FXのデモトレード12社でやってみた!おすすめのデモ口座3社比較

2020.10.03

所長からの問いかけ

これまで、デモトレードのあるFX会社に絞り使い勝手を検証してきました。

その12社の中から、評価をつけおすすめのデモトレードを3社を紹介してもらいましょう。

三原怜の写真所長に答えて

「FXやってみた研究所」では、FX会社12社でデモトレードを行い、主に取引ツールの使い勝手(導入のしやすさ、わかりやすさ、操作のしやすさ、便利な機能があるかなど)について検証してきました。

それによると、デモトレードの取引ツールは各FX会社それぞれに個性があり、高機能で使いやすいツールも多くあることがわかりました。

本記事では、検証した12社についてデモトレードを総合的に比較し、おすすめのデモ口座として次の3社を選びました。

①GMOクリック証券
②DMM FX
③FXブロードネット

以上の3社は、初心者にわかりやすく、中・上級者もフォローできる優秀な取引ツールを提供しています。

1. デモ口座を選ぶ際のポイント

FX-オススメデモ画像1

はじめに、デモ口座を選ぶ際はどのような点が重要となるかについて整理してみましょう。


1.1 取引ツールの使い勝手

デモトレードを利用する目的は、本番と同じ環境でトレードの練習を行い、取引ツールが自分に合っているか最終確認を行うことです。
そのためには、「取引ツールの使い勝手が良いFX会社でデモトレードを行うこと」が、時間的・作業的に効率が良いおすすめの方法といえます。

ここで、「取引ツールの使い勝手が良いFX会社は、どうやって調べるのか」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
それは、「各FX会社公式サイトの取引ツール紹介コーナー」本記事のように「FX会社の取引ツールについて使い勝手を解説しているサイトの記事」が参考になります。

以上のような情報を収集し、取引ツールの使い勝手が良さそうなFX会社にデモ口座を開き、その取引ツールが自分に合っているかの最終確認を行った上でリアルトレードに進むのが、効率的で間違いが少ない方法といえます。


1.2 本番と同じ環境か

デモトレードは、本番と同じ環境で練習ができることが前提です。

しかし、本番と異なる仮想レートを使用している、利用できる取引ツールの種類が少ない、チャートが使用できない、ニュースの閲覧ができないなど、デモトレードに一部制限をかけているFX会社もあります。

デモトレードは、できるだけ本番と同じ環境で利用できることが重要です。


1.3 デモ口座の有効期限

デモ口座を選ぶ際は、デモ口座の有効期限に注意を払うことも重要です。

デモ口座は、FX会社により有効期限が定められています。
一般的には、デモ口座の登録日から1ヵ月間、3か月間などが多いですが、中には有効期限を定めていないFX会社もあります。

本番でトレードを始める前に豊富な練習を積んでおくためにも、有効期限ができるだけ長く設定されているデモ口座がおすすめです。


2. FXのデモトレードにおすすめの3社

FX-オススメデモ画像2

それでは、各FX会社のデモトレードを評価し、おすすめの会社を3社に絞っていきましょう。


2.1 FXデモトレード12社の比較

ここでは、次のFX会社12社が提供しているデモトレードについて比較を行います。


・DMM FX
・GMOクリック証券
・FXプライムbyGMO
・ヒロセ通商
・JFX
・YJFX!
・外為オンライン
・FXブロードネット
・ひまわり証券
・外為どっとコム
・アイネット証券
・みんなのFX


なお、比較に使う判定基準は、上の「デモ口座を選ぶ際のポイント」で説明した3つの項目とします。


◆判定基準◆

①取引ツールの使い勝手

「画面・チャートの見やすさ」、「注文方法の使い勝手」、「描画ツール・インジケーターの使い勝手」、「モバイル・タブレットの使い勝手」をそれぞれ5点満点で点数化し、その合計点数(20点満点)を以下の基準で振り分ける
17点以上=◎、12点以上17点未満=〇、12点未満=△

