まとめ【SBI FXトレードの評判・口コミ】人気の理由4つとは?

2019.11.06

編集長からの問いかけ

FXを始めるにあたり、自分自身に合ったFX会社を選ぶことはとても重要です。

しかし、ネットで検索してもFX会社の良いことばかり書かれていて、デメリットについての情報は少なく感じます。
FX会社を選ぶ際は、デメリットもしっかりと知った上で検討する必要があります。

ここでは、様々なところで書かれている口コミ等を、良い評判だけでなく悪い評判まで集め、まとめてみました。
更には、過去に悪い噂がなかったかも調べています。

今回はSBI FXトレードを取り上げて見てみましょう。

水落 あきみねの写真編集長に答えて

SBI FXトレードの1番の特徴は、1通貨単位から取引できる点にあるといえます。
国内のFX会社の多くが、10,000通貨あるいは1,000通貨の取引からとなっていますので、少ない資金から始めるにはSBI FXトレードがうってつけでしょう。

FX初心者はいきなり大きな資金でトレードせずに、慣れるまで少額でトレードすることが大切です。
なぜならFXを始めたトレーダーの9割は、1年以内に退場するとも言われているからです。
大切なお金をすぐに失いたくないですよね。
だからこそまずは経験を積む必要があります。

確かにデモトレードでもFXを体験できます。
しかし実際にお金を使って初めて、お金を失う恐怖やトレードルールを守ることの難しさが分かるのです。

そのため少額でスタートできるSBI FXトレードは、まさにFX初心者に向いているといえるでしょう。

ただしSBI FXトレードにはそれ以外にも良い部分もありますし、当然ながら悪い部分もあります。
そこでネットで公開されているユーザーの声をまとめてみました。
少額から始められるという点だけにフォーカスせずに、メリットやデメリットも合わせて確認していきましょう。

1. SBI FXトレードの特徴

SBI FXトレードは、ネット証券の最大手であるSBI証券がFX専門に特化させたグループ会社です。

SBI FXトレードの最たる特徴は、先ほど申し上げた通り「1通貨単位」から取引できるという点にあります。
国内のFX会社では「1通貨単位」の取引を提供していませんから、SBI FXトレード独自のサービスといえるでしょう。

また、通貨数量により変動するスプレッドや投資信託より安い手数料の「積立FX」など、独自路線を築いています。

それでは詳しく特徴をみていきましょう。

 
会社名SBI FXトレード株式会社
設立2011年(平成23年)11月
所在地東京都港区六本木1−6−1 泉ガーデンタワー
資本金9億6,000万円
カバー先銀行1社
(SBIリクイディティ・マーケット㈱ :
そのカバー先は31社)
取扱通貨ペア26種類
スプレッド米ドル/円 0.1銭〜(注)
ユーロ/円 0.3銭〜(注)
ユーロ/米ドル 0.3銭〜(注)

注:通貨数量による変動スプレッド
スワップポイント
(買い)
米ドル/円 59円
豪ドル/円 19円
NZドル/円 16円
トルコリラ/円 43円
南アフリカランド/円 110円

*1万通貨(南アフリカランドは10万通貨)の場合
レバレッジ最大25倍
最低取引単位1通貨から
取引方式DD方式
取引時間夏時間:月曜日 午前7時から土曜日午前5時30分まで
冬時間:月曜日 午前7時から土曜日午前6時30分まで
2019年11月1日調べ


・1通貨単位から取引可能
・業界最狭水準の狭小スプレッド
・業界最良水準のスワップポイント
・透明性のある取引環境
・コツコツ資産を育てる「積立FX」

【1通貨単位から取引可能】
国内のFX会社の最小取引単位は、10,000通貨もしくは1,000通貨単位です。
しかし、SBI FXトレードは「1通貨単位」から取引可能。

これは仮に1ドル=100円で換算した場合、約4円の証拠金でトレードできる計算になります。

少額といってもお金が動くことに変わりはありません。
そこにはデモトレードとは違う学びがあることでしょう。

また少額から経験値を高めて、徐々に金額を上げていくこともできます。
そうすることでリスクを最小限に抑えながら、トレードをおこなえます


【業界最狭水準の狭小スプレッド】
SBI FXトレードのスプレッドは、通貨数量に応じて変動する仕組みになっています。
特に1,000通貨までのスプレッドは、国内のFX会社と比較しても最狭の水準を誇っているといえるでしょう。


