありません。
  • 詐欺の対象とされる人の特徴とその経路 詐欺の対象にされやすいのは20代前半の男子大学生や社会人です。
    SNSや友人・知人を介してなど、身近なところに詐欺は存在しています。
  • 詐欺に騙されないための対策 国内業者で取引すること、自分の力で稼ぐ方法を見つけること、これを意識するだけでも、大幅に詐欺に遭う確率を下げることができますよ。

バイナリーオプションに取り組む誰もが稼ぎたいと考えていますし、誰もが人の手を借りられるならそうしたいと考えることでしょう。

ですが、自分のお金を増やしてくれるのは、自分の見極め力・判断力だけであることを忘れてはいけません

自分のスキル向上を目指して、自分の力で利益を積み上げていきましょう。

ちなみに、以下の記事では利用を控えるべき詐欺業者について解説しています。

詐欺は人だけでなく会社も仕掛けてきますので、ぜひ注意してくださいね。

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル300万円の損を出して退場。諦めきれず、FXへの取り組み方を一から見直し、ギャンブルでなく堅実なトレードができるよう猛勉強中。これからFXを始める人が自分と同じような経験をされないよう、自戒も込めて、有益な記事となるよう執筆していきます。

トップへ