バイナリーオプション(ハイロー)の危険性!FXとの違いと安全な始め方の画像
2021.09.25 2021.03.15

バイナリーオプション(ハイロー)の危険性!FXとの違いと安全な始め方

この記事で学べること

  • ハイローとは
  • ハイロー(バイナリーオプション)は稼げるのか
  • ハイロー(バイナリーオプション)の始め方
バイナリーオプション(ハイロー)の危険性!FXとの違いと安全な始め方
たなかの写真
この記事のライター たなか

FXでの借金経験を経て、取り組みを学び直し。FXとバイナリーオプションで堅実な利益をあげるために猛勉強中のライター

ハイローとは何なのか、危険性はなく安心して稼げるものなのか気になりますよね。

結論としては、ハイローはバイナリーオプションのことを指し、国内の金融商品取引業の登録している会社であれば安心してトレードできます

ハイロー(バイナリーオプション)は価格が上がる(ハイ)か下がる(ロー)を選ぶだけ、取引方法がシンプルな仕組みで成り立っているのが特徴です

ハイローでは稼げる人もいれば損失を出してしまう人もいるためギャンブルと表現されることもありますが、れっきとした金融商品であり投資方法の一つです。

記事内ではハイローのメリット・デメリットや、取引方法が似ているFXとの違いなども解説します。

また、ハイローを安全に始める方法もステップで説明しているので、これから始めようかなと思っている場合は要チェックですよ。

先に初心者におすすめの会社を知りたい場合はこちらをご覧ください。

1. ハイローとは

boハイロー201

まず、ハイローとはそもそも何なのか確認しましょう。

1.1 ハイロー=バイナリーオプション

ハイローとはバイナリーオプション取引を指しており、価格が上がるか・下がるか予想して取引する金融商品です

バイナリーオプションは「二択のオプション取引」を意味しているのですが、主に取引される二択が上がるか(ハイ、High)・下がるか(ロー、Low)であるため、ハイローという呼称が浸透しているようです。

また、日本人に馴染みのある海外バイナリーオプション業者の社名「ハイローオーストラリア」もハイローのイメージに影響しているかもしれません。

BO仕組み記事内01

1.2 メリット・デメリット

ハイロー(バイナリーオプション)取引をするメリット・デメリットも簡単におさえておきましょう。

メリット

取引の仕組みがシンプルで、予想が的中すれば賭け金が倍になります

上がるか・下がるかを予想するだけ、結果も2時間ほどで分かるため仕組みがシンプルでわかりやすいのが特徴です。

また、予想が的中すれば賭け金が2倍以上になる可能性もあります。

boハイロー2記事内01

デメリット

予想が外れれば賭け金額は失われます

上記の画像の場合、価格が上がる方に賭けるため274円を先に支払います。予想が外れれば274円は戻って来ずそのまま損失となります。

賭け金が3倍以上になる可能性がある反面、2時間後には賭けたお金を失ってしまうリスクも同時に背負わされているのです。

1.3 ハイローオーストラリアなどの海外業者の利用に注意

「ハイローオーストラリア」はバイナリーオプションを扱う海外業者でもっとも知名度のある会社の一つですが、利用してはいけません。

日本で金融商品取引業の登録をせずに運営・活動をしているからです。

金融庁のHPでは「日本で登録を受けずに金融商品取引業を行うことは違法です。」との記載と共に、ハイローオーストラリアに対して警告をしています。

突然のサービス停止により資金が返ってこない、利益の出金が拒否されるなど、トラブルが発生した場合には泣き寝いりを余儀無くされる可能性もあるので、海外業者の利用は控えましょう

2. FXとの違い

boハイロー202

ハイロー(バイナリーオプション)はFXと同じように、為替相場を舞台に取引を行います。

以下のような違いもあるので、取引前に確認しておきましょう。

FXとの違い

・レバレッジがない
・取引時間が決められている
・損益が固定されている

2.1 レバレッジがない

FXでは証拠金を担保に多額の取引ができるレバレッジを利用したトレードができますが、バイナリーオプションにはレバレッジの仕組み自体がないため手持ち資金のみで取引することになります。

