まとめ【ヒロセ通商の評判・口コミ】ストップ狩りの事実とは?

2019.11.03

編集長からの問いかけ

FXを始めるにあたり、自分自身に合ったFX会社を選ぶことはとても重要です。

しかし、ネットで検索してもFX会社の良いことばかり書かれていて、デメリットについての情報は少なく感じます。 FX会社を選ぶ際は、デメリットもしっかりと知った上で検討する必要があります。

ここでは、様々なところで書かれている口コミ等を、良い評判だけでなく悪い評判まで集め、まとめてみました。
更には、過去にFX会社の悪い噂がなかったか調べてみたので、見ていきましょう。

FXやってみた研究所の写真編集長に答えて

確かにネット上で検索しても、FX会社のデメリットについて書かれているサイトはあまり見つかりません。
しかし、デメリットを知らずにいきなり口座を開設し、トレードを始めるなんて怖くて出来ませんよね。

まずは、FX会社の良いところ、悪いところどちらもしっかりと知る必要があります。
今回は【ヒロセ通商】の評判・口コミ、twitterから良い部分だけでなく悪い部分をまとめてみました。
しっかりと取り上げまとめているので、FX会社を選ぶ参考にしてみてください。

1.ヒロセ通商の特徴

ヒロセ通商株式会社は、JASDAQスタンダード上場7185の企業です。
LION FXは2019年8月の時点で25万口座を突破しており、オリコンの顧客満足度調査・FX取引FX専門業者で4年連続1位を獲得しています。

まずは、特徴を見てみましょう。

会社名ヒロセ通商株式会社
設立2004年(平成16年)
所在地大阪市西区新町1丁目3番19号 MG ビル
資本金939,834千円
カバー先銀行22社
取扱通貨ペア50種類
スプレッド米ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 0.5銭
ユーロ/米ドル 0.4銭
       
(原則固定:AM 9:00~翌日AM 2:00)
スワップポイント
(買い)
米ドル/円 20円
豪ドル/円 21円
NZドル/円 14円
トルコリラ/円 71円
南アフリカランド/円 150円

*1万通貨(南アフリカランドは10万通貨)の場合
レバレッジ最大25倍
最低取引単位1,000通貨単位から
取引方式NDD方式
取引時間夏時間:月曜日午前6時から土曜日午前5時00分
冬時間:月曜日午前7時から土曜日午前6時00分
2019年10月18日調べ


・スキャルピングOK
・24時間電話サポート
・取引通貨ペアが豊富
・色々選べる取引ルーツ
・世界最速水準約定スピード
・キャンペーンが充実

【特徴1 スキャルピングOK】
数少ない、「スキャルピングOK」と公言しているFX会社です。口座を凍結される心配はありませので、安心してスキャルピングができます。

FX-hiroseスキャルピングの画像


【特徴2 24時間電話サポート】
平日24時間(土曜日17:00~月曜日8:30を除く)、電話またはメールで問い合わせを受け付けています。 
いつでも問い合わせができる状況は、初心者にも安心ですね。


【特徴3 取引通貨ペアが豊富】
取引通貨ペア数が50種類とかなり豊富です。
他FX会社で取扱いがないマイナー通貨で、取引したい人にはありがたいですね。

FX-hirose通貨ペアの画像


【特徴4 色々選べる取引ルーツ】

Lion FXでは、自分のスタイルに合った取引ツールが選べるよう、複数のツールが用意されています。
初心者から上級者まで幅広く利用でき、カスタマイズ性にも優れています。
また、毎月お客様の声をもとに取引ツールがバージョンアップされています。

fx-hirose取引ツールの画像


【特徴5 世界最速水準約定スピード】
約定スピードの平均が0.004秒のところ、Lion FXでは0.001秒と世界最速水準です。

fx-hirose約定スピードの画像


【特徴6 キャンペーンが充実】
毎月様々なキャンペーンを実施しており、特に食品キャンペーンが豊富で有名です。
対象取引数量以上の取引で貰えるのが人気のようです。
それ以外にも、キャッシュバックキャンペーンも行っています。

