まとめ【外為オンラインの評判・口コミ】注意すべき2つとは?

2020.03.16

所長からの問いかけ

FXを始めるにあたり、自分自身に合ったFX会社を選ぶことはとても重要です。

しかし、ネットで検索してもFX会社の良いことばかり書かれていて、デメリットについての情報は少なく感じます。
FX会社を選ぶ際は、デメリットもしっかりと知った上で検討する必要があります。

ここでは、様々なところで書かれている口コミ等を、良い評判だけでなく悪い評判まで集め、まとめてみました。
更には、過去に悪い噂がなかったかも調べています。

今回は外為オンラインを取り上げて見てみましょう。

水落 あきみねの写真所長に答えて

外為オンラインの最大の特徴は、自動売買「iサイクル2取引」です。
この「iサイクル2取引」を使うために口座を開設する人も多いみたいです。

それでは、『iサイクル2取引以外はどうなの? デメリットは?』と疑問に思われるかもしれませんね。
当然ながら、どのFX会社にも良いところ・悪いところがあり、中には自分のスタイルに合わない人もいます。

この記事では、外為オンラインのメリット・デメリットを口コミをもとに、分かりやすくまとめてみました。


まず、外為オンラインに向いている人・向いていない人を見てみましょう。

外為オンラインに向いている人

  • 少額取引をしたい人
  • 自動売買でコツコツと取引をしたい人
  • デモトレードで事前に勉強したい人
  • セミナーや情報から知識を身につけたい人

外為オンラインに向いていない人

  • 取引コストを抑えたい人
  • 主要国通貨のスワップポイントを狙った運用をしたい人

それでは、詳しく解説していきます。


1. 外為オンラインの特徴

外為オンラインは数多いFX会社の中でも、ユニークな会社の1つといえます。

その際たる例が「スプレッド」です。

他のFX会社で競い合っている「スプレッドの安売り」にはまったく参戦していません

例えば、多くのFX会社が米ドル/円のスプレッドを、[0.2銭〜0.3銭]あたりで設定しています。
しかしながら、外為オンラインは[1.0銭]のスプレッドです。

手数料を割高く感じる人もいると思いますが、外為オンラインではスプレッド以外のサービスに力を入れています

それでは詳しく特徴をみていきます。


会社名株式会社外為オンライン
設立2003年4月28日
所在地東京都千代田区丸の内1−11−1
資本金3億円
カバー先銀行11社
取扱通貨ペア26通貨
スプレッド米ドル/円 1銭
ユーロ/円 2銭
ユーロ/米ドル 1ポイント
スワップポイント
(買い)
米ドル/円 35円
豪ドル/円 5円
NZドル/円 5円
トルコリラ/円 50円
南アフリカランド/円 100円

※南アフリカランドは10万通貨の場合
レバレッジ最大25倍
最低取引単位1000通貨から
取引方式DD方式
取引時間夏時間:月曜日 午前7時から土曜日午前5時55分まで
冬時間:月曜日 午前7時から土曜日午前6時55分まで
2019年12月19日調べ


【外為オンラインの特徴】

・自動注文システム「iサイクル2取引」が利用できる
・豊富な情報コンテンツ
・業界トップクラスのセミナー数
・少額取引が可能 






1.1 自動売買「iサイクル2取引」が利用できる

外為オンラインの最大の特徴は、「iサイクル2取引」といっても過言ではありません。

「iサイクル2取引」は、自動で注文を繰り返すシステムです。
一度設定すれば、あなたの代わりに24時間取引を続けてくれます。


FX-外為オンライン-iサイクルの画像2

この「iサイクル2取引」の大きな特徴は、トレンド判定をシステムが自動で行う点です。

通常のシステムトレードでは、レンジ・トレンドの発生・反転などを自分で判断して、相場環境に合わせたシステムを選ぶ必要があります。

しかし「iサイクル2取引」では、システムがトレンドを見極めて自動的に売買の判断をする機能が備わっています。


FX-外為オンライン-iサイクルの画像3

そのため、トレンド転換時でもシステムが自動的に買い注文・売り注文を反転させて取引を続けてくれます。
もちろん、自分で売り買いを決めることも可能です。

さらに難しいイメージがあるシステムトレードですが、「iサイクル2取引」では過去のシミュレーションから成績の良い注文内容を選ぶだけのシンプルな設定も用意されています。

この機能であれば、FX初心者でも迷うことはありませんね。


1.2 豊富な情報コンテンツ

FX-外為オンラインの情報の画像


外為オンラインでは、情報コンテンツが豊富といえます。

会員限定ニュースは、他FX会社よりも多い3社から配信されており情報量は十分にあります。
また、毎日更新されるアナリストのレポート人気トレーダーのブログ(週間相場予想)なども充実しています。

更には、FXの相場予想に不可欠なチャート分析を初心者でも分かるよう1から解説しています。



1.3 業界トップクラスのセミナー数

外為オンラインのセミナーは、他社より充実しているといえます。

セミナーはオンライン上だけでなく、全国でも開催されているので、使い方など直接聞くことも可能です。
初心者の方など、基礎から学びたいという方にピッタリですね。



FX-外為オンライン-セミナーの画像1


またセミナーの内容は、FXの基本から投資戦略・管理まで幅広く取り扱っています
ですから自分のレベルに合わせたセミナーを受講できます。



FX-外為オンライン-セミナーの画像2

こういった無料セミナーが随時開催されているのは、外為オンラインの魅力の1つといえます。


1.4 少額取引が可能

外為オンラインは、1,000通貨からの少額取引が可能です。
つまり、4〜5千円ほどあればFXを始めることができるということです。

そのため、少額でトレードに慣れて、徐々に取引を大きくしていくことが重要です。 もちろん少額といっても大切なお金ですから、失ってもいいというわけではありません。

そこでまずは、デモトレードを取り入れることをオススメします。
外為オンラインは、iサイクル2取引も含めてデモトレードが可能です。

デモトレードで利益をだせると判断してから、少額取引に移行していけば、リスクを抑えながら始めることができます。
このように、少額取引やデモトレードなど初心者を意識したサービスが充実しているのも外為オンラインの特徴といえるでしょう。



以上、外為オンラインの特徴をご紹介しました。


いかがだったでしょうか?

「iサイクル2取引」「充実したセミナー」など、外為オンラインには独自のウリがあるのがお分かりいただけたかと思います。

では、このような特徴に対して、実際のユーザーはどのように評価しているのでしょうか?
ネットの口コミサイトなどを確認してみましょう。

2. 外為オンラインの評価のまとめ

ネットには外為オンラインの評判・口コミサイトが数多くあり、独自の点数が付けられています。

その評価項目や点数も各サイトでバラツキがあるので、私の方で代表的なサイトの評価をまとめてみました。
平均化することで偏った点数がなくなったと思います。

また各サイトで満点の点数が違うので、満点を5点で統一しました。
評価項目の言い回しの違いは、近い項目にまとめて、まとめきれない項目は省いています。



【外為オンライン 総合評価まとめ】


外為オンライン評価の画像

総合評価(5点満点):3.37

評価項目サイト平均
(5点満点)
項目内容
スプレッド2.67売買に伴うコスト
スワップポイント2.85スワップ金利
取引ツール3.22取引ツールの使い勝手
スマホ・アプリ2.78
スマホ・アプリの使い勝手
情報2.83配信情報・充実具合など
安定性3.61レスポンス状態等、通信の安定性
サポート3.4324時間サポートや対応内容

なお、評価のまとめに関しては、以下の代表的なサイトを参照させていただきました。

FXの教科書
価格.com
ザイFX!
オリコン顧客満足度ランキング
みんかぶFX

<総評>

「スプレッド」他社と比較しても広めとなっているので、評価は高くありません。

また、力を入れている「情報」も評価自体は低いもとのなっています。
ただ「情報」に関しては、どういう内容が必要かはトレーダーによって変わるので、判断が難しいところですね。

