YJFX!で審査に落ちた人必見!口座開設できない理由から対策まで解説の画像
2021.07.29

YJFX!で審査に落ちた人必見!口座開設できない理由から対策まで解説

この記事で学べること

  • YJFX!の口座開設時の審査内容
  • YJFX!の口座開設できない理由と再審査対策
  • YJFX!以外で審査がスムーズだったFX会社TOP2
高田 佑美の写真
この記事のライター 高田 佑美

裁量トレードだけでなく、自動売買でもトレードを開始。 どうすれば順調に利益を上げられるか、日々奮闘中。

「YJFX!で審査に落ちた。。。何がいけなかったの?」
と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

FX会社では口座開設するための基準を定めていて、それを満たしていない人は開設することができません

また、その基準は全て公開されていないので、なぜ落ちたのかは明確に知ることができません。

そこで、この記事では18社で口座開設の申し込みをし、17社に一発で通過したスタッフの経験から、YJFX!で口座開設ができない理由と対策を解説しています。

申込のコツがわかり、再申請時にどう対策すればよいか理解していただけるので、最後まで読んでくださいね。

また、とにかく早くFX口座を開設したい方は、当サイトで18社申請した実績から審査が通りやすく、翌営業日開設できたFX会社2社をピックアップしています!是非参考にしてください!

1. YJFX!の口座開設時の審査内容

口座開設時の審査内容

まず、YJFX!で口座開設する際に、どういったことを審査されるのか見ていきましょう。

審査基準は一部しか公開していないため、分かる範囲で推測していきますね。

1.1. 口座開設審査①登録情報の確認

ここでは、氏名・住所などのお客様基本情報や勤務先情報が審査されます。
入力した基本情報と提出する本人確認書類の内容が、一致しているのかが確認されます。

本人確認は、第三者ではなく本人が間違いなく申請しているか見るためで、第三者のなりすましを防ぎます。

また、年齢や制限されている職業ではないかなど、YJFX!が定めている基準を満たしているか審査されます。

1.2. 口座開設審査②資産情報の確認

資産情報は、年収や資産のことで、申込の際には必ず入力する必要があります。

資産情報は自己申告制となっているので、クレジットカードの審査のように「信用情報機関」に照会されるといったことはありません

YJFX!では、「年収」と「金融資産(貯金含む)」の2つのみ項目から選択すればOKです。
ここでは、申請者がトレードをするための資産があるのかということが確認されます。

1.3. 口座開設審査③資産運用の経験・投資目的の確認

資産運用の経験は、FXを含む他の投資経験がどれくらいあるのか審査されます。
もしも、投資経験がない場合や短くても、それが原因で落とされることはないので安心して下さいね。

また、投資目的はどういった目的でFXをするのかということを以下から選択します。

yjfx口座開設できない1

ここで、特に注意する項目はないので、ご自身の目的にあったものを選択しましょう。

2. YJFX!で口座開設できない理由

口座開設できない理由

それでは審査される内容を踏まえて、YJFX!で口座開設できない理由を確認していきますね。

2.1. 登録情報と本人確認書類の不一致

まず、基本情報に入力した内容と提出した本人確認書類の内容が一致していないと、審査に通らない可能性があります。

実際に、当サイトスタッフが他社で口座申請の際に、番地の記載が若干異なっただけで落ちた経験があります。
本人確認書類では「1234番地5」となっているものを、いつも簡略して書く癖で「1234-5」と入力しただけの違いでした。

他にも、マンション名や部屋番号が抜けているのも注意が必要です。

2.2. 年齢・職業などの制限

YJFX!では口座開設に基準を定めているので、それを満たしていないと口座を開設することができません。

まず最低限、以下の条件に該当している必要があります。

居住地:日本居住者
年齢:20歳以上80歳未満であること
職業:外国為替証拠金取引業者に勤務していない


この3つの項目を満たしていれば良いので、特にハードルは高くありませんね。

2.3. 年収もしくは金融資産が少ない

年収もしくは金融資産、またその両方が少ないと審査に落ちる可能性が高いです。

YJFX!では資産情報で、入力する項目は「年収」と「金融資産」のみです。
申込フォームでは、自動的に年収と金融資産の項目が以下の様に選択されています。

yjfx口座開設できない2


その上には100万円未満という項目があるのに、「100万円から」が自動的に表示されているという事は、何等かの目安となっているのかもしれません。

2.4. 重複申請

既にYJFX!で口座を持っている人は、口座開設することはできません。
なぜなら、口座開設は1人につき1口座のみ開設が可能となっているからです。

また、過去に口座を持っていたが閉鎖し、同年に再度口座開設をする場合も開設ができません

以下の様に、サイトに記載されているので注意が必要です。

当社で口座を閉鎖した後、再度口座を利用されたい場合、あらためて新規口座開設の申込手続きが必要です。
口座開設申込フォームよりお申し込みいただき、本人確認書類・マイナンバー記載書類をご提出いただければ、あらためて審査の上、口座開設の手続きを行います。
ただし、口座を閉鎖した同年中に再度口座開設を行うことはできませんので、ご注意ください。

(引用元:YJFX!

