スキャルピング公認でも口座凍結の事例あり!JFXの噂の真相を徹底解明の画像
2021.07.17 2021.07.06

スキャルピング公認でも口座凍結の事例あり!JFXの噂の真相を徹底解明

この記事で学べること

  • JFXで本当にスキャルピングに規制はないのか
  • JFXではスキャルピングで口座凍結されることがあるのか
高田 佑美の写真
この記事のライター 高田 佑美

裁量トレードだけでなく、自動売買でもトレードを開始。 どうすれば順調に利益を上げられるか、日々奮闘中。

JFXスキャルピング公認で有名なFX会社です。
公式サイト上にも『スキャルピングの規制なし』とかかれているので、安心してスキャルピングができると思いますよね。

しかし、なぜかネット界隈では「スキャルピングを行って口座凍結された」という事例を見かけます。
JFXでは、本当にスキャルピングが原因で口座の凍結がされるのでしょうか。

そこで、私たちはJFXに問い合わせをしてみました。

真相を解明したところ、基本的にスキャルピングで口座凍結されないことがわかりました。
しかし、システムトレードなどでは口座が凍結されるケースもあります。

最後まで読んで頂ければ、何をすると口座凍結されるのか具体的にわかりますよ
JFXで安心してスキャルピングをしたい人はぜひ参考にしてみてくださ。

1. JFXのスキャルピング公認のFX会社

スキャルピング公認


まず、JFXではスキャルピングはOKなのか、またなぜスキャルピングを公認にできるのか説明しますね。

1.1 JFXはスキャルピング公認

JFXでは、大々的に「JFXはスキャルピング規制なし」とスキャルピングを公認しています。

JFX スキャルピング


さらに、JFXでは1日の取引の上限もありません

スキャルピング公認でも、経済指標時などには取引量に制限しているところもあるので、JFXではスキャルパーには嬉しい環境が用意されていますね。

国内のFX会社ではスキャルピングを嫌がる傾向があるのですが、なぜJFