バイナリーオプションは儲からない!75%の敗者になる原因は取り組む姿勢の画像
2021.09.23 2021.06.20

バイナリーオプションは儲からない!75%の敗者になる原因は取り組む姿勢

この記事で学べること

  • バイナリーオプションは儲からない!
  • 75%の敗者になる原因は取り組む姿勢
  • 儲かる人の特徴
たなかの写真
この記事のライター たなか

FXでの借金経験を経て、取り組みを学び直し。FXとバイナリーオプションで堅実な利益をあげるために猛勉強中のライター

バイナリーオプションは胡散臭い気がするけど儲かるのだろうか、と気になりますよね。

金融先物取引業協会の統計データでは、負けている人の割合は全体の74.4%という数字が出ています。
バイナリーオプションは簡単には勝てない厳しい世界であることがわかりますね。

しかし、勝ち組の割合は25.6%ではありますが、利益を出せている人がいることも事実です。
さらに、バイナリーオプションの還元率は91%以上ですので、「儲かるはずのないもの」というイメージは嘘になります

還元率とは、取引金額からトレーダーに払い戻される割合のことで、バイナリーオプションは計算上ほぼすべての金額がトレーダーの手元に戻ってくる投資なのです。

では、儲かる人とそうでない人の違いはなんでしょうか。それはそれはバイナリーオプションに対する取り組む姿勢にあります

今回は、2種類の人間に別れてしまう理由をデータ分析をしながら明らかにしつつ、勝ち組が実践している取り組み方を解説していきます。
記事内でご紹介する儲かる人の取り組み方が分かれば、利益を積み上げる側に一歩近づけるはずですよ。

1. 国内バイナリーオプションが儲かるのか確認しよう

bo儲かる01

一番始めに知っておきたい、バイナリーオプションが「儲かるのか」について確認していきましょう。

1.1 バイナリーオプションとは

バイナリーオプションは、通貨の価格が判定時刻の時点で目標価格より上がっているか下がっているかを予測する取引です。

上がるか下がるかの「二択」から選ぶのみ、取引手順がシンプルで複雑な注文方法も無いため、初心者にも取り組みやすい投資として人気があります。

同じ為替を扱うFXはよく比較対象として挙げられますが、それぞれの特徴を活かしてバイナリーオプションと並行して取引をするトレーダーもいますよ。

boギャンブル記事内01

1.2 バイナリーオプションがギャンブルとは違う

バイナリーオプションは還元率91.7%の金融投資商品です。

※2020年7月〜2021年6月における8会社10取引の実績の平均数値
※単純平均による参考数値です。

還元率とは、トレーダーが取引している全体の金額のうち、どれくらいの割合が払い戻されているかを示す数値のこと。

還元率が91.7%ということは、取引全体のほぼすべての金額がトレーダーへ返還されていることになりますので、トレーダーは資金の1割ほどの損失を被るにとどまる計算です

また、中には年間平均で97.1%の還元率を示す会社もありますので、トレーダーが不利な状況での取引を強いられるようなことはありません。

【還元率】

 楽天証券GMOクリック証券トレイダーズ証券
(ラダー)
トレイダーズ証券
(レンジ)
IG証券外貨ex byGMO
(ラダー)
外貨ex byGMO
(レンジ)
FXプライムbyGMO外為どっとコムヒロセ通商
2020年7月97.58%87.12%91.23%95.70%95.02%93.99%91.50%92.03%93.90%
2020年8月99.83%87.26%75.29%94.60%92.03%109.63%91.50%94.24%91.70%
2020年9月97.30%97.39%85.57%103.14%93.00%98.37%82.45%93.80%88.71%95.20%
2020年10月96.46%96.97%86.49%111.67%95.70%96.03%79.32%94.70%91.65%93.40%
2020年11月86.19%96.85%84.26%58.44%94.00%96.60%94.50%93.90%91.01%96.10%
2020年12月87.87%97.02%89.95%86.79%99.40%97.87%84.97%94.30%96.05%90.50%
2021年1月82.22%95.66%92.14%101.67%96.90%93.44%74.68%93.50%95.87%89.60%
2021年2月87.09%97.01%90.85%110.80%95.30%94.32%88.37%93.80%90.54%90.60%
2021年3月86.58%97.97%92.09%87.27%97.10%93.83%78.13%96.30%93.58%90.50%
2021年4月91.72%96.66%88.15%51.98%96.60%95.08%80.49%95.90%90.49%88.10%
2021年5月89.43%95.98%90.56%59.88%94.10%95.68%92.66%94.40%90.64%85.30%
2021年6月90.30%96.48%89.05%50.37%101.80%96.19%117.67%96.10%91.97%94.40%
平均89.52%97.12%88.62%82.38%96.18%95.37%89.74%94.14%92.23%91.61%
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

