LINE FXの審査に落ちた!口座開設できない理由と再審査で注意することの画像
2021.09.27 2021.07.13

LINE FXの審査に落ちた!口座開設できない理由と再審査で注意すること

この記事で学べること

  • LINE FXの口座開設時の審査内容
  • LINE FXの口座開設できない理由と再審査対策
  • LINE FX以外で審査がスムーズだったFX会社TOP3
山口 遼平の写真
この記事のライター 山口 遼平

プロトレーダーに師事を仰ぐ兼業トレーダー。当サイトでは、プロの成功体験から得たノウハウを『FXで勝つための心得』として発信している。

LINE FXの審査に落ちた…

ことで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

FXの口座開設は参入障壁が低いとはいえ、一定の審査があります。その審査に通らなければ口座を開設することすらできません。

そこで、この記事ではLINE FXの審査に落ちてしまった人向けに、口座開設できない理由と、再審査の注意点について解説します。

この記事を読むことで、LINE FXで口座開設できない理由が理解できて、審査に通ることができるはずです。

口座開設の全落パターンを知りたい人はこちら

審査が通りやすいFX会社を知りたい方は、当サイトで18社申請した実績から通りやすかった会社を3社ピックアップしています!下記よりご確認ください!

1. LINE FXの口座開設時の審査内容

LINE 開設できない1

LINE FXには口座開設時に審査が行われます。
そこまで厳しい審査はありませんが、条件を満たしていないと審査に落ちてしまうこともあります。

審査の内容は大きく下記の3つです。

・登録情報の確認
・資産情報の確認
・投資経歴の確認

審査に落ちないようにしっかりチェックしておきましょう!

1.1. 登録情報の確認

登録情報の確認とは、登録時の記載と本人確認書類の内容が一致しているか、加えて口座開設条件をクリアしているのかのチェックです。
当然ですが、登録時の記載と本人確認書類の内容が完全に一致していないと、同一人物と判断できません。

また、LINE FXには口座開設条件があるので、それをクリアしているかもチェックされます。

1.2. 資産情報の確認

資産情報の確認とは、資産状況と年収のチェックです。この資産状況に関しては、確認書類などの提出は不要で、自己申告制となります。
そのため、審査基準はそこまで高くありません。

あくまで、どれくらいの資産を持っていて、その内、どれくらいのお金を投資できるかの確認ですので、資産や年収が少なくても不安に思う必要はないでしょう。

1.3. 投資経歴の確認

投資経歴の確認とは、投資の経験がどれくらいあるのかのチェックです。
FXだけではなく、株式投資や仮想通貨投資など、他の投資歴についても確認します。

とはいえ、投資歴が長いから優遇されることや、逆に投資歴がないから審査に落ちるということは一切ありません。

ちなみに、FX会社や銀行などの金融先物取引業務の従事者の人は、FXの口座開設を禁止されているので、口座を開設することができません。

2. LINE FXの口座開設できない理由

LINE 開設できない2

もし、LINE FXで審査落ちをしてしまった場合、以下の4つの理由が考えられます。

・登録情報と本人確認書類の不一致
・年齢・国籍・職業の制限
・資産が少ない及びバランスの悪い投資計画
・重複申請

では、それぞれの理由について詳しくみていきましょう。

2.1. 登録情報と本人確認書類の不一致

まず、申請情報と本人確認書類の内容が完全に一致していないと口座開設ができません。

当サイトの実体験として、住所の番地の表記が完全一致でなかったために審査に落とされた経験があります。
具体的には「〇〇〇番地1」という本人確認書類上の住所を「〇〇〇-1」として申請した結果、審査に通りませんでした。

その後に、本人確認書類の記載通りに修正した結果、無事審査に通りました。また、マンション名や部屋番号の表記を忘れるなどのミスで、審査に落ちてしまうことも多いので要注意です。

2.2. 年齢・国籍・職業の制限

LINE FXでは年齢・国籍・職業が条件を満たしていないと審査に落ちてしまします。
もう一度、自分が口座開設条件を満たしているかを確認しなければなりません。

・年齢:20歳以上・70歳以下
・国籍:日本国内在住
・職業:FX会社や銀行などの金融先物取引業務に従事者以外

下記は公式サイトにある口座開設条件を一部を抜粋したものです。

口座開設にあたり、条件はありますか?
日本国内に居住の20歳以上70歳以下の方で、日本国籍をお持ちの方であれば、口座開設をお申込みいただけます。

(引用元:LINE FXのよくある質問

最低限、これらの条件を満たしている必要があります。上記の3つの条件をクリアしていれば、基本的に審査に落ちるということは少ないでしょう。

2.3. 資産が少ない及びバランスの悪い投資計画

資産が少なすぎたり、申請時にバランスの悪い投資計画をしてしまうと、審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

LINE FXは証拠金維持率が100%を割ると、追加入金(追証)ができず強制ロスカットされる仕様です。
これは複数のポジションを持っていた場合も、問答無用で決済されるためLINE FXの場合は特に気をつけるべきポイントとなります。

また、現実的な投資計画も大切です。現在の資産と投資金のバランスが現実的ではないと口座を開設できないと考えましょう。
資産よりも大きい金額で投資をすると申請すると審査に落ちてしまうので、必ず、資産以内の投資金額に抑えましょう。