②本番と同じ環境か ほぼ同じ=◎、一部制限=〇、大幅に制限=△

③デモ口座の有効期限 無期限=◎、3月間=〇、それ以下=△




◆ランキングの方法◆

各項目で◎、○、△の判定後に、
◎=2点、○=1点、△=0点で点数化し、3項目の点数を合計して「評点合計」とする
「評点合計」の大きい順に、ランキング付けし上位3社をおすすめとして選出する
なお、評点が同点の場合は、「取引ツールの使い勝手」の点数が高い方を上位にする



2.2 【FXデモトレードおすすめランキング】

上記の方法でデモトレード12社をランキングすると、次のようになります。


【FXデモトレードおすすめランキング】

順位会社名取引ツールの使い勝手本番と同じ環境かデモ口座の有効期限評価合計詳細
1GMOクリック証券
20点

本番とほぼ同じ

1ヵ月間
4レビュー記事
2DMM FX
18点

プレミアチャート利用不可

3か月間
4レビュー記事
3FXブロードネット
16点

ニュース利用不可

無期限
4レビュー記事
4ひまわり証券
16点

一部のコンテンツ利用不可

無期限
4レビュー記事
5アイネット証券
16点

一部のコンテンツ利用不可

無期限
4レビュー記事
6外為オンライン
15.5点

ニュース利用不可

無期限
4レビュー記事
7YJFX!
18点

MT4チャート利用不可

1ヵ月間
3レビュー記事
8外為どっとコム
16.5点

WEBブラウザ版・タブレット版利用不可

3か月間
3レビュー記事
9ヒロセ通商
14.5点

WEBブラウザ版利用不可

3か月間
3レビュー記事
10JFX
14.5点

仮想レート使用
MT4チャート利用不可

3か月間
2レビュー記事
11みんなのFX
10.5点

Webトレーダーのみ利用可
スマホ版利用不可

無期限
2レビュー記事
12FXプライムbyGMO
8点

チャート利用不可
スマホ・タブレット版
利用不可

1ヵ月間
0レビュー記事



FXデモトレードおすすめランキングは、1位が「GMOクリック証券」、2位が「DMM FX」になりましたが、3位に「FXブロードネット」、「ひまわり証券」、「アイネット証券」の3社が同点で並んでしまいました。

この3社は、「取引ツールの使い勝手」をはじめとする各判定基準の点数がすべて同点であるため、差をつけることができませんでした。
実は、この3社の取引システムは、仕様や機能がほぼ同じであるため、評価も等しくなってしまうのです。

このため、判定基準の項目からはずれますが、①1000通貨からの少額取引ができる、②業界最狭水準のスプレッドを提供していることを考慮して、FXブロードネットを3位にさせていただきました(ひまわり証券とアイネット証券は1万通貨からの取引。また、両社ともにスプレッドは広め)。


◆FXデモトレードおすすめ3社◆

①GMOクリック証券
②DMM FX
③FXブロードネット



また、「取引ツールの使い勝手」で、「みんなのFX」 と「FXプライムbyGMO」の点数が低いのは、デモトレードでモバイル・タブレットが使えず、「モバイル・タブレットの使い勝手」が0点になっていることが影響しています。


3. おすすめのFXデモ口座紹介

FX-オススメデモ画像3

それでは、FXデモトレードおすすめランキングで選んだ上位3社について、取引ツールの特徴を紹介します。


3.1 おすすめ第1位:GMOクリック証券

GMOクリック証券は、8年連続でFX取引高が国内第1位の実績を誇る会社です。

GMOクリック証券のFXネオでは、米ドル/円0.2銭、ユーロ/円0.5銭、ユーロ/ドル0.4pipsと業界で最狭水準のスプレッドを提供しています。

FXネオのデモトレード有効期間は、登録日から1ヵ月間となっています。

FXネオのデモトレードでは、リアルトレードと同じくPC用としてウェブ版とダウンロード版の2種類が用意されています。
また、スマホや携帯電話用のアプリも揃っています。


    ①PC用ウェブ版

  • 初心者用にわかりやすくシンプルな設計の取引ツールです。


  • ②はっちゅう君FX+(プラス)

