そりゃ勝てない!損失率75%で退場率100%越えのバイナリーオプション!の画像
2021.09.23 2021.05.15

そりゃ勝てない!損失率75%で退場率100%越えのバイナリーオプション!

この記事で学べること

  • バイナリーオプションで勝てない人の負の感情
  • 勝てるようになるための3ステップ
たなかの写真
この記事のライター たなか

FXでの借金経験を経て、取り組みを学び直し。FXとバイナリーオプションで堅実な利益をあげるために猛勉強中のライター

バイナリーオプションで全然勝てない、これから本当に勝てるようになるのか、気になりますよね。

実はそう考えてしまうのは当然で、金融先物取引業協会の統計データによるとバイナリーオプションで負けている人の割合(損失率)は75%、さらに初心者が退場者する確率はほぼ100%というデータが出ています。

その勝てていないトレーダーの共通点は感情に振り回されていることです

本記事ではその勝てない人に共通する3つの行動(負の感情)を解説します。この感情をコントロールできるようになるだけでも、成績にポジティブな影響与えますよ

また、記事内では勝てるようになるための具体的なステップも併せて解説します。ぜひトレードの参考にしてみてくださいね。

1. バイナリーオプションで勝てない人の情報まとめ

bo勝てない01

バイナリーオプションで勝てない人の情報をまとめました。

勝てない人の情報その1

バイナリーオプションについて素朴な疑問です。例えばハイローオーストラリアで1.95倍のリターンを選んだとします。
1000円投資して、負けたらそれも取り返せるよう次は3000円投資、その次に5000円…と勝つまでやって、勝ったところでまた1000円に戻せば必ず勝てると思ったのですが、何か落とし穴がありますか?

(引用元:Yahoo!知恵袋

取引で負けても倍々で賭け金を増やせば、最終的に勝てると踏んでいるようです。

一見確実に勝てそうな方法ですが、もちろん落とし穴があります。

これは「マーチンゲール法」と呼ばれる手法で、勝てるどころか確実に資金を失う悪手として有名な方法なのです。

勝てない人の情報その2

bo勝てない記事内01

神頼みをしていますね。

たまには神が微笑んでくれるかもしれませんが、相場は自分の思い通りには決して動いてくれません。

むしろ、相場の値動きに従って取引をしなければ、痛い目を見てしまいます。

勝てない人の情報その3

多くの人は検証なしに取引して負けている状況です。私も昔そうでした。
一方、検証している人は
1.過去チャートを遡って目視で確認
2.デモ取引で手法が通用するか確認
3.練習ソフトを使って勝てるか確認
4.検証ソフトを使って勝てるか確認
5.自防売買ソフトを回してみて確認
この5つのどれか又は複数の組み合わせで検証しています。

(引用元:Yahoo!知恵袋

検証とは、本番以外の環境で練習することです。

どの分野でもぶっつけ本番はリスクですよね。

検証しないでトレードに臨むことは、大きなリスクが伴います。

実際、バイナリーオプションだ勝てる人は少数派です。次の章ではバイナリーオプションで勝つことが難しい根拠を統計データを用いて解説していきます。

2. 統計データで見るバイナリーオプションの現実

勝てない人の情報をご紹介しましたが、もう一つバイナリーオプションで知っていただきたい現実を解説します。

それは、バイナリーオプションの世界で勝つことが難しいことを物語る統計データです。

2.1 利益を出しているトレーダーはたったの25.6%

いきなり厳しい現実ですが、バイナリーオプションで利益を出している人の割合はわずか25.6%しかいません。

この数値は、一般社団法人:金融先物取引業協会が公開している8会社10取引の「取引口座に対する損失発生口座の割合」から割り出しています。下記が実際に公開されているデータとなります。

 楽天証券GMOクリック証券トレイダーズ証券
(ラダー)
トレイダーズ証券
(レンジ)
IG証券外貨ex byGMO
(ラダー)
外貨ex byGMO
(レンジ)
FXプライムbyGMO外為どっとコムヒロセ通商
2020年7月77.82%85.38%63.79%70.40%76.61%68.93%78.00%76.02%75.40%
2020年8月71.85%78.41%71.11%67.50%74.62%53.07%78.80%80.95%70.80%
2020年9月74.86%74.01%80.30%54.28%69.00%71.30%68.75%77.00%81.48%71.40%
2020年10月83.95%78.13%78.07%70.83%73.30%75.30%72.16%74.20%81.41%67.30%
2020年11月87.11%74.19%84.05%65.11%72.60%71.03%60.45%74.50%74.03%71.70%
2020年12月83.28%75.82%83.26%75.75%73.60%72.92%71.13%70.40%70.88%80.10%
2021年1月85.41%75.57%75.21%54.76%70.30%78.60%74.47%71.70%65.91%77.60%
2021年2月84.80%75.50%80.86%61.11%71.90%75.19%66.49%72.90%77.70%76.60%
2021年3月84.03%75.77%71.54%78.57%69.10%72.02%72.13%70.40%77.15%73.20%
2021年4月82.14%75.87%79.31%58.62%70.00%77.31%70.30%70.40%81.03%73.30%
2021年5月83.05%76.68%80.47%73.68%69.10%79.75%65.41%74.90%77.03%74.40%
2021年6月82.77%75.96%82.79%73.52%70.00%79.75%78.98%73.30%78.70%73.10%
平均83.14%75.60%79.97%66.76%70.57%75.37%68.52%73.88%76.86%73.74%
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