fx-hiroseキャンペーンの画像

ここまで、ヒロセ通商の特徴をみてきましたが、実際にはどんな評価や意見が上がっているのか見ていきましょう。

2.【ヒロセ通商】評価まとめ

ネットには評判・口コミサイトが数多くあり、独自の点数が付けられています。

ここでは、口コミ・評価サイトでの【ヒロセ通商】の評価がどのようになっているか、よく知られている5つの口コミ・評価サイトから、ピックアップしまとめてみました。
その評価項目や点数も各サイトによりバラつきが見れれるので、「FXやってみた研究所」でそれぞれ評価の平均を取ってまとめています。

各サイトで満点の点数が違うので、満点を5点で統一しました。
また、評価項目の言い回しの違いは、近い項目にまとめて、まとめきれない項目は省いています。


【ヒロセ通商 総合評価まとめ】

ヒロセ評価の図

総合評価(5点満点):3.81

評価項目サイト平均
(5点満点)
項目内容
スプレッド3.45売買に伴うコスト
スワップポイント3.46スワップ金利
取引ツール3.59取引ツールの使い勝手
スマホ・アプリ3.30スマホ・アプリの使い勝手
情報3.32配信情報・充実具合など
安定性3.69レスポンス状態等、通信の安定性
サポート3.5524時間サポートや対応内容

なお、評価のまとめに関しては、以下の代表的なサイトを参照させていただきました。

FXの教科書
価格.com
ザイFX!
オリコン顧客満足度ランキング
みんかぶFX
エフプロ

<総評>
スマホ・アプリの項目より少し評価が低いようですが、どの項目もバランスが取れた評価になっているのではないでしょうか。

中でも、取引ツールはトレーダーに合わせて多くの種類のツールを用意しており、またお客様の声を元に毎月バージョンアップしているところが評価されているようです。
また、安定性も若干他の項目より評価が高いようですね。

3.良い口コミまとめ

まず、良い口コミにはどんなものがあるのか、まとめてみました。

3.1 スキャルピング

fx-hiroseスキャルの画像2

★★★★☆
短期スキャルトレードが可能であり、約定能力も高く、短期トレーダーには最適な環境と言える。
スマホのアプリもトレードには適した作りとなっており、非常に使いやすい。 食品キャンペーンも毎月楽しみで、取引の回数も増えている。

50代・男性
(引用元:みんかぶFX


★★★★☆
スキャルピングを頻繁にやってもOKなのが有り難い
最近になって取引ツールのレート更新や約定スピードが更に早くなって、ますますスキャルピングがやりやすくなった。
これで自動売買にも対応してくれたら文句なしなのだが、今後に期待したい。
案外嬉しいのは食品キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンなどがある事。
口座開設前には、そのようなキャンペーンなんて意味が無いと思っていたが、貰えるとなると結構嬉しいし楽しい。食品の内容も色々でカレーや餃子など、なかなか美味しくて侮れない。

40代・男性
(引用元:みんかぶFX


★★★★☆
約定力は今まで使ったFX業者10数社の中で1番です。
スキャル規制はありません。数100回以上、秒速スキャルをやっても口座凍結はされませんでした。
取引高に応じて食品プレゼントやキャッシュバックがあるところがうれしいですね。

50代・男性
(引用元:価格.com





「スキャルピングOK」というだけあって、秒速スキャルを何百回しても口座は凍結されないようなので安心してトレードができますね。
また、スプレッドも業界最狭レベルで、スキャルピングに最適な環境といえるのではないでしょうか。


3.2 取引ツール

fx-hiroseツールの画像2

★★★★☆
パソコンで取引をしているのですが、画面のレイアウトを自分の好きなように変えたりできるのがとても便利。
日々のトレードに関する情報もしっかりと更新され、毎日チェックできるので、相場の動きがわかります。情報量はたくさんありますので、初心者でも使いやすくなっていると思います。