2.4. 重複申請

過去にLINE FXの口座開設をしている場合は、審査に落ちてしまいます。
LINE FXは原則1人1口座しか開設することができません。

・すでにLINE FXの口座を持っているのにも関わらず追加で申請した
・審査に落ちてから間隔を空けずにすぐに再申請をした

このようなケースで申請してしまうと、重複申請とみなされて審査落ちします。万が一、審査に落ちてしまって再申請したい場合は、ある程度の間隔を空ける必要があります。

3. LINE FXの審査に落ちた時の再審査対策

LINE 開設できない3

LINE FXの審査に落ちてしまい落ち込んでいる人も少なくないでしょう。とはいえ仮に落ちてしまったとしても再審査対策がありますので安心してください。

・一字一句間違えないように登録する
・会社の口座開設条件を確認する
・資産と投資金のバランスを取る

上記の3つを見直せば審査に通るはずです。では、それぞれの対策について詳しくみていきましょう。

3.1. 一字一句間違えないように登録する

口座開設時の申請情報を一字一句間違えないように登録しましょう。実際に入力することが多く入力間違えなどで、1番審査落ちする理由でもあります。

前述した通り、番地の細かい違いでも審査落ちすることがあるので気をつけてください。これは、住所だけではなく、登録情報全てに言えることです。

特に番地の表記を間違えてたり、マンション名や部屋番号が抜けているというミスが多いので注意しながら入力するようにしてください。

3.2. 会社の口座開設条件を確認する

FXは比較的参入障壁が低いですが、それでも口座開設をするための条件はあります。
特に年齢に関しては、会社によって条件が異なります。

LINE FXに関しては20歳以上70歳以下の方が条件を満たしており、それ以外の方は口座を開設することができません。

また、1度審査に落ちて間隔を空けずに再申請をすると通りにくい可能性があります。
次に申請できるのは数ヶ月後になってしまいますので、1回で審査に通るように、口座開設条件をしっかり確認してから申請するようにしましょう。

3.3. 資産と投資金のバランスを取る

FXの口座開設をするためには資産と投資金のバランスを取ることが大切です。
資産に見合っていない投資金で申請するとバランスが悪いと判断されて審査に通りません。

資産については、100万円を目安としましょう。しかし、それ以上に大切なのは資産と投資金のバランス。
「仮に資産が30万円に対して投資金を50万円」に設定してたらどうでしょう?

資産以上に投資金を設定すると計画性がない危険な投資だと思われてしまい審査に落ちてしまいます。
投資金は資産の20%以内の投資金に設定するようにしましょう!



上記でご紹介した3つの対策をすればLINE FXの審査は通るはずです。

前述した通り、1度審査に落ちてしまった場合は、間隔を空けるようにしてください。初めて口座開設をする場合は、今すぐに申請しても大丈夫です。

準備が整ったら、もう一度、口座開設に挑戦してみてみましょう。

4. 18社口座開設して審査がスムーズ・迅速だったFX会社TOP3

LINE 開設できない4

上記で紹介した再審査対策をしても、審査に落ちてしまう可能性もあるでしょう。

ここからは、再審査にも通らなかった人・LINE FXを諦めたい人向けに、当サイトが18社申請して審査がスムーズで迅速に口座開設できた会社を3社ご紹介していきます。

FX会社口座開設までの期間(当サイト申請時)最小取引通貨スプレッド
(手数料)
取引ツールの
使い勝手
公式サイト
SBI会社ロゴ
翌営業日1通貨詳しく見る
YJFX会社ロゴ翌営業日1,000通貨詳しく見る
FXブロードネット会社ロゴ翌営業日1,000通貨詳しく見る

4.1. SBI FXトレード

SBI-FXトレード

SBI FXトレードは1通貨という業界最少額から取引可能なFX会社です。

スプレッドの狭さも業界トップと言われているほど。
また、スプレッド情報を詳細に開示しているので、会社としての信頼性もかなり高いと言えます。

総合的にみて、FX初心者から上級者まで、多くの人におすすめできる会社になりますので、業者選びに迷っている人はSBI FXトレードを利用してみてください。

4.2. 外貨ex byGMO

外貨ex byGMO 見出し2

外貨ex byGMOは、1,000通貨の少額から取引可能なFX業者です。

また、スプレッドの安定性についても業界トップレベル。当サイト独自調査でも、早朝・米雇用統計のスプレッド安定感がNo.1でした。

かなり少額から取引できるので、資産が少ないことが原因で審査に落ちてしまった人にはかなりおすすめです。

「外貨exアプリ」というスマホ版アプリの使い勝手も業界随一。スマホで手軽に取引したい人はぜひ利用してみてください!

4.3. FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネットは、外貨ex byGMO同様、1,000通貨の少額から取引可能なFX会社です。

定期的に、無料のセミナーを開催しているので、FXの勉強をしながら取引をすることができます。(現在はコロナウイルスの影響により中止しています。)

取引におけるスプレッドの狭さもメリットの1つなので、勉強をしながらトレードしていきたいという向上心が高い人にはおすすめできる会社です!

5. まとめ

LINE 開設できない5
  • ・LINE FXで審査落ちする4つの理由 「登録情報と本人確認書類の不一致」「年齢・国籍・職業の制限」「資産が少ない及びバランスの悪い投資計画」「重複申請」が理由で落ちることがほとんどです。
  • ・LINE FXで審査に落ちた際の対策 「一字一句間違えないように登録する」「会社の口座開設条件を確認する」「資産と投資金のバランスを取る」の3つを意識してみてください。

LINE FXの口座開設ができずに悩んでいる人は、上記をぜひ参考にしてみてください。
今回の内容を踏まえて、再度申請すれば口座開設できるはずです。

それでも、LINE FXの審査に落ちてしまう場合、他にたくさんのFX会社がありますので、今回紹介した3社を検討してみることをおすすめします!

口座開設の全落パターンを知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

この記事のライター

山口 遼平の写真

山口 遼平

プロトレーダーに師事。その成功までの努力と労力の多さを知り『FXは楽して勝てない』ことを痛感。 当サイトでは、FXで勝つための心得を発信している。努力をすればFXで必ず勝てる。

トップへ