ちなみに還元率について、ギャンブル(公営競技、宝くじ)と以下の通り比較をしてみました。

 バイナリーオプション公営競技(競馬・競艇・競輪)宝くじ
還元率91.7% 74.8%46.5%

バイナリーオプションの還元率は9割以上なのに対して、公営競技は7割5分、宝くじにおいては半分の還元率しかありません。数値の差は歴然ですよね。

バイナリーオプションがギャンブルとは一線を画すものであることは、確認できたのではないでしょうか

1.3 負ける人が75%の厳しい世界

取引金額の9割がトレーダーへ返還されるバイナリーオプションではありますが、大損をする可能性もある、というのはご存知かもしれません。

事実、ギャンブルのように取引をして損をする人も中にはいます。

損失を出す人がどれくらいいるかというと、全体の74.4%の人が口座をプラスにできずに毎月取引を終えています

※2020年7月〜2021年6月における8会社10取引の実績の平均数値
※単純平均による参考数値です。

裏を返せば、25.6%の人だけが利益を出せている計算になります

バイナリーオプションで利益をあげるには、トレーダー同士の奪い合いを勝ち抜き、25.6%以内の上位者になる必要があるということです。

【損失口座の割合】

 楽天証券GMOクリック証券トレイダーズ証券
(ラダー)
トレイダーズ証券
(レンジ)
IG証券外貨ex byGMO
(ラダー)
外貨ex byGMO
(レンジ)
FXプライムbyGMO外為どっとコムヒロセ通商
2020年7月77.82%85.38%63.79%70.40%76.61%68.93%78.00%76.02%75.40%
2020年8月71.85%78.41%71.11%67.50%74.62%53.07%78.80%80.95%70.80%
2020年9月74.86%74.01%80.30%54.28%69.00%71.30%68.75%77.00%81.48%71.40%
2020年10月83.95%78.13%78.07%70.83%73.30%75.30%72.16%74.20%81.41%67.30%
2020年11月87.11%74.19%84.05%65.11%72.60%71.03%60.45%74.50%74.03%71.70%
2020年12月83.28%75.82%83.26%75.75%73.60%72.92%71.13%70.40%70.88%80.10%
2021年1月85.41%75.57%75.21%54.76%70.30%78.60%74.47%71.70%65.91%77.60%
2021年2月84.80%75.50%80.86%61.11%71.90%75.19%66.49%72.90%77.70%76.60%
2021年3月84.03%75.77%71.54%78.57%69.10%72.02%72.13%70.40%77.15%73.20%
2021年4月82.14%75.87%79.31%58.62%70.00%77.31%70.30%70.40%81.03%73.30%
2021年5月83.05%76.68%80.47%73.68%69.10%79.75%65.41%74.90%77.03%74.40%
2021年6月82.77%75.96%82.79%73.52%70.00%79.75%78.98%73.30%78.70%73.10%
平均83.14%75.60%79.97%66.76%70.57%75.37%68.52%73.88%76.86%73.74%
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