30代・女性
(引用元:みんかぶFX


★★★★☆
取引ツールが非常に使いやすかった。パソコン版ももちろんスマホのツールも使いやすく、移動時間もついトレードをしてしまうことも多い。
取引高に応じて食品をもらえるキャンペーンを行っている。スキャルトレードを行うと取引高も増えるので、結構のボリュームの商品が毎月もらえる。食品はカレーやスパゲティーやお肉など毎月変わって飽きません。
スプレッドも比較的小さくスキャルピング取引もOKなので、私のメインの取引業者です。

40代・男性
(引用元:みんかぶFX


色々なキャンペーンなどが面白い。ツールの更新が頻繁で最新の機能がつかえる

30代・男性


最初にチャートを見た時にこれだ!と思いました。
とにかく使い易くて便利。PCツールはここが一番だと思っていますし、キャンペーンが豊富なのも嬉しいです。

20代・男性


★★★★★
貨ペア豊富で、マイナー通貨があるのがとても良い。
昔はトルコやランド、ペソなどスワップ・スプレッドが安定しなかったですが、直近は安定し、取引が円滑に出来るようになりました。
色々他の会社のツールを使いましたが、情報量多く、収集するだけでも、便利なツールとなっているので、常時開いています。 また、サーバーが強いのかスキャルピングもOKなので、今後ゴリゴリ取引する時に、使ってみようと思います。
もったいないのは、スマホアプリが使いにくいところですが、普段はPC派なので、スマホは確認程度で使っています。
後、食品は噂通り、すごい量が届きます。

30代・男性
(引用元:価格.com


取引ツールは人によって合うものが異なるので、意見は分かれることが多いですが、ヒロセ通商の取引ツールは使いやすいというコメントが多く見られました。
やはり、数種類の中から自分のスタイルに合ったツールが選べ、お客様の声をもとに毎月バージョンアップされるところが評価されているようですね。


3.3 キャンペーン

FX-hiroseキャンペーンの画像2

取引高に応じた様々なキャンペーンがあり、この会社一番の特色である毎月変わる食品プレゼントキャンペーンは、貰えるとうれしい。
スプレットも良心的、マイナー通貨も取引でき、独自システムも使いやすい。
FX会社の中でもファンが多いのは、FXトレードを楽しむための仕組みが整っているからだと思う。

27歳・男性
(引用元:クチコミランキング


友人が餃子を大量にもらっているところを見て、食べ物目当てで口座開設してしまいました。
スプレッドも狭いし、 トルコリラなどのマイナー通貨の扱いもあって今はメインで使っています。

30代・女性


新規だけでなく、既存顧客に対するキャッシュバックキャンペーンが定期的に開催されていて、とても助かります

40代・男性


★★★★☆
FXを始めるにあたり色んなサイトをパソコンから見ましたが、このサイトだけピザが出てきました(笑)
他のサイトはザ・FXという感じがして少し堅苦しい感じがしましたが、ここは遊び心を感じました。
また、キャンペーンが大量にあって、なぜか黒毛和牛や野球観戦チケット、傘プレゼントなどFX以外でも楽しめる要素ありですね。

30代・男性
(引用元:価格.com




とにかく、口コミやTwitterを検索していて一番よく目にしたのが、食品やキャッシュバックのキャンペーンでした。
それだけ、キャンペーンが喜ばれているということですね。