レバレッジを利用すると自己資金以上の大きな金額を動かせるため、FXを取引のリスクの一つとして一般的に認識されています。

ですが、バイナリーオプションではそのレバレッジがありません。

バイナリーオプションなら手持ちのお金以上に損失を被ることがないので、資金のコントロールをしやすい点でメリットと言えるでしょう。

2.2 取引時間が決められている

FXでは通貨の保有時間に制限がないため、数分単位の短期から数ヶ月単位の長期トレードと幅広い取引の方法があります。

ですが、バイナリーオプションでは取引時間が2〜3時間と決められているため、判定時刻がくれば強制的に決済される仕組みです。

つまり、短期売買のみの取引となります。

boハイロー2記事内02

2.3 損益が固定されている

FXの損益は「値幅」で決まるため、値幅を多く取れれば利益が伸びますし、その分損失も膨らみやすい特徴があります。

対して、バイナリーオプションの損益は上がるか・下がるかの「二択」で決まります

つまり、バイナリーオプションでは最大利益・最大損失が限定されているということになります。

FXでなかなか損切りができず損失が膨らんでしまうことに悩んでいる人にとっては、判定時刻に強制的に決済されるバイナリーオプションの仕組みが向いていますよ。

取引を実行した場合に得られる利益と被るであろう損失額が事前に分かるので、初心者の方でも安心してトレードできますね

boハイロー2記事内03

画像の場合、最大利益は573円(1,000円ー427円)・最大損失は427円と取引前に最大値が決まります。

3. ハイロー(バイナリーオプション)って稼げるの?

boハイロー203

取引方法がシンプルで分かりやすく、最大利益・最大損失が固定されているハイロー(バイナリーオプション)ですが、そもそも稼げるものなのか気になりますね。

3.1 ハイロー(バイナリーオプション)で稼いでいる人

ハイロー(バイナリーオプション)で稼いでいる人がいますよ。

中には1日で100万円以上稼ぐ強者もいるほどです。

ここまで到達するには基礎知識、トレードスキル、経験など多くの積み上げが必要ですが、大きく稼げる世界であることが垣間見えますね。

3.2 ハイロー(バイナリーオプション)で損した人

稼げる可能性があり夢のある金融商品ではありますが、稼げる人がいる一方で損を出す人ももちろんいます

boハイロー2記事内04

損失を出す人がどれくらいいるかというと、全体の74.4%の人が口座をプラスにできずに毎月取引を終えています

※2020年7月〜2021年6月における8会社10取引の実績の平均数値
※単純平均による参考数値です。

裏を返せば、25.6%の人だけが利益を出せている計算になります

バイナリーオプションで利益をあげるには、トレーダー同士の奪い合いを勝ち抜き、25.6%以内の上位者になる必要があるということです。

【損失口座の割合】

 楽天証券GMOクリック証券トレイダーズ証券
(ラダー)
トレイダーズ証券
(レンジ)
IG証券外貨ex byGMO
(ラダー)
外貨ex byGMO
(レンジ)
FXプライムbyGMO外為どっとコムヒロセ通商
2020年7月77.82%85.38%63.79%70.40%76.61%68.93%78.00%76.02%75.40%
2020年8月71.85%78.41%71.11%67.50%74.62%53.07%78.80%80.95%70.80%
2020年9月74.86%74.01%80.30%54.28%69.00%71.30%68.75%77.00%81.48%71.40%
2020年10月83.95%78.13%78.07%70.83%73.30%75.30%72.16%74.20%81.41%67.30%
2020年11月87.11%74.19%84.05%65.11%72.60%71.03%60.45%74.50%74.03%71.70%
2020年12月83.28%75.82%83.26%75.75%73.60%72.92%71.13%70.40%70.88%80.10%
2021年1月85.41%75.57%75.21%54.76%70.30%78.60%74.47%71.70%65.91%77.60%
2021年2月84.80%75.50%80.86%61.11%71.90%75.19%66.49%72.90%77.70%76.60%
2021年3月84.03%75.77%71.54%78.57%69.10%72.02%72.13%70.40%77.15%73.20%
2021年4月82.14%75.87%79.31%58.62%70.00%77.31%70.30%70.40%81.03%73.30%
2021年5月83.05%76.68%80.47%73.68%69.10%79.75%65.41%74.90%77.03%74.40%
2021年6月82.77%75.96%82.79%73.52%70.00%79.75%78.98%73.30%78.70%73.10%
平均83.14%75.60%79.97%66.76%70.57%75.37%68.52%73.88%76.86%73.74%
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

