まとめ【セントラル短資FXの評判・口コミ】スワップ狙いは要注意?

2020.02.29

所長からの問いかけ

FXを始めるにあたり、自分自身に合ったFX会社を選ぶことはとても重要です。

しかし、ネットで検索してもFX会社の良いことばかり書かれていて、デメリットについての情報は少なく感じます。
FX会社を選ぶ際は、デメリットもしっかりと知った上で検討する必要があります。

ここでは、様々なところで書かれている口コミ等を、良い評判だけでなく悪い評判まで集め、まとめてみました。
更には、過去に悪い噂がなかったかも調べています。

今回はセントラル短資FXを取り上げて見てみましょう。

水落 あきみねの写真所長に答えて

セントラル短資FXは、裁量取引の「FXダイレクトプラス」とシステムトレードの「セントラルミラートレーダー」の2つのサービスを提供しています。

スキャルピングから自動売買まで、トレードスタイルに応じたサービスを利用できるのが特徴です。
便利に思えますが、「実際のところはどうなの?デメリットは?」と疑問に思われるかもしれません。

当然ながら、どのFX会社にも良いところ・悪いところがあり、中には自分のスタイルに合わない人もいます。

この記事では、セントラル短資FXのメリット・デメリットを口コミをもとに分かりやすくまとめてみました。 


まず、セントラル短資FXに『向いている人・向いていない人』を見てみましょう。

セントラル短資FXに向いている人

  • スキャルピングをしたい人
  • 高金利通貨で中長期のトレードをしたい人
  • システムトレードを始めたい人
  • 外貨両替の手数料を抑えたい人

セントラル短資FXに向いていない人

  • トルコリラ/円でスワップポイントを狙いたい人
  • 早朝にトレードしたい人

それでは、詳しく解説していきます。


1. セントラル短資FX株式会社の特徴

セントラル短資FXは、創業100年以上の歴史があるセントラル短資グループが運営している会社です。
安定した経営基盤や信用力・実績などは、同業他社と比べてアタマひとつ抜けているといえるでしょう。

その特徴をみていきます。

会社名セントラル短資FX株式会社
設立2002年3月
所在地東京都中央区日本橋本石町3−3−14
資本金13億1,965万円
カバー先銀行20社
取扱通貨ペア25通貨ペア
スプレッド米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.4銭
ユーロ/米ドル 0.3pips
スワップポイント
(買い)
米ドル/円 20円
豪ドル/円  7円
NZドル/円 45円
南アフリカランド/円 60円

※1万通貨の場合
(南アフリカランドは10万通貨の場合)
レバレッジ最大25倍
最低取引単位1,000通貨から
取引方式DD方式
取引時間夏時間:月曜日 午前7時から土曜日午前5時40分まで
冬時間:月曜日 午前7時から土曜日午前6時40分まで
2020年2月5日調べ


【特徴】

・スプレッドが業界最狭水準
・高水準のスワップポイント
・かんたんシストレ【セントラルミラートレーダー】
・お得な外貨両替
・VIPサービスを利用できるセントラル短資FX【クラブオフ】





業界最狭水準のスプレッド

以前はスプレッドが広いことで知られていたセントラル短資FXですが、最近では他社に負けないほどスプレッドが狭く、業界内でも最狭の水準といえます。


セントラル短資FXのスプレッドの画像

特に米ドル/円に関しては、「1.0銭→0.2銭」と大幅にスプレッドが縮小されました。
またメジャー通貨ペアに限らず、メキシコペソ/円などのマイナー通貨もスプレッドが狭いペアが多いといえます。

その上、セントラル短資FXは「スキャルピング公認」ですから、積極的なスキャルピングが可能です。

このようにセントラル短資FXは、「業界最狭水準のスプレッド」と「スキャルピングOK」の2つを実現しており、スキャルピングをする上で最適な環境が整っているといえるでしょう。


高水準のスワップポイント

セントラル短資FXは、新興国通貨スワップポイントも魅力的です。
特に高金利通貨として人気があるメキシコペソ/円は、業界内でも最高水準のスワップポイントを誇っています。


セントラル短資FXの画像2a

また、『スワップポイント狙いの長期投資』に向いているトルコリラや南アフリカランドなどの通貨も取り扱っており、さらに1,000通貨単位から運用できるというメリットもあります。


セントラル短資FXの画像3

かんたんシストレ【セントラルミラートレーダー】

セントラル短資FXには通常取引の「FXダイレクト」のほかに、自動売買の取引ツール「セントラルミラートレーダー」が用意されています。

なんとくなく難しいイメージがある自動売買ですが、セントラルミラートレーダーは用意されているストラテジ(売買戦略)を選ぶだけですから、初心者でもカンタンに使えるのが特徴です。