3.4 取引通貨ペア

FX-hirose通貨ペアの画像2

★★★★☆
高金利のスワップと為替差益狙いで新興国の通貨をコツコツと取引しています。他社には扱っていない通貨ペアがあるのが良いですね

30代・女性
(引用元:みんかぶFX


新興国のショック安があった時にヒロセをもってると 大きな利益を得られるチャンスが広がります
ユーロオージーやポンドニュージーがあるのも良いですね。

20代・男性


★★★☆☆
低スプレッドでマイナー通貨を扱っているところが良いですね。
株価指数を見れるFX会社は少ないのでトレードする時に同時に表示させて判断材料として使っています。外貨預金の代わりに豪ドルを毎月積み立てています。少しづつですが確実に資産が増えるのを実感できるのが良いですね。
スワップ狙いの取引はコツコツタイプの私に向いていると思っています。高金利のスワップと為替差益狙いで新興国の通貨をコツコツと取引しています。
他社には扱っていない通貨ペアがあるのが良いですね。

20代・男性
(引用元:価格.com


通貨ペアが多いので自分で決めている売買タイミングが出来るものが頻繁に訪れる。
最小売買ロットが少額なので助かる。

40代・男性




他社の取扱通貨ペア数がおおよそ20~30種類のところ、ヒロセは50種類とかなり豊富です。
新興国通貨での取引をしたいトレーダーに人気があるようですね。

ここまでで、ヒロセ通商の良い部分については分かって頂けたかと思います。


4.【ヒロセ通商】悪い口コミまとめ

次に悪い口コミやツイートを集めてみたので、しっかりと見ていきましょう。


4.1 スワップ


★★☆☆☆
初心者は、ドル円をメインに取引をしますが、それを考えたときにマイナススワップのリスクが少ない業者を選ぶべきです。
ヒロセさんの場合売りと買いの差が大きいので売りでのポジションの持越しをするとそれだけで何pipsも損になります。この点がヒロセさんに口座を開いて間違ったかな。
初心者は初めから多くの取引をすることはないから、キャンペーン情報が豊富でも関係ないので、買いスワップ=売りスワップの業者を初めは選んだ方が取引がしやすい。
慣れてから取引量が増えてからキャンペーン情報の多いヒロセさんでの取引を

30代・男性
(引用元:みんかぶFX


★☆☆☆☆
スワップポイントが安定していない。
売りのスワップがかなり悪くて取引すると徐々にマイナスが増える。
逆に買いのスワップはコロコロ変えて3日付与日は下げたりする。暴落した時も安値が低くて信頼できない会社です。

30代・男性
(引用元:価格.com


★☆☆☆☆
たいした指標でもないのに、定期的にスプレッドを異常なれべるで広げてロスカット狩りを行います。
また、広告のスワップになるのは週1回で、トータルでみると、たいしてスワップは高くありません。 特に3日付与日はプラススワップは半分なのに、マイナススワップはしっかり3倍です。 2/26 1日分 プラス18 マイナス-38
2/27 3日分 プラス21 ?? マイナス-81 !!
当然プラスとマイナスの差は利益です。 他の会社は普通に3倍デーは3倍、プラスとマイナスはおなじなので、、

30代・男性
(引用元:価格.com




確かに、【ヒロセ通商】のスワップは、他社に比べて「売り」のマイナススワップと「買い」のスワップに大きな差があるようです。

以下に、スワップポイントを一部抜粋してみました。

FX―hiroseスワップの画像

ただ、反対に「スワップが高くて良い」という口コミも目にとまりました。
マイナー通貨のスワップポイントに関しては高水準のようです。


4.2 スプレッド


取引システムはいたれりつくせりで個人的にはずいぶん使いやすいです。1000通貨だし1円単位で動くので初心者にはおすすめだと思います。キャンペーンも楽しいし、リアルタイムの出金も便利。
ただ、指標やニュースの時はもちろん、日常的に結構すべるし、レートの不安定さが目につきます。早朝、マイナー通貨でもないのにヒロセ通商だけ60pipsほど逆行したのには驚きました。他2社では5から7pips動いた程度。
早朝という理由があるにしても、頻繁にあることではないにしても不安定さを痛感しました。

38歳・女性
(引用元:クチコミランキング


★★☆☆☆
約定スピードが早い。取扱通貨が多い。ツールが比較的高機能。ドテン機能は便利。キャンペーンのプレゼントは嬉しい。
よく滑る。逆指値が刺さらない時がある。イベント時のスプレッドの拡大には驚き

