まとめ【アイネット証券の評判・口コミ】ループイフダンがオススメ!

2020.04.04

所長からの問いかけ

FXを始めるにあたり、自分自身に合ったFX会社を選ぶことはとても重要です。

しかし、ネットで検索してもFX会社の良いことばかり書かれていて、デメリットについての情報は少なく感じます。
FX会社を選ぶ際は、デメリットもしっかりと知った上で検討する必要があります。

ここでは、様々なところで書かれている口コミ等を、良い評判だけでなく悪い評判まで集め、まとめてみました。
更には、過去に悪い噂がなかったかも調べています。

今回はアイネット証券を取り上げて見てみましょう。

水落 あきみねの写真所長に答えて

アイネット証券は、自動売買ループイフダン」のサービスを提供していることで知られています。

ひまわり証券にも「ループ・イフダン」がありますが、実はこれはアイネット証券からライセンスを受けているシステムです。

「じゃあ、どちらを使えばいいの?」と悩まれるかもしれませんね。

当然ながらシステムが同じでも、提供している会社が違うとサービス全体も変わってきます。
どのFX会社にも良いところ・悪いところがあり、中には自分のスタイルに合わない人もいます。

この記事では、アイネット証券のメリット・デメリットを口コミをもとに分かりやすくまとめてみました。


まず、アイネット証券に『向いている人・向いていない人』を見てみましょう。

アイネット証券に向いている人

  • これから自動売買を始めたい
  • 小額から自動売買をしたい人
  • 多くの通貨ペアで自動売買をしたい人
  • スワップポイントを狙った中長期のトレードをしたい人

アイネット証券に向いていない人

  • 裁量トレードでコストを抑えたい人
  • スキャルピングをメインでトレードしたい人

それでは、詳しく解説していきます。


1. アイネット証券の特徴

その特徴をみていきます。


会社名株式会社アイネット証券
設立2003年11月6日
所在地東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 24階
資本金3億円
カバー先銀行4社
取扱通貨ペア24通貨ペア
(ループイフダンは20通貨ペア)
スプレッド米ドル/円 0.7銭〜1.0銭
ユーロ/円 1.4銭〜2.0銭
ユーロ/米ドル 0.7〜1.5 pips
スワップポイント
(買い)
米ドル/円 65円
豪ドル/円 20円
NZドル/円 19円
南アフリカランド/円 11円

※各通貨ともに1万通貨の場合です。
レバレッジ最大25倍
最低取引単位10,000通貨から
(ループ・イフダン1,000通貨から)
取引方式DD方式
取引時間夏時間:月曜日 午前7時から土曜日午前6時まで
冬時間:月曜日 午前7時から土曜日午前7時まで
2020年3月29日調べ


【アイネット証券の特徴】

・リピート系自動売買注文『ループイフダン』
・高水準のスワップポイント
・自動売買のコストが安い
・充実したループイフダンのコンテンツ





特徴1. リピート系自動売買注文『ループイフダン』

ループイフダンは、一定の値幅が動くと自動的に売買を繰り返すシステムです。

複雑な設定はなく、基本的には「通貨ペア」「買い・売り」「値幅」「取引数量」を決めるだけで始められます。


fx-アイネット証券の画像1

このようにシンプルな設定なので、FX初心者でもカンタンです。

また一度設定をすれば、後はシステムが自動的に注文を繰り返してくれるので、チャートを見ていなくても大丈夫です。
そのため、忙しい会社員や主婦の方に向いているといえるでしょう。



fx-アイネット証券の画像2

ループイフダンは、一定の価格変動があるたびに自動売買を繰り返すので、方向感がないレンジ相場特に強みが発揮されるといえます。

また、トレンド相場においても自動的に値動きを追って注文を繰り返すので、効率的に利益を狙うことが可能です。


特徴2. 高水準のスワップポイント

fx-アイネット証券の画像3

アイネット証券は、業界内でも最高水準のスワップポイントを提供しています。

スワップポイントは、アイネット証券の強みである『ループイフダン』とあわせて運用することで、通常の為替差益とスワップポイントが同時に狙えるので、とても相性がいいといえるでしょう。


