バイナリーオプションは何故儲からないのか。打開策3つを紹介

2020.07.29

所長からの問いかけ

バイナリーオプションは儲からない」イメージがありますが、原因はどういったものなのでしょうか。

「ギャンブル性が高い」ことも一因かと思いますが、それだけではないように思いますので、深く探っていきましょう。

たなかの写真所長に答えて

バイナリーオプションでも「損失回避」行動が、大損をまねく原因となってしまうケースは多く存在します。

他専門サイトや専門書にもリスクを抑えるための対策の記載はありますが、実践になると忘れてしまったり、上手く使えなかったりしますよね。

今回はバイナリーオプションで失敗しやすい人の特徴と対策の解説はもちろん、対策を実践できるよう、トレードシートの公開と使い方もご紹介します

記事を読んでわかること

  • バイナリーオプションは全員が儲かるようにはできていない
  • 勝ち組の3割に入る必要がある
  • やるべきことは3つ

1. なぜ儲からないのか

BO儲からない01

バイナリーオプションが儲からない、と言われている理由は「勝っている人3割、負けている人7割」の世界だからです。

データからも、損を出している人が多いことが分かります。


BO儲からない記事内01
GMOクリック証券「外為オプション」月次実績



損失を出している人が過半数を占めているのですから、「儲からない」イメージが先行してしまうのは当然と言えるでしょう。

では、なぜ7割の人が損失を出してしまうのか。

儲からない仕組み」を以降で解説していきます。


2. 儲からない仕組み

BO儲からない02

バイナリーオプションで儲からない仕組みを8つご紹介します。

3割の勝ち組に入る為に、儲からない原因を潰すヒントにしていただけたらと思います。


2.1 一見リスクが限定されている

バイナリーオプションは「上がるか・下がるか」を予測して取引をします。

500円を賭けて、当たれば1,000円払い出し(500円の利益)、外れれば賭け金の500円を失います。

FXのように「値幅」がそのまま損失になるわけではないので、リスクは限定的といわれていますが、賭け金が全損となってしまうと心的ダメージはありますよね

ここでの損失を受け入れられないと、無理なトレードをしてしまう原因となってしまいます。


2.2 投資は全員が儲かるようにはできていない

「7割は負け、3割が勝つ」

これはバイナリーオプションだけでなく、国内の株・FXでも同様の数値が出ており、米国でも個人投資家の70%が損を出しているという調査結果があるそうです。

「7:3」の法則は、国や商品関係なく、投資全般でいえることのようですね。

裏を返すと、3割に入ることさえできれば、投資で勝ち組になれることを意味しています。


2.3 バイナリーオプション業者が儲かる

バイナリーオプションを扱う業者は、その事業から利益が生じるので、継続運営ができています。

利益を得るにはお金を落としてくれる顧客が必要ですが、それが自然と「初心者」になってしまうんです

投資やギャンブルに限らず、ゲームなどでも素人はいつもカモにされてしまいますよね。

勝つにはルールを知り、戦略を練り、経験を積んでいく必要があります。


2.4 勝率50%でも負ける

こちらは海外バイナリーオプションを利用した場合なのですが、勝率50%では負けてしまいます

ペイアウト(払い出し率)が1.8〜1.9など、2倍以下になっているからです。

賭け金10,000円・払い出しが18,000円とすると、1勝1敗で2,000円の負けになります。

二択の勝負であれば勝率は50%に近づくため、回数を重ねるごとに結果がマイナスに向かうことになってしまうんです。


2.5 やめられない心理

国内のバイナリーオプションには、ギャンブル性抑制のための自主規制が過去に導入されたのですが、取引制限をしたとしても、投資家心理までを抑制することはできません。

損をだしたら「取り戻したい」気持ちを抑えきれなくなってしまいます

2019年10月、FXにハマった元三井物産社員(38歳)が、勤務先のマクドナルドにて7億円の横領で逮捕されたことがニュースになりました。

「儲からない」理由が内面に潜んでいることも、知っておかなければなりませんね。


2.6 レートをいじる業者?