3. YJFX!で審査に落ちた時の3つの対策

審査に落ちた時の3つの対策

ではもしも落ちてしまった場合、再申請する際には何に気を付ければよいか解説しますね。
もちろん、これから口座開設をしたい人も参考にしてください。

当サイトスタッフがYJFX!で1発で審査に通った際に、どのように申請していたかも交えて説明します。

3.1. 一語一句間違えないように入力する

登録情報を入力する際は、提出する本人確認書類と完全一致で登録をすることが重要です。

前述したように、他社で口座開設の際に「番地」を簡略化し「ー」を使用して審査に落ちました。
そして、再申請した際は「1234-5」ではなく、本人確認書類と同じ「1234番地5」無事に通過しました。

この再申請時は資産情報などは変更なく、1回目と全く同じように入力したので、原因は住所が本人書類と完全一致でなかったからだといえます。

このように、とても小さな違いでも審査に通らないことがあります。
これは、住所だけでなく氏名・生年月日などの入力ミスでも言えることなので、入力に間違いがないことをしっかり確認してから登録しましょう。

3.2. 金融資産額の目安

YJFX!で口座を開設するには、年収や資産が少なすぎると審査に落ちる可能性がとても高いです。

先ほど、100万円が目安になるのではないかと説明しました。

yjfx口座開設できない3 yjfx口座開設できない4


当サイトスタッフがYJFX!で口座開設をする際は、金融資産を100万円未満としましたが無事に審査を通過しています。

それは、年収の額が関係していると思われます。 もし、資産が100万円未満で、年収も100万円未満だと審査は通らないと予想されます。

そのため、以下のどちらかを目安としましょう。 ①資産が100万円以上あること

②資産が100万円未満の場合 年収が「100万~300万」もしくは「300万~500万」以上ある

3.3. YJFX!の口座開設基準を確認する

お客様情報を入力する前に、YJFX!の口座開設の基準を確認しておきましょう。

住所や職業などが以下に該当する場合は口座開設ができません

居住地:海外
年齢:20歳以下もしくは80歳以上である
職業:外国為替証拠金取引業者に勤務している



もし、審査に落ちてしまった場合は、数か月経ってから再申請を行いましょう。直ぐに再申請をすると通りにくい可能性があります。

特に、資産額が急に増えるなどの場合は不自然とみなされてしまいます。

当サイトスタッフが他社で一度落ちてしまった際、半年近くしてから再度申込をして無事に通過していました。

4. 18社口座開設して審査がスムーズ・迅速だったFX会社TOP3

LINE 開設できない4


ご紹介した3つの対策をしても、審査に通らなかったという事もあるかもしれません。
その場合、YJFX!でダメだったから他のFX会社も落ちるとは限らないので、他のFX会社で申請してみましょう

当サイトが18社申請して申込翌日には審査が完了していたFX会社を2社ご紹介していきますね。

FX会社口座開設までの期間(当サイト申請時)最小取引通貨スプレッド
(手数料)
取引ツールの
使い勝手
公式サイト
SBI会社ロゴ
翌営業日1通貨詳しく見る
FXブロードネット会社ロゴ翌営業日1,000通貨詳しく見る

4.1. SBI FXトレード

SBI-FXトレード

SBI FXトレードは1通貨(約5円)から取引ができる貴重なFX会社です。

そのため、1万通貨からしかトレード出来ないFX会社と比べ、口座開設時の資産が少なくても通る印象です。


また、業界最狭水準のスプレッドを提供しているので、コストが安くすむのも嬉しいポイントです。

更に、SBI FXトレードは、公正かつ透明な取引環境を全力で提供することを経営方針に掲げていて、スプレッドやスリッページなどにまつわる情報を事細かに公開しています。

透明性が高く・信頼性があるSBI FXトレードなら、安心してトレードをすることができるのでおすすめですよ。

4.2. FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネットも少額の1,000通貨(約5,000円)から取引できるFX会社です。

少額で始められるといことは、最低取引単位が1万通貨となっているFX会社よりも審査が通りやすいといえます。
そのため、年収や自己資産が少なくて審査落ちた人におすすめです。

スプレッドも業界トップクラスの低スプレッドなので、コストも抑えて取引できるのがうれしいですね。

5.まとめ

04.口座開設できない『まとめ』
  • ①YJFX!で審査に落ちる4つの理由 「お客様情報と本人確認書類が一致していない」「居住地・年齢・職業の制限」「年収・資産が少ない」「重複申請」が原因が考えられる
  • ②YJFX!で審査に落ちた時の3つの対策 「一語一句間違えないで登録」「口座開設申込受付基準を確認する」「年収・資産の目安は100万円」ことに気をつけましょう。


YJFX!で口座開設の審査で落ちてしまった人は、この3つに気を付けて申請をしてください

もし、それでもだった場合は、紹介した審査が通りやすい3社で申請してみることをおすすめします。


口座開設の全落パターンを知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

この記事のライター

高田 佑美の写真

高田 佑美

FXに興味を持つようになり始めたものの、まだまだリスクを恐れ少額でトレード中。 日々、学んだことやトレードで疑問に思ったことを追求し、出来る限り根拠を持った情報を届けるべく記事を執筆しています。

トップへ