学生でも稼げるFXの始め方! 口座開設から年利80%を目指す勉強法まで!の画像
2021.06.14 2021.06.01

学生でも稼げるFXの始め方! 口座開設から年利80%を目指す勉強法まで!

この記事で学べること

  • 学生から稼ぐようになるためのFX勉強法3STEP
  • 学生でもFX口座を開設できる手順
  • 学生におすすめの安全に始められるFX会社
山口 遼平の写真
この記事のライター 山口 遼平

プロトレーダーに師事を仰ぐ駆け出しトレーダー。当サイトでは、プロの成功体験から得たノウハウを『FXで勝つための心得』として発信している。

若いうちから投資経験をして就職や将来に役立てたい。」、「時間を切り売りするバイトより効率的に稼ぎたい

そのような学生の需要に応えられるのがFXです。
なぜなら、FXは学生でも始めることができ、少額で安全に始めることができるからです。

本記事では、学生に向けの年利80%を目指すFXの始め方学生のための勉強法を解説しています。

学生におすすめのFX会社未成年の学生でも口座を開設できるFX会社はSBI FXトレードだけです。

本記事を読むだけでFXを始められるように口座開設方法も解説しています。ぜひ参考にしてください。

1. そもそもFXって学生でも始められるの?

fx 学生 始め方1

結論から言うと学生でもFXをすることできます。

一般的にFX会社の口座は満20歳以上から開設することができるので、大学生や専門学生でも20歳を超えていればFXを始めることができます。

ここで「19歳の大学生はFXはできないの?」と疑問に思った方。
安心してください。満18歳であれば高校生でもFXができるFX会社が1社だけ存在します。

その会社は冒頭でも触れたSBI FXトレードです。また業界で唯一数円単位の小額トレードができるため、初めてFXをする学生と相性の抜群でおすすめです。

ただし、20歳以下の場合は親の同意などが必要で、自分一人で口座を開設できないので注意です。
詳しい口座開設方法は、本記事の最後で解説していますので興味があればご検討ください。

2. 学生のFXの始め方【STEP1:FXの基礎勉強】

fx 学生 始め方2

ここからは具体的なFXを始めるための、最重要項目である勉強法について解説していきます。

何から始めれば良いかわからない方は、この順番で学んでみてください。無駄なく効率的に学べるはずです。
最初のSTEPはFXの基礎勉強です。

・FXの仕組みの理解
・必須知識の理解
・専門用語の理解

それぞれ解説します。

2.1. FXの仕組みを理解する

FXで稼げるようになるには、FXそのものの仕組みを理解することから始めましょう。

ここでいう仕組みとは、「為替が動く仕組み」と「レバレッジの仕組み」の二つです。

FXは為替の動きを予想する投資です。もし為替の動く仕組みを理解できれば、為替の動きを予想しやすくなるのは明白ですね。

また、レバレッジは簡単に言えば少額で高利益を狙えるドーピングのような仕組みです。
FXはレバレッジを使うことで効率的に稼ぐことができます。必ず仕組みを理解しましょう。

2.2. FXの必須知識を身につける

FXの必須知識とは下記4つのことを指します。

トレードスタイル
トレードする期間を4つスタイルに分けたもの。ライフスタイルなどを考慮して自分に合うものを選ぶ。
分析手法
チャートパターンを見るテクニカル分析と、世界情勢からみるファンダメンタルズ分析がある。
通貨ペア
米ドル/円やユーロ/円などの取引する通貨のペアのこと。通貨ペアごとに値動きに特徴がある。
取引時間帯
FXは平日24時間取引できるが、取引時間帯によって値動きの特徴がある。
(各リンク先にそれぞれを詳しく解説した記事があります)

上記の4つの知識を学び、自分の性格やライフスタイルに合ったものを探すのが目的です。

ただし、いきなり完璧な選択はできないので、簡単なものアンパイなものを選びましょう。
仮に選択ミスをしても、次のSTEP2で見直せるので心配しなくても大丈夫です。

2.3. FXの専門用語を覚える

FXには専門用語がたくさんあります。

最初から全て覚える必要はありませんが、特に重要な以下の3つだけは必ず覚えていきましょう。

Pips(ピップス/ピプス)
Pipsとは米ドル/円やユーロ/ポンドなどの異なる通貨の通貨単位。損益計算で使うため重要。
取引通貨量(lot(ロット))
FXは1,000通貨や10,000単位で取引する投資。lotは取引通貨量の単位で一般的に1lot = 10,000通貨。
スプレッド
スプレッドとは1トレード毎に発生する手数料。
(各リンク先にそれぞれを詳しく解説した記事があります)

