初心者はこのFX口座を選べば間違いなし! 少額がおすすめの理由も解説の画像
2021.05.28 2021.05.27

初心者はこのFX口座を選べば間違いなし! 少額がおすすめの理由も解説

この記事で学べること

  • 少額トレードの役割とは
  • 初心者が少額で始めるべき理由
  • 少額でおすすめのFX会社
高田 佑美の写真
この記事のライター 高田 佑美

裁量トレードだけでなく、自動売買でもトレードを開始。 どうすれば順調に利益を上げられるか、日々奮闘中。

FXは少額からトレードを始めることができます

「少ない金額で始めても利益も少ないんじゃない?何かメリットがあるの?」
と思われるかもしれませんね。

そこで、この記事ではなぜ少額トレードで始めるべきなのか、また少額トレードにはどういった役割があるのかを説明します。

更に、少額でおすすめのFX口座を紹介しています。

最後まで読んでいただければ、なぜ少額でFXを始めるのが大切なのか、どのFX口座で始めるべきなのか理解して頂けますよ。

【小額で始められる初心者におすすめのFX会社TOP3】
少額から始められるだけでなく、スプレッド(手数料)がお得でツールが使いやすい会社をピックアップしました。
FX会社最小取引通貨スプレッド
(手数料)
取引ツールの
使い勝手
公式サイト
1通貨詳しく見る
1,000通貨詳しく見る
1,000通貨詳しく見る

1. 少額トレードの役割

FX少額口座01

FX初心者の方がまず、少額でトレードを始めるのは大切なことです。

それは、どういった役割があるから重要なのか説明していきますね。

当サイトでは、これからFXを始める方に以下の手順で始めることをおすすめしています。

①デモトレードで学ぶ
②少額リアルトレードで試す
③リアルトレードで稼ぐ


それでは、それぞれ詳しくみていきましょう。

1.1 デモトレードの役割

デモトレードの役割は、取引ツールを使って実際に学ぶことです。

デモトレードとは、リアルトレードとほぼ同じトレードができるシステムで、無料で利用することができます。

初心者の方が右も左もわからないまま、トレードを始めたらギャンブルのようにになってしまって危ないですよね。

そこで、FXの仕組みからを学んだら、まずデモトレードを使用して練習することが重要です。

デモトレードでは、分析から新規注文・決済注文までといったFXの一連の流れを何度も繰り返し、慣れましょう。
注文方法も色々あるので全て試してみましょう。

そして、為替レートも実際にチャートを見ることで、1日にどれくらいの値動きがあるのかという感覚が身につきます。

デモトレードでしっかりと学び、利益がだせるようになってきたら、少額リアルトレードに移行します。

また、近年では1通貨(約5円)からと、本当に少額で取引できるFX会社もあります。
こういった場合には、デモトレードの役割を少額リアルトレードでまかなう事も可能です。

1.2 少額リアルトレードの役割

デモトレードで勝てるようになったら、次はリアル口座で少額で試しましょう

リアルトレードは、デモトレードとは大きな違いがあります。それは、心理状態です。

デモトレードは仮想の通貨を使ってのトレードなので、負けても実際に資金が減ることはありません。

そういう状況だとリスクが全くないので、恐怖心もなくトレードが行えますよね。

しかし、リアルトレードは実際に自分の大切な資金を使ってトレードになるので、もし負けると資金が減ってしまいます。

こういったストレスを感じる状態でトレードをするので、いかに感情をコントルールするかが大事になってきます。

金額が大きくなればなるほど心理的ストレスも大きくなるので、少額リアルトレードの間に感情のコントロールをどのようにできるかも学びましょう。

また、デモトレードで作った勝てるトレードルールで、実際に少額リアルトレードで利益が出せるのか検証するステージでもあります。

自分のトレードを振り返りながら学び、少額リアルトレードでも利益が出せることが分かったら、金額を少しずつ上げていきましょう。

1.3 リアルトレードの役割

リアルトレードは、実際に少額リアルトレードで学んだことを生かして実践する場です。

運用資金を投入し、これまでより大きな金額で稼ぐことを目指します。

少額リアルトレードより金額が大きいためストレスが大きくなりますが、少額リアルトレードで再度検証して作りあげた「勝てるトレードルール」をしっかりと守ることが大切です。