為替レートが1ポイント逆行しただけでも負けてしまうのが、バイナリーオプションの怖いところです。

105.000円以上を予測している場合、104.999円でも賭け金はすべて没収されてしまいます。

判定結果が「高い」か「低い」かなので、値幅の大きさは関係がありません。

ギリギリのところで負けてしまうと、「レートを操作しているのではないか?」と疑ってしまいますが、明らかに不正である証拠を掴まない限り追及は難しいかもしれません。

途中売却」を使ってギリギリの勝負を控えることなど、自分ができる調整をおこなっていくことが大切です。


2.7 取引を変えたらどうか

国内バイナリーオプションでは主に3つの取引方法で取引をすることができます。

ラダー取引、レンジ取引、タッチ取引と呼ばれる取引方法です。

※取引方法の詳細は「GMOクリック証券のバイナリー取引「外為オプション」のデモトレ」でもご紹介しています。

取引方法によって勝ちやすさも変わってくるので、自分に合った取引方法を見つけるのも、一つの解決方法といえそうです。


BO儲からない記事内02
YJFX!「オプトレ!」月次実績


2.8 予想が難しい

どれほど緻密な計算をしても、世界一の投資家でも、「為替の予想はできない」といわれています。

それほど難しい為替を素人が予測するのはほぼ不可能でしょう。
それでも、全体の30%の人は勝っています。

勝ち組に入るための一つの指標として、「勝率」がありますね。
勝率80%、90%を出せれば勝ち組になれそうでしょうか?

日経平均を一人で動かせると言われている投資家「cis」さんの勝率は「3割」だそうです。

にわかには信じがたいことですが、常識や先入観を疑ってかかるというのも、勝ち組になるためのヒントになりそうですね。


2.9 カジノ

ギャンブルの代名詞として知られる「カジノ」は、「胴元が絶対に儲かる仕組み」を持っていることは有名です。

負けてお金を落としてくれるプレイヤーがいるからこそ儲かっているわけですが、「プレイヤーが必ず負ける仕組み」なわけではありません。

バイナリーオプションを扱うFX会社でも、同様のことが言えるでしょう。


3. 仕組みの罠に落ちないために

BO儲からない03

バイナリーオプションでは儲からない理由を解説してきましたが、「儲からない」から抜け出すヒントもいくつか見つかりました。

仕組みの罠に落ちないための3ステップを以下で解説していきます。


3.1 トレードスキルを上げる

3割の勝ち組に入るため、トレードスキルをあげていきます

仕事、スポーツ、勉強、なにをするにもスキルを高めるには、「記録・振り返り・継続」ですよね。

次項の「4. トレードの記録を取っていく」では具体的な記録の取り方もご紹介しているので、参考にしてみてください。


3.2 メンタル・資金管理

冷静なトレードをするためのルール作り

上記で紹介した7億円横領事件もそうですが、熱くなるほど大きな損を出してしまうのが投資です。

横領事件の加害者は、前職で10億円以上の資金を裁量で取引していた経験があったようですが、そんな人でも冷静でいられなくなってしまうのですから、メンタルコントロールがいかに難しいかがわかります。

気持ちのコントロールは難しいので、「ルール」を作ってしまいましょう。

「取引回数」「取引資金量」など、自分でコントロールできることをルール化していきます。
決めた取引回数を超えたら取引自体をやめてしまう。

そうすれば、利益を逃すかもしれませんが、同時に無用な損失もなくすことができますね。


3.3 信頼できる業者

業者の不正を見破ることは容易ではありませんし、追及することはさらに難易度があがってしまいます。

トラブルに遭わないためには、信頼のおける会社を選ぶことが大切です。

まずは「国内」の業者を選びましょう

トラブルが発生したとしても日本語での対応が可能ですし、信託保全がされているため、会社のせいで資産をすべて失ってしまう、ということもありません。


4. トレードの記録を取っていく

BO儲からない04

スキルを磨くには、「記録・振り返り・継続」が大切です。

スポーツ選手の練習記録、芸人さんのネタ帳など、結果を出している人は使い古された大量のノートを保管している、そんなイメージはありませんか。

「お金」という、ときに命と比べられるような、シビアなテーマに挑戦していくのですから、なんとなくな取引を継続するわけにはいきません

取引の際、相場をどのように見たのか、なぜエントリーしたのか、振り返りコメントなども記入できるトレードシートを作成しましたので、日々のスキルアップに役立てていただけると嬉しいです。