上記用語はFXでトレードで必ず使う用語です。

次のステップに進む前に必ず覚えておきましょう。

基礎勉強の内容を詳しく知りたい人は、下記リンクのSTEP1をご覧ください。

3. 学生のFXの始め方【STEP2:デモ・少額トレードで学ぶ試す】

fx 学生 始め方3

FXの基礎を理解したら実践に入ります。
実践では、以下の3つを目的としています。

・学んだことを試す
・トレードに慣れる
・トレードルールの構築

実践にはトレードする環境が必要となります。

選択肢としては無料で本番さながらのトレードができるデモトレードと、数円〜からトレードできる少額トレードがあります。

おすすめは、断然少額トレードです。
なぜなら、少額トレードであっても実際のお金を運用するため緊張感があり、トレードに対するモチベーションが違います。

少額トレードの投資金目安は1,000円程度で問題ありません。それが実現できるFX会社はSBI FXトレードのみです。記事の最後に改めてご紹介します。

3.1. 基礎勉強で学んだことを試す

基礎勉強ではサイトや書籍などの文字を読んで理解してきました。
ここらからは、文字で理解したことを実際のトレードで試していきます。

STEP1で学んだ下記について試していきましょう。

・FXの仕組みの理解
・必須知識の理解
・専門用語の理解

例えば、Pipsやスプレッドなどは実際の取引画面をみた方が理解が早いです。

色々試していくうちに、スプレッドは通貨ペアや時間帯によって手数料に差がある時間帯によって通貨ペアの値動きに差がある、などFXの特徴がわかってきます。

この練習環境を利用して本番前にFXの特徴を掴んでいきましょう。

3.2. FXトレードに慣れる

ここでの目的は、トレードするまでの一連の流れを自然にできるようになることです。
一連の流れとは、 大きく以下の5つです。

・トレードスタイルを決める
トレードスタイルを試し、自分のライフスタイルにあったトレードスタイルを決める。
・為替チャートに慣れる
通貨ペアや時間帯などの為替の値動きに慣れる。
・分析をしてトレードする(根拠を持つ)
どんな簡単な分析でもいいので、根拠を持ったトレードに慣れる。
・注文する
自分の意図した注文が自然とできるようになる。
・トレード記録を取る
トレードを振り返るための記録をとる癖をつける。

どれもトレードに欠かせない要素です。特にトレード記録は、トレード改善のための必須要素ですので必ず記録するようにしましょう。

3.3. トレードルールを作る

ここからは、ここまで学んできた土台がある前提のお話です。

トレードルールとは、簡単に言うと勝率(利益率)の高いトレードをルール化したものです。

FXの世界には必ず勝てる手法は存在しません。
そのため、負けを挟みながらもトータルで利益をあげられるトレードルール作りが必須です。

ルールのベースとなるのが以下の3つの要素です。

・根拠のあるトレード
一か八かではなく分析による勝てる見込みを持ってトレードする。
・資金管理の徹底
1トレードの投資額を決める。
・損切りの徹底
負け決済するラインをトレード前に決め、それを徹底する。

この3つのどれかが欠けてもいけません。
ルール構築の際に役立つのが先述したトレード記録です。

記録を取りトレードを振り返ることができれば、悪いところは正し、良いところを伸ばすことができます。トレード記録を取り、振り返りながら自分だけのトレードルールを作りましょう。

本章の内容を詳細にまとめた記事を下記リンクのSTEP4に用意しています。

4. 学生のFXの始め方【STEP3:本番トレードで年利80%で稼ぐ】

fx 学生 始め方4

トレードルールができたら後は本番トレードで運用して稼ぎステップです。

ここまで基礎を学び、トレードに慣れ、トレードルールまで作ることができたなら自信を持ちましょう。

最初は年利80%を目指すといいでしょう。
この80%は、10万円を元手に月利5%を1年実現した時の年利です。
10万円の月利5%なので、最初の月で5,000円の利益を、次の月で10万5千円の5%の5,250円と利益を積み上げていきます