リアルトレードでも、トレード記録をしっかりと取り、振り返ることが成功するための秘訣です。

2. FX初心者が少額から始めるべき3つの理由

FX少額口座02

ここではなぜ少額でFXを始めるべきなのか説明しますね。

デモトレードでは経験できないことを、少額のリアルトレードなら試すことが出来ます

それでは、詳しく見ていきましょう。

2.1 損失が少なくすむ

少額リアルトレードだと利益も少なくなりますが、負けたとしても損失も少なくなります。

例えば、1万通貨のトレードで5,000円の損失が出た場合でも、1,000通貨だとその10分の1である500円の損失だけですみます。

少額でのトレードだと大きなダメージもなく、実践に慣れることができきますよ。

初心者の間はどうしても負けがちなので、勝てない間は少額でトレードをしましょう。

2.2 心理的リスクが少なくすむ

リアルトレードとはいえ、金額が小さいので心理的リスクが少なくすみます。

金額が大きくなると、損をしたくないというプレッシャーから正しい判断がしにくくなります

例えば、相場が自分の予想と反対に進んでも「また戻ってくるはず」と、トレードルールを無視して損切りできなかったために、大きな損失を招いたり。

逆に、もっと利益が出せる場所で焦ってしまったために、利益を伸ばせなかったなんてことも起こり得ます。

もちろん少額とはいえ、自分の大切な資金であることは変わりありません。

しかし、金額が小さくなると損失も小さくなるので心に余裕もできます。

2.3 リアルトレードで実践できる

リアルトレードは、心理状態以外にもデモトレードとは異なる点があります。

デモトレードは、取引ツールの使い勝手を知るためのものでもあり、リアルトレードとは環境が異なるということです。

例えば、約定力やスリッページなどです。

デモトレードでは約定スピードも速く、スリッページがなかったのに、いざリアル口座で注文したら約定に時間がかかることや、スリッページが起こったなんてこともあります。

少額なら、そういったリアル口座の環境に慣れることができますね

3. 少額でおすすめのFX口座

FX少額口座03

ここまで、なぜFX初心者は少額でトレードをするべきか説明してきました。

デモトレードで十分に学べた方は、大きな金額でトレードをする前に、まず少額で試すステージに入りましょう。

ここで、少額でトレードをするのにおすすめのFX会社を3社紹介しますね。

少額トレードができるだけでなく、初心者の方がFXを始めやすい環境が整っているので、この3社を選べば間違いありませんよ。

FX会社最小取引通貨スプレッド
(手数料)
取引ツールの
使い勝手
公式サイト
1通貨詳しく見る
1,000通貨詳しく見る
1,000通貨詳しく見る

3.1 SBI FXトレード

SBI-FXトレード

SBI FXトレードでは、なんと1通貨(約5円)からトレードができます

1通貨からの超少額からなら、多く実践を積むことができますよね。

また、スプレッドが業界最狭水準となっており、少額の1,000通貨以下なら米ドル/円は0~0.09pipsと事実上無料でトレードできる場合もあります。

まさに、これから少額で始めてみる初心者の方にはぴったりのFX会社ですね。

更に、SBI FXトレードは、公正かつ透明な取引環境を全力で提供することを経営方針に掲げており、実際にスプレッドやスリッページなどにまつわる情報を事細かに公開しています。

