DMM FXでは口座凍結に要注意!超短期スキャルピングは危険の画像
2021.07.17 2021.06.24

DMM FXでは口座凍結に要注意!超短期スキャルピングは危険

この記事で学べること

  • DMM FXで口座凍結はあるのか
  • もしも、口座凍結されたらどうなるか
  • DMM FXでスキャルピングはOKか
高田 佑美の写真
この記事のライター 高田 佑美

裁量トレードだけでなく、自動売買でもトレードを開始。 どうすれば順調に利益を上げられるか、日々奮闘中。

DMM FXは業界最狭水準のスプレッドなので、スキャルピングにも向いています。

しかし、「DMM FXでスキャルピングをしたら口座凍結された」なんてツイートも見かけます。

そこで、当サイトでは実際にDMM FXに問い合わせて、スキャルピングで口座を凍結される恐れがあるのか明らかにしました。

結論をいうと、DMM FXではスキャルピングは禁止していませんが、口座凍結になる可能性があります。

そこでこの記事では、どんなスキャルピングを行えば口座凍結の危険があり、もしも口座凍結されるとどうなるのかも解説しています。

また、どんなスキャルピングなら問題なく行えるのかも分かるので、最後まで読んでくださいね。

スキャルピングを制限なく行いたい方は、口座凍結の心配なくトレードできるFX会社を3社紹介しています。

その3社をまず知りたい方は以下をクリックください。

1. DMM FXのスキャルピングで口座凍結の噂

DMM FX口座凍結01


ネット界隈では、DMM FXでスキャルピングをしたら、口座を凍結されるなんて噂を見かけます。

実際に、以下のようなツイートを見つけました。





「スキャルピングし過ぎて凍結された」「秒速スキャルで稼いだら口座凍結」と書かれていますね。

このように本当に、口座凍結されてしまった人達がいるようです。


この方たちの凍結された理由はスキャルピングと書かれていますが、本当にスキャルピングで凍結されることがあるのでしょうか。

私たちは、実際にDMM FXに電話で問い合わせてみました。

2. DMM FXの口座凍結の噂を解明

DMM-FX口座凍結02


それでは、DMM FXでのスキャルピングトレードが原因で口座凍結となることがあるのでしょうか。

結論は、「口座凍結になる可能性がある」です。


その理由は、DMM FXの約款の禁止事項の中に「(9)短時間での注文を繰り返し行う行為」が記載されており、スキャルピングがそれに該当する場合があるからだと言われました。

第7条 (禁止事項)
(2) FX 取引を自動で行うソフトウェア又はシステム等(以下、「自動売買ソフト等」といいます。)、本取引システム以外のツール等を使用した取引、その疑いのある行為、若しくは本取引システムを改変したシステムまたは自動売買ソフト等の利用を他の顧客に勧誘する行為
(3) 過度な投機的取引を行う行為
(4) 本取引システムで通常実行できないような取引を行う行為
(5) 取引の如何に関わらず本取引システム又は本取引システムの運用に対して過大に負荷を強いる行為
(9) 短時間での注文を繰り返し行う行為


DMM FXが禁止している「短時間での注文を繰り返し行う行為」に該当した場合は、口座凍結とされてしまいます。

ただ、それは全てのスキャルピングに当てはまる訳ではありません。詳しくはパラグラフ4で説明しますね。

また、「(9)短時間での注文を繰り返し行う行為」以外にも、DMM FXが禁止している項目に該当すると判断した場合に口座を凍結されてしまいます。

それでは、万が一口座凍結されてしまったらどうなるのでしょうか?

3. もし口座凍結されたらどうなる?

DMM-FX口座凍結03


まず、DMM FXで禁止行為をされたと判断された時点で、いきなり口座凍結となってしまいます。

中には、禁止行為が見られた場合連絡をくれ、それでも改善されなければ凍結するFX会社もありますが、その辺はDMM FXは厳しいようですね。

口座凍結をされた後の流れは、以下のようになります。

①口座凍結された時点で、まだ他にもポジションを持っている場合は、トレーダーの判断でポジションを決済

②口座にある資金を全て出金

③口座閉鎖

持っているポジションも凍結と同時に自動的に決済される訳ではなく、自分の判断で決済できるとことはありがたいですね。

なお、口座閉鎖となってしまうとログインできなくなるので、確定申告で必要な書類なども連絡が来た時点で急いでダウンロードしておきましょう。

4.DMM FXでスキャルピングはできるのか?

DMMスキャルピング禁止04


それでは、DMM FXでどんなスキャルピングならOKなのか、また口座凍結の恐れがあるスキャルピングはどういったものなのか説明しますね

4.1 DMM FXで行ってもOKなスキャルピング

まず、DMM FXではスキャルピング自体を禁止しているわけはありません。

DMM FXでの禁止事項である「短時間に繰り返し取引を行う行為」は、MT4などのシステムを介した場合になります。

手動で分単位のスキャルピングを、繰り返して行うことは原則問題ないということです。

また、スキャルピングを行う際のロット数が多いかどうかも関係がないようです。

一番重要なポイントは、システムトレードを行っていないことなので、明らかに手動で行っていることが分かる分単位のスキャルピングは問題ありません。

分単位の繰り返しのスキャルピングを行いたい人は、DMM FXで行っても大丈夫ですよ。

4.2 禁止事項に該当するスキャルピング

DMM FXが禁止している「短時間での注文を繰り返し行う行為」とは、以下のことを意味します。

①外部システムを介してのスキャルピング

②秒単位の超短期のスキャルピング

③経済指標時を狙ったスキャルピング

①外部システムを介してのスキャルピング

MT4など外部のシステムを介してのスキャルピングや、DMM FXのツールを改変してのスキャルピングは禁止事項に該当します。

②秒単位の超短期のスキャルピング

手動での秒単位での超短期のスキャルピングは禁止とはしていませんが、それがシステムを用いたトレードだと見なされる場合があります。
そして、実際に見なされた人たちが口座凍結されています。

