5ステップでわかるバイナリーオプションの仕組み!画像付で解説

2020.07.16

所長からの問いかけ

バイナリーオプションの、仕組みと取引手順がいまいちよくわかりません。

FXのチャートを見ながら取引するようですが、FXとは使い勝手が異なり、慣れるのに手間取りそうです

たなかの写真所長に答えて

バイナリーオプションを理解するためにおさえるべきポイント、利益/損失の出る仕組み、取引手順を画像付きで解説していきます。

この記事を読み終わるころには、バイナリーオプションの仕組みがわかり、スムーズな取引ができるようになりますよ

初心者から上級者まで使っていて、便利な取引ツールを扱っている会社も紹介しているので、参考にしてみてください。

記事を読んでわかること

  • バイナリーオプションの仕組み
  • バイナリーオプションの取引手順

1. バイナリーオプションの仕組み

BO仕組み01

バイナリーオプションを理解するために、おさえるべきポイント5つをまとめました。


1.1 ルール

判定時刻に目標価格より上か下かを予測する、シンプルなルールとなっています。

わかりやすいツールを提供している会社では、利益獲得できるラインがエリア表示されています。

判定時刻までに価格がエリアに到達することができるか、相場分析をしながら予測します。

BO仕組み記事内01

1.2 ロスカットはない

最大損失額が注文時点で決まっているため、バイナリーオプションにはロスカットがありません。

相場の急変した場合、FXでは損失を拡大させない強制ロスカットが発動することがありますよね。

ですが、バイナリーオプションでは購入資金以上の損失はでないので、そもそもロスカットシステムを導入する意味がない、ということです。


BO仕組み記事内02

1.3 途中売却

バイナリーオプションでは判定時刻での価格で勝負がきまりますが、相場が想定と逆行した場合の対処法として、「途中売却」があります。

清算、転売、売却など会社によって呼び方が異なりますが、同じ仕組みがあります。

早めの損切り、利益確保に利用できますよ

BO仕組み記事内03

1.4 目標レートと現在レート

判定時刻までに、現在レートが目標レートに到達するか、を分析して予測します。

現在位置より目標価格が遠ければ購入価格が下がるので、到達したときの儲けが大きくなります。

下記の画像のように、相場によっては61円の購入で1,000円を獲得するチャンスもあります。


BO仕組み記事内04

1.5 FXとの違い

バイナリーオプションには「損切りの必要がない」、という点がFXとの最大の違いです

「いつか戻る」「まだ大丈夫」と思ってFXで大きな損失を出してしまった。

そんな経験のあるトレーダーは、判定時刻がくれば強制決済されるバイナリーオプションを、試してみるのも良いかもしれませんね。


2. 仕組みを理解するための基礎用語

BO仕組み02

バイナリーオプションには専門用語が出てきますので、基礎用語5つのご紹介です。


2.1 判定時刻

バイナリーオプションには2〜3時間ごとに、結果判定がおこなわれます。

1日の取引回数は9〜12回に設定さされており、ギャンブル性の高いトレードを制限するような仕組みがとられています

BO仕組み記事内05

2.2 ペイアウト

判定時刻に条件を満たした際に払い出される金額のことを指します。

国内では一口1,000円に固定されており、変動する購入費用を低く抑えられると利益が大きくなります。


BO仕組み記事内06

2.3 目標レートと目標レンジ

バイナリーオプションでは、取引方法によって目標がレート(価格)やレンジ(範囲)を指定できます。

目標レート:判定時の基準となるレート
目標レンジ:2つの目標レートで構成されており、レンジ内かレンジ外かを判断する基準

自分の得意な取引方法を、デモトレードなどで検証するのも良いですよ。


BO仕組み記事内07

2.4 ラダー取引

判定時刻の価格が、目標レートより高いか低いかを予測する取引です。

目標レートが複数あり、ラダー(はしご)のようにみえることから「ラダー取引」と呼ばれます。


BO仕組み記事内08

2.5 レンジ取引

判定時のレートが、2つの目標レートで構成されるレンジの中か外かを予測する取引です。

会社によってはラダー取引より勝ちやすいレート設定をしているので、試してみる価値はありそうです。


BO仕組み記事内09

3. 利益が出る仕組み

BO仕組み03

バイナリーオプションの仕組みをおさえたところで、以降では利益が出る仕組み、損失が出る仕組みを解説していきます。


3.1 ペイアウト

ペイアウトとは、判定時刻に予想が的中した場合に獲得できる払い出しのことをさします。

国内では一口のペイアウトが1,000円に固定されており、ペイアウトから購入額を引いた金額が、獲得利益となります。


BO仕組み記事内10

画像の場合、600円が獲得利益となります。
※1,000円(ペイアウト) – 400円(購入額)