このデータからは、全体の74.4%のトレーダーが口座をマイナスにして毎月取引を終えていることがわかります(損失率75%)。つまり、その反対の25.6%はプラスで取引を終えていると言えます。

この数値は全てのトレーダーから割り出した実績であるので、初心者はもちろん中級者や上級者まで含まれています。

つまり、多くの割合を占める中級・上級トレーダーでも勝つことが難しく、経験と知識の乏しい初心者だと尚更勝つことが難しい世界と言えます。

次はさらに厳しい現実を突きつけることになるかもしれない数値です。

2.2 新規参入者の退場率100%超え

もう一つ厳しい数値は、新規参入者の100%が退場しているデータです。
これは、統計データから新規口座数より退場及び引退口座数の方が多いことから、それに近いことが現実に起こっていると想定して少し誇張した表現となっています。

実際に数字をみていきましょう。ここでは、金融先物取引業協会が公開している「個人向け店頭バイナリーオプション取引状況(月次)」から「設定口座」と「取引実績口座」を使い、直近3年間の「新規口座数」と「退場及び引退口座数」を割り出しています。

年度新規口座数退場及び引退口座数退場率
202021,92223,605107.68%
201941,74542,419101.61%
201837,31736,60598.09%
3年平均100,984102,629101.63%
(引用元:金融先物取引業協会

この結果からわかることは、新規トレーダーの数より退場及び引退したトレーダーの数が多いという事実です。

勝てているなら退場する理由はありませんが、これだけ退場している事実から、バイナリーオプションは勝つことが難しいと判断している・実際に負けているトレーダーが多いと言えます。

さらに、2013年に政府主導のバイナリーオプション規制が適用されたことで、広告が打てず認知度が下がり新規参入者そのものが減っていることも一つの要因でしょう。

新規参入者の退場率100%超えとは言うものの、実際は新規参入者で勝ち残っているトレーダーはいるはずです。

しかし、バイナリーオプションは新規トレーダーの数より退場及び引退トレーダーの数が多いため、100%に近い初心者トレーダーが退場している世界であることは想像に難くありませんね。

2.3 還元率91.7%の公平性の高い投資

ここまで、バイナリーオプションのとても厳しい現実を統計データを用いて解説してきました。

しかし、最後はどちらかというとポジティブな現実です。それは、バイナリーオプションの還元率は91.7%と非常に高いことです。

還元率とは、全トレーダーが投資した金額のうち、何割がトレーダーに払い戻されるかを示す数値です。下記が国内バイナリーオプション8者10取引の還元率となります(91.7%は単純平均による参考数値)。

 楽天証券GMOクリック証券トレイダーズ証券
(ラダー)
トレイダーズ証券
(レンジ)
IG証券外貨ex byGMO
(ラダー)
外貨ex byGMO
(レンジ)
FXプライムbyGMO外為どっとコムヒロセ通商
2020年7月97.58%87.12%91.23%95.70%95.02%93.99%91.50%92.03%93.90%
2020年8月99.83%87.26%75.29%94.60%92.03%109.63%91.50%94.24%91.70%
2020年9月97.30%97.39%85.57%103.14%93.00%98.37%82.45%93.80%88.71%95.20%
2020年10月96.46%96.97%86.49%111.67%95.70%96.03%79.32%94.70%91.65%93.40%
2020年11月86.19%96.85%84.26%58.44%94.00%96.60%94.50%93.90%91.01%96.10%
2020年12月87.87%97.02%89.95%86.79%99.40%97.87%84.97%94.30%96.05%90.50%
2021年1月82.22%95.66%92.14%101.67%96.90%93.44%74.68%93.50%95.87%89.60%
2021年2月87.09%97.01%90.85%110.80%95.30%94.32%88.37%93.80%90.54%90.60%
2021年3月86.58%97.97%92.09%87.27%97.10%93.83%78.13%96.30%93.58%90.50%
2021年4月91.72%96.66%88.15%51.98%96.60%95.08%80.49%95.90%90.49%88.10%
2021年5月89.43%95.98%90.56%59.88%94.10%95.68%92.66%94.40%90.64%85.30%
2021年6月90.30%96.48%89.05%50.37%101.80%96.19%117.67%96.10%91.97%94.40%
平均89.52%97.12%88.62%82.38%96.18%95.37%89.74%94.14%92.23%91.61%
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