元手が小さいと利益が少なく、元手が多いと利益も大きくなりますがリスクもあるので、最初は10万円程度を目安としましょう。

仮にうまくいかない場合は、トレードを振り返りルールの良し悪しを判断しましょう。場合によっては、少額トレードに戻るのも得策です。
最初からうまくいくことはないと割り切って、根気よく取り組みましょう。
少なくとも何も準備せずに本番トレードに挑み、散ったトレーダーのようにはならないことは保証します。

また、ここまで真摯にFXと向き合えることは一種の才能であり、あなたはFXトレードに向いていると断言できます。
自信を持ってFXに取り組んでください。

ここまで駆け足気味にFXの勉強法の要点のみをお伝えしました。
更に深くFXを勉強したい方は、各勉強法を一つ一つ解説している記事がありますので下記リンクよりご参照ください。

5. 【Q&A 】学生からのよくある質問

fx 学生 始め方5

FXの始め方がわかり口座開設へ進みますが、その前に学生ならではのよくある質問をまとめました。

税金や親バレなど始める前に知っておきたい内容なので是非目を通してください。

5.1. バイトしてるけど税金対策どうすればいい?

学生でもFXで利益をあげたら納税義務が発生します。

納税の条件はアルバイトなどの給与所得があるか・ないかで違います。

・FXのみの収入であれば年間48万円以上
・給与所得がある場合は年間130万円以上

上記条件を満たした場合は確定申告が必要となりますので、利益が出てきたら注意しましょう。

5.2. 親にバレないようにできる?

回答は、「18歳と19歳の学生はできない。」「20歳以上はできる。」です。

日本では20歳以上から成人として扱われるため、未成年扱いの18歳と19歳は親権者の同意を得ないと口座を開設することができません。
未成年の場合は親に相談しましょう。

5.3. 口座の残高がマイナスになるとうなる

追証(おいしょう)という、不足分を入金する催促がFX会社からきます。期日内に入金できれば問題ありません。

しかし、追証を無視するとFX会社や金融機関からメールや電話で催促される様になり、ブラックリストに入ったりいいことは何もありません。
無理のない取引を心がけましょう。

5.4. 銀行口座は必要?

口座開設時の銀行口座の有無は、FX会社によって異なります。

口座開設時に必要なくても、出金する際に必要となります。銀行口座不要のまま開設してもいずれ必要となることは覚えておきましょう。

5.5. FX会社は国内と海外どっちがいい?

断然金融庁の取引許可を得ている国内FX会社です。

まず海外FX会社には詐欺という危険が潜んでいます。
全ての海外FX会社ではないですが、高額のシステムを売りつけてきたり、稼いだお金の出金拒否といったリスクがあります。

また学生のような社会経験の少ない若者を狙った詐欺事件も多発しています。
学生は詐欺の心配のない国内業者を選びましょう。

6. 学生のFX口座開設までの5STEP

fx 学生 始め方6

それでは、最後に学生のFX口座開設方法を解説します。

今回は、未成年でも開設でき、数円単位の少額でFXを始められるSBI FXトレードをご紹介します。
書類の準備から口座開設までを5つのSTEPで解説します。

【STEP1】必要書類の準備
【STEP2】メールアドレスの登録
【STEP3】申し込みフォームの入力
【STEP4】必要書類の提出・審査
【STEP5】口座開設完了

申請方法には、オンラインと郵送の二つありますが、今回はオンラインでの口座開設手順を解説します。

6.1. 【STEP1】必要書類を揃える

学生が口座開設をするために必要なものをご紹介します。下記はSBI FXトレードのHPに記載されている必要書類です。

本人が準備するもの親権者(未成年のみ)が準備するものがあります。

【20歳以上及び未成年本人が準備】
①未成年者本人のマイナンバー確認書類 1点
②未成年者本人の本人確認書類 2点

【親権者が準備(未成年のみ)】
③法定代理人であることを証する書面 1点
④法定代理人の本人確認書類(免許証等) 親権者が2名(例:父と母)の場合は各1点
⑤未成年者の取引に関する同意書 1点

6.1.1. 本人が準備する書類

①マイナンバー』1点と『②本人確認書類(運転免許証や健康保険など)』2点を準備します。

パスポートや学生証は本人確認書類として使えないので注意です。

6.1.2. 親権者が準備する書類(未成年のみ)

