バイナリーオプション海外詐欺業者一覧!出金拒否を避けたいなら国内一択

この記事で学べること

  • バイナリーオプション業者が詐欺をする
  • バイナリーオプション詐欺業者がわかる
  • 詐欺業者の見極め方
たなかの写真
この記事のライター たなか

FXでの借金経験を経て、取り組みを学び直し。FXとバイナリーオプションで堅実な利益をあげるために猛勉強中のライター

バイナリーオプションの詐欺業者はどこなのか、気になりますよね。

バイナリーオプション詐欺業者は海外に拠点をおいています

つまり、取引業者を国内の中から選ベば詐欺の不安は払拭されるということです

理由としては、国内の業者は日本の金融庁が管轄しており、顧客の資金を守るための信託保全が義務になっているからです。

とはいえ海外の詐欺業者にも関心があると思います。

記事内では、海外詐欺業者の一覧と詐欺業者の見極め方を解説します。

大切なお金を詐欺で失わないために、業者選びは慎重におこなっていきましょう。


1. バイナリーオプション業者が詐欺をする

bo詐欺業者01

バイナリーオプションの詐欺と聞くと、稼ぐ方法を教えるレクチャーや勝率90%以上の高額ツールかな、と思い浮かべる人もいらっしゃるかもしれませんね。

これは、バイナリーオプションを利用した人間が、あなたのお金を奪おうとするケースです。

バイナリーオプションの詐欺はそれだけではなく、そもそも会社自体が詐欺を働くケースもあるのです。

人による詐欺なら話を聞かなければ済みますが、会社自体が詐欺を働いているとなると回避するのが難しそうに思えるかも知れません。

しかし、詐欺業者の特徴と対策を事前に確認をしておけば、問題なく詐欺を避けられますよ

次項で、詐欺業者が具体的にどのように人を騙してお金を奪っていくのか解説しますね。


2. 海外バイナリーオプション業者による詐欺

bo詐欺業者02

詐欺は海外業者によっておこなわれています。

主なケースは以下の2パターンです。

海外バイナリーオプション業者による詐欺

・顧客の資金を持ち逃げ
・倒産により結果的に顧客の資金を消失


2.1 あらかじめ出金拒否をするつもりの業者【悪質】

資金を集めるだけの目的で設立された、FX会社による詐欺行為です

キャンペーンなどを開催して顧客に口座へ入金させ、その後サービスを停止、そのまま会社ごと無くなってしまう手口です。

具体的には、以下のような手順で詐欺が行われます。

業者による詐欺手順
・入金額の100%をトレード資金として提供するキャンペーンを開催(入金額の2倍の資金でトレード可能)
・出金手続きが高難度(〇〇万通貨取引が必要など)もしくは出金拒否
・出金対応がなされないままサービス停止、問い合わせも不可

運営歴が非常に短い会社、サービス案内が雑な会社には上記のような詐欺の危険性がありますので注意が必要です。

例えば公式サイトに文法のおかしな日本語が使われている場合は、警戒した方が良いですね。


2.2 運営が立ち行かず結果的に出金できずに詐欺扱い

会社を継続できない状況に追い込まれてサービス停止となり、顧客に資金を返せず結果的に詐欺となるケースもあります

こちらは会社設立時は詐欺を目的としていないため、より厄介です。

なぜなら、公式サイトの日本語案内も丁寧で、今まで定期的な出金に対応してくれていたのにもかかわらず、ある日突然出金拒否をさせられてしまうからです。

信頼していた会社から前触れもなく裏切られてしまったら、怒りだけでは収まらないですよね。

実は、会社が倒産しても顧客の資金が守られる「信託保全」という仕組みは海外にもあります。

ですが、業者を管轄する国によっては信託保全の制度設けずとも、会社を運営できてしまうのが現状なのです。


3. ダメゼッタイ!海外詐欺業者一覧

bo詐欺業者03

詐欺に遭う可能性があるため、絶対に利用してはいけない海外業者を一覧でご紹介します。

下記の海外業者一覧に記載のある会社は、海外バイナリーオプションの大手企業として多くのウェブサイトなどで紹介されていますが、安易に口座開設するのはおすすめできません。

金融庁への登録をせずに、投資取引サービスを提供しているからです。

サービス名会社名設立所在国ライセンス資金管理
ハイローオーストラリアHLMI Ltd
(HighLow Markets Pty Ltd)※
2019年
(2010年)※
マーシャル諸島
(オーストラリア)※
なし
(オーストラリア証券委員会)※
なし
(信託保全)※
ザオプションTCG holdings Ltd.2017年セントビンセント・グレナディーン諸島エストニア金融ライセンス分別管理
ファイブスターマーケッツFull Rich Limited.2014年バハマなしなし
トレード200K2 Ventures Limited2015年アンギラなしなし
バイナリーオプションブレイクbinary option break2015年セーシェルなしなし
fxバイナリーStar Formations Limited2015年セーシェルなしなし
※新会社移行前の情報

金融庁は消費者を守るため、運営者に対して厳格なルールを設定しています。

そして法律上、日本に住んでいる人にバイナリーオプションなどの取引サービスを提供する場合は、金融庁への登録が義務付けられています。

ですが、上記一覧の会社は登録をせずに運営をしているため、金融庁の警告リストとして記載がされています。

つまり、現在利用ができる海外業者というのは、法律を犯しながらサービスの提供を行っているのです

もしかしたら、法律を犯しているのになぜサービスを提供できるの、と思うかもしれませんね。

理由は海外に拠点があるからです。

日本の行政は海外にある会社を自由に取り締ることはできないので、国の対策としては日本に住んでいる人に対して警告を発するにとどまっているのです。

ですから、海外業者の詐欺から身を守るためには、自分でも対策をしておかなければなりません


4. 詐欺業者の見極め方

bo詐欺業者04

海外の詐欺業者から身を守るためにできることは、以下の3つです。

詐欺業者の見極め方

・【見極めその1】運営歴、ライセンスをチェックしよう
・【見極めその2】信託保全がされているのかチェックしよう
・【見極めその3】日本語情報の多い会社かチェックしよう