この数値は100%に近いほど良く、91.7%はとても優秀な数値となります。
その根拠として他のギャンブルの還元率と比べてみましょう。

 バイナリーオプション公営競技(競馬・競艇・競輪)宝くじ
還元率91.7% 74.8%46.5%

宝くじは投資金の半分以上を胴元に取られてしまいます。
その点、還元率90%以上のバイナリーオプションはトレーダーにとって公平な投資と言えます。

先ほどのバイナリーオプションの利益を出している25%のトレーダーが還元率90%を享受していることになります。
勝ち組に入ることができれば大きな利益を期待できるのがバイナリーオプションです。

統計データで見るバイナリーオプションの現実まとめ

・バイナリーオプションの損失率74.6%で、利益をあげている人はたったの25.4%。

・新規参入者より退場及び引退者が多い(退場率101.64%)ことから初心者のほとんどが退場していると言える。

・バイナリーオプションの還元率は91.7%であり、実は公平性の高い投資である。

これら統計データの結果から、バイナリーオプションは還元率が91.7%と高くギャンブルとは一線を画しており、公平性の高い投資であることがわかります。
しかしながら、損失率74.6%で退場率が100%近い結果から、バイナリーオプションは初心者が最初から勝つのは難しい投資と言えます。

では、利益をあげている人と退場している人の違いはなんでしょうか?次章で勝てない人の共通する行動から原因を分析していきましょう。

3. 勝てない人に共通する行動から原因を分析

bo勝てない02

バイナリーオプションで負けてしまう人は、みな同じような行動をとってしまいます

今回ご紹介する行動に身覚えのある場合や、今やってしまっているなと気づいたら、すぐにトレードを中止してくださいね。

3.1 負けると取引量を増やす

負けたときに、取引量を増やして取り返そうとする行為は負けに繋がります。

なぜなら、取引量を増やすことはリスクも増やしているからです

前項の勝てない人の情報でご紹介した、マーチンゲール法が当てはまります。

本来、取引で負けてしまったら、リスクを減らすために取引量を減らしてトレードするか、取引自体をストップしなければなりません。

負ける人は、真逆の行動をしてさらに大きなリスクをとってしまい、結果的に目も当てられないような損を出してしまうのです

3.2 感情を根拠に運頼みをする

相場が思惑通りに動いてくれたらなぁと願い、トレード結果を運頼みすることも、負けを引き寄せる行動です。

当然ですが、相場を自分の思い通りに操作するのは不可能だからです

上記の勝てない人の情報では、お祈りトレードの結果、見事に利益を失ってしまったようですね。

トレードに集中するとついつい忘れがちになりますから、相場は自分の思い通りにはならないと、まずは自分に言い聞かせることから始めると良いですよ。

しっかりと相場を観察し、相場の流れに沿った取引を心がけましょう

3.3 負けても勝っても引きずってしまう

負けても勝ってもその結果を引きずってしまっていては、やはり最終的には負けてしまいます。

どういうことかと言うと、負ければそれを引きずり取り返したいと思い、勝てば調子に乗って次も勝てるだろうと期待してしまうことです

相場にはチャンスが何度もやってきますが、まったく同じ値動きが目の前に現れることはありません。

一つひとつの取引に対して、フラットな気持ち・目線で臨むことが大切です。

取引の結果にかかわらず振り返る時間を確保すると、気持ちに余裕ができるので、冷静な取引につなげられますよ。

ちなみに、「バイナリーオプションは儲からない!?75%の初心者が勝てない3つの理由を徹底解説!」ではバイナリーオプションで儲からない原因を、仕組みの観点から解説しています。

知らずに痛い目に遭わないように、ぜひ取り組む前に確認いただけると幸いです。

4. バイナリーオプションで勝てるようになるための3ステップ

bo勝てない03

勝てない人の原因を分析してきました。

金融庁は「バイナリーオプションに対して、次のように注意喚起をしています。

バイナリーオプションは、取引の仕組みが単純で、騰落を予想するだけの簡単な取引のように見えますが、実際は複雑な理論的根拠に基づく金融取引です。合理的な投資判断を行うためには、オプション取引に関する専門知識や高度なリスク管理が必要です。

バイナリーオプションは取引方法はシンプルですが、複雑で理論的な判断が必要になるため、楽して勝てることはありません。
リスクについてしっかり理解をし、トレードについての知識を深める努力が大切です。