特徴3. 自動売買のコストが安い

ループイフダンのようなリピート系の自動売買は、取引回数を積み重ねて利益を狙っていきます。

そのため、取引コスト(スプレッド)を意識することが重要です。
なぜなら1回のトレードでは大したコスト差がなくても、トータルでは大きな違いがでてくるからです。


fx-アイネット証券の画像4

アイネット証券のループイフダンは、他社と比較してもスプレッドが狭いことで知られています。
自動売買でコストを抑えたいという方には、うれしい特徴だといえますね。


特徴4. 充実したループイフダンのコンテンツ

ループイフダンのコンテンツが充実しているのも、アイネット証券の特徴のひとつといえます。
ループイフダンが1番のウリなので力を入れるのは当然ですが、他社にはないぐらい情報が満載です。


fx-アイネット証券の画像5

講師によるWEBセミナーだけでなく、ループイフダンに関する仕組みや運用管理まで詳しく勉強できます。


fx-アイネット証券の画像6

また、ループイフダンの運用者によるコラムも充実しており、FX初心者だけでなく上級者に至るまで役立つ情報が提供されています。


fx-アイネット証券の画像7 fx-アイネット証券の画像8

このようにループイフダンに関する運用方法などが豊富に用意されているので、初めて自動売買をされる方でも安心して取り組めるでしょう。


2. アイネット証券とひまわり証券の『ループイフダン』の違い5つ

冒頭にも説明しましたが、ひまわり証券の『ループ・イフダン』はアイネット証券からライセンスを提供されているシステムです。

そのためシステムに差はありませんが、提供している会社が別のためサービスに違いがあります。

以下に比較した表を用意したので、ご覧ください。


比較項目アイネット証券ひまわり証券
通貨ペア数20通貨ペア5通貨ペア
スプレッド同じ同じ
スワップポイント有利不利
損切り設定「あり」「なし」選択可能「あり」のみ
最小取引単位1,000通貨1,000通貨


細かな違いですが、表記も以下のように分かれています。


アイネット証券は『ループイフダン』

ひまわり証券は『ループ・イフダン』



1. 通貨ペア数

  アイネット証券とひまわり証券の一番の違いは、『通貨ペア数』です。

ひまわり証券の『ループ・イフダン』ではメジャーな通貨のみ用意されていますが、アイネット証券の『ループイフダン』では豊富な通貨ペアから選べます。


fx-アイネット証券の画像9

マイナー通貨でも『ループイフダン』が選べるのは大きなメリットですよね。


2. スプレッド

対応している通貨ペアを比較したところ両社ともループイフダンに関しては同じスプレッドです。
そのため手数料にあたるスプレッドに関して差はありません。


【アイネット証券:スプレッド】

fx-アイネット証券の画像10

【ひまわり証券:スプレッド】

fx-アイネット証券の画像11

3. スワップポイント

金利差からもらえるスワップポイントにも両社では違いがあります。
下記の表をご覧ください。


通貨ペアアイネット証券ひまわり証券
米ドル/円65円15円
ユーロ/円20円5円
ポンド/円20円0円
豪ドル/円20円1円
ユーロ/米ドル-85円-65円
(1万通貨:買いの場合、3月29日調べ)


ほとんどの通貨ペアでアイネット証券が有利です。

当然スワップポイントが高いほど、もらえるお金が増えるわけですから、アイネット証券のほうがよりお得といえるでしょう。


4. 損切り設定

アイネット証券では、損切りの「あり」「なし」を選べます。

一方、ひまわり証券の損切りは「あり」のみです。

損切り「あり」の場合

fx-アイネット証券の画像12

ループイフダンでは、「最大ポジション数」を自分で設定します。

損切り「あり」の場合、持っているポジション数が設定していた最大ポジション数に到達したときに、損切りをして新たにポジションを持ちます


損切り「なし」の場合

fx-アイネット証券の画像13


損切り設定「なし」の場合、保有しているポジションが最大に達すると、新規の注文ができずに既存のポジションを保有したままです。

損切りに関しては、トレーダーの考え方によると思いますが、選択肢があるのはアイネット証券のほうになります。


5. 最小取引単位

最小取引単位は、いずれも「1,000通貨単位」と違いはありません。
両社とも小額から始めることができるので、安心ですね。


アイネット証券とひまわり証券の『ループイフダン』の違いを見ていただきましたが、ほとんどの項目でアイネット証券が有利といえます。

そのため、新規で『ループイフダン』をご検討の方であれば、アイネット証券がオススメです。





以上、アイネット証券の特徴をご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

アイネット証券の強みである自動売買『ループイフダン』は、設定がカンタンでコストも低く情報も充実しているので、誰でも始めやすいといえますね。

では実際の使い勝手はどうなのでしょうか?
ネットの口コミサイトなどを確認してみましょう。


3. アイネット証券の評価のまとめ

ネットにはFX会社ごとの評判・口コミサイトがあり、独自の点数が付けられています。

しかしながら、アイネット証券は他のFX会社と比べると評価サイトでランキング上位に入っていません。
そのため、1サイトからしか平均が取れず(通常5サイトから)、正確性が乏しい点は否めません
そのため、あくまでも参考程度にご覧いただければ幸いです。


