FX13社の取引ツールの使いやすさを検証比較!ランキング1位は?の画像
2021.09.27 2020.08.24

FX13社の取引ツールの使いやすさを検証比較!ランキング1位は?

この記事で学べること

  • 取引ツールの使い勝手が良いFX会社TOP3
  • 13社の取引ツールランキングの結果
高田 佑美の写真
この記事のライター 高田 佑美

裁量トレードだけでなく、自動売買でもトレードを開始。 どうすれば順調に利益を上げられるか、日々奮闘中。

「FXの取引ツールはどこが使いやすいの? 取引ツールのランキングが知りたい。」

FX会社によって取引ツールの特徴が違うため、どこの取引ツールを選べばよいのかわからず、困っている人もいるのではないでしょうか。

「FXやってみた研究所」では、国内13社の使い勝手の比較検証をしてきました。

この記事では、その中から使い勝手のよい取引ツールのTOP3を紹介します。

また、13社のランキングとTOP3のおすすめポイントを詳しく紹介しているので、あなたに合った取引ツールを見極めることができますよ。

まず、その中で使い勝手が良かったTOP3のFX会社を知りたい方は以下をクリックください。

1. FX取引ツールの検証項目

ツール13社比較ランキング02

ここでは、どのように取引ツールの使い勝手の検証をしたのか項目と内容について説明します。

検証項目検証内容
画面・チャートの見やすさ取引画面やチャートは見やすいか、また使いやすいように設計さえれているか
注文方法の使い勝手注文方法の数や注文パネルが使いやすいように作られているか
描画ツールの使い勝手描画ツールの種類と使い勝手が良いのか
インジケーターの使い勝手インジケーターの種類と設定のしやすさ
過去チャートの表示チャートでは過去どこまで遡って表示することができるか
スマホアプリの使い勝手スマホアプリの見やすさ・使いやすさはどうか
トレードのツール間同期違うツールを使い同時ログインできるか、口座状況などは同期できているか、またチャート上の設定は同期できるのか


各記事では、上記の7項目を3点満点で評価しています。

それでは、どのような検証結果になったのか次で見てみましょう。

2. FX取引ツール13社の比較ランキング

ツール13社比較ランキング03

13社の取引ツールの検証結果を比較したものを表にまとめてみました。

FX会社見やすさ・使いやすさ分析ツールスマホアプリ総合評価 詳細記事
GMOクリック証券会社ロゴ2.85詳しく見る
YJFX会社ロゴ2.57詳しく見る
SBI会社ロゴ2.57詳しく見る
FXプライム会社ロゴ2.42詳しく見る
FXブロードネット会社ロゴ2.28詳しく見る
外為オンライン2.28詳しく見る
アイネット証券会社ロゴ2.28詳しく見る
ひまわり証券会社ロゴ2.28詳しく見る
外為どっとコム2.28詳しく見る
DMM FX会社ロゴ2.14詳しく見る
みんなのFX2.14詳しく見る
ヒロセ通商会社ロゴ2詳しく見る
JFX会社ロゴ2詳しく見る
*【総合評価】はパラグラフ2で紹介した7項目を3点満点で評価し、その評価の平均をとったものです。

なお、ここでの評価は検証した項目をまとめていますので、各項目ごとの詳細が知りたい方はそれぞれの記事をご覧くださいね

3. 取引ツールTOP3のおすすめ理由

ツール13社比較ランキング04

それでは、TOP3のおすすめのポイントを詳しく解説していきましょう。

もし、どこの取引ツールを使うか迷っているようでしたら、以下の3社を使えば間違いないですよ。

【使いやすい取引ツールランキングTOP3】
取引ツールは見やすく使い勝手が良いか、「分析ツール」の充実度と使いやすさ、そして「スマホアプリ」の使い勝手の点から、13社を比較評価した結果、TOP3になったFX会社なのでおすすめです。

FX会社見やすさ・使いやすさ分析ツールスマホアプリ総合評価公式サイト
GMOクリック証券会社ロゴ2.85詳しく見る 記事を読む
YJFX会社ロゴ2.57詳しく見る 記事を読む
SBI会社ロゴ2.57詳しく見る 記事を読む

