バイナリーオプションに潜む危険性!75%が負ける落とし穴と問題点の画像
2021.09.27 2021.04.24

バイナリーオプションに潜む危険性!75%が負ける落とし穴と問題点

この記事で学べること

  • バイナリーオプションの落とし穴
  • バイナリーオプションの落とし穴にはまらないために
たなかの写真
この記事のライター たなか

FXでの借金経験を経て、取り組みを学び直し。FXとバイナリーオプションで堅実な利益をあげるために猛勉強中のライター

バイナリーオプションは二択を選ぶだけでシンプルなため勝てそうなイメージがありますが、落とし穴もあることをご存知ですか?

その落とし穴とは、カンタンには稼げないことです

実際に75%の人が負けており、その大半はトレード経験の浅い初心者です。

ですが、反対に残り25%の人は稼ぎ続けており、経験を積んだ熟練者になれば勝ちやすくなることもまた事実。

稼げる側に入るためには、投資として向き合う行動をすることが大切です

記事内では、バイナリーオプションの落とし穴にはまらないための2つの対策を解説しています。

また、上記2つの対策をすぐに実践できるよう稼ぐための手順も説明しますので、初心者の方でも確実にスキルアップできるような内容になっていますよ。

1. バイナリーオプションとは?

bo落とし穴01

まずはバイナリーオプション取引についての確認と、実際に稼げている人をご紹介しますね。

1.1 二択を選ぶだけのシンプルな取引

バイナリーオプションは、通貨の価格が判定時刻の時点で目標価格より上がっているか下がっているかを予測する取引です。

上がるか下がるかの「二択」から選ぶのみ、複雑な注文方法も無いため取引もシンプルで、初心者にも取り組みやすい投資として人気があります

同じ為替を扱うFXはよく比較対象として挙げられますが、それぞれの特徴を活かしてバイナリーオプションと並行して取引をするトレーダーもいますよ。

1.2 バイナリーオプションで実際に稼いでいる人がいる

投資とは、将来の資本を増加させることを目的に、現在の資金を投下すること。

バイナリーオプションも投資対象の一つであり、実際に稼いでいる人がいます

実力上位者ともなれば、100万円単位で利益を獲得しています

極端な例かもしれませんが、こういった投稿を見ると、バイナリーオプションで稼げるのではないかと期待できますよね。

2. バイナリーオプションの危険な落とし穴

bo落とし穴02

ですが、投資はただ利益が出続けるような金のなる木ではありません。

稼げる人がいる一方で、損失を出してしまう人もいるというのがバイナリーオプションの落とし穴であり、人によっては危険性がともなう点で問題でもあるのです。

2.1 【バイナリーオプションの落とし穴】カンタンには稼げない

バイナリーオプションは価格が上がるか・下がるかの二択を選ぶだけ、取引方法はとてもシンプルです。

ですが、取引はシンプルでもカンタンには稼げません。

なぜなら、値動きを予想するのが難しいからです

バイナリーオプションで勝つためには相場の状況・値動きの傾向を読み取る「相場分析」が必須のスキルになりますが、そのスキルは時間をかけ経験を積み上げた先に得られるものです。

つまり、初心者はスタート時点から不利な状況での取引を余儀なくされるわけです。

また、バイナリーオプション取引について、金融庁は次のように注意喚起をしています。

バイナリーオプションは、取引の仕組みが単純で、騰落を予想するだけの簡単な取引のように見えますが、実際は複雑な理論的根拠に基づく金融取引です。合理的な投資判断を行うためには、オプション取引に関する専門知識や高度なリスク管理が必要です。