  • PC用ダウンロード版として用意された高機能な取引ツールです。

以下、「はっちゅう君FX+」を中心に紹介します。


取引画面では、口座情報、チャート、建玉一覧などの各種情報を自分の好きなように表示・配置でき、各画面の大きさも自分の好みに合わせて変えることができます。

【はっちゅう君FX+ 取引画面】

fx-デモトレまと画像1

「はっちゅう君FX+」では、「注文チャート」と「プラチナチャート」の2種類のチャートが用意されています。


注文チャートの機能は、注文・決済などトレードに必要なものに絞られていますが、プラチナチャートは、主に相場のテクニカル分析などに利用できる機能を備えています。

【注文チャート】

fx-デモトレまと画像2

注文チャートには、建玉履歴表示や約定履歴表示の機能があり、エントリーや決済のポイントがチャート上に記録されます。
▼印が「売り」エントリー、▲印が「買い」決済のマークです。


fx-デモトレまと画像3

【プラチナチャート】

fx-デモトレまと画像4

注文パネルは、新規注文パネルとスピード注文パネルの2種類があり、トレードに必要な注文方法が揃っています。
特にスピード注文パネルは、非常に使いやすいと定評があります。


【スピード注文パネル】

fx-デモトレまと画像5

スピード注文パネルは、ワンクリック注文の機能を備えており、スキャルピングなど短期売買に使用できます。

FXネオのスピード注文パネルは、余分な機能を省略してシンプルな設計になっていること、直感的に操作できて使いやすくレスポンスが良いこと、常に最前面に表示できる機能があることなどから、大変人気があるツールです。


また、スマホ版も機能・使いやすさともに高い評価を受けています。

【スマホ画面】

fx-デモトレまと画像6

GMOクリック証券のFXネオは、取引ツールが非常に使いやすく充実していることから、デモトレードを提供している12社の中で、最もおすすめできる会社といえます。


GMOクリック証券のデモトレードについては、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご一読ください。
比較【GMOクリック証券のデモ】はっちゅうくんの使い勝手は?





3.2 おすすめ第2位:DMM FX

DMM FXは、2020年1月時点で国内口座数が75万口座を突破し、国内口座数第1位の座を占めています(系列企業の外為ジャパン分を含む)。

DMM FXでは、米ドル/円0.2銭、ユーロ/円0.5銭、ユーロ/ドル0.4pipsとGMOクリック証券と同水準の狭いスプレッドを提供しています。

DMM FXのデモのデモトレード有効期間は、登録日から3か月間となっています。

また、DMM FXのデモトレードは、次の2種類が用意されています。


    ①DMMFX DEMO / STANDARD

  • 初心者向けとしてシンプルでわかりやすい操作が可能です。


  • ②DMMFX DEMO / PLUS

  • 上級者向けとして高い機能が備わっていますが、初心者でも練習すれば簡単に操作ができます。

以下、DMMFX DEMO / PLUSを中心に説明します。


取引画面では、プライスパネル、注文パネル、チャート、ポジション照会画面などの各ボックスを自分の好きなように配置でき、種類や大きさも変えることが可能です。

【DMMFX DEMO / PLUS 取引画面】

fx-デモトレまと画像7

チャートは、トレードに必要な機能が備わったシンプルな仕様で見やすくできています。

【チャート】

fx-デモトレまと画像8

なお、DMM FXには、この他に29種類のテクニカル指標を搭載した高機能の「プレミアチャート」がありますが、デモ口座では利用できません。


注文パネルには、トレードに必要な一通りの注文方法が用意されています。
また、注文パネルは分離・独立させて表示できるため、チャート画面の中に配置してトレードを行うことが可能です。

【注文パネル】

fx-デモトレまと画像9

DMM FXのデモトレードでは、スマホ用アプリとして「DMMFX VIRTUAL」が提供されています。

【スマホ画面】

fx-デモトレまと画像10

DMM FXは、見やすさ・わかりやすさ・使いやすさを基本に置いた仕様となっており、初心者でも非常に使いやすい取引ツールとなっています。


DMM FXのデモトレードについては、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご一読ください。
比較【DMM FXのデモトレード】取引ツールは使いやすい?