40代・男性
(引用元:みんかぶFX


★☆☆☆☆
ヒロセ通商は、とにかくスプレッドが広がります。なんでもない指標でも広がりますが、重要指標時スプの開きは殺人級です。
スイングトレードなどで、損切り注文が広ければそれ程影響ないかもしれませんが、デイトレード、スキャルピングだと指標発表前にはポジションをクローズするなどポジションを持たないようにしないと、鬼開きで損切り→順行ってパターンになります。
一応NDDでカバー先などもたくさんありますが、指標時のスプの広がりは毎回同じです。
スワップも酷く、高金利通貨のスワップは平均以上かもしれませんがドル円やクロス円などの人気通貨ペアのプラススワップ、マイナススワップの差が悪質です。一度他の業者のスワップと比較してみてください。

30代・女性
(引用元:みんかぶFX


更に、Twitterの中からもピックアップしてみました。

これは2019年1月3日のフラッシュクラッシュ時のものですね。


この際、ヒロセ通商のスプレッドは112pipsまで拡大しました。
データを調べることができた13社中、一番スプレッドが広がっていたことになります。




これは、早朝の流動性が低い時間帯で、更に『原則固定スプレッド』ではない時間帯のスプレッドですね。
とはいえ、ポンド/円のスプレッドが34.0pipsはすごいですね。


他にも、こんなツイートがありました。




5. ヒロセ通商は「ストップ狩り」をしているのか?

悪い口コミをご覧いただきましたが、かなり多くの人が「スプレッドの拡大」について述べていました。
本当に、ヒロセ通商は「ストップ狩り」をしているのでしょうか? ここでは、掘り下げてみてみたいと思います。

5.1 『スプレッド拡大』の事実

ご覧いただいた悪い口コミ以外にも、「スプレッドの拡大」について多くのコメントがあり、twitterでは「ストップ狩りされた」と画像と共にツイートされていました。
また、ブログでも同様の内容で記事にされていました。


それには、ヒロセ通商の取引方法が関係しているのかもしれません。

ヒロセ通商はNDD方式を採用していますが、通貨ペアにより『原則固定スプレッド』を採用しています。
原則固定スプレッドとなっているのは取扱通貨ペア50種類の内20通貨で、マイナー通貨である残りの30通貨は「変動スプレッド」を採用しています。

また、『原則固定スプレッド』なのは、流動性の低い時間帯を除く午前9時から翌午前2時までです。 それ以外の時間帯は広がりやすいということです。 そのため、早朝に広がったというコメントが多いのですね。
それ以外にも、経済指標発表時の前後などでカバー先のスプレッドが拡大した場合は、ヒロセ通商もそれに合わせたスプレッドになります。
確かに、あまりにもスプレッドが広がると「ストップ狩り」されたのではないかと疑いたくなりますよね。

しかし、ヒロセ通商はカバー先も多く、DD方式に比べ透明性のあるNDD方式を採用しており、トレーダーと「利益相反」しないため、そういったトレーダーに不利な操作をしているとは考えにくいと思います。

中には、以下のようにヒロセ通商を擁護するツイートもありました。



DD方式とNDD方式について詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

FXのDD方式とNDD方式の画像

【徹底解説】FXのDD方式とNDD方式ではどちらが有利? FXでは、DD方式とNDD方式という2つの方式がありますが、それぞれどんな仕組みか知っていますか?どちらにもメリット・デメリットがあり、それを知るのと知らないのではFX会社選びをするのでは差が出てくるので、ここでしっかりと理解しましょう。



ただ実際に、早朝や指標発表時の前後はスプレッドが拡大しやすいようですし、2019年1月3日の「フラッシュクラッシュ」時はかなりの拡大が見られました。
また、2018年のトルコリラショックの際も他社とは桁違いに広がっており、毎回のように広がり具合が大きいようです。