SBIFXスプレッドの画像

また1,000通貨以上の取引の場合でもスプレッドは多少上がりますが、それでも最安値付近をおおむね維持しています。
それは配信スプレッドの時間割合から判断できます。

FX-SBI配信スプレッドの画像

通貨数量でスプレッドが変動するという注意点はありますが、1,000通貨以下であれば業界内でも最狭水準ですから、少ない資金で始めたい方には嬉しいですよね。


【業界最良水準のスワップポイント】

FX-SBI配信スプレッドの画像

SBI FXトレードのスワップポイントの特徴は、メジャーな通貨(米ドル/円)を中心に高く設定されている点です。

また売買スワップポイントの差が小さく良心的な水準と言えます。

FXでスワップポイント運用をするなら、SBI FXトレードはとても相性が良いのではないでしょうか。


【透明性のある取引環境】
SBI FXトレードは会社の経営方針として、「安定したレートやスプレッドの提供」、「グレーアウト排除」を掲げています。

SBI FXトレードは顧客へは適正性・透明性がある取引環境を提供する義務があると考えており、顧客と利益相反関係になるような行為は一切行わないと宣言している数少ないFX会社です。

そして、安心な取引環境を顧客に提供するために、積極的な情報開示を行っており、毎月、「スリッページ実績」、「スプレッド配信実績」や「システム稼働率」を公表しています。

他のFX会社ではここまで公表しているところも少ないですから、マーケットに真摯に取り組もうとしている姿勢が見えますね。

FX-SBIスリッページの画像

買いたい・売りたい価格でしっかりと注文がされることは非常に重要なポイントですから、大きな特徴といえます。


【コツコツ資産を育てる積立FX】
積立FXとは、SBI FXトレードだけが提供しているサービスです。

4つの項目から方針を決めて申し込むだけで、条件に合わせて自動で通貨を購入してくれます。
定期的(自動で)に通貨を購入し積み立てていくことで、長期で収益を狙っていく仕組みです。


FX-SBI積立の画像

定期的に自動購入が可能なので、毎日チャートを見る必要もなく、コツコツ運用したい方にはピッタリかもしれませんね。


以上、SBI FXトレードの特徴をご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

他社にはないSBI FXトレードの特徴が掴めたと思います。
SBI FXトレードは、FX会社としての歴史が比較的浅く、独自性をだすために色々と打ち出しているのがわかりますね。

では実際の使い勝手はどうなのでしょうか?
ネットの口コミサイトなどを確認してみましょう。


2. SBI FXトレードの評価のまとめ

ネットにはSBI FXトレードの評判・口コミサイトが数多くあり、独自の点数が付けられています。
その評価項目や点数も各サイトでバラツキがあるので、私の方で代表的なサイトの評価をまとめてみました。

平均化することで偏った点数がなくなったと思います。
また各サイトで満点の点数が違うので、満点を5点で統一しました。
評価項目の言い回しの違いは、近い項目にまとめて、まとめきれない項目は省いています。


【SBI FXトレード 総合評価まとめ】


FX-SBI評価の図

総合評価(5点満点):3.79

評価項目サイト平均
(5点満点)
項目内容
スプレッド4.20売買に伴うコスト
スワップポイント3.90スワップ金利
取引ツール3.68取引ツールの使い勝手
スマホ・アプリ3.70
スマホ・アプリの使い勝手
情報3.46配信情報・充実具合など
安定性3.73レスポンス状態等、通信の安定性
サポート3.4724時間サポートや対応内容

なお、評価のまとめに関しては、以下の代表的なサイトを参照させていただきました。

FXの教科書
価格.com
ザイFX!
オリコン顧客満足度ランキング
みんかぶFX
エフプロ

<総評>

「スプレッド」が非常に高い評価をうけているのが分かります。
通貨数量によるスプレッドの変化はありますが、トータルで見ても業界最狭の水準を保っていることに間違いはありませんから、そこが評価されているのかもしれませんね。