セントラル短資FXの画像04

選べるストラテジは数百種類にもなるので、選ぶのに悩んでしまいそうですが、どのストラテジが成果を上げているのかランキングにより分かるようになっています。

そのためトレーダーは、成果の高いストラテジを選んでクリックするだけです。
このセントラルミラートレーダーは、5,000通貨から運用できます。


お得な外貨両替

セントラル短資FXでは、トレードと直接には関係ありませんが「外貨両替サービス」というものがあります。
これは銀行の外貨両替のようなイメージで、FXレートを利用して格安で外貨に交換するサービスです。

セントラル短資FXの画像05

銀行と比べても手数料は低く、旅行や海外出張などさまざまシーンで利用できます。


VIPサービスを利用できるセントラル短資FX 【クラブオフ】

セントラル短資FXでは、口座を解説した人限定で「クラブオフ」というクラブサービスが存在します。
ホテルや映画館、ショッピングなどのさまざまなサービスで優待をうけることができます。


セントラル短資FXの画像06

これらもトレードには直接関係ありませんが、日常で受けることができるサービスなので大変うれしいポイントですよね。


以上、セントラル短資FXの特徴をご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

スキャルピングから自動売買にさまざまなサービスなど、非常にバランスがとれたFX会社だというのがお分かりいただけたかと思います。

では実際の使い勝手はどうなのでしょうか?
ネットの口コミサイトなどを確認してみましょう。


2. セントラル短資FXの評価のまとめ

ネットにはセントラル短資FXの評判・口コミサイトがあり、独自の点数が付けられています。

その評価項目や点数も各サイトでバラツキがあるので、私の方で代表的なサイトの評価をまとめてみました

しかしながら、セントラル短資FXは他のFX会社と比べると評価サイトでランキング上位に入っていません
そのため、2サイトからしか平均が取れず(通常5サイトから)、一部評価に偏りがあります。
多くのサイトを元に集計したデータの方が、正確な評価に近いといえますが、今回は数が少ないなかでのまとめである点をご理解いただければ幸いです。

また各サイトで満点の点数が違うので、満点を5点で統一しました。
評価項目の言い回しの違いは、近い項目にまとめて、まとめきれない項目は省いています。



【セントラル短資FX 総合評価まとめ】

セントラル短資の評価

総合評価(5点満点):3.59

評価項目サイト平均
(5点満点)
項目内容
スプレッド3.82売買に伴うコスト
スワップポイント3.30スワップ金利
取引ツール3.09
取引ツールの使い勝手
スマホ・アプリ2.99スマホ・アプリの使い勝手
情報2.73配信情報・充実具合など
安定性3.35レスポンス状態等、通信の安定性
サポート3.3324時間サポートや対応内容

なお、評価のまとめに関しては、以下の代表的なサイトを参照させていただきました。

価格.com
みんかぶFX

【総評】

セントラル短資FXの強みである「スプレッド」が1番高い評価となっています。
また、それ以外の項目も全体的にバランスがいい評価がされているのではないかと思います。

ではユーザーの口コミを見て、実際にはどういった点が良くて、どの点に問題があったのかを確認してみましょう。


3. セントラル短資FXの良い口コミまとめ

まずは、セントラル短資FXの良い口コミをまとめみました。


3.1 スワップポイント

セントラル短資FXの画像07

評価:★★★★☆4
FX会社各社のスワップポイントを比較していたところ、ものすごく他社と差があるセントラル短資に興味が湧き、口座開設しました。
開設当時、南アフリカランド/円のスワップポイントは1万通貨あたり12円ぐらいが相場でしたが、セントラル短資は売りも買いも7円と一瞬目を疑うような低さ。
つまりは、12円つくFX会社で”買い”、セントラル短資で”売り”ポジションを同時にもてば(俗に言う他社間での両建て)、為替変動は無視され、毎日スワップポイントだけが積み上がっていくという美味しい思いができたのです。
ただ、同社はスワップポイントの変動が激しく、今では南アフリカランド/円においては他社と同じとなってしまいました。
その代わりに今は、とある通貨ペアが他社とものすごく乖離しており、両建てでセコセコ利益を出しております。
毎日スワップポイントを確認するという手間はありますが、他社と特徴が異なる会社をもつことはトレードに幅が出るので、オススメします。

40代・男性

(引用元:価格.com



メキシコペソのスワップポイントが高水準で維持されている点。

40代・男性




FX会社の中でもスワップポイントが高く中長期投資に向いている。 以前はクイック入金ができなかったがそれも解消され、かなり使いやすくなった。
スプレッドは劣るが正直その差は微々たるもので、中長期で投資するのであればスワップポイントの高さで簡単に逆転できてしまう。
ランキングに入ってないのが不思議なFX会社だと思う。