3.3 おすすめ第3位:FXブロードネット

FXブロードネットは、ユニークな自動売買システムや低水準のスプレッドを提供しているFX会社です。

FXブロードネットのデモトレードは有効期限が定められていないため、無期限に利用ができます。
ただし、一定期間ログインしないとアカウントが削除されると明示されています。

デモ口座の取引ツールは、リアル口座と同じく、PC用ダウンロード版、PC用ブラウザ版、スマートフォン版、タブレット版が用意されています。


以下、PC用ダウンロード版である「FXブロードネットTrader」を中心に説明します。



取引画面は、各メニューや必要な情報が見やすく配置され、初心者にもわかりやすい設計となっています。
各情報ボックスの表示サイズや配置は、自分の好みで自由にカスタマイズすること可能です。

【FXブロードネットTrader 取引画面】

fx-デモトレまと画像11



FXブロードネットTraderのチャートは、様々なユニークな機能を備えています

【チャート】

fx-デモトレまと画像12



チャートには、以下のように便利な機能が備わっています。

    ①2つの通貨ペアを重ねて表示できる

  • 現在表示している通貨ペアに、それ以外の通貨ペアを重ねて表示することができます。
  • MT4では、特殊なインジケーターを入れないと同じように表示できません。

【米ドル/円チャートにユーロドルを重ねて表示】

fx-デモトレまと画像13



    ②保有ポジションを表示できる

  • チャート上で、ポジションを建てた価格位置にラインを表示できる機能です。

【保有ポジションの表示】

fx-デモトレまと画像14



    ③未約定注文を表示できる

  • まだ約定していない注文価格の位置にラインを表示できる機能です。

【未約定注文の表示】

fx-デモトレまと画像15



    ④売買履歴を表示できる

  • チャート上に、過去の売買履歴を表示できる機能です。
  • 三角印の右向きが新規、左向きが決済、また緑色が買い、ピンク色が売りを表します。

【売買履歴の表示】

fx-デモトレまと画像16



    ⑤注文パネルを表示できる

  • 注文パネルを呼び出して、チャート上に表示できる機能です。

【注文パネルのチャート上表示】

fx-デモトレまと画像17


新規注文では、FXトレードに必要とされる注文の種類が一通り用意されています

クイック注文も選択できますが、注文確認画面は省略できても2段階の操作が必要なため、ワンクリックで発注することはできません

【新規注文パネル】

fx-デモトレまと画像18

FXブロードネットのスマホ用アプリは、デモトレードでも利用できます。
使用や機能は、他社と比べて標準的ですが、初心者にも使いやすく設計されています。

【スマホ画面】

fx-デモトレまと画像19

以上のように、FXブロードネットの取引ツールは、トレードに役立つユニークな機能が備わっており、初心者にもわかりやすい仕様となっています。


FXブロードネットのデモトレードについては、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご一読ください。
比較【FXブロードネットのデモトレード】機能が充実したチャート?




4. まとめ

FX-オススメデモ画像4

本記事では、「FXやってみた研究所」が検証したデモトレード12社について、総合的に比較し、以下のとおりおすすめのデモ口座3社を選びました。


①GMOクリック証券
②DMM FX
③FXブロードネット


以上の3社に共通している長所は、次のとおりです。


①初心者でもわかりやすく、操作がしやすい取引ツールを提供している

これからFXを始めようとしている方にとって、わかりやすく操作がしやすい取引ツールは必須といえます。

②中・上級者もフォローできる優秀な取引ツールを提供している

3社の取引ツールは、中・上級者も満足できる優秀な機能を備えています。



また、これら3社以外のデモ口座も個別にみていくと様々な個性があるので、自分にぴったりのものが見つかるかもしれません。


この記事のライター

三原怜の写真

三原怜

私は、以前地方自治体に勤めていましたが、退職してFXトレーダーに転向しました。トレード歴は、通算で約10年間になります。 トレーダーになった動機は、相場が人間心理の凝縮された生き物のように思え、その神秘的なベールを、テクニカル分析などの手法で読み解いていく面白さを知ったからです。 みなさんも自分なりの角度から、ぜひ相場に挑戦してみてください。