【アイネット証券 総合評価まとめ】

アイネット証券の評価の図

総合評価(5点満点):3.64

評価項目サイト平均
(5点満点)
項目内容
スプレッド3.00売買に伴うコスト
スワップポイント3.50スワップ金利
取引ツール3.69
取引ツールの使い勝手
スマホ・アプリ3.22スマホ・アプリの使い勝手
情報3.30配信情報・充実具合など
安定性3.27レスポンス状態等、通信の安定性
サポート3.4324時間サポートや対応内容

なお、評価のまとめに関しては、以下の代表的なサイトを参照させていただきました。

価格.com



【総評】

集計サイトが1社のみですが、バランスが良い評価となっている印象です。
なかでも「スワップポイント」「取引ツール」の項目は、アイネット証券の強みの部分でもありますから、素直に評価されているといえますね。

一方で、「スプレッド」に関しては他社と比較しても広めといえるので、1番低い評価項目となっています。

ではユーザーの口コミを見て、実際にはどういった点が良くて、どの点に問題があったのかを確認してみましょう。


4. アイネット証券の良い口コミまとめ

まずは、アイネット証券の良い口コミをまとめみました。


4.1 ループイフダン

fx-inet-ループイフダンの画像

評価:★★★★☆ 4
アイネット証券は自動売買(ループイフダン)やスワップポイント運用では有利な取引ができるため、少しでも興味がある場合は口座を持っておくのがおすすめです。
ループイフダンでは、利益率の良いストラテジー(プログラム)をランク付けしてくれているので、その中から選択するだけでOKという親切設計です。
通常口座のアイネットFXは最小取引単位が1万通貨ですが、ループイフダンでは1000通貨単位で取引可能で、少額(約4000円)から取引ができるため、初めて自動売買に挑戦するという方も安心して試せるのではないかと思います。

40代・男性

(引用元:価格.com



評価:★★★★☆ 4
他社の自動売買システムより、手数料が割安です!!
特にFXの専門知識が要らず、最初の設定だけで利用できる「ループイフダン」は使いやすくて良いですね。
大きく勝つことはないですが、おおまかな予想で後は放置できるので初心者にもオススメです!

40代・男性

(引用元:価格.com






やはりアイネット証券の1番の特徴である『ループイフダン』に関する口コミが、1番目立ちました。
口コミにもあるとおり、方向性を間違わなければコツコツと自動的に稼ぎ続けてくれるのは大きいですよね。

また自動売買をされている方は、複数のFX会社で運用しているケースが多いみたいです。
システムに任せるといっても、リスクマネジメントは大切といえるでしょう。


4.2 スワップポイント

fx-inet-スワップの画像

評価:★★★★☆ 4
通貨ペアが多くスワップ金利が高いので分散投資に向いている口座だと思います。ツールも使いやすく気に入っています。
それに約定力は強く、サクサク取引できます。通常時と相場変動が大きい時を比べてもそんなに変わらないところが気に入ってます。

nonameさん

(引用元:FXファン



評価:★★★☆☆ 3
アイネット証券は他の証券会社と違って、特徴的なFX講座です。特に、自動売買と中・長期売買に特化したサービスが私はお気に入りです。 自分は自動売買とスワップポイント運用が得意なので、最近はよく好んでこの証券口座を使っています。 自分は会社員と兼業のトレーダーなので、自分で取引しなくて良いという点が何よりも気に入っており、非常におすすめ。

20代・男性

(引用元:価格.com






アイネット証券はスワップポイントも高いので、中長期の運用に向いているといえます。
自動売買『ループイフダン』とあわせて運用していくことで、安定した収益を目指していけますね。

口コミのなかでもスワップポイントの高さを評価する声が多数見受けられました。


4.3 安定性

fx-inet-ツールの画像







安定性を評価する声も見受けられました。

コロナショックでの相場の急変動時でも安定していたとのツイートが多数上がっていました。
アイネット証券ではサーバーの強化を定期的に行なっているので、最近では安定性がより高まっています。