トレードシートはコチラからダウンロードできます。

【Mac】期待値トレードシート BO
【Windows】期待値トレードシート BO.xlsx



4.1 トレードシートの使い方

シートでは「取引タブ」「チャートタブ」「バルサラの破産確率タブ」を用意しています。


「取引タブ」

BO儲からない記事内03

項目ごとに取引情報を入力していきます。

入力が完了すると、合計損益額や勝率はもちろん、取引ごとの期待値や破産確率まで表示されるので、自分のトレードの安全性も確認できますよ

【入力項目】
・日付
・通貨ペア
・分析ツール
チャート分析
・取引数量
・条件
・満期レート
・購入価格
・売却/払出額
・利益 (自動計算)
・損失 (自動計算)
エントリー理由
コメント

【自動計算項目】
・合計損益金額
・勝率
・期待値
・収益率
・破産確率

入力項目の中でも、「チャート分析」「エントリー理由」「コメント」は特に重要です。

自分の取引を客観的に見ることができる、唯一のポイントだからです

トレードの失敗の多くが、手法よりも冷静になれなかったメンタルが原因となっています。
大損したり、借金したり、勤め先のお金を横領するニュースを見て、「やめればいいのに」と思いますよね。

しかし、取引している本人は自分を客観的に見ることができず、取引をやめる判断ができませんでした。

自分で冷静な判断をするため、自分の取引を客観的に見るために、トレード記録をつけて、取引の改善ができる環境を整えましょう。


「チャートタブ」

BO儲からない記事内04

取引時のチャート画面を、分析時・エントリー時・結果の合計3枚を保存できるようにいます。

日付、コメントは取引タブの記載が引用されているので、画像を貼り付けるだけの作業になります

チャート画面と自身の分析を振り返って、客観的に相場を見れていたのか、そうでないのかが一目で分かるようになりますよ。


「バルサラの破産確率タブ」

BO儲からない記事内05

取引タブでは、取引の安全性を確認できる、「破産確率」を自動計算できるようになっています

破産確率の指標となっているのが「バルサラの破産確率」です。

表の使い方も解説しているので、参考にしてみてくださいね。

バルサラの破産確率表について、より詳しく知りたい場合は「【初心者必見】FXで期待値の高いトレードをするメリットとその手順」をご覧ください。


5. デモトレードがスキルアップに使えるおすすめ2社

BO儲からない05

5.1 GMOクリック証券「外為オプション」

BO外為02
総合評価取引タイプ通貨ペア取引画面分析ツール詳細
⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事

【総合評価】
操作性、デザイン性ともにバイナリーオプションはじめての人に寄り添った設計となていました。分析ツールをデモトレードで検証できない点は残念でしたが、取引ルールや手順の確認をするのには十分といえそうです。



5.2 FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

BO選べる外為02
総合評価取引タイプ通貨ペア取引画面分析ツール詳細
⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事


【総合評価】
画面の見た目はシンプルで取引手順もわかりやすく、バイナリーオプションがはじめての人に寄り添った設計となていました
一部の分析ツールをデモトレードで検証できない点は残念でしたが、バイナリーオプションのルールや取引手順の確認をするのには十分な使い勝手でした。




6. まとめ

バイナリーまとめ

バイナリーオプションが儲からない仕組みと、その対策を解説してきました。

「7割の人が負け、3割の人が勝つ」世界をどう感じるでしょうか。

バイナリーオプションを始めるなら、「全体の3割に入るための対策」を練る必要あるので、安易な気持ちで始めないよう注意をしてくださいね。

【まとめ】

儲からない仕組みの罠に陥らないために…
・トレードスキルを上げる
・メンタル・資金管理を学ぶ
・信頼できる国内業者を選ぶ


この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル250万円の損を出して退場。それでも嫌いになれないFXで、起死回生を目論んでいます。99の失敗する方法を見つけた私は100回目で成功するのか。。。