バイナリーオプションで勝てる3つのおすすめ無料ツール!初心者必見の画像
2021.07.25 2021.02.26

バイナリーオプションで勝てる3つのおすすめ無料ツール!初心者必見

この記事で学べること

  • トレードにツールが必要な理由
  • おすすめな3つの無料ツール
  • ツールを使いこなすコツ
たなかの写真
この記事のライター たなか

FXでの借金経験を経て、取り組みを学び直し。FXとバイナリーオプションで堅実な利益をあげるために猛勉強中のライター

勝てるツールはないのか、無料・有料でなにか違いはあるのか、気になりますよね。

実は、トレードで勝つためには必ずしも有料ツールが必要というわけではなく、無料でも十分に役立つツールがあるのです

今回解説する「トレードにツールが必要な理由」を知れば、数ある中で最良のツールを自分で選べるようになりますよ。

記事内では、初心者からプロまで使えるおすすめの無料ツールをご紹介しています。

さらに、ツールを使いこなすためのコツも5ステップで解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

先におすすめツールを用意している会社を知りたい場合はこちらをご覧ください。

1. なぜトレードにツールが必要なのか

boツール01

トレードにツールが必要な理由は以下の2つです。

トレードにツールが必要な理由

・相場分析のサポート
・取引タイミングを見極める

いずれも投資として根拠のあるトレードをするために欠かせない要素ですので、丁寧に確認していきましょう。

それぞれ解説します。

1.1 相場分析のサポート

ツールは相場分析のサポートとして役に立ってくれます

相場分析とは、過去の値動きのパターンや現在の値動きの傾向などを材料にして、価格がこれから上がりやすいか・下がりやすいかを確認する作業のことです。

相場の値動きをチャート画面に表示して、現在の状況を視覚的に伝えてくれるのがツールの役割です。

例えば上昇相場で取引をしたい場合、移動平均線の傾きを参考にするかもしれません。

そこで、移動平均線以外にも上昇相場を伝えてくれる機能が複数あれば相場の状況をより正確に把握できるので、ツールがより有利な取引をするのに貢献してくれます。

ツールは自分の判断に客観的な根拠を与えてくれる、良きパートナーのような役割を果たします。

1.2 取引タイミングを見極める

取引タイミングを見極めるのにも、ツールが必要です

なぜなら、相場分析でトレンドが上昇傾向と判断しても、取引しようとしたタイミングでは下降していることもあるからです。

しっかりと上昇に転換するタイミングを見計らってから取引したいですよね

取引のタイミングを、例えばトレンドラインのブレイクとしているのなら、ライン が見やすかったり、ヒゲやローソク足の実体に自動で引いてくれるマグネット機能を備えているなど、ラインに関する機能が充実しているツールにより魅力を感じるはずです。

ツールは自身が相場から知りたいこと・相場でやりたいことをサポートしてくれる補助機能を持っています。

上述した2つの知りたいこと(相場分析)・やりたいこと(取引タイミング)を今一度確認した上で、使い勝手の良いツール選びをしていきましょう。

まだ自分の相場分析・取引タイミングが決まっていない場合はこちらの記事が参考になりますよ。「バイナリーオプションで勝つための勉強手順を徹底解説

2. バイナリーオプション取引におすすめな3つの無料ツール

boツール02

バイナリーオプションで使えるおすすめツールを3つご紹介します。

バイナリーオプション取引におすすめな3つの無料ツール

・プラチナチャート
・ぱっと見テクニカル
・MT4/MT5

それぞれの機能や特徴、メリット・デメリット、どんな人に合っているのかを解説しますね。

2.1 プラチナチャート

boツール記事内01

機能、特徴

GMOクリック証券が提供する高機能分析ツールです。

38種類のインジケーター・25種類の描画オブジェクトと多彩なテクニカル指標を利用でき、プロも満足できる仕様となっています。

バイナリーオプションの取引画面からワンクリックで起動できて手間がありません。

boツール記事内02

メリット、デメリット

メリットは充実した機能が揃っている点です。

初心者向けの基本的なインジケーターなどの機能はもちろん、重要指標と通貨ペアやCFDのチャートを同時表示する比較チャート機能も付いており、複数の情報を一目で分析するのに便利ですよ。

boツール記事内03

一方デメリットとしては、機能が多いため初心者には慣れるまで大変な点です。

移動平均線などの基本インジケーターやラインの描画機能もあり初心者に十分な使い勝手を提供してくれますが、複雑なインジケーターや機能は「余計」と感じさせてしまうかもしれません。

