まとめ【LIGHT FXの評判・口コミ】スワップポイントが有利?

2020.06.30

所長からの問いかけ

FXを始めるにあたり、自分自身に合ったFX会社を選ぶことはとても重要です。

しかし、ネットで検索してもFX会社の良いことばかり書かれていて、デメリットについての情報は少なく感じます。
FX会社を選ぶ際は、デメリットもしっかりと知った上で検討する必要があります。

ここでは、様々なところで書かれている口コミ等を、良い評判だけでなく悪い評判まで集め、まとめてみました。
更には、過去に悪い噂がなかったかも調べています。

今回はJFXを取り上げて見てみましょう。

水落 あきみねの写真所長に答えて

LIGHT FX(ライトFX)は、「みんなのFX」を運営するトレイダーズ証券が新たに始めたFXサービスです。

「LIGHT FXの特徴は何?」
「みんなのFXとどこが違うの?」

と、そのような疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

当然ながら、どのFX会社にも良いところ・悪いところがあり、中には自分のスタイルに合わない人もいます。

この記事では、LIGHT FXのメリット・デメリットを口コミをもとに分かりやすくまとめてみました。

まず、LIGHT FXに向いている人・向いていない人を見てみましょう。

LIGHT FXに向いている人

  • 取引コストを抑えたい
  • スワップポイントを狙った中長期のトレードをしたい人
  • 少額からトレードをしたい人

LIGHT FXに向いていない人

  • デモトレードで事前に練習したい人
  • トレードに関する情報量を求めている人

それでは、詳しく解説していきます。

1. LIGHT FXの特徴

LIGHT FXは、トレイダーズ証券が2018年10月に始めた新しいFXサービスです。

トレイダーズ証券は、FX・システムトレード・バイナリーオプションを口座ひとつで取引できるサービスを提供していますが、LIGHT FXはFXのみに特化したサービスとして提供されました。

その特徴をみていきます。


会社名トレイダーズ証券株式会社
設立2006年4月
所在地東京都港区浜松町1-10-14 住友東新橋ビル3号館7階
資本金23億2428万5千円
カバー先銀行11社
取扱通貨ペア27通貨
スプレッド米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.4銭
ユーロ/米ドル 0.3pips
スワップポイント
(買い)
米ドル/円 6円
豪ドル/円 3円
NZドル/円 3円
南アフリカランド/円 6.1円

※各通貨ともに1万通貨の場合です。
レバレッジ最大25倍
最低取引単位1,000通貨から
取引方式DD方式
取引時間夏時間:月曜日 午前7時から土曜日午前5時40分まで
冬時間:月曜日 午前7時から土曜日午前6時40分まで
2020年6月13日調べ


特徴

・高金利通貨のスワップポイントが最高水準
・業界最狭小水準のスプレッド
・1,000通貨からの少額取引が可能
・充実したキャンペーン


特徴1.高金利通貨のスワップポイントが最高水準

LIGHT FXの1番のウリはスワップポイントにあると言ってもいいかもしれません。

メジャー通貨からマイナー通貨まで、すべての通貨で業界最高水準です。
特にメキシコペソや南アフリカランドといった高金利通貨のスワップポイントは他社より有利といえるでしょう。


light fxスワップ画像

このようにスワップポイントは高い水準にあるので、中長期の運用でコツコツ利益を出したい人には、LIGHT FXはオススメです。


特徴2. 業界最狭水準のスプレッド

LIGHT FXのスプレッドは、業界内でも最狭水準です。


light fxスプレッド画像

特に米ドル/円やポンド/円など、メジャー通貨のスプレッドは非常に狭いといえます。
スプレッドが狭いということは、それだけコストを抑えられるということですから、嬉しいメリットですよね。


特徴3. 1,000通貨からの少額取引が可能

LIGHT FXは「1,000通貨単位」からの少額取引ができます。

例えば1ドル=100円であれば、4,000円ほどでトレードが可能です。
「まずは少額からトレードしたい」「資金が少ないけどFXを始めたい」という方にオススメです。

少額であれば相場に大きな変動があっても、リスクは限定的といえるでしょう。
そのため、リアルな相場で少しずつ経験を積むにはもってこいといえます。

また、LIGHT FXは残念ながらデモトレードができませんが、少額でリスクを抑えながら取引ツールを確認できます。


特徴4. 充実したキャンペーン

キャンペーンの豊富さもLIGHT FXの魅力のひとつといえるでしょう。

特にFX初心者の方にウレシイのが、口座開設キャンペーンです。
条件に応じて最大で50,000円までのキャッシュバックが用意されています。


light fxキャンペーン

また期間限定ですが、スプレッド縮小キャンペーンを定期的に開催していますので、キャンペーン中を狙って少しでもコストを抑えることもできます。


以上、LIGHT FXの特徴をご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

「スワップポイント」「スプレッド」といったトレードに重要な要素に強みを持っているのがおわかりいただけたと思います。


2. LIGHT FXとみんなのFXとの違い

先ほど説明したとおり、運営元のトレイダーズ証券は「みんなのFX」というFXサービスを以前より提供しています。

では「LIGHT FX」と「みんなのFX」にはどういった違いがあるのでしょうか?