最も透明性が高く・信頼性があるSBI FXトレードなら、安心してトレードをすることができますよ

3.2 YJFX!

YJFX

YJFX!はヤフーグループが100%出資するFX会社です。

YJFX!では、1,000通貨(約5,000円)の少額からトレードをすることができますよ。

また、24時間サポートがあるので初心者の人でも安心ですね。

何といっても、スプレッドは業界最狭水準で、当サイト独自のスプレッド調査において、スプレッドが広がりやすい時間帯に、最も安定していることが分かりました。

狭いだけでなく、スプレッドにおいて安定した環境でトレードをしたい人におすすめです。

3.3 FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネットでも、1,000通貨(約5,000円)から取引することができます

現在は、新型コロナ感染症が拡大している影響で中止していますが、無料FXセミナー(会場)を開催していました。

入門から相場分析までクラスがあるので、再開したら参加して学んでみるのも良いですね。

また、メールで毎日情報が送られてきますが、チャート画像付きのレポートがあるので勉強になりますよ。

スプレッドも業界トップクラスの低スプレッドなので、コストも抑えて取引できます

4. 口座開設の手順

少額口座04

ここで、SBI FXトレードの口座開設の手順を説明しますね。

4.1 【STEP1】メールアドレスを登録

SBI FXトレードのサイトで『口座開設』をクリックしてください。

sbifxトレード口座開設1



そうすると、以下のページに移るので、再度『口座開設申し込み』をクリックします。

sbifxトレード口座開設2

ここで、登録したいメールアドレスを入力し、『メールを送信』ボタンをおします。

sbifxトレード口座開設3

すると以下のメールが届くので、その中にあるURLをクリックして手続きを開始します。

4.2【STEP2】申込フォームに入力

入力する申込フォームは1ページだけです。

まず、「契約締結前交付書面等」など様々な項目に確認・承諾をします。

sbifxトレード口座開設4

そして、次に個人情報、職業情報や財務情報などを入力します。

ここでは、本人確認書類と全く同じ情報を入力する必要があります。

sbifxトレード口座開設5

最後に、「外国為替証拠金取引に関するご注意」について確認し、『理解しました』に✓をつけ「次画面」をクリックします。

sbifxトレード口座開設64.3【STEP3】書類の提出

申込フォームに入力が終わったら、書類の提出です。

必要書類は以下の2種類です。

マイナンバー(個人番号)通知書類
本人確認書類


本人確認書類の数は、マイナンバー書類に何を提出するかによって異なります。

① 個人番号カード(表面・裏面)+ 本人確認書類:1点
② 個人番号付住民票 + 本人確認書類:1点
③ 通知カード + 本人確認書類:2点



SBIFXトレード必要書類

提出方法は3つあります。

①アップロード
パソコンもしくはスマホで申込時にアップロード

②メール
パソコンに取り入れた画像もしくはスマホで撮影した画像をメールで添付

③郵送
書類をコピーして郵送


審査後に口座開設完了のお知らせが届きますが、書類の提出方法により受取方法が異なります

「スマホで撮影」メールでログインIDやパスワード等が送られてきます。
「WEBアップロード」「メール・郵送」簡易書留郵便(転送不要)でログインIDやパスワードが送られてきます。

WEBアップロードで提出した場合も、まずはメールで以下の口座開設完了のお知らせが送られてきます。

口座開設完了のお知らせ

そして、その後数日で登録住所にログインIDなど記載された「口座開設手続き完了のご案内」が届きますよ。

sbifx口座開設完了ご案内

5. まとめ

少額口座05
  • ①FXではまず少額でリアルトレードを始めることが大切 デモトレードで学んだことを、リアルトレードで練習するために少額トレードで開始。少額で利益が出せることが分かったら、リアルトレードで金額を上げて実践することが重要。

  • ②少額で始めるメリットは3つ 損失が少なく、心理的リスクを抑えながら、リアルトレードで実践を積むことができる


ここまで、FX初心者がなぜ少額で始めることが重要なのかを説明してきました。

FXを始めても、すぐに利益を出せるものではありません。しかし、しっかりと順序を追って取り組んでいけば、成果が得られるはずです。

まずは、少額から始めて経験を積んでいきましょう。

この記事のライター

高田 佑美の写真

高田 佑美

FXに興味を持つようになり始めたものの、まだまだリスクを恐れ少額でトレード中。 日々、学んだことやトレードで疑問に思ったことを追求し、出来る限り根拠を持った情報を届けるべく記事を執筆しています。