fx-inet-メンテナンスの画像

価格の変動が激しいときは、大きく稼げるチャンスでもありますから、安定性が高いというのは重要なポイントですよね。


以上、良い口コミでした。

自動売買やスワップポイントなど、コツコツ稼げる仕組みがユーザーから評価されているというのが大きなポイントだと思います。

では反対に悪い口コミにはどういったものがあるのか見ていきましょう。


5. アイネット証券の悪い口コミまとめ

先ほどはアイネット証券の良い口コミを見ていただきましたが、不満に思われている点はどういったものがあるのでしょうか。

ここでは実際に口コミサイトにあるアイネット証券の悪い口コミをご紹介します。


5.1 約定









評価:★★☆☆☆ 2
【スプレッド】 やや広い
【スワップ】 マイナススワップしかつかなかったのでわからない
【速度・安定性】 約定までが遅く悪いほうに約定してしまう。
【機能・ツール】 専用のツールがあるがWebとの約定速度の違いはなかった。
【情報】 それなりにあります。
【サポート】 利用していません。
【スマホ・モバイル】 利用していません。
【総評】 約定が遅いに尽きます。2~5秒くらい待たされる感じです。スプレッドも広めなためスキャルビングには向きません。

40代・男性

(引用元:価格.com


悪い口コミで1番多かったのが、『約定』に関するものです。

「約定されていない」又は「約定メールが届くのが遅い」という口コミが目立ちました。

確かに私自身もデモで運用してみたのですが、約定メールが届くのがかなり遅いなという印象です(約定自体はしているのですが…)

自動売買をされている方は、ゆっくりとパソコンを見たりすることもできないことがあると思いますので、本当に約定されているかどうか不安になるかもしれません。

約定自体の安定性は高くなってきているとはいえ、メールの通知が遅くなるケースがあることを抑えておく必要があります。


5.2 スプレッド






評価:★★★☆☆ 3
ドル円などの主要通貨ペアをはじめ、結構多くのペアが揃っていますがスプレッドは広めです。
豊富なテクニカルが網羅されたチャートの「i-NET TRADER」は見やすく高機能で独自にシステムを組むのに十分使えます。
また自動売買システムである「ループ・イフダン」が使えるのも魅力です。
ただしこのシステムはレンジ相場に適応する感じで、トレンド時は手動でトレードした方が良いと思います。

30代・女性

(引用元:価格.com


「スプレッド」に関しても不満を持っているユーザーが多いみたいです。

アイネット証券は、裁量トレード用「アイネットFX」が変動スプレッド、自動売買用「ループイフダン」が固定スプレッドをそれぞれ採用しています。

変動スプレッドは、他社と比較すると広めのスプレッドとなっているので、コストを抑えたい方やスキャルピングをする方には不向きかもしれません。

自動売買のスプレッドに関しては、メジャーな通貨ペアに関しては他社に決して負けているわけではなく、比較的狭い部類といえます。
一方でツイートにあるとおり、マイナー通貨ペアに関しては、広めのスプレッドが適用されている場合があります。

ただし、コストを考えても『ループイフダン』や『スワップポイント』は十分魅力的だといえるのではないでしょうか。


以上、アイネット証券の悪い口コミでした。


6. 口コミまとめ

アイネット証券の特徴や口コミを調べてみましたが、自動売買やスワップポイント狙いの中長期トレードに強いといえます。

特に自動売買『ループイフダン』は選べる通貨ペアも多く1,000通貨単位から利用可能なので、FX初心者でも始めやすいのではないでしょうか。

それでは、本日のまとめをしてみましょう。


【アイネット証券の特徴】

・リピート系自動売買注文『ループイフダン』
・高水準のスワップポイント
・自動売買のコストが安い
・充実したループイフダンのコンテンツ


【良い口コミまとめ】
・初めて自動売買する方も安心
・動く方向さえ間違わなければ、勝手に利益が増えていく
・スワップポイントが高いので中長期売買に最適
・荒れた相場でも、安定した約定・スプレッドだった


【悪い口コミまとめ】
・約定メールが来るのが遅い、約定がスベる
・マイナー通貨のスプレッドが広い


それでは再度、アイネット証券に『向いている人・向いていない人』を見てみましょう。

アイネット証券に向いている人

  • これから自動売買を始めたい
  • 小額から自動売買をしたい人
  • 多くの通貨ペアで自動売買をしたい人
  • スワップポイントを狙った中長期のトレードをしたい人

アイネット証券に向いていない人

  • 裁量トレードでコストを抑えたい人
  • スキャルピングをメインでトレードしたい人

自動売買を始めたい・コツコツ稼ぎたいといった方には、アイネット証券が向いているといえますね。





この記事のライター

水落 あきみねの写真

水落 あきみね

1977年兵庫県生まれ。2000年大学卒業後にIT会社に入社。12年間勤めた会社を退職して、自営業を始める傍らFXを始める。相場の世界に入って6年になる兼業トレーダーで、水平線やトレンドラインだけを使ったシンプルなトレードを得意としている。信条は「最もうまく負けることができる人が勝つ」