それぞれ解説します。


4.1 【見極めその1】運営歴、ライセンスをチェックしよう

海外業者の運営歴、取得ライセンスをチェックしましょう

会社の信頼性を見る指標になるからです。

ライセンスというのは証券会社としての資格を指しており、日本で言えば金融庁登録がそれに当たります。

上記でご紹介した海外業者一覧を再確認してみましょう。

業界大手でもほぼすべての業者がライセンスを取得していません

つまり、証券会社に値するかどうか、いずれの国も認めていないことになります。


4.2 【見極めその2】信託保全がされているのかチェックしよう

続いてチェックすべきは「信託保全」です

これは顧客の資金を業者がどのように管理しているかを確認する指標です。

管理方法は主に2種類。

管理方法
・信託保全
・分別管理

信託保全とは、第三者機関である信託銀行に顧客の資金を管理してもらうことで、たとえ会社が倒産したとしても、その信託銀行によって顧客へ資金の返還を保証することが契約されている状態を指します。

対して分別管理とは、第三者機関に顧客の資金を預けてはいるものの、単純に会社の運営資産と顧客の資産を分けて管理しているだけなので、顧客資金の返還の保証はありません。

上記の業者一覧では、ひとつも信託保全を採用しているところがありませんね。

ちなみにですが、国内業者はすべて信託保全が義務となっています


4.3 【見極めその3】日本語情報の多い会社かチェックしよう

上記二つの情報は、会社として大きく表示する必要のない情報なので、あったとしても契約書内やサイトの見えづらい箇所に記載されています。

公式サイト内で探しづらい場合は、会社名をGoogleやYahoo!で検索して、日本語の情報があるかチェックしてみましょう

理由としては、詐欺会社であれば誰かしらがすでに被害に遭っていたり、噂を検証して投稿している人がいるからです。

その会社をおすすめする情報と同じくらい、詐欺や危ない・やめとけといった情報が見つかるようなら、無用な詐欺を回避するために該当会社の利用は控えるのが良いでしょう。


4.4 そもそも海外業者を利用しないのが安全

詐欺かを見極められるか不安、でも絶対に被害に遭いたくない、と思うなら国内業者の中から選びましょう

国内業者であれば以下3つの条件がそろっているので、詐欺かどうか見極める手間がないからです。

国内業者
・ライセンス:金融庁
・信託保全:義務
・日本語情報:多数、直接の問い合わせも可能

会社がいつ倒産するかわからない状況で、大切な資金が返ってくるのかどうか常にビクビクしていては取引に集中できないですよね。

詐欺の心配のない国内業者を利用して、その中で勝てる方法を見つけることに集中する方が、有意義な投資ができるはずですよ


5. 安全にバイナリーオプションできる口座2選

bo詐欺業者05

安全に取引ができる国内業者の中で、おすすめな業者を2社ご紹介します。


5.1 GMOクリック証券「外為オプション」

bo会社GMO

初めてバイナリーオプション・FXを取引するなら、GMOクリック証券・外為オプションがオススメです

GMOクリック証券はFXで取引高世界一位を毎年獲得してきた人気企業なので信頼性は十分です。

GMOクリック証券が提供しているバイナリーオプションサービス「外為オプション」の取引ツールはシンプルで分かりやすくなっており、初心者でも操作が分からなくて困るといったストレスを感じることなく取引できます。


5.2 FXプライム by GMO「選べる外為オプション」

bo会社プライム

相場分析に自信がない場合は、FXプライムbyGMOと同社が提供しているバイナリーオプションサービス「選べる外為オプション」がおすすめです。

口座開設者なら誰でも無料で利用できる「ぱっと見テクニカル」は、相場分析から値動き予測まで過去データを根拠に示してくれるので、相場分析や根拠のあるトレードに自信がない方の助けになってくれます

「選べる外為オプション」はGMOクリック証券が提供する外為オプションと同様なデザインの取引ツールを採用しているので、操作の分かりやすさも兼ねていますよ。


6. まとめ

BOまとめ
  • バイナリーオプション業者が詐欺をする バイナリーオプションの詐欺は人だけでなく、会社によるものも存在します。
    口座に預けた資金が出金拒否されて、そのまま持ち逃げされてしまうのです。
  • 詐欺業者の見極め方 金融ライセンスの保持や信託保全の有無が詐欺業者の見極めに役立ちます。
    海外の大手と呼ばれる会社のほとんどが条件に合いません。
    つまり、信用力に非常に欠ける会社であることがわかります。

国内業者であれば、すべて金融庁の管轄下にあり、すべて信託保全が義務となっています

安全な環境での取引をするなら、バイナリーオプションの会社選びは国内一択ですよ。

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル300万円の損を出して退場。諦めきれず、FXへの取り組み方を一から見直し、ギャンブルでなく堅実なトレードができるよう猛勉強中。これからFXを始める人が自分と同じような経験をされないよう、自戒も込めて、有益な記事となるよう執筆していきます。

FX会社ランキング
【最新版】

  • 1
    1通貨から取引できるSBI FXトレード!
    スプレッドの透明性がおすすめ!
  • 2
    スプレッド調査の結果が一番だったYJFX!
    朝の時間帯も実はおすすめ!
  • 3
    FX取引高世界1位の総合力がおすすめ!
    GMOクリック証券【FXネオ】