この数値は、初心者のままでは利益をあげるのが難しいことを示しています。

トレードの世界では初心者も熟練者も同じ土俵・条件のもと取引をしていますので、初心者がすぐに勝てるようにはならないのが現実でしょう

4. ハイロー(バイナリーオプション)で稼ぐための始め方3ステップ

boハイロー204

ハイローの特徴やメリット・デメリットがわかったところで、早速始めたい方もいるかもしれませんね。

ハイロー(バイナリーオプション)を始めるなら以下の3ステップで慎重に始めましょう。

始め方3ステップ

・国内業者を選ぶ
・基礎知識を身につける
・少額から始める

4.1 国内業者を選ぶ

ハイロー(バイナリーオプション)取引をする業者は、金融庁から運営許可の降りている国内業者を選びましょう。

海外業者は超短期売買を扱っているためギャンブル性が高く、必勝・攻略ツールの販売など詐欺話も多数報告されているからです。

金融庁HPにも注意・警告文を掲載されています。

金融商品取引法の登録を受けずに金融商品取引業を行うことは違法です。無登録業者との取引にはご注意ください。無登録業者と取引した場合は、トラブルが生じても無登録業者への追及は極めて困難です。取引を始める前に、取引の相手が金融商品取引法の登録を受けている業者であることを必ず確認してください。

もしかしたら違法でも無登録業者の取引に直接の被害をイメージできない方もいるかもしれませんが、万が一にトラブルが発生した際に、責任の追及が難しいというとても大きなデメリットがあるのです。

対して国内業者であれば上記のような詐欺被害はそもそも報告されていませんし、大手FX会社が運営をしているので仮にトラブルがあったとしても、責任追及の方法はすぐに見つかりそうですよね。

バイナリーオプションの口座開設8ステップ!審査に落ちても大丈夫」ではバイナリーオプション口座解説の手順を解説しています。

審査対策もご紹介しているので、スムーズな手続きができるはずですよ。

4.2 基礎知識を身につける

取引に関する基礎知識を身につけてから、トレードを始めましょう。

前提知識を知っておかなければ、慣れない損失からギャンブルトレードになってしまう恐れもあるからです。

具体的には以下のような知識をつけるとスムーズにトレードを始められますよ。

【基礎知識を身につける】
・取引の仕組み
・チャート分析
・投資の心構え

バイナリーオプションをこれから始めてみたいと思う方は、イチからバイナリーオプションを学べる以下の記事を参考にしてみてください。

【バイナリーオプションの基本①】仕組み

『バイナリーオプションの基本シリーズ』は全5記事で構成されていますので、早い人なら1日でバイナリーオプションの基礎知識を学ぶことができますよ。

4.3 少額から始める

会社選び、基礎知識を身につけたらトレード開始です。

すぐに利益を上げたいという早る気持ちを抑えて、慎重に始めましょう

ストレスにならないよう、最悪無くなっても構わないぐらいの少額資金でのトレードがお勧めです。

また、少額でも資金を失うことに不安のある場合は、デモトレードを利用すると良いですよ。

仮想資金で取引体験ができるので、損をしてもそこまでストレスを感じません。

5. ハイロー(バイナリーオプション)で注意すること

boハイロー205

上述のように、ハイロー(バイナリーオプション)では稼げる人もいれば損失を出してしまう人もいます。

損失の経験はプロでも避けては通れない道ですが、しっかりとコントロールして大損してしまうことだけは避けなければなりません

5.1 新規参入者の退場率100%超え

バイナリーオプションは退場率が100%を超えている厳しい投資です。

どういうことかと言うと、バイナリーオプションに新しく参加する人数よりも、退場していく人数の方が多いのです。

下記の表は、新規参入者の100%が退場しているデータです。
これは、統計データから新規口座数より退場及び引退口座数の方が多いことから、それに近いことが現実に起こっていると想定して少し誇張した表現となっています。