また「スワップポイント」も売買スワップの差が小さいこともあり高評価となっています。
そして数年前は評判が悪かった「安定性」も最近では力を入れており、大幅に改善されているようです。
その努力が評価として表れていますね。

トレードに肝心な「取引ツール」と「スマホ・アプリ」の評価は高くもなく、低くもないといったところでしょうか。

一方で、「情報」「サポート」の部分は項目のなかでは若干低い評価となっています。

ではユーザーの口コミを見て、実際にはどういった点が良くて、どの点に問題があるのかを確認してみましょう。


3. SBI FXトレードの良い口コミまとめ

まずは、SBI FXトレードの良い口コミをまとめみました。

3.1 少額取引

FX-SBI少額取引の画像

★★★★☆
最低1万通貨からの取引会社が多い中、1通貨から取り引きができるのが魅力です。
全くの初心者であれば、ここで1000~3000通貨程度で練習すれば、大きな傷を負うことなく、「FX取引で安定して利益を出すことの難しさ」を体感できると思います。最初から大きなお金を失うと大変です。
もし知り合いに口座開設について相談されたら、私はここを勧めたいと思っています。

40代・女性

(引用元:価格.com



何より1通貨から取引できるのが一番のメリットです。他のFX会社だと少なくても100通貨からなので。
初心者が少額で実践練習するにはSBIFXトレードが最適だと思います。
小数点第4位まで表示され、損益も繰り上げ、繰り下げなく計算されるところも良い点です。

33才・女性

(引用元:クチコミランキング



購入単位が1単位からなので、買値を割った時に少しずつ買い増しできるのが一番助かっている。

50代・女性




ツールは他社より使いやすく見やすいデザインです!
また、初心者の私でも初期投資は少額から始めることができて安心しました。
時事通信社の経済ニュースも見れるので、経済指標もスピーディに確認できます。しかも、これは無料で見れるので大変ありがたいです。

30代・女性





やはり1通貨単位からトレードできる点に魅力を感じているユーザーが多いですね。

またクチコミを見ていて気がついたのは、FX初心者の方の評価が多かったという点です。
これは1通貨単位から始めることができるという安心感からでしょうか?
リスクを抑えながらトレードを学べるということは重要なポイントになっているみたいです。


3.2 スプレッド

FX-SBIスプレッドの画像2

★★★★☆
取引単位毎で設定されいますが、極端な取引数(1回あたり100万通貨以上など)でなければ、他社比較してスプレッドはトップクラスで狭いです。
また、スワップも比較的高めに設定(マイナススワップも絶対値が低い)されており、非常に魅力的なFX会社です。

30代・男性

(引用元:価格.com


今の国内業者の中でメイン口座にしてもいいレベルなのは間違いない。乱高下でもスプレッドだけはしっかり守ってた

50代・男性



大きく値が動いたときでも、スプレッドがいつもと同じ程度であり、不要な損失を計上しなくてすむ。

50代・男性



★★★☆☆
スプレッドは優秀だね。表示したレートでポジション持てたりトレーダーに有利方向に滑った時はその値でポジション持てたりするのは、ユーザーとして心象いいよね。

20代・男性

(引用元:みんかぶFX




2019年11月1日により、米ドル/円のスプレッド(1~1000通貨)が0.20銭から0.10銭に縮小され、更なる業界最狭水準でトレードできるようになりました。

また、価格の変動が激しいときにもスプレッドが安定しているとの声も多数ありました。

特にその安定性が証明されたのが、有名な2019年1月3日のフラッシュ・クラッシュ時です。
多くのFX会社のスプレッドが大幅に広がった際も、SBI FXトレードだけはスプレッドの広がりが抑えられていました

当時の各FX会社のスプレッドの広がりをまとめてくれているツイートがあるのでご覧ください。



「安定したレートやスプレッドの提供」を掲げているのもうなずけますね。


3.3 スワップポイント

FX-SBIスワップの画像2
(引用元:SBI FXトレードHPより 2019年9月2日〜30日発生分まで)
注※ZAR/JPYは10万通貨、それ以外は1万通貨の場合です。



スプレッド(手数料)も安く、少額から投資できる南アフリカランドのスワップ(金利)が高いのは魅力的です。少額トレーダーの強い味方ですね!