一方でトレードに肝心な「取引ツール」「安定性」「サポート」といった項目に関しては、しっかりと押さえているといったところでしょうか。

全般的に見ると決して高い評価とはいえませんが、それだけトレーダーによって意見が分かれるFX会社といえるのかもしれません。

では詳しく口コミをみてみましょう。


3. 外為オンラインの良い口コミまとめ

まずは、外為オンラインの良い口コミをまとめみました。


3.1 自動注文システム「iサイクル2取引」

fx-外為オンライン-iサイクルの画像

評価:★★★★★ 5
iサイクル用として使用しております。デモトレードで行ってから取引を始めました。
設定が色々とあるので、最初はややこしいのかな?って思ったのですが、デモで行ったことが役に立ちました。
iサイクルの設定はとても細かく出来るので、無駄なロスカットに引っかかることも防ぐことが事前にわかることもとても良いです。
また、過去3ヶ月や6ヶ月の値動きの約定回数、損切り回数、利益なども見ることが出来るので、安心して取引を始めることが出来ますね。

40代・男性

(引用元:価格.com



評価:★★★★★ 5
いちばんのおすすめは「iサイクル注文」という自動売買の取引システムです。
24時間動き続けるチャートを監視するのは専業トレーダーであっても大変ですが、それを解消してくれるのが「iサイクル注文」です。
3種類の項目(ランキング方式・マトリクス方式・ボラティリティ方式)を設定するだけでシステムが自動取引を繰り返します。
相場変動に合わせて追尾しながら対応してくれるのが便利です。
急激な為替変動においては、やはり損失が出る可能性は高くなりますが、システムトレードの初心者にとってはスキルアップにつながると思います。

梅ねりさん

(引用元:みん評







外為オンラインの特徴である「iサイクル2取引」には、たくさんの口コミが寄せられていました。
自動売買に不安を持っていた方でも、デモがあるので安心できたという意見が多かったです。

自動売買だからこそ心理的負担も少なくFX初心者勝ちきれていないトレーダーに向いているかもしれませんね。


3.2 セミナー・情報

FX-外為オンライン-セミナーの画像

取引画面の色合いに癒されます。
初心者向けの印象とはうらはらに、ニュースなどは充実。経済指標情報などもありここ一社で十分
個人的に好きなのは発注画面にミニチャートと今日1日の値動きが同時にわかるローソク足があるヤツ。

30代・男性




評価:★★★★☆ 4
外為オンラインのホームページのテクニカルチャート分析の解説は、分かりやすくて参考になります
また、各地で無料セミナーも開催しています。無料セミナーに参加しましたが、勉強になりますよ。
FXの攻略本のプレゼントがあったりしますので、時間のある方にはお薦めです。

50代以上・男性

(引用元:価格.com






先ほどの「情報」の項目では低い評価となりましたが、実際の口コミでは評判が高いといえます。
特に無料セミナーについては、丁寧さなどその内容の充実さが評価されているみたいですね。

またニュースの早さや相場・テクニカル分析の解説などを評価する声もたくさんありました。


3.3 デモトレード

FX-外為オンライン-デモトレ画像

手続きも簡単で楽にFXを体験できた。また、デモ体験版もあり入り方がスムーズでした。

30代・男性




評価:★★★★☆ 4
事前にバーチャルトレードで色々とテストできるのが魅力
自動取引に興味があり、iサイクル注文®のテストもできました。資金力があるとiサイクル注文®は面白そう。

30代・男性

(引用元:みんかぶFX



評価:★★★★☆ 4
デモから体験する事ができ、納得や自信が付くようになり始められます
サポートや便利ツール等も満足できると思います。
スマホで手軽に出来るのも魅力ですね。
無理なく、体験から始められ、自分のペースで楽しめ安心できます。興味がある方にはオススメです。