どんな人に合っているのか

豊富な機能を使いこなしたいFX中・上級者始めからプロ仕様で相場分析したい初心者にオススメです。

FX経験者にとっては機能の不足を感じず満足できるツールですが、経験者には魅力的に見えても初心者は慣れるまで使い勝手が悪いと感じてしまうでしょう。

使うための手順

FXの口座開設をした人はすぐに利用可能です。

取引画面からワンタッチでプラチナチャートを起動できます。

boツール記事内02

ツールの使い勝手のレビューをしていますので、参考にしてみてください。「【外為オプションの使い方】取引ツールを徹底解析(比較・検証)

2.2 ぱっと見テクニカル

boツール記事内04

機能、特徴

FXプライムbyGMOが提供する分析補助ツールです。

過去データ(最大12年分)をもとに値動き予測を表示してくれるので、相場分析に不慣れな初心者の助けになりますよ。

バイナリーオプションの取引画面からワンクリックで起動できます。

boツール記事内05

メリット、デメリット

メリットはチャート分析の基礎を手間なく学べることです。

ツールが過去の膨大なチャートデータから類似している値動きを自動で探し出してくれるので、相場分析に自信がなくても問題ありません。

デメリットはインジケーターや描画ツールが利用できない点です。

自分でチャート分析をしたい場合は他のツールを併用する必要があります。

どんな人に合っているのか

相場分析に自信をつけたい初心者におすすめのツールです。

プロトレーダーが経験などから値動きを予想するのに対して、ツールが機械的に過去データを参照するので、より客観的な分析ができますよ。

使うための手順

FXの口座開設をした人はすぐに利用可能です。

取引画面からワンタッチでプラチナチャートを起動できます。

boツール記事内05

2.3 MT4/MT5

boツール記事内06

機能、特徴

海外で広く利用されている取引・分析ツールです。

カスタマイズや自動売買など豊富な機能が揃っているので、中・上級者には必須でしょう。

メリット、デメリット

メリットは相場分析機能の自由度が高い点です。

50種類以上のインジケーターや描画ツールが標準装備されていますが、独自で作成したインジケーターも導入できます。

国内では提供している会社が少ない点がデメリットです。

MT4を提供するたの規制や社内体制の整備、MT4利用に対する手数料などの理由から、積極的にMT4を提供する国内会社が多くありません。

どんな人に合っているのか

FXに慣れている中・上級者にオススメです。

FXに関する情報収集を積極的におこなっていれば、いずれは導入することになるであろうツールです。

使うための手順

MT4専用アプリをダウンロードすれば、デモトレードを体験できます。

こちらからMT4をダウンロード

おすすめ無料ツールをまとめます。

【おすすめ無料チャート】
プラチナチャート
豊富な機能を使いこなしたいFX中・上級者や始めからプロ仕様で相場分析したい初心者にオススメです。

ぱっと見テクニカル
相場分析に自信をつけたい初心者におすすめのツールです。

MT4/MT5
FXに慣れている中・上級者にオススメです。

ご自身に必要な機能が備えられているかを確認の上、検討してみてくださいね。

3. 「有料ツールを使えば勝てるのではないか」の罠

boツール03

ここまで無料ツールのご紹介をしてきましたが、「有料ツールを使った方が勝てるのでは?」といった意見もあります。

ですが、結論としては有料ツールを使う必要は全くありません

以下でその理由を解説します。

3.1 有料ツールとは

有料ツールとは、高勝率・攻略などの謳い文句で高額販売されているツールのことを指しています。

種類としては、取引タイミングを教えてくれるサインツール、プロの投資家の手法をもとに自動で取引をおこなう自動売買ツールなどがあります。

最近ではAIを駆使したより精密なツールもありますし、実際に利益を上げてくれる優秀なツールもあります。

しかし、有料ツールはそれを購入してからでないと優秀か無価値かを判断することができない点がデメリットです。

また、ツールは外注して作ってもらうこともできます。

利益が出るようになってから自分の取引の自動化を検討するなど、ツールにお金を使うのは後からでもできますよ。

3.2 有料ツールを使わなくて良い理由・事例

有料ツールを使わなくて良い理由は、販売者側に立ってみるとよく分かります。

高勝率・高利益率のツールなら、自分だけで使えば良いですよね

つまり、高額ツールの販売者はツールの販売をして利益を上げるのが目的であるので、ユーザーが勝てるかどうかはどうしても二の次になってしまうのです。

たとえ善意の販売者であったとしても、ユーザーがそのツールで大損しようと販売者に被害はありません

実無価値な高額ツールを購入させられたトラブルも発生しています。

・トラブルの事例

有料ツール含め、悪質な勧誘に対しては、金融庁も次のように注意喚起をしています。

大学生など20歳代を中心に、友人やSNSを通じて知り合った相手から、「必ず儲かる」などと勧められ、バイナリーオプション取引の投資分析ツールの入ったUSBメモリなど、高額な情報商材を購入した後に、海外無登録業者との取引に誘導され、取引を始めたが、「多額の損失が発生した」「業者と連絡が取れない」「解約できない」などのトラブルが急増しています。