30代・男性



5万円程度の投資で毎日のドリンク代を稼げる南アフリカランドで積立式にコツコツ投資してます。
枚数が増えてくると、SBIFXの高スワップが大きく響いてきますね!

40代・女性



★★★★★
このサイトは、スワップポイントがとても高く、嬉しく思っています
さらに、最低1通貨から取引できる点も気軽に始められる利点だと思います。これからも楽しく使って行きたいと思います。

20代・男性

(引用元:みんかぶFX


★★★★☆
【スプレッド】
他社の方がスプレッド幅が小さい場合も多いが、急激な変動が生じる場面でもスプレッド幅が広がることはほぼなく、狙った取引は行いやすい。
【スワップ】
スワップに特化した会社の方がより高い場合も多いが、平均的には高めに設定されている
ショートの場合は気にする必要は無いだろうがロングで保持したい場合でも損をしている実感はない。また決済をしない限り未実現スワップとして加算されているが、それを元手にさらなる取引も行える
【速度・安定性】
基本的にスマホから取引を行っているが、問題も生じることなくストレス無く取引ができている。
【機能・ツール】
基本的な機能は備えられており、初心者にもわかるよにサイトに取引の説明も成されている。
【情報】
特別な申込をしていなくとも一定の情報は入ってくる。ファンダメンタル、テクニカルな情報も含まれており基本は抑えられている。
【サポート】
個人的には利用したことがないため評価ができない。
【スマホ・モバイル】
スマホで利用しているがショート、ロングでも全く問題なく利用できている。
【総評】
株取引もFXもしたいが、あまり多くの金融機関に口座を開いて管理するのが面倒と感じる人にとっては非常に利用しやすい証券会社である。
特徴的なのは自身が保持している株も保証金として利用できる様なサービスがあり、資産形成をトータルで管理できることである。

30代・男性

(引用元:価格.com




南アフリカランド/円のスワップポイントを押す声がありました。
ここでもまた、1通貨単位からの利用のしやすさが評価を上げているのが分かります。

少額投資ならリスクを抑えることができるので、スワップトレードの勉強としてもチャレンジできますね。


3.4 情報

FX-SBI 情報の画像

初心者でも分かり易いテクニカルレポートで、最初はその価格を目安に取引していました。
難しくないコラムも多く、ちょこちょこと勉強させてもらっています。

30代・女性



為替だけでなく、株や商品のレポートがあるのは嬉しい。 動画も毎日更新されるので、トレードしながら気楽に情報収集ができます。

30代・男性



ニューステッカーの情報がわかりやすく、なぜ為替の変動があったのかを分析しやすい。
指標発表時の結果を速報で流してくれるので重宝している。

50代・男性



★★★★★
【スプレッド】
相場急変時でもあんていしていると思う
【スワップ】 
他社と比べて劣っていることはない
【速度・安定性】
応答速度が速いので自分の望むレートで約定しやすい
【機能・ツール】
自分でカスタマイズしやすいので満足している
【情報】
相場のニュースが流れてくるのがはやい
【サポート】
電話で待たされることがほとんどない
【スマホ・モバイル】
外出先で利用するさいの速度がとても速いので満足している。PC版とそん色ない使い勝手です。
【総評】
初心者から熟練者まで満足できるブローカーなので、とてもおすすめです!!

40代・男性

(引用元:価格.com


★★★★★
純粋にFX一本でやるならば、ここが最高と思います。
米ドル/円を筆頭に流通量の多い通貨ペアで、王道のFXをする上では、ツール、情報量とも凄く良いと思います。
スプレッドも狭めですし、良心的な対応です。
画面も操作も、スッキリしていてまさに、『実力』を備えた会社です。
初心者の方から上級者の方まで、幅広くオススメできます。

50代・男性

(引用元:価格.com


意外に口コミで評判が良かったのが「情報」です。
指標発表時の結果など、ニュースがはやいと評判でした。
また、私自身は見たことはありませんが、テクニカルレポートも参考になるみたいですね。

以上、良い口コミでした。


トータルで判断すると、やはり「1通貨単位」からトレードできるという評価が抜きん出ていました
少額から始めることができ、「スプレッド」「スワップポイント」も優秀となるとFX初心者としては安心ですね。

このようにウリがはっきりとしているSBI FXトレードですが、反対に悪い口コミはどういったものがあるのでしょうか?