③経済指標時を狙ったスキャルピング

経済指標時は手動のスキャルピングでも、禁止事項に該当することがあります。
経済指標時を狙ったトレードは、相場の状況を踏まえた判断になるそうなので危険です。


口座を凍結されないためにも、上記3つのスキャルピングは避けましょう

そして、どうしても秒単位や経済指標時を狙ったスキャルピングを行いたい人は、スキャルピング公認のFX会社なら安心して行えますよ。

5. スキャルピングにおすすめのFX会社

スキャルピング禁止05


秒単位での超短期スキャルピングを安心して行い人、また経済指標発表時の超短期スキャルピングは、以下の3社を利用しましょう。

会社名秒単位のスキャルピングスプレッドの狭さ指標発表時の制限公式サイト
SBI会社ロゴ
詳しく見る
ヒロセ通商会社ロゴ詳しく見る
JFX会社ロゴ詳しく見る

この3社であれば、口座凍結の心配もなく秒単位のスキャルピングも制限なく行うことが可能です(サポートに電話で確認済み)。

しかし、手動のスキャルピングがOKということで、ソフトウエアなどのシステムを介したトレードは禁止となっています。

5.1 SBI FXトレード

SBI FXトレードは、スキャルピング公認のFX会社ではありませんが、手動であれば口座凍結されることがないのでスキャルピングを安心して行えます

電話で問い合わせたところ、秒単位の超短期スキャルピングも繰り返しも問題なく、経済指標を狙った超短期スキャルピグもOKだということです。

SBI FXトレードでは業界最狭水準のスプレッドを提供しています。

また、米雇用統計発表時のスプレッドも他社比較で安定しているので、米雇用統計を狙ったスキャルピングをしたい人にもおすすめです。

取引ツールは見やすい画面で、カスタマイズ性に優れているのでストレスなくスムーズにトレードすることができますよ。

5.2 ヒロセ通商

ヒロセ通商は、スキャルピング公認のFX会社ですよ。

電話で問い合わせ、手動のスキャルピングであれば全く制限もなく口座凍結されることはないと確認済みです。

スプレッドが業界最狭水準でなので、取引回数が多い人にはありがたいですね。
また、何といっても約定スピードは世界最速の0.001秒とスキャルピングに最適な環境です。

取引ルーツはスキャルピングに特化した【LION BASIC】が用意されているので、ワンクリックでサクッとトレードができます。

更には、キャンペーンが非常に充実しているので、取引回数の多いスキャルパーにはうれしいですね。

5.3 JFX

JFXはヒロセ通商の子会社で、同じくスキャルピング公認のFX会社になります。

電話で問い合わせて確認したところ、手動でのスキャルピングは一切制限がないので、思う存分スキャルピングができます。

一日に何度でも大きなロットでも、口座凍結の心配はありません。

スプレッドは業界最狭水準で、約定スピードも世界最速の0.001秒とスキャルピングに向いています。
また、スキャルピングに特化した取引ツール【新JAVA版】が用意されています。

そして、MT4も分析用として使用することができるので、注文パネル独立させMT4に表示すればそのままトレードもできますね。

JFXでは、経済指標の結果が指標発表とほぼ同時に確認できるので、それを狙ったスキャルピングをしたい人にも向いています。

6.まとめ

スキャルピング禁止06
  • ①DMM FXでスキャルピングをすると口座凍結になることがある スキャルピングが「短時間に繰り返し取引を行う行為」に該当した場合、口座凍結となる
  • ②DMM FXではスキャルピング自体を禁止していない 手動で分単位の繰り返しで行う注文は行っても問題ない
  • ③口座凍結となったら出金を行い閉鎖となる もしポジションを持っている場合は、トレーダーの判断で決済後に出金を行う



DMM FXでは、禁止事項に該当するスキャルピングを行うと口座を凍結される可能性があります。

分単位のスキャルピングを行いたい人はDMM FXで、秒単位のスキャルピングを行いたい人はおすすめの3社を利用しましょう。


また、私たちはDMM FXだけでなく、合計9社に問い合わせてスキャルピング禁止や・口座凍結の噂の真相を明らかにしました。
その9社についてまとめた記事を読みたい方はこちら

この記事のライター

高田 佑美の写真

高田 佑美

FXに興味を持つようになり始めたものの、まだまだリスクを恐れ少額でトレード中。 日々、学んだことやトレードで疑問に思ったことを追求し、出来る限り根拠を持った情報を届けるべく記事を執筆しています。

トップへ