この数値は、初心者のままでは利益をあげるのが難しいことを示しています。

トレードの世界では初心者も熟練者も同じ土俵・条件のもと取引をしていますので、初心者がすぐに勝てるようにはならないのが現実でしょう

ですが同時に、知識や経験をつけてスキルアップをして、初心者を脱することができれば、利益をあげるトレーダーになれる可能性も示しているのです

バイナリーオプションに取り組む際は、自身が今どこの段階にいるのか、しっかりと確認することが投資を始める第一歩となりますよ。

2. 儲かる人の特徴

bo儲かる02

それでは、25%に入る儲かる人がどんなことをしているのか、その特徴を見ていきましょう。

2.1 取引量を決めてトレードしている

1日100万円以上の利益を毎日のように叩き出しているトレーダーをご紹介します。

おそらく25%の利益を上げるトレーダーの中でも、さらに上位のトレーダーと思われる「にゃはは」さんです。

彼のトレードの特徴は、取引する余力があっても目標利益に到達したら取引をやめていること。

取引量を事前に決めることで、深追いして損失してしまうリスクを抑えていることが伺えます

2.2 チャート分析をしている

バイナリーオプションは、為替の値動きを予想して取引する投資です。

値動きの予想に有効な方法の一つにテクニカル分析があるのですが、にゃははさんも利用しています

テクニカル分析とは、チャート上でインジケーターと呼ばれる分析ツールやラインを引くなどして値動きを予想する方法のこと。

にゃははさんは、2つのインジケーターと1つのラインツールを用いて値動きの分析をしていますね。

2.3 ルールに沿っているかを確認している

前提として、利益を出すトレーダーは、間違いなく自分のトレードルールを持っています

トレードルールとは、試行錯誤を繰り返して磨きあげた取引根拠のこと。

自分のルールが存在し、そのルール通りできているかを常に気にしているのがプロのトレーダーのようですね

トレードを振り返り、ルールを逸脱してしまったらすぐさまトレードを控える。
自分の中の約束事を徹底することが、儲かるトレーダーへの一歩と言えそうですね。

ちなみに、以下の記事ではバイナリーオプションで稼げない人の特徴も解説しています。

知らずに痛い目に遭わないように、ぜひ取り組む前に確認いただけると幸いです。

3. 儲かる投資にするためには取り組み方が大切

bo儲かる03

上記でご紹介した儲けているトレーダーの行動をまとめました。

これからバイナリーオプションを始める方は、以下の3つの取り組み方を確認してからトレードを始めましょう。

投資にするための取り組み方

・資金管理を徹底する
・根拠を持って取引する
・取引を振り返る

3.1 資金管理を徹底する

取り組み方の1つ目は、資金管理を徹底することです

資金管理とは、1取引の最大損失が資金の2〜3%に収まるよう事前に計算しておくこと。
2〜3%に収める理由としては、数十回連続で負けない限り資金を失わないので、相場から退場するリスクを極限まで抑えられるからです。

また、資金量を減らすと運による不確定なものを排除できるので、スキルが結果にあらわれやすくなります
10万円の資金を用意して取引を始めるなら、1取引の最大損失は2〜3,000円が目安となりますね。

バイナリーオプションに慣れないうちは連続負けもあり得ますから、まずは相場から退場しない意識をもつと良いですよ。

資金管理や破産確率について詳しく知りしたい場合は下記の記事を参考にしてみてください。

3.2 根拠を持って取引する

2つ目の取り組み方は、根拠を持って取引することです

根拠を持つメリットとしては、勝てる見込みのある有利な取引ができるから。
相場は、どれほど熟練したプロでも予測は不可能と言われています。

そんな相場を相手に利益を上げるには、勝てる見込みのある取引を繰り返し、勝ったり負けたりしながらもコツコツ資金を増やしていくことです

勝てる見込みのある根拠を自分で見つけられるようになるには、以下の記事が参考になりますよ。

3.3 取引を振り返る

取り組み方の3つ目は、取引を振り返ることです

儲けているトレーダーのにゃははさんは、トレードルールに沿った取引ができているかを振り返っていましたね。
大金を稼ぐトレーダーでさえ振り返りをしているのですから、これから始める人は欠かすわけにはいきません

取引の振り返りをする理由としては、自分のトレードの良し悪しを客観的に評価できるので、良いものを伸ばし、悪いものを正せるからです。
例えば、昼と夜での勝率に大きく違いがあると気付ければ、勝率が悪くなる時間帯の取引を控えるだけで利益を伸ばせそうですよね。

具体的な振り返り方を以下の記事で解説していますので、バイナリーオプションに取り組む際のルーティンの一つにしましょう。

4. 取り組み方がイメージできたら実行しよう

bo儲かる04

バイナリーオプションへの取り組み方が分かれば、あとは身につけるために経験を積むだけです。

スキルアップのための3ステップをご紹介します。

4.1 【STEP1】デモトレード

STEP1、デモトレードを利用して知識や仕組みを学びましょう

デモトレードとは、初心者の方でも気軽に取引体験できるよう、FX会社が無償提供しているサービスです。
デモトレードを利用すれば、金銭的なリスクなしに、取引の流れや操作の確認ができますよ。