4. SBI FXトレードの悪い口コミまとめ

先ほどはSBI FXトレードの良い口コミを見ていただきましたが、不満に思われている点はどういったものがあるのでしょうか。 ここでは実際に口コミサイトにあるSBI FXトレードの悪い口コミをご紹介します。

4.1 スプレッド


以前はスプレッドも狭く使い勝手も良かったです。
最近指標発表時に逆指値注文を全くできなくする改悪がありました。
また他社と比べ狭いスプレッドをうたっておりますが、指標発表時には驚く程にスプレッドが拡大する場合があります。
先日もusD/jpyenで通常0.58銭の所、指標発表時には約22銭程度、つまり約36倍もスプレッドが拡大しました。
下手をすると新規約定と同時に損切りに引っ掛かってしまうレベルです。
問い合わせた所、最高29銭程度まで拡大した事があるとの事でした。教えてくれるのはとても良心的ですが、
スプレッド拡大に注意して取引を行わないと痛い目を見ます。スプレッドが拡大する事が多いように感じるためsbi FX tradeが謳っているほどスプレッドの狭さの恩恵は無いように感じます。

37才・男性



FXランキングで上位に入ってもおかしくない会社だと思う。
他の人の口コミもあるようにスプレッドの狭さは圧倒的。
個人的に問題があると思うのは、発注できる枚数が大きければ大きいほどスプレッドが開く点。
大きな取引をしようとするとスプレッドが拡がるので途端に使い難くなる。

33才・男性



★★★☆☆
スプレッドが不満です。業界最狭とか指標時も安定とうたっていますが、それは最小取引単位のみです。
1万通貨なら米ドルで0.27ですが、2万ドル以上になると0.29、早朝や指標発表時もスプレッドが変わらないのは1万通貨のみで、10倍以上に広がることもあります。
昨日の雇用統計の前に111.6600で2万ドルの決済指値を置いていたら、チャート上では111.6810まで上がっていたのに約定していませんでした。
カバー先が少ないのでスプレッドが広がりやすいのかもしれませんが、最小取引単位とそれ以外でこれだけ差があるのですからスプレッド最狭とは言えないと思います。
普通なら枚数が多い方が優遇されるのですが、ここは逆。客寄せの宣伝のためなんでしょうがここまでだとちょっと看板に偽りありです。

50代以上・女性

(引用元:価格.com


★★☆☆☆
大手FX会社として名も通っているので、とりあえず口座開設してみましたが、初心者の私には少し分かりづらく感じました。
また、スプレッドは1000通過までが0.2銭。1001通貨からは、0.27銭と取引ボリュームが大きい程スプレッドが高くなってしまうのは不親切なので改善して欲しいです。

20代・女性

(引用元:価格.com




安定したスプレッドの提供を心がけていても、スプレッドの広がりがでる時はあるみたいですね。
他のFX会社の場合でも同様ですが、早朝や指標発表時はスプレッドをしっかりと確認してトレードすることが重要だと思います。

また取引数量に応じてスプレッドが変動しますので、大きくトレードをしたい方に不満がでる点は否めません。
1,000通貨を超えた場合でも、他社と遜色ないスプレッドといえますが、通貨数量に応じてFX会社を使い分けるのもアリですね。


4.2 取引ツール


PCでの取引は特に問題はないけどAndroidアプリでは正直言って使えない。
水平線やトレンドラインを引いてもアプリを閉じるだけですべての線が消えてしまっている。
さらに、15分に1回程度の頻度でアプリに問題が発生して落ちます。SBIFXトレードで取引するならスマホ取引はおすすめしないです。