比較項目LIGHT FXみんなのFX
最小取引単位1,000通貨1,000通貨
通貨ペア数27通貨ペア27通貨ペア
スプレッド
スワップポイントメキシコペソ/円に違いあり
FX以外のサービスなし自動売買、バイナリーオプション
キャッシュバック最大50,000円最大50,000円


表で比較してみるとあまり違いはありませんね。
最小取引単位や通貨ペア数、スプレッド・スワップポイントもほぼ変わりません。

唯一、メキシコペソ/円のスワップポイントのみLIGHT FXが現時点では少し高めに設定されています。
そのため、両口座を開設してサヤ取りを狙う人も多いみたいです。


light fxのスワップ画像
(6月15日時点:LIGHT FX)



みんなのFXスワップの画像
(6月15日時点:みんなのFX)


なお、取引ツールの仕様も名称が違うだけでほぼ一緒です。

このように、メキシコペソ/円でスワップポイントを稼ぎたい方や、FXのみに集中したい方はLIGHT FXがオススメです。

一方、FXだけでなくバイナリーオプションやシステムトレードもしたい人は、みんなのFXが良いのではないでしょうか。

では実際の使い勝手はどうなのでしょうか?
ネットの口コミサイトなどを確認してみましょう。


3. LIGHT FXの評価のまとめ

ネットにはLIGHT FXの評判・口コミサイトがあり、独自の点数が付けられています。

その評価項目や点数も各サイトでバラツキがあるので、私の方で代表的なサイトの評価をまとめてみました

しかしながら、LIGHT FXは他のFX会社と比べると評価サイトでランキング上位に入っていません
そのため、2サイトからしか平均が取れず(通常5サイトから)、一部評価に偏りがあります。
多くのサイトを元に集計したデータの方が、正確な評価に近いといえますが、今回は数が少ないなかでのまとめである点をご理解いただければ幸いです。

また各サイトで満点の点数が違うので、満点を5点で統一しました。
評価項目の言い回しの違いは、近い項目にまとめて、まとめきれない項目は省いています。



【LIGHT FX 総合評価まとめ】

Light fx評価の図

総合評価(5点満点):3.65

評価項目サイト平均
(5点満点)
項目内容
スプレッド4.36売買に伴うコスト
スワップポイント4.43スワップ金利
取引ツール2.94
取引ツールの使い勝手
スマホ・アプリ3.43スマホ・アプリの使い勝手
情報1.80配信情報・充実具合など
安定性3.00レスポンス状態等、通信の安定性
サポート3.5024時間サポートや対応内容

なお、評価のまとめに関しては、以下の代表的なサイトを参照させていただきました。

価格.com
みんかぶFX

<総評>

ではユーザーの口コミを見て、実際にはどういった点が良くて、どの点に問題があったのかを確認してみましょう。


4. LIGHT FXの良い口コミまとめ

まずは、LIGHT FXの良い口コミをまとめみました。


4.1 スワップポイント

light fxのスワップ画像

評価:★★★☆☆ 5
【スプレッド】 USD/JPY 0.3銭 EUR/JPY 0.4銭 EUR/USD 0.3pip 確かに狭いのでスキャル向き
【スワップ】 トルコリラ、南アランド メキシコペソの高スワップを謳っている
【速度・安定性】 特に問題なかった
【機能・ツール】 可もなく不可もなく一般的
【情報】 マーケット情報の重要性を星印で表示してあるので初心者にはわかりやすい
【サポート】 可もなく不可もなく
【スマホ・モバイル】 PC取引がメインのため無評価とする
【総評】 みんなのFXと同じ業者のようで、2018年末現在、取引キャンペーンなどやっている。新興国通貨のスワップ目当ての取引なら自己責任でよいのでは。他の通貨だとスワップは他の業者と似たり寄ったりなのでどうかな?今後の努力に期待する。