親権者は『③法定代理人であることを証する書面(戸籍謄本など)』、『④法定代理人の本人確認書類(免許証など)』、『⑤未成年者の取引に関する同意書』それぞれ1点準備します。

⑤同意書はSBI FXトレードのHPでダウンロード可能です。印刷して直接記入しましょう。
これらは、未成年者本人が準備することができないので、親権者に準備してもらいましょう。

6.2. 【STEP2】メールアドレスの登録

SBI FXトレードのホーム画面にある口座開設ボタンをクリックします。

sbifxトレード口座開設1

遷移先ページの「口座開設申し込み」をクリックします。

sbifxトレード口座開設2

ここで、登録したいメールアドレスを入力し、『メールを送信』ボタンをおします。

すると、申し込みフォーム入力画面のURLが記載された以下のようなメールが届きます。URLをクリックしましょう。

sbifxトレード口座開設36.3. 【STEP3】申し込みフォームの入力

申し込みフォームは1ページだけです。

「契約締結前交付書面等」など様々な項目に確認・承諾をします。

sbifxトレード口座開設4

次に職業や財務情報などの個人情報を入力します。学生なので資産額の入力で困るかと思いますが、30万円程度あれば審査は通りやすいです。

本人確認書類と同じ情報を入力する必要がありますので注意しましょう。

sbifxトレード口座開設5

最後に「外国為替証拠金取引に関するご注意」を確認し、『理解しました』に✓をつけ「次画面」をクリックすて申し込みフォームの入力は終了です。

sbifxトレード口座開設66.4. 【STEP4】必要書類の提出・審査

次は必要書類の提出です。

20歳以上であればオンライン上で完結するので画面の指示に従い書類を提出してください。

しかし、未成年の場合は、オンラインのみで完結しないので注意してください。

20歳以上の提出書類は下記①と②。未成年の場合は下記全ての必要書類を準備します。

①未成年者本人のマイナンバー確認書類 1点
②未成年者本人の本人確認書類 2点
③法定代理人であることを証する書面 1点
④法定代理人の本人確認書類(免許証等) 親権者が2名(例:父と母)の場合は各1点
⑤未成年者の取引に関する同意書 1点

⑤の同意書は直筆のものを郵送で送付する必要があるため、未成年の場合は上記をまとめて郵送してしまうのが簡単です。

申請が完了したら審査を待ちましょう。

6.5. 【STEP5】口座開設完了

審査を通過すると登録した住所に書類が届きます。

そこにFX口座にログインするためのIDパスワード同封されていますので、HPからログインしてください。

sbifx口座開設完了ご案内

今なら新規口座開設すると500円入金特典がもらえてお得です。下記リンクより申し込みしてみましょう。

7. まとめ

fx 学生 始め方7
  • 学生がFXで稼げるようになるためには、以下の3STEPを順番に勉強しよう。 STEP1:FXの基礎勉強:基礎知識を身につけFXで戦えるようになるための地盤を整えるステップ。
    STEP2:デモ・少額トレードで学ぶ試す:身につけたものを試し、FXトレードに慣れてトレードルールを作る。
    STEP3:本番トレードで稼ぐ:トレードルールを運用し稼ぐ。トレードを振り返りルールの改善を行うことを忘れずに。

学生のFXの始め方を解説しました。
これを読んで「FXって簡単じゃないんだな」とわかっていただけたかと思います。

それを知らずに挑んで負ける人が多いため、そのこと知っただけでも本記事を読んだ価値はあります。

FXはこの簡単じゃないと理解し上で挑戦する投資です。これを読んでやる気が出た方はFXの才能が目覚めたのかもしれません。
是非今回学んだ始め方を参考に学生のうちからFXに挑戦してください。

この記事のライター

山口 遼平の写真

山口 遼平

プロトレーダーに師事。その成功までの努力と労力の多さを知り『FXは楽して勝てない』ことを痛感。 当サイトでは、FXで勝つための心得を発信している。努力をすればFXで必ず勝てる。

これからFXを始める完全な初心者が最短で勝てる学び方

スプレッドが安定している
FX会社ランキング

  • 1
    1通貨から取引できるSBI FXトレード!
    スプレッドの透明性がおすすめ!
  • 2
    スプレッド調査の結果が一番だったYJFX!
    朝の時間帯も実はおすすめ!
  • 3
    FX取引高世界1位の総合力がおすすめ!
    GMOクリック証券【FXネオ】