上記でご紹介したUSBについてのトラブルが、そのまま金融庁の注意喚起にも記載されています。

バイナリーオプションは、単純な取引に見えますが、専門知識や高度なリスク管理が求められる難しい金融取引です。「絶対勝てる」「確実に儲かる」「すぐ簡単に稼げる」などの勧誘をうのみにすることのないよう十分注意してくださいね。

上記に対して、月に100万円以上稼ぐプロトレーダーの相場分析の一例をご紹介しましょう。

画像はGMOクリック証券のスマホツールで、口座開設者なら誰でも無料で使えるものです。

・プロが無料ツールを使っている事例

BO大損記事内02

稼げるツールに大金をはたいてお金を失う人がいる中で、無料のツールで数百万円と稼ぐ人がいます。

重要なことはツールにお金をかけるよりも、無料のツールでも使いこなせるようスキルアップをして、根拠のあるトレードを自分自身が実践できるようになることです。

4. 無料ツールを使いこなすためのコツ

boツール04

バイナリーオプションでツールを使いこなすためには、以下の5ステップで学習をすすめるのがおすすめですよ。

安全に取り組むための5ステップ

1. 仕組みの理解
2. 取り組み方
3. 相場分析
4. デモトレード (実践)
5. 振り返り

ステップの中でも特に重要なのは「5. 振り返り」です

勉強や仕事でも同様ですが、やりっぱなしでは良い結果が出ても再現できませんし、悪い結果であれば同じミスをしてしまう可能性が大いにあります。

勝ったり負けたりを繰り返しながらも資金を増やしていけるよう、取引の振り返りでトレードの改善をおこないましょう。

以下の記事にてより具体的な勉強方法について解説しているので、参考にしてみてください。「バイナリーオプションで勝つための勉強手順を徹底解説

5. 無料ツールを駆使して利益を積み上げよう

boツール05

記事内で解説した無料ツールを提供している会社をご紹介します。

以下でご紹介するGMOクリック証券とFXプライムbyGMOは、ツールの使いやすさに加え、還元率や利益口座の割合についても国内他社と比較して良い数値となっています。

バイナリーオプション取扱会社還元率利益口座の割合ツールの使用感リンク
GMOクリック証券会社ロゴ
◎ (97.5%)◎ (25.8%)詳しく見る 記事を読む
FXプライム会社ロゴ
◯ (94.3%)◯ (24.9%) 詳しく見る 記事を読む
YJFX会社ロゴ◯ (94.3%)◯ (24.0%) 記事を読む
※還元率について
(引用元:金融先物取引業協会
2019年2月〜2021年1月までの平均実績
単純平均による参考数値です。

5.1 GMOクリック証券「外為オプション」

bo会社GMO

初めてバイナリーオプション・FXを取引するなら、GMOクリック証券外為オプションがオススメです。

GMOクリック証券はFXで取引高世界一位を毎年獲得してきた人気企業なので信頼性は十分ですよ。

また、GMOクリック証券が提供しているバイナリーオプションサービス「外為オプション」の取引ツールはシンプルで分かりやすくなっており、初心者でも操作が分からなくて困るといったストレスを感じることなく取引できます。

5.2 FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

bo会社プライム

相場分析に自信がない場合は、FXプライムbyGMOと同社が提供しているバイナリーオプションサービス「選べる外為オプション」がおすすめです。

口座開設者なら誰でも無料で利用できる「ぱっと見テクニカル」は、相場分析から値動き予測まで、過去データを根拠に示してくれるので相場分析に不安がある方に向いています。

「選べる外為オプション」はGMOクリック証券が提供する外為オプションと同様なデザインの取引ツールを採用しているので、操作の分かりやすさも兼ねていますよ。

6. まとめ

BOまとめ
  • トレードにツールが必要な理由 トレードに大切な相場分析と取引タイミングの見極めをサポートする役割としてツールを使うからです。
    自分のやりたいことができるツールであれば、必ずしも有料である必要はありません。

大切なことは相場で何を知りたいか・何をしたいかを確認し、それを叶えてくれるツールを選び、使いこなすためのスキルアップに時間をかけることです

初心者ツールでコツコツ経験を積む、プロ仕様ツールで少し背伸びをしながら成長スピードを加速させるなど、ぜひ自分の性格に合ったツール選びをしてくださいね。

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル300万円の損を出して退場。諦めきれず、FXへの取り組み方を一から見直し、ギャンブルでなく堅実なトレードができるよう猛勉強中。これからFXを始める人が自分と同じような経験をされないよう、自戒も込めて、有益な記事となるよう執筆していきます。

トップへ