20代・男性



★★★☆☆
国内株式は取引ありましたが、今回はFXに挑戦したいと思い口座をつくりました。
FXは全くの初心者なのですが、見づらい感じがしました。他を知らないので何とも言えませんが・・・
なので機能・ツール関係もよくわからなかったです。
24時間サポート対応はすごい良いと思います
一番きになったのがスマホアプリです。仕事の合間にスマホで見ることがありますが、私の携帯だけかもしれないですが、フリーズして画面の切り替えができないことが数回ありました
何もできなく取引できないこともありました。パソコンは何も不自由はありませんでした

40代・女性

(引用元:価格.com




評価点数は悪くはなかったのですが、悪い口コミで最も多かったのが「取引ツール」です。

特にスマホアプリに関する不満が散見されました。
「引いたラインが起動毎に消えてしまう」「アプリが不安定」といった声がありました。







どんなにスプレッドやスワップポイントが有利でも、肝心なトレードの段階でストレスを感じてしまいますと、嫌になってしまいますよね。

ただし、SBI FXトレードでは2019年10月15日新しい取引アプリ「SBI FXTRADE」が提供されました。 この新アプリの使い勝手に期待がかかります。


FX-SBIツールの画像

5. 口コミまとめ

いかがだったでしょうか?
本日のまとめです。

【SBI FXトレードの特徴】
・1通貨単位から取引可能
・業界最狭水準の狭小スプレッド
・業界最良水準のスワップポイント
・透明性のある取引環境
・コツコツ資産を育てる「積立FX」


【SBI FXトレードの評価まとめ】

評価項目サイト平均
(5点満点)
総合平均3.79
スプレッド4.20
スワップポイント3.90
取引ツール3.68
スマホ・アプリ3.70
情報3.46
安定性3.73
サポート3.47

【良い口コミまとめ】
・1通貨単位から取引できるので便利
・少額で実戦練習ができる
・スプレッドが安定しており、不要な損失が抑えられる
・スワップポイントでコツコツ稼げる
・情報量が多く、ニュースが流れてくるのが早い


【悪い口コミまとめ】
・取引ボリュームが大きいほどスプレッドが広い
・指標時に、取引枚数が増えるほどスプレッドが拡大しやすい
・アプリの使い勝手が悪い


SBI FXトレードは、「1通貨単位」の取引が非常に魅力的です。
しかしそれだけではなく、「スプレッドの安定性」や「スワップポイント」なども他社に引けを取らないサービスです。

FXは「生き残ることが肝心」だと言われています。
そのため、いかにリスクを抑えながらトレードを続けるかが重要になってきます。
SBI FXトレードは、「少額トレード」・「スプレッドが狭小」と最小のリスクでスタートできるFX会社だと思います。

特にFX初心者ほど何も知らずに大きなリスクを抱えがちです。
しかし、少額であれば失うリスクも小さく、デモと違った経験を積むこともできます。
ですから、SBI FXトレードはFX初心者に最適と言えるのではないでしょうか。

またFX経験者でも、なかなか勝てないトレーダーにもオススメです。
なぜなら、資金を減らしリスクを抑えることで、冷静にトレードを見つめ直すことができるからです。

まだSBI FXトレードの口座を持っていなければ、作っておいて損はありませんね。

編集長からのコメント

SBI FXトレードは、評価の各項目の点数も高く、バランスがとれているFX会社です。

経営方針として「安定したレートやスプレッドの提供」を掲げているだけあって、指標時などもスプレッドやレートは安定していますね。
ただ、取引量が増えるとスプレッドが拡大してしまうこともあるようですが、幅が他社よりは少ないようです。

また、「NOストップ狩り宣言」をしているだけあって、そういった悪い噂もありませんでした。

なんといっても、1通貨単位での取引が魅力のSBI FXトレードは、これからFXを始めたい初心者にオススメといって良いのではないでしょうか。

この記事のライター

水落 あきみねの写真

水落 あきみね

1977年兵庫県生まれ。2000年大学卒業後にIT会社に入社。12年間勤めた会社を退職して、自営業を始める傍らFXを始める。相場の世界に入って6年になる兼業トレーダーで、水平線やトレンドラインだけを使ったシンプルなトレードを得意としている。信条は「最もうまく負けることができる人が勝つ」