本番とほぼ同じ取引環境が揃っていますので、初心者の方が使わない手はないはずです。
また、デモトレードといえども気を抜かず、記録をとって振り返ることが大切ですよ。

勝てるようになるまでは、しっかりとデモトレードに取り組んでいきましょう。

4.2 【STEP2】小額トレード

STEP2、学んだことを小額トレードで試しましょう
小額トレードをする理由としては、自分で実際に資金を出してトレードをすると、デモトレードにはない緊張感でのトレードを経験できるからです。

具体的には、実際のお金で取引することで「損失を出したくない」という気持ちが強くなるはず。
無理に取り返そうとして自分のルールを逸脱すれば、想定外の損失を被ることになるでしょう。

そんなとき、小額トレードをしておいて良かったとほっとするはずですよ。

4.3 【STEP3】本番トレード

STEP3、本番トレードで利益をあげましょう

これまで学んできたことを実践できれば、自ずと利益は積み重なっていくはず。
練習と同じようにトレードすることを意識して、トレードに臨んでくださいね。

もちろん今までと比べて資金が増えるので、それに伴ってプレッシャーも大きくなるかもしれません。
ですが、勝たなければというプレッシャーを強く感じる場合は、無理に取引しようとせず、小額やデモトレードに一度戻って落ち着きを取り戻しましょう。

資金を増やして短期間で利益をあげたくなる気持ちになりますが、大切なのは、相場から退場せずに利益をコツコツあげることですよ。

5. バイナリーオプションを始めるのにおすすめな会社

bo稼ぐ05

国内バイナリーオプション取扱会社のなかで、おすすめはGMOクリック証券です。

理由としては、還元率が最上位の評価となっているため、より有利なトレードができるからです。

全社平均の91%の中で、GMOクリック証券の還元率は97.1%で国内8社の中で一位となっています

バイナリーオプション取扱会社還元率利益口座の割合リンク
GMOクリック証券会社ロゴ
97.12%24.40%詳しく見る 記事を読む
IG証券96.18%29.43%記事を読む
YJFX会社ロゴ95.37%24.63%記事を読む
FXプライム会社ロゴ94.14%26.12%記事を読む
外為どっとコム92.23%23.14%記事を読む
ヒロセ通商会社ロゴ91.61%26.26%-
楽天証券89.52%16.86%-
トレイダーズ証券88.62%20.03%-
(引用元:金融先物取引業協会
※2020年7月〜2021年6月における8会社の実績
※単純平均による参考数値です。

5.1 GMOクリック証券「外為オプション」

bo会社GMO

バイナリーオプション初心者の方には、GMOクリック証券「外為オプション」がおすすめです。

GMOクリック証券はFX業者として、かなり人気の業者ですので信頼性は担保されています

バイナリーオプションのサービスである外為オプションもシンプルで使いやすいので、操作に不安がある初心者でも安心です。

デモトレードもできますので、1度試してみてください!

6. まとめ

BOまとめ
  • バイナリーオプションは儲かるのか バイナリーオプションの還元率は97%なので、儲からないは嘘になります。
    ですが、利益をあげ続けられるのは全体の25%のトレーダーというのが現実です。
  • 儲かる人の特徴 25%の利益をあげるトレーダーになるためには、稼いでいる人の行動を観察するのが近道です。
  • 勝率を高めるための取り組み方 資金管理の徹底、根拠のある取引、振り返りがトレードの取り組み方として欠かせません。
    まずはデモトレードから始めて、徐々にスキルアップしていきましょう。

バイナリーオプションに取り組む中で、利益をあげる他人を羨ましく思うことがあるかもしれませんが、他人と競争する必要はまったくありません。

自分のルールを磨いて、ルール通りに取引をして、長く取引を続けることが利益をあげる秘訣です

コツコツとトレード技術を磨きましょう。

また、バイナリーオプションをこれから始めてみたいと思う方は、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。

【バイナリーオプションの基本①】仕組み

『バイナリーオプションの基本シリーズ』は全5記事で構成されていますので、早い人なら1日でバイナリーオプションの基礎知識を学ぶことができますよ。

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル300万円の損を出して退場。諦めきれず、FXへの取り組み方を一から見直し、ギャンブルでなく堅実なトレードができるよう猛勉強中。これからFXを始める人が自分と同じような経験をされないよう、自戒も込めて、有益な記事となるよう執筆していきます。

トップへ