このことからヒロセ通商で取引する場合は、指標時の前や、懸念する事項が起こりそうなときは前もってポジションを決済する必要がありそうです。 


5.2 『スプレッド拡大』を防ぐ方法

こいうった「スプレッド拡大」により、ヒロセ通商を離れるトレーダーもいるのか、対応策を講じ『BID判定買逆指値、ASK判定売逆指値注文』という機能を導入しています。

早朝の流動性が低い時間帯や指標発表時などで、一時的なスプレッド拡大により逆指値があたり、意図しない不利な約定を防げないかと出来た機能だそうです。

例えば、上がると思って買い、念のために逆指値(ストップ)を入れておくとします。
相場が予想とは逆に動き、更にはスプレッドが広がってしまった場合に、通常では売り逆指値をBIDレートで判定しているため、逆指値にあたり約定してしまいます。

しかし、「ASK判定売り逆指値注文」を出しておくと、売り逆指値をASKレートで判定するため、一時的なスプレッド拡大では逆指値にあたらず決済されないということです。

詳しくは、【ヒロセ通商】のサイトをご覧ください。

この注文方法があれば、ポジションを前もって決済しておく必要がないということになります。
自社で、「スプレッド拡大」の対策を打ったところは評価したいところですね。

6. まとめ

ヒロセ通商の口コミ・評判から良いコメントと悪いコメントをみてきました。

【ヒロセ通商の特徴】
・スキャルピングを公認している
・安心の24時間電話サポート
・取引通貨ペアが50種類とかなり豊富
・色々選べる取引ルーツ
・世界最速水準約定スピード
・毎月実施しているキャンペーンが充実

【ヒロセ通商 評価まとめ】

評価項目サイト平均
(5点満点)
総合評価3.81
スプレッド3.45
スワップポイント3.45
取引ツール3.59
スマホ・アプリ3.30
情報3.32
安定性3.69
サポート3.55

【ヒロセ通商の良い口コミ】
・スキャルピングができる
・毎月バージョンアップされる取引ツールが使いやすい
・取引高に応じたキャンペーンが豊富
・取引通貨ペアが多いのでチャンスが広がる

【ヒロセ通商の悪い口コミ】
・早朝や指標発表時前後はスプレッドが拡大する
・マイナススワップとプラススワップポイントの差が大きい


どのFX会社にもメリット・デメリットがあります。

もちろん、ヒロセ通商にも優れている部分があり、良いコメントも多くみられました。
しかし、「スプレッド拡大」に対する悪いコメントがどうしても目についてしまった印象です。
ということは、ヒロセ通商を使っているトレーダーに『BID判定買逆指値、ASK判定売逆指値注文』という機能があまり知られていないのでしょうか?

どちらにしても、「スキャルピング」を公認しており口座を凍結される心配もありませんし、約定スピードは最速の0.001秒(平均0.004秒)なので、「スキャルピング」をしたいトレーダーに向いているFX会社といえるのではないでしょうか。

編集長からのコメント

ヒロセ通商は良い口コミだけでなく、スプレッドに関する悪いコメント・噂などもあったようですね。

スプレッドの拡大に関してはそれを防ぐ、「BID判定買逆指値、ASK判定売逆指値注文」という機能があるにも関わらず、悪い意見が書かれ続けているは疑問が残るところではあります。

しかし、【FXやってみた研究所】でデータを取ったヒロセ通商の評価平均はバランスが取れていたので、メリット・デメリットをしっかり知った上で、自分に合ったFX会社かどうか見極めるのが大事なのではないでしょうか。

この記事のライター

FXやってみた研究所の写真

FXやってみた研究所

FXやってみた研究所の事務局が執筆しています。FX初心者への価値提供をモットーとして、トレーダーから提供されたノウハウと各FX会社の最新情報収集により、できる限り根拠を持った情報を読者へ届けるべく記事を執筆しております。