取引の仕組みは簡単ですが、バイナリーオプションは決して簡単に稼げるものではありません。

知識をつけることはもちろん、投資として正しい取り組み方を学ぶことが大切です。

2.2 損している人もいる【75%が負けている】

カンタンに稼げないということは、つまり損失を出しているわけです。

損失を出す人がどれくらいいるかというと、全体の74.4%の人が口座をプラスにできずに毎月取引を終えています

※2020年7月〜2021年6月における8会社10取引の実績の平均数値
※単純平均による参考数値です。

裏を返せば、25.6%の人だけが利益を出せている計算になります

バイナリーオプションで利益をあげるには、トレーダー同士の奪い合いを勝ち抜き、25.6%以内の上位者になる必要があるということです。

【損失口座の割合】

 楽天証券GMOクリック証券トレイダーズ証券
(ラダー)
トレイダーズ証券
(レンジ)
IG証券外貨ex byGMO
(ラダー)
外貨ex byGMO
(レンジ)
FXプライムbyGMO外為どっとコムヒロセ通商
2020年7月77.82%85.38%63.79%70.40%76.61%68.93%78.00%76.02%75.40%
2020年8月71.85%78.41%71.11%67.50%74.62%53.07%78.80%80.95%70.80%
2020年9月74.86%74.01%80.30%54.28%69.00%71.30%68.75%77.00%81.48%71.40%
2020年10月83.95%78.13%78.07%70.83%73.30%75.30%72.16%74.20%81.41%67.30%
2020年11月87.11%74.19%84.05%65.11%72.60%71.03%60.45%74.50%74.03%71.70%
2020年12月83.28%75.82%83.26%75.75%73.60%72.92%71.13%70.40%70.88%80.10%
2021年1月85.41%75.57%75.21%54.76%70.30%78.60%74.47%71.70%65.91%77.60%
2021年2月84.80%75.50%80.86%61.11%71.90%75.19%66.49%72.90%77.70%76.60%
2021年3月84.03%75.77%71.54%78.57%69.10%72.02%72.13%70.40%77.15%73.20%
2021年4月82.14%75.87%79.31%58.62%70.00%77.31%70.30%70.40%81.03%73.30%
2021年5月83.05%76.68%80.47%73.68%69.10%79.75%65.41%74.90%77.03%74.40%
2021年6月82.77%75.96%82.79%73.52%70.00%79.75%78.98%73.30%78.70%73.10%
平均83.14%75.60%79.97%66.76%70.57%75.37%68.52%73.88%76.86%73.74%
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

この数値は、初心者のままでは利益をあげるのが難しいことを示しています。

トレードの世界では初心者も熟練者も同じ土俵・条件のもと取引をしていますので、初心者がすぐに勝てるようにはならないのが現実でしょう

ちなみに、以下の記事では大損した体験談をご紹介しています。

同じような目に遭わないように、ぜひ取り組む前に確認いただけると幸いです。

2.3 新規参入者の退場率100%超え

また、バイナリーオプションは難易度が高く簡単には勝てないため、退場率100%の投資となっています。

どういうことかと言うと、バイナリーオプションに新しく参加する人数よりも、退場していく人数の方が多いということです。

下記の表は、新規参入者の100%が退場しているデータです。
これは、統計データから新規口座数より退場及び引退口座数の方が多いことから、それに近いことが現実に起こっていると想定して少し誇張した表現となっています。

実際に数字をみていきましょう。ここでは、金融先物取引業協会が公開している「個人向け店頭バイナリーオプション取引状況(月次)」から「設定口座」と「取引実績口座」を使い、直近3年間の「新規口座数」と「退場及び引退口座数」を割り出しています。

年度新規口座数退場及び引退口座数退場率
202021,92223,605107.68%
201941,74542,419101.61%
201837,31736,60598.09%
3年平均100,984102,629101.63%
(引用元:金融先物取引業協会

この結果からわかることは、新規トレーダーの数より退場及び引退したトレーダーの数が多いという事実です。

勝てているなら退場する理由はありませんが、これだけ退場している事実から、バイナリーオプションは勝つことが難しいと判断している・実際に負けているトレーダーが多いと言えます。

さらに、2013年に政府主導のバイナリーオプション規制が適用されたことで、広告が打てず認知度が下がり新規参入者そのものが減っていることも一つの要因でしょう。

新規参入者の退場率100%超えとは言うものの、実際は新規参入者で勝ち残っているトレーダーはいるはずです。

しかし、バイナリーオプションは新規トレーダーの数より退場及び引退トレーダーの数が多いため、100%に近い初心者トレーダーが退場している世界であることは想像に難くありませんね。