3.2 ペイアウトの倍率が変化する

レートによって50円ほどで一口を購入できるケースもあります。

うまく取引することができれば、1回の取引で20倍のペイアウト率を叩き出すことも可能です


BO仕組み記事内11

4. 損失が出る仕組み

BO仕組み04

損失が出る仕組みを解説します。

最大損失が固定されている点がバイナリーオプションのメリットではありますが、途中売却を利用して、損失リスクを最小限に抑えることができます。


4.1 購入費用

取引するには、まず権利を購入する必要があります。

画像では、「ハイ」になる権利を400円で購入しています

判定時刻に予想がはずれると、400円の費用が没収扱いとなり、そのまま損失となります。


BO仕組み記事内12

4.2 途中売却

判定時刻に予測が外れれば購入費用を失いますが、「途中売却」を利用することで、損失リスクを抑えることができます

ただ、権利を売却する際にはスプレッドがかかりますので、注文前に確認する必要がありますね。


BO仕組み記事内13

5. 取引手順

BO仕組み05

それでは具体的な取引手順をみていきましょう。

取引は「5ステップ」で完了します。


BO仕組み記事内14

① 通貨ペアを選ぶ

取引画面から、トレードしたい通貨ペアを選びます。


BO仕組み記事内14-1


② 目標レートを選ぶ

判定時刻に到達すると予測する、目標レートを選択します。


BO仕組み記事内14-2


③ 高いか・低いか

目標価格より高くなるか・低くなるかを選択します。
購入金額が表示されますので、1,000円から引いて、最大利益を計算することができますね。


BO仕組み記事内14-3

購入金額419円の場合、最大利益は581円(1,000-419)になります。




④ 取引枚数を入力

取引枚数を入力します。
1枚のペイアウト額は1,000円に設定されています。


BO仕組み記事内14-4


⑤ 注文確定

上記の注文設定が完了したら、「購入確定」ボタンをクリックして注文を確定させます。
取引手順は以上となります。


BO仕組み記事内14-5

6. ギャンブルなのか

BO仕組み06

バイナリーオプションをこれから始める人の中には、「ギャンブルなんじゃないの?」と思っている人も多くいます。

それでも勝てる可能性を感じているからこそ、バイナリーオプションを検討しているのではないでしょうか。


6.1 なぜギャンブルなのか

バイナリーオプションが日本に入ってきたのは2009年です。

取引の手軽さ、短期間で資金を何倍にもできる仕組みで人気となりました。

短期間で大金を獲得できる反面、同じように短期間で大損を被るひとも多くいたことから、ギャンブル性が問題視されていました

・初心者が参入しやすい
・危険なトレードをする人が増える
・「バイナリーオプションが危険」のイメージが広がる


6.2 バイナリーオプションは投資

2013年には、「ギャンブル性の是正」のための自主規制が導入されました。

取引の制限や基礎知識の確認など、 投資知識やトレードスキルがより求められる体制へと移っていきます。

現在、バイナリーオプションで利益を出している人は全体の3割で、株式やFXと同程度の数値がでています


7. 取引の分かりやすさでオススメの会社

BO仕組み07

7.1 GMOクリック証券「外為オプション」

BO外為02
総合評価取引タイプ通貨ペア取引画面分析ツール詳細
⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事

【総合評価】
操作性、デザイン性ともにバイナリーオプションはじめての人に寄り添った設計となていました。分析ツールをデモトレードで検証できない点は残念でしたが、取引ルールや手順の確認をするのには十分といえそうです。



7.2 FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

BO選べる外為02
総合評価取引タイプ通貨ペア取引画面分析ツール詳細
⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️レビュー記事


【総合評価】
画面の見た目はシンプルで取引手順もわかりやすく、バイナリーオプションがはじめての人に寄り添った設計となていました
一部の分析ツールをデモトレードで検証できない点は残念でしたが、バイナリーオプションのルールや取引手順の確認をするのには十分な使い勝手でした。




8. まとめ

バイナリーまとめ

バイナリーオプションで利益/損失がでる仕組み、具体的な取引手順を確認してきました。

いきなり資金を入れなくても、各社デモトレードを用意しているので、手軽に取引を体験することができますよ

【初心者必読】バイナリーオプションのデモは登録不要。見るべき点5つ」では、バイナリーオプションのデモトレードについて解説しています。

ぜひ「投資」として、バイナリーオプションに取り組んでいっていただければと思います。

【まとめ】

バイナリーオプションの仕組み
取引手順5ステップ
バイナリーオプションは投資

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル250万円の損を出して退場。それでも嫌いになれないFXで、起死回生を目論んでいます。99の失敗する方法を見つけた私は100回目で成功するのか。。。