32才・男性

(引用元:クチコミランキング




「スワップポイント」の口コミが1番目立ちました。

高金利通貨を狙った中長期投資でメリットを感じているトレーダーが多いみたいですね。
特に「メキシコペソ/円」ではセントラル短資FXを押す声が圧倒的でした。

またセントラル短資FXのスワップポイントは変動が激しいので、リスクヘッジのため複数通貨での運用をされている方も見受けられました。

スワップポイントのチェックを忘れずに、有利な通貨で運用するのがポイントかもしれませんね。


3.2 スプレッド

セントラル短資FXの画像01

評価:★★★★★ 5
ここセントラル短資さんは、なんと言っても、業界最狭水準のスプレッドを提供し続けているところがうれしいです。
最近は、AI始めアルゴリズム等の自動売買も増えてきていますので、今や、昔デイトレ、今スキャルピング取引の時代になって来たので、スプレッドの狭さは、本当に有り難いです。
また、詳細は避けますが、ここのような短資会社は、セントラル短資さんを含め、いまや国内に3社しかありませんので、老舗としての信頼感も十二分にあります。初心者、経験者ともに、オススメできますよ。

50代以上・男性

(引用元:価格.com



評価:★★★★☆ 4
メキシコペソのスプレッドとスワップが業界トップ水準!
最低取引単位も他社は1万通貨が多いなか1,000通貨単位からの取引ができるのが良い。
著名ストラテジストのレポートやセミナーが多いところも嬉しいですね。

30代・男性

(引用元:みんかぶFX






スキャルピングをメインとするトレーダーの「スプレッド」を支持する口コミも多数ありました。
米ドル/円のスプレッドも改善され、セントラル短資FXに戻ってきている方もいるみたいですね。

また、メキシコペソ/円を狙ったレーダーからも支持が高いようでした。


3.3 キャンペーン

セントラル短資FXの画像08

キャンペーンをやっていて口座開設すると1ヶ月間手数料無料クーポンをくれるのでFXをはじめてやるのであれば利用する価値はある。
株も為替も手数料が安ければ安いほど利益確定もロスカットもしやすいので勝率はあがる。

36才・男性

(引用元:クチコミランキング



取引量に応じてキャッシュバックがあったこと。

30代・男性




評価:★★★☆☆ 3
2012年11月に口座を新規開設しました。セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはホームページ上でセミナー情報が充実していると思います。
Webセミナーが頻繁に開催されていて過去のセミナー動画を視聴できる点も勉強になりますね。
キャッシュバックのキャンペーンも実施されていて手数料を低く抑えられる点も良いですね。 全通貨でキャッシュバックされればもっと嬉しいいですが。

50代以上・男性

(引用元:価格.com




意外に多かったのが、「キャンペーン」に対する口コミです。

口座開設キャンペーンから始まり、取引量に応じてキャッシュバックがあったり、スプレッド縮小キャンペーンがあったりとさまざまなキャンペーンが用意されています。

意図せずにキャンペーンに該当すると、結構うれしく感じますよね。


3.4 外貨両替

セントラル短資FXの画像09

評価:★★★★☆
USDはじめ外貨資産を持ちながら運用をしたい方には、証拠金を外貨でもてることと、外貨出金に対応していることは重宝すると思います。

40代・男性

(引用元:価格.com








数自体は多くはありませんでしたが、外貨両替サービスの良い口コミもありました。
他社ではほとんどやっていないサービスですから、メリットに感じる方もいるみたいです。


以上、良い口コミでした。

「スワップポイント」「スプレッド」といった取引に直接影響する部分に、良い口コミがあるのは嬉しいところですね。

では反対に悪い口コミにはどういったものがあるのか見ていきましょう。


4. セントラル短資FXの悪い口コミまとめ

先ほどはセントラル短資FXの良い口コミを見ていただきましたが、不満に思われている点はどういったものがあるのでしょうか。

ここでは実際に口コミサイトにあるセントラル短資FXの悪い口コミをご紹介します。


4.1 スワップポイント(トルコリラ)



評価:★☆☆☆☆ 1
トルコリラの高スワップレートをアピールして集客した後、他社を圧倒的に下回るスワップレートに変更しています。
金利差から勘案してもドル円を下回るスワップレートはあり得ません。
今はメキシコペソで集客をしていますが、1年後はトルコリラと同じことが起こると思います。
物販だと明らかな過大広告で消費者庁から行政指導が入ります。 口座開設を検討されている方はご注意ください。

40代・男性

(引用元:価格.com



主にトルコリラの取り引きに使用していたが、スワップ金利が取り引きを始めた当初は高かったが、徐々に低くなってしまったのが残念でした。

50代・男性







悪い口コミで非常に多かったのが、「トルコリラに関するスワップポイント」です。
以前はトルコリラのスワップポイントが、他社よりも高かったセントラル短資FXですが、徐々に低くなってしまいました