3. バイナリーオプションの落とし穴にはまらないために

bo落とし穴03

バイナリーオプションで見落とされがちなポイントを上記でご紹介しました。

特に初心者の方には不利な状況ではありますが、初心者を抜け出すための努力ができれば問題を抱え続ける心配はありません。

バイナリーオプションの落とし穴にはまらないための2つの方法を解説します。

3.1 損失も受け入れて投資として向き合うことが大切

バイナリーオプションに取り組む際は、投資として意識することが大切です

決して利益だけをもたらしてくれるわけではないからです。

取引を継続していけば損失を出してしまうこともあるでしょう。

記事冒頭でご紹介した100万円単位で稼ぐトレーダーも同じだけの損失を出すことがあります。

ちなみに、上記の「全損」の内容は88万円の損失でした。

投資として取り組むというのは、取引ごとの負けを認めつつも、週単位・月単位・年単位ではプラスにできるよう取り組んでいくということです

3.2 バイナリーオプションで稼ぐにはスキルアップが必要

勝ったり負けたりしながらも最終的には結果をプラスにする

そのために、スキルアップをして初心者から抜け出しましょう

スキルアップとは、自分の取引を洗練させていくことです。

具体的には、相場分析をし、分析を元にトレードを行い、取引を振り返り改善点を炙り出し、改善された方法で再度取引を行う、といった改善の繰り返しをすることで自分の取引を洗練させて行きます。

地味で面倒な作業に思えるかもしれませんが、大切な資金をギャンブルして失い後悔するよりも、気持ちの部分ではずっと楽なはずですよ

4. バイナリーオプションの落とし穴にはまらないための取り組み方

bo落とし穴04

バイナリーオプションの落とし穴にはまることなく、初心者から抜け出し熟練者になるためのスキルアップの手順は以下の通りです。

勉強の仕方5ステップ

・仕組みの理解
・取り組み方の確認
・デモトレードで学ぶ
・記録を取る
・振り返る

基礎学習から手法のブラッシュアップまでを網羅していますので、これからバイナリーオプションを始める方はぜひご覧になってみてください。

4.1 仕組みの理解

まずは、バイナリーオプションの仕組みや基礎知識を身につけることから始めましょう

具体的には、取引の流れ、利益を獲得するまでの流れ、損失が出るまでの流れを確認していきます。

確認作業の中でバイナリーオプション独特の専門用語なども出てきますが、その都度調べながらすすめるのは面倒に感じるはず。

そこで、初めての方でもバイナリーオプションの仕組みを理解できるよう、専門用語をできるだけ使わず丁寧に解説したコンテンツを用意しました

早速仕組みについて学んでみたい場合はご覧になってみてください。

4.2 取り組み方の確認

仕組みについて理解できたら、「投資」としての取り組み方も確認しましょう

取り組みについて確認する理由としては、バイナリーオプションは取り組み方を間違えるとギャンブルになりかねないからです。

ただの娯楽として楽しみたい人はそれでも良いですが、少なくとも今この記事を読んでいる方は投資として利益を積み上げていきたいはず

それならば、ギャンブルとならないよう、投資をするための姿勢や考え方を最初の段階で学んでおくべきです。
ちなみに、投資として取り組むために知っておくべきことは以下の3つです。

【投資としての取り組み方』
・資金管理
・根拠のあるトレード
・取引記録を取る

普段の生活では聞き慣れない言葉かもしれませんが、投資をするにあたっては絶対に欠かせない言葉でもあります。

それぞれ下記の記事で詳しく解説していますので、仕組みの理解ができたらぜひ確認してみてくださいね。

4.3 デモトレードで学ぶ

仕組みの理解、投資としての取り組み方を確認したら、デモトレードで実践的に学んでいきましょう

デモトレードは、バイナリーオプション提供会社が用意しているサービスで、誰でも無料で本番と同じ環境での取引を体験することができます。
投資としての取り組み方である、資金管理の徹底や根拠のあるトレードを身につける練習場所として、デモトレードは最適ですよ。

バイナリーオプションは決して楽して勝てることはありませんので、デモトレードを使ってしっかりと学んでいきます。

練習をせずにいきなり実際にお金を使って取引すると大損してしまうリスクが高まりますから、必ずデモトレードで勝てる状況になるまで練習しましょう

以下の記事ではデモトレードを使ってどのようにスキルアップしていくかを具体的に解説しています。

4.4 記録を取る

デモトレードで取引の練習をする際は、記録を取る練習も同時におこなっていきます

取引記録を正しく取ることが、トレードのスキルアップをするためのキモとなる部分だからです。

トレード記録を取る意味としては、①トレードルールの徹底と②客観的に振り返ることです。

①トレードルールの徹底のための記録

トレード記録はトレードルールを徹底させるためにおこないます

投資としての取り組み方で「資金管理」と「根拠のあるトレード」の重要性を確認しますが、知識を実践で活かすのはなかなか難易度の高い行動です。

ですので、トレードの際に記録を取る習慣をつけることで、なんとなくのトレードをしないよう、自らの手で自分のトレードを矯正していく必要があるのです。

トレード記録はそんなトレード矯正のために役立ってくれますよ。

②客観的に振り返るための記録

トレード記録は客観的に振り返る際に役立ちます

なぜなら、トレードを冷静に見つめ直せるのは、トレードが終わったあとだけだからです。

トレードをしている最中はリアルタイムで損失になったり利益に変わったり、利益や損失が増えたり減ったりと、冷静でいられなくなる状況に長時間直面することになります。
そんな中でのトレード改善や振り返りは難しいでしょう。