3.1 GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は、FX取引高8年連続国内1位を誇る人気のFX会社です。

GMOクリック証券のFXネオでは、米ドル/円0.2銭、ユーロ/円0.5銭、ユーロ/ドル0.4pipsと業界最狭水準のスプレッドを提供しています。

そしてFXネオの取引ツール「はっちゅう君FX+」は、非常に使いやすく全てにおいて充実しているので、13社の中で最もおすすめできるFX会社です。

ここで、FXネオの特におすすめなポイントを3つ紹介しますね。

優れた分析機能

GMOクリック証券のFXネオでは38種類(トレンド系20種、オシレーター系18種)におよぶテクニカル指標が用意されています。

また、描画ツールは他社に比べかなり豊富な26種類が装備されており、ほとんどを網羅していると言えます。

更には過去のチャートの分析にも豊富なデーターと表示能力があります。

このように、充実した分析機能が備わっているので、中上級者でも満足のいくツールといえます。

1クリック注文できる【スピード注文パネル】

GMOクリック証券の取引ツールには「スピード注文パネル」が用意されています。

GMOクリック証券スピードパネル

ワンクリック注文の機能を備えており、スキャルピングなど短期売買のトレーダーにとても便利です。

FXネオのスピード注文パネルは、余分な機能を省略してシンプルな設計になっています。

また、直感的に操作できレスポンスが良く、常に最前面に表示できる機能があることから、他社より使い勝手が群を抜いていると言えます。

スマホアプリ

スマホアプリでは豊富な種類位の時間足が用意されており、12種のインジケーターが使用可能です。

また、描画ツールは11種類と圧倒的な種類が用意されており、アプリでも高度なチャート分析ができます。

また、アプリでも【スピード注文】が可能なので、注文したいタイミングで素早く注文ができますね。

3.2 外貨ex byGMO

外貨ex

外貨ex byGMOは、GMOグループのFX会社です。

スプレッドが業界最狭水準で提供されており、また様々なキャンペーンが開催されているのが特徴です。

そして、取引ツールにおいても豊富なインジケーターが提供されており、注文パネルも操作が簡単で分かりやすいのでおすすめです。

ただ、取引画面のカスタマイズが、自由にできないところは残念なポイントではあります。

しかしそれ以上に取引ツールが使いやすく優れているので、おすすめのポイントを3つ詳しく見ていきましょう。

36種類のテクニカル指標に対応

外貨ex byGMOの取引ツール【外貨EX】では、36種類(トレンド系16種、オシレーター系20種)の充実したインジケーターが用意されています。

トレードに必要とされる主なものがほとんど揃っているといっても過言ではありません。

ワンタッチ注文パネル

外貨ex byGMOではワンタッチ注文ができます。

  外貨ex

ワンタッチ注文では、チャートを見ながらワンタッチで新規・決済注文を行うことができます。

シンプルで分かりやすく、レスポンスも良いので短期売買をメインのトレーダーには重宝されますね。

また、ワンタッチ注文パネルはメイン画面から分離することができます。

スマホアプリ

大人気のスマホアプリ「Cymo」の後継アプリとして誕生したのが「外貨ex」です。

インジケーターは全部で15種(トレンド系9種とオシレーター系6種)、描画機能も6種類と充実しているのでアプリでも分析にも困りませんね。

また、アプリにも、直感的に注文できる「ワンタッチ注文」が搭載されているので、短期売買のトレーダーも取引タイミングを見逃さずに注文できますね。

なお、ホーム画面は自分好みにカスタマイズができる仕様になっています。

3.3 SBI FXトレード

SBI-FXトレード

SBI FXトレードは、ネット証券最大手であるSBI証券によって設立されたFX会社です。

「1通貨単位」からの取引や「積立FX」といった独自のサービスを取り入れており、また、業界最狭水準のスプレッドを提供していることから高い評価を受けています。

それだけでなく、取引ツールも自由にカスタマイズでき、分析機能が優れているのでおすすめのFX会社です。

ただ、1つ残念なポイントとしては、パソコンとスマホアプリで同時ログインができないことです。

しかしながら、在宅時はパソコンで外出時はスマホという具合に使いわけている場合は、特に気になりませんね。

それでは、おすすめのポイントを詳しく紹介していきましょう。

自由にカスタマイズ出来る取引画面

SBI FXトレードの【Rich Client NEXT】は使いやすさとカスタマイズ性に優れています。

プライスボードや注文一覧、注文パネルなど、表示したい情報だけを表示することもできます

もちろん画面の大きさも自分の好きなように変えることができるので、スムーズに操作できます。

シンプルかつ高機能なので初心者から上級者まで扱いやすい設計となっています。

優れたチャート分析機能

【Rich Client NEXT】では29種のインジケーターが装備されており、描画ツールにおいても21種類と他社比較で充実しているといえます。

また、チャートにおいて過去のデーターが豊富で表示能力もあるので、過去の分析をしたい人にもおすすめです。

チャートの設定を細かくすることが可能なので、中上級者にも満足できる取引ツールといえます。

SBI-FX分析ツール

4.まとめ

ツール13社比較ランキング05

これでの取引ツールの使い勝手を検証した結果から、TOP3のFX会社の特徴を見てきました。

【使いやすい取引ツールランキングTOP3】
取引ツールは見やすく使い勝手が良いか、「分析ツール」の充実度と使いやすさ、そして「スマホアプリ」の使い勝手の点から、13社を比較評価した結果、TOP3になったFX会社なのでおすすめです。

FX会社見やすさ・使いやすさ分析ツールスマホアプリ総合評価公式サイト
GMOクリック証券会社ロゴ2.85詳しく見る 記事を読む
YJFX会社ロゴ2.57詳しく見る 記事を読む
SBI会社ロゴ2.57詳しく見る 記事を読む

この評価の高かった3社から取引ツールを選べば、あなたに合った取引ツールが見つかるかもしれません。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

この記事のライター

高田 佑美の写真

高田 佑美

FXに興味を持つようになり始めたものの、まだまだリスクを恐れ少額でトレード中。 日々、学んだことやトレードで疑問に思ったことを追求し、出来る限り根拠を持った情報を届けるべく記事を執筆しています。

トップへ