口コミにもあるとおり、高金利通貨のスワップポイントで集客を図っているのかもしれません。
そのため、現在他社よりも有利なスワップポイントのメキシコペソ/円も、いずれは下がる恐れもあります。

ですから、定期的なスワップポイントのチェックをおこない、優位な通貨ペアを確認しておくことが重要です。


4.2 スプレッドの拡大



評価:★☆☆☆☆ 1
取引通貨の数が多く、スプレッドは業界最狭に設定しているそうです。
でも、時間帯によっては、早朝などはスプレッドが広すぎて、取引きしようという気になりません。
また、スプレッドが狭くてもスリッページがやたら多い気がします。損するばかりなので他に乗り換えようかと最近思っているところです。

40代・女性

(引用元:価格.com



評価:★☆☆☆☆ 1
スプレッド幅が広すぎて、デイトードや特にスキャルピングには全くむかないと思います。
朝方にトレードを行おうとしたところ、ドル円で3銭がスプレッド幅になり、勝つのは不可能と思いました。
スマートフォンでトレードを行いましたが、他社と操作性が異なり始めは戸惑いましたが慣れるにつれ割と使いやすいアプリであると感じました。
ただスプレッド幅の広さは非常に使い勝手が悪く余り使いたいfxとは思いませんでした。

50代以上・男性

(引用元:価格.com







セントラル短資FXの強みである「スプレッド」についても、悪い口コミがありました。
特に早朝時にスプレッドの開きがあるみたいですね。

セントラル短資FXでは、原則固定スプレッドの適応時間午前8:00〜翌日午前3:00までと設定されているので、早朝などにはスプレッドが開いてしまうことがあります。


FX-セントラル短資-提示率の画像



上記は、午前8:00〜翌日午前3:00までのスプレッド提示率です。

数字で見て分かるとおり、安定したスプレッドが提供されていますね。



FX-セントラル短資-提示率の画像2



一方、全取引時間でみた場合、スプレッド提示率は80%台まで落ち込んでしまいました。
通貨ペアによっては、かなり開いているのがわかりますね。


*原則固定スプレッドの時間帯のデータと、全取引時間のデータでは対象期間が異なります。

クリスマスから年始にかけて、市場流動性が大きく低下する可能性があったため、2019年12月23日からは広告表示値の適用除外期間となっているからです。
そのため、全取引時間のスプレッド提示率には影響が出ていると思われます。


つまりスプレッドが狭いFX会社といっても、原則固定スプレッドの適応時間以外は大きく開く可能性があるということです。

特にセントラル短資FXの場合は、早朝時のスプレッドの開きが顕著みたいですから、その時間帯での取引をしたい方は要注意といえます。


以上、セントラル短資FXの悪い口コミでした。


5. 口コミまとめ

セントラル短資FXの特徴や口コミを調べてみましたが、どのトレードスタイルにも魅力的なサービスをそろえているバランスがいいFX会社だと感じました。

それでは、本日のまとめをしてみましょう。



【特徴】

・スプレッドが業界最狭水準
・高水準のスワップポイント
・かんたんシストレ【セントラルミラートレーダー】
・お得な外貨両替
・VIPサービスを利用できるセントラル短資FX【クラブオフ】



【良い口コミまとめ】
・メキシコペソのスワップポイントがお得
・スプレッドが美味しい
・キャッシュバックのキャンペーンをやっていて手数料を抑えられる
・外貨両替お得にできる


【悪い口コミまとめ】
・トルコリラのスワップポイントがいつの間にか下がっていた
・早朝時に大きくスプレッドが広がることがある


それでは、再度セントラル短資FXに『向いている人・向いていない人』を見てみましょう。

セントラル短資FXに向いている人

  • スキャルピングをしたい人
  • 高金利通貨で中長期のトレードをしたい人
  • システムトレードを始めたい人
  • 外貨両替の手数料を抑えたい人

セントラル短資FXに向いていない人

  • トルコリラ/円でスワップポイントを狙いたい人
  • 早朝にトレードしたい人


セントラル短資FXは、トレードスタイルを選びません
そのため、米ドル/円などのメジャー通貨で取引をしたい人に特にオススメしたいFX会社です。





この記事のライター

水落 あきみねの写真

水落 あきみね

1977年兵庫県生まれ。2000年大学卒業後にIT会社に入社。12年間勤めた会社を退職して、自営業を始める傍らFXを始める。相場の世界に入って6年になる兼業トレーダーで、水平線やトレンドラインだけを使ったシンプルなトレードを得意としている。信条は「最もうまく負けることができる人が勝つ」