バイナリーオプションで負ける行動を排除し、勝つための行動を実践していきましょう。

3ステップで解説しますね。

4.1 取引前に資金管理を決める

計画的に取引をおこないます

計画的というのは、取引にいくら使うのか、いくら損失したら取引をやめるのかなど、資金管理を事前に決めておくことです。

例えば、負ける行動である「マーチンゲール法」とは逆の方法で計画を立てるのも良いでしょう。

マーチンゲール法は、負ければ倍額を賭けていました。

それなら負ければ取引量は半分に、勝てれば同じ取引量でトレードを継続していきます

上記はあくまで例ですが、自分でストレスを小さくできるような資金量を、試行錯誤しながら見つけ出すことが大切です。

具体的に、取引1回あたりの資金目安としては、手持ち資金の2%程度(10万円なら2,000円)が良いですよ。

50回以上取引できる計算なので、短期間で資金を失ってしまうことは避けられます。

4.2 根拠のある場面でのみトレード

根拠のある場面でのみトレードをおこないます

注文から満期(決済)までを相場から読み取れる情報だけで判断すれば、お祈りしながら結果を待つような、負ける行動をしなくて済むからです。

感情に従って痛い目を見たトレーダーは数え切れないほどいます。

感情を入れずに取引を実践するために、相場から読み取れる情報のみを根拠にトレード戦略を立てていきましょう。

バイナリーオプションでは取引回数が決められているので焦って取引したい気持ちになりますが、明確な根拠がないときは避けるよう心がけましょう

根拠のある取引を検討するには以下の記事が参考になりますよ。

4.3 負けても勝っても取引を振り返る時間を作る

勝てるようになるには、取引の振り返りが欠かせません

なぜなら、振り返りこそが自分の取引手法の改善に必要な行動だからです。

ポイントとしては、勝っても・負けても振り返りを行うこと。

勝ったトレードならそれを再現できるか確認、負けトレードなら何が原因で負けたのか、負けを避けるためにできることはないか確認します。

負ける人がするような行動は即断絶、誰が見ても「そこまですれば勝てるよな」と思える行動のみを実践していきましょう

また、バイナリーオプションをこれから始めてみたいと思う方は、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。

【バイナリーオプションの基本①】仕組み

『バイナリーオプションの基本シリーズ』は全5記事で構成されていますので、早い人なら1日でバイナリーオプションの基礎知識を学ぶことができますよ。

5. バイナリーオプションを始めるのにおすすめな会社

bo稼ぐ05

国内バイナリーオプション取扱会社のなかで、おすすめはGMOクリック証券です。

理由としては、還元率が最上位の評価となっているため、より有利なトレードができるからです。

全社平均の91%の中で、GMOクリック証券の還元率は97.1%で国内8社の中で一位となっています

バイナリーオプション取扱会社還元率利益口座の割合リンク
GMOクリック証券会社ロゴ
97.12%24.40%詳しく見る 記事を読む
IG証券96.18%29.43%記事を読む
YJFX会社ロゴ95.37%24.63%記事を読む
FXプライム会社ロゴ94.14%26.12%記事を読む
外為どっとコム92.23%23.14%記事を読む
ヒロセ通商会社ロゴ91.61%26.26%-
楽天証券89.52%16.86%-
トレイダーズ証券88.62%20.03%-
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

5.1 GMOクリック証券「外為オプション」

bo会社GMO

バイナリーオプション初心者の方には、GMOクリック証券「外為オプション」がおすすめです。

GMOクリック証券はFX業者として、かなり人気の業者ですので信頼性は担保されています

バイナリーオプションのサービスである外為オプションもシンプルで使いやすいので、操作に不安がある初心者でも安心です。

デモトレードもできますので、1度試してみてください!

6. まとめ

BOまとめ
  • バイナリーオプションで勝てない人の共通点 早く稼ぎたい、損失を取り戻したいといった「感情」に従って行動しています。
    勝てるようになりたい場合は、いかに感情の隙間を作らない工夫ができるかがポイントです。
  • 勝てるようになるための3ステップ 感情を入れないためには、細かいところにまで「計画・ルール」を設定しましょう。
    取引量、取引根拠、利確・損切り、手法改善まで、ルーティン作業のように行動できるのが理想型です。

人は感情に支配されている生き物なので、完全な感情の排除はできません

ですが、計画を立てたりルールを設定することで、トレードに支障が出ない程度まで抑えられれば利益をあげるトレーダーになるには十分です。

自分だけの作業ルーティンを設定し、利益を積み上げられるトレーダーを目指しましょう。

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル300万円の損を出して退場。諦めきれず、FXへの取り組み方を一から見直し、ギャンブルでなく堅実なトレードができるよう猛勉強中。これからFXを始める人が自分と同じような経験をされないよう、自戒も込めて、有益な記事となるよう執筆していきます。

トップへ