50代以上・男性

(引用元:価格.com




そのほかに良い口コミで多かったのが、「デモ」についてです。

いくら「iサイクル2取引」がカンタンといっても、試してみないと不安ですよね。
その点で外為オンラインでは、デモがしっかりと用意されているので安心です。

もちろん通常の取引ツールもデモで試せるので、口コミであるように納得・自信を付けてから相場に取り組むこともできます

またお金に関わる心理的負担は、リアルトレードでしか学ぶことはできません。
少額取引ができる外為オンラインでは、その心理的負担を抑えながらリアルトレードができるので、ユーザーからも評価されているのだと思います。


3.4 取引ツール

FX-外為オンライン-ツールの画像

評価:★★★★☆ 4
ログイン後のレートが見やすくて使いやすい。ワンクリックでの発注画面もすごい良いです。
細かな機能の説明や、テクニカル指標の解説もツール上でパッと見れるし、チャートもニュースとセットで見やすくてイイですよ!

30代・男性

(引用元:みんかぶFX



初めての口座が外為オンライン。 CMで知ってたから。
みんな黒い取引画面であまり可愛くないが、この会社はピンクでいい感じです。
難しい画面ではないので使いやすいし、私にはこれくらいが丁度いいと思ってます。

30代・女性




評価:★★★★★ 5
FX初でしたが問題なく取引できました。
取引ツール(PC、スマホ)ともに使い勝手、レスポンスよく使いやすと思います。
(他のものと比較していないので何かと比べて使いやすいという評価ではありません)
トルコリラの取引をメインで行ってますのでスプレッドの広さがちょっと気になりました。

30代・男性

(引用元:価格.com



発注約定までがシンプルでわかりやすい
名目だけスプレッド幅を狭くし、すぐに拡大するような事がない。

40代・男性



取引ツールに関しても、多くの口コミがありました。
特に「画面の見やすさ」・「使いやすさ」を評価する声が多かったです。

口コミにもありましたが、外為オンラインではテクニカル指標やツールの解説が画面上でも確認できます
そのため初心者の方でも、どういう使い方をすればいいかを調べなくて済むという特徴があります。

以上、良い口コミでした。


4. 外為オンラインの悪い口コミまとめ

分かりやすいメリットがある外為オンラインですが、デメリットはどういったものがあるのでしょうか?
ここからは、外為オンラインの悪い口コミを紹介していきます。


4.1 スプレッド


良くも悪くもぶれないというか変わらないFX会社。
2018年12月時点でドル円のスプレッドを1銭で原則固定しているところはほとんどないのでは?
今ではドル円のスプレッドは0.3~0.5銭がほとんど。その中で創業から変わらず1銭を守り抜いているのは本当に驚く。
コスト面で比較すると、他のFX会社と比べて不利であることは間違いないし、それがわかった上で変えていない。
たしかにシステム面の使いやすさは、今でも秀逸だが、さすがに他のFX会社を使うと思う。

42才・男性

(引用元:クチコミランキング



初めて口座開設をしたのが、外為オンラインでした。 他の業者を知らなかったので、こういうものかという感じで 普通に使っていました。
普通にトレードするには問題はありませんでしたが、ほんの少しだけスプレッドが広いです。
あとは トレード以外のサービスが不満になりました。 Webセミナーですとか、プレゼントキャンペーンなどがありません。 トレード以外の付加サービスが欲しいです。

40代・男性




評価:★★★☆☆ 3
約定スピードが遅く、スプレッドが1銭なので、デイトレードには不向きなため、ユーザーが限定されると思います。
ソフトのデザインは、ピンク色とブラウンで女の子らしいデザインですが、数字や文字は見易いです。カラーを自由に設定できれば良いです。

40代・女性

(引用元:みんかぶFX




やはり「スプレッド」に関しては、不満が多く上がっていました。

通貨ペアによっては、他社との差がハッキリとしていることもあります。
そのため、スキャルピングや1日に何度もトレードする方にとっては、コストが高くつく恐れがあります。