ただ、そんなリアルタイムでの心情を記録に残しておけば、自分で見ても客観的にトレード方法の評価ができるようになります。

着実にステップアップするためにも、取引記録を正しく取れるようにしておきましょう。

以下の記事では、どのようにすれば正しく取引記録を取れるのかを解説していますので確認してみてくださいね。

4.5 振り返る

正しく取引記録を取れたら、最後にその結果をもちいて振り返りをしていきます

振り返りとは、取引記録から良い根拠と悪い根拠を洗い出し、改善につなげることです。

具体的には記録したトレードを根拠ごとに分けて、どちらの根拠の方が勝率が良く、利益が残せるのかを確認していきます。
例えば、「ブレイク」「押し目・戻り目」でトレード記録を取っていけば、どちらのトレード方法が良いのかは、それぞれの結果を見ればわかるはずです。

利益がより多く残せる根拠が分かれば、今後はそのトレードに絞って取引をしていけば、より精度の高いトレードができることでしょう。
結果を見れば誰にでも判断できることではありますが、「振り返り」自体をしていなければこのことに気づくことができません。

また、FX会社でも取引履歴を確認することはできますが、履歴にトレードの根拠をメモすることはできません。

ですから、自分の手で記録を取り振り返りをしなければ、根拠の良し悪しを判断するのは難しいでしょう。

「振り返り」は地道な作業ではありますが、改善こそがスキルアップに繋がります

取引記録によるトレード方法の評価、より具体的な改善方法については以下の記事を参考にしてみてください。

5. バイナリーオプションを始めるのにおすすめな会社

bo稼ぐ05

国内バイナリーオプション取扱会社のなかで、おすすめはGMOクリック証券です。

理由としては、還元率が最上位の評価となっているため、より有利なトレードができるからです。

全社平均の91%の中で、GMOクリック証券の還元率は97.1%で国内8社の中で一位となっています

バイナリーオプション取扱会社還元率利益口座の割合リンク
GMOクリック証券会社ロゴ
97.12%24.40%詳しく見る 記事を読む
IG証券96.18%29.43%記事を読む
YJFX会社ロゴ95.37%24.63%記事を読む
FXプライム会社ロゴ94.14%26.12%記事を読む
外為どっとコム92.23%23.14%記事を読む
ヒロセ通商会社ロゴ91.61%26.26%-
楽天証券89.52%16.86%-
トレイダーズ証券88.62%20.03%-
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

5.1 GMOクリック証券「外為オプション」

bo会社GMO

バイナリーオプション初心者の方には、GMOクリック証券「外為オプション」がおすすめです。

GMOクリック証券はFX業者として、かなり人気の業者ですので信頼性は担保されています

バイナリーオプションのサービスである外為オプションもシンプルで使いやすいので、操作に不安がある初心者でも安心です。

デモトレードもできますので、1度試してみてください!

6. まとめ

  • バイナリーオプションの落とし穴 バイナリーオプションは価格が上がるか・下がるかを選ぶシンプルな取引です。
    ですが、全体の75%が損失を出しており、カンタンには勝てません。
  • バイナリーオプションの落とし穴にはまらないために 75%の損失を出すトレーダーにならないために必要なのはスキルアップ。
    初心者を抜け出し、25%の勝ちトレーダーの仲間入りできるよう地道な努力と経験を積み上げましょう。

バイナリーオプションの取引自体はPCのマウスクリックやスマホのタップで完了しますので、スキルがあればある意味ワンクリックで稼げる可能性のある投資です。

ですが、そのスキルを身につけるために、地味で継続的な作業と分析が欠かせないことは頭の片隅に置いておく必要があります

トレードスキルを身につけて、利益を積み上げられるトレーダーを目指してくださいね。

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル300万円の損を出して退場。諦めきれず、FXへの取り組み方を一から見直し、ギャンブルでなく堅実なトレードができるよう猛勉強中。これからFXを始める人が自分と同じような経験をされないよう、自戒も込めて、有益な記事となるよう執筆していきます。

トップへ