40代・男性

(引用元:価格.com






やはりLIGHT FXの1番の強みともいえる「スワップポイント」に良い口コミが目立ちました。

高金利通貨の運用に利用されているトレーダーからの評価が高いみたいですね。
スワップポイント狙いのトレードは、FX会社の選定がポイントです。

その点、LIGHT FXは高金利通貨を中心に高水準にありますから、選択肢として入れておいて損はありませんね。


4.2 スプレッド

light fxスプレッドの画像

LIGHT FX(トレイダーズ証券)はスプレッドが狭く、市場が閑散としているときでも比較的安定しているのでお気に入りです。
取引は、一番シンプルなWEB画面のツールを利用しています。
またトレードは指標発表のタイミングでやることが多いです。

50代・男性



米ドル円スプレッドは0.1銭、まさに神レベル。しかもスベらない!
更に他社のように、スベったり注文が拒否されることもない。取引システムは最初、文字やボタンなどが若干小さい気がしたが、慣れれば使いやすいです。

30代・女性





スプレッドの狭さだけでなく、安定性を評価する声も上がっていました。

スプレッドの狭さをうたっていても、変動が激しいFX会社も多いなか、LIGHT FXは安定したスプレッドが提供されているみたいですね。


4.3 アプリ

light fxアプリの画像








数自体は多くはありませんが、アプリを評価する声もありました。

他のトレーダーのポジション比率価格帯別分布などは、トレードにも有益な情報といえます。
使い勝手の良さに加えて、こういったプラスの情報が入手できるのも大きな強みといえるでしょう。


以上、良い口コミでした。

LIGHT FXの特徴がそのまま評価されているといった印象ですね。
では反対に悪い口コミにはどういったものがあるのか見ていきましょう。


5. LIGHT FXの悪い口コミまとめ

先ほどはLIGHT FXの良い口コミを見ていただきましたが、不満に思われている点はどういったものがあるのでしょうか。

ここでは実際に口コミサイトにあるLIGHT FXの悪い口コミをご紹介します。

5.1 取引ツール


評価:★☆☆☆☆ 1
チャートは、売りのみ(買いチャート無し)
約定後、損切り/利確価格の変更を行おうとしたが、変更できる場合と、指定値が小さすぎる/大きすぎる”などと言われ変更できない場合があった。
挙句の果てに、数値を変更しないで[変更]ボタンを押してもこのエラーメッセージが出て[キャンセル]しか出来なかった。
とにかくPCツールはプログラムのシロートが作って、バクつぶしもしていないと思われる。
[キャンペーン]目的で入ったが取得次第口座引き揚げ決定。

50代以上・男性

(引用元:価格.com






LIGHT FXの悪い口コミはあまり見受けられませんでしたが、取引ツールに関して少しだけありました。
ただし、取引ツールはトレーダーによって感じ方がマチマチですので、一概に判断するのは難しいといえます。

本来であれば、デモトレードで一度体験してみたいところだと思いますが、残念ながらLIGHT FXにはデモが存在しません。
まずは少額から取引ツールの使い勝手を試す必要がありますね。


以上、LIGHT FXの悪い口コミでした。


6. 口コミまとめ

それでは、本日のまとめをしてみましょう。

特徴

・高金利通貨のスワップポイントが最高水準
・業界最狭小水準のスプレッド
・1,000通貨からの少額取引が可能
・充実したキャンペーン



【良い口コミまとめ】
・スワップ金利狙いでFX投資をするならココ
・スプレッドが狭く、市場が閑散としている時でも比較的安定している
・アプリの価格分布がトレードに役立ちそう


【悪い口コミまとめ】
・取引ツールの機能が少ない、使いづらい



それでは、再度LIGHT FXに向いている人・向いていない人を見てみましょう。

LIGHT FXに向いている人

  • 取引コストを抑えたい
  • スワップポイントを狙った中長期のトレードをしたい人
  • 少額からトレードをしたい人

LIGHT FXに向いていない人

  • デモトレードで事前に練習したい人
  • トレードに関する情報量を求めている人

LIGHT FXスワップポイントが高水準で、スプレッドも最狭水準にあります。

また、最小取引単位も1,000通貨から利用できるので、FX初心者に特にオススメです。
デモトレードができない点はもったいないところですが、そこを差し引いても運用しやすいFX会社といえるでしょう。


この記事のライター

水落 あきみねの写真

水落 あきみね

1977年兵庫県生まれ。2000年大学卒業後にIT会社に入社。12年間勤めた会社を退職して、自営業を始める傍らFXを始める。相場の世界に入って6年になる兼業トレーダーで、水平線やトレンドラインだけを使ったシンプルなトレードを得意としている。信条は「最もうまく負けることができる人が勝つ」