自動売買や無料セミナーの豊富さなど、他社にはない強みをもった外為オンラインですが、必要ない方にとってはスプレッドが狭い他社の方がいいかもしれませんね。


4.2 スワップポイント


評価:★★★★☆ 4
何社か取引アプリを使用していますが、外為オンラインが一番使いやすいと思います。初心者向けには最適だと思います。
ただ、昔は豪ドル、NYドル等のオセアニア通貨のスワップが高かったのですが、最近は他の業者より少なめです。
スプレッドも比較的低いのですが、ランドは高いです。
取引アプリケーションの使いやすさはNo.1ではないかと私は思います。

40代・男性




操作画面が感覚的にわかりやすい。昔はスワップポイントがよかった

40代・男性




評価:★★★☆☆ 3
この業者の口座を開設したのは、5000円キャッシュバックされるというキャンペーンが実施されていたからです。
このために、それほど中身についての知識は持たなかったのですが、「iサイクル」という便利なツールがあるので、キャッシュバックを受け取った後も頻繁に利用しています。
ただし、スワップ金利は他の業者と比較するとそれほど高くはないので、1000通貨前後の短期取引に限定して使うようにしています。
ちなみに、フリーズしたりすべったりするようなことはなく、使い勝手もそこそこ良好です。

ムラサキさん

(引用元:みん評





他社と比較しても決して悪くないスワップポイントですが、一部の新興国通貨などに関しては不満を持たれているみたいですね。

スワップポイント狙いのトレーダーの方であれば、事前に他社と比較しておく必要がありそうです。
また、スワップポイント自体の変動も激しいみたいですから、定期的なチェックを忘れずにしておきましょう。


5.「iサイクル注文」特許をめぐる訴訟

「iサイクル注文」リピート系の発注システムです。

このリピート系発注システムの元祖といえば「トラリピ(トラップリピートイフダン)」を提供するマネースクエア。

2015年2月、このマネースクエアが、後発組である外為オンラインを特許侵害で訴えました。
長い法廷闘争がありましたが、2019円10月に判決が下り、マネースクエアの勝訴判決となりました。


FX-外為オンライン-訴訟の画像

ですが、外為オンラインではこの判決がでる前の段階で、「iサイクル注文」の提供を停止しており、後継システム「iサイクル2取引」を提供していました。

そのため、この訴訟でユーザーが影響することは何もないといっていいでしょう。


6. 口コミまとめ

外為オンラインのメリット・デメリットがしっかりとお分かり頂けたかと思います。
本日のまとめをしてみましょう。

【外為オンラインの特徴】


・自動注文システム「iサイクル2取引」が利用できる
・豊富な情報コンテンツ
・業界トップクラスのセミナー数
・少額取引が可能 



【良い口コミ】
・「iサイクル2取引」は設定が優しい
・無料のセミナーが勉強になる
・事前にデモトレードができるので便利
・取引ツールは画面が見やすく、使いやすい


【悪い口コミ】
・固定スプレッドが広い
・新興国通貨のスワップポイントが低い


それでは、再度外為オンラインに『向いている人・向いていない人』をみてみましょう。

外為オンラインに向いている人

  • 少額取引をしたい人
  • 自動売買でコツコツと取引をしたい人
  • デモトレードで事前に勉強したい人
  • セミナーや情報から知識を身につけたい人

外為オンラインに向いていない人

  • 取引コストを抑えたい人
  • 主要国通貨のスワップポイントを狙った運用をしたい人

外為オンラインはデモトレードやセミナーで学びたい初心者や、また自動売買で取引したい人にもおすすめです。

口座開設は無料なので、まずは開設してみても良いかもしれませんね。




この記事のライター

水落 あきみねの写真

水落 あきみね

1977年兵庫県生まれ。2000年大学卒業後にIT会社に入社。12年間勤めた会社を退職して、自営業を始める傍らFXを始める。相場の世界に入って6年になる兼業トレーダーで、水平線やトレンドラインだけを使ったシンプルなトレードを得意としている。信条は「最もうまく負けることができる人が勝つ」