実際に数字をみていきましょう。ここでは、金融先物取引業協会が公開している「個人向け店頭バイナリーオプション取引状況(月次)」から「設定口座」と「取引実績口座」を使い、直近3年間の「新規口座数」と「退場及び引退口座数」を割り出しています。

年度新規口座数退場及び引退口座数退場率
202021,92223,605107.68%
201941,74542,419101.61%
201837,31736,60598.09%
3年平均100,984102,629101.63%
(引用元:金融先物取引業協会

この結果からわかることは、新規トレーダーの数より退場及び引退したトレーダーの数が多いという事実です。

勝てているなら退場する理由はありませんが、これだけ退場している事実から、バイナリーオプションは勝つことが難しいと判断している・実際に負けているトレーダーが多いと言えます。

さらに、2013年に政府主導のバイナリーオプション規制が適用されたことで、広告が打てず認知度が下がり新規参入者そのものが減っていることも一つの要因でしょう。

新規参入者の退場率100%超えとは言うものの、実際は新規参入者で勝ち残っているトレーダーはいるはずです。

しかし、バイナリーオプションは新規トレーダーの数より退場及び引退トレーダーの数が多いため、100%に近い初心者トレーダーが退場している世界であることは想像に難くありませんね。

5.2 始めは少額もしくはデモトレードで取引する

稼ぎ方も守り方も身についていないうちから大きなお金を投下することはお勧めできません

予想外の損失に焦って一発逆転を狙えば、すぐに全ての資金を失いかねないからです。

トレードに関する知識やスキルは一朝一夕では身につきませんから、慎重にスタートを切り、取引に慣れながら徐々に投資金額をアップさせて行きましょう。

数千円・数万円からでもハイロー取引は可能ですし、デモトレードを利用すれば全くお金を使わずに取引を体験できますよ。

6. バイナリーオプションを始めるのにおすすめな会社

bo稼ぐ05

国内バイナリーオプション取扱会社のなかで、おすすめはGMOクリック証券です。

理由としては、還元率が最上位の評価となっているため、より有利なトレードができるからです。

全社平均の91%の中で、GMOクリック証券の還元率は97.1%で国内8社の中で一位となっています

バイナリーオプション取扱会社還元率利益口座の割合リンク
GMOクリック証券会社ロゴ
97.12%24.40%詳しく見る 記事を読む
IG証券96.18%29.43%記事を読む
YJFX会社ロゴ95.37%24.63%記事を読む
FXプライム会社ロゴ94.14%26.12%記事を読む
外為どっとコム92.23%23.14%記事を読む
ヒロセ通商会社ロゴ91.61%26.26%-
楽天証券89.52%16.86%-
トレイダーズ証券88.62%20.03%-
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

6.1 GMOクリック証券「外為オプション」

bo会社GMO

バイナリーオプション初心者の方には、GMOクリック証券「外為オプション」がおすすめです。

GMOクリック証券はFX業者として、かなり人気の業者ですので信頼性は担保されています

バイナリーオプションのサービスである外為オプションもシンプルで使いやすいので、操作に不安がある初心者でも安心です。

デモトレードもできますので、1度試してみてください!

7. まとめ

BOまとめ
  • ハイローとは バイナリーオプションのことを指しています。
    価格が上がるか(ハイ)・下がるか(ロー)を予想するシンプルな取引ルールです。
  • ハイロー(バイナリーオプション)は稼げるのか 稼げる人は数百万円以上の利益を出す人がいます。
    一方損失で苦しむ人もいるので、投資としての知識や取引スキルの向上が欠かせません。

バイナリーオプションは投資の一つであり資金を増やす可能性もありますが、同時に損失リスクも背負うことになります

短期間で利益を上げようと焦る必要はありません。マイペースでコツコツ利益を上げられるよう慎重に臨みましょう。

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル300万円の損を出して退場。諦めきれず、FXへの取り組み方を一から見直し、ギャンブルでなく堅実なトレードができるよう猛勉強中。これからFXを始める人が自分と同じような経験をされないよう、自戒も込めて、有益な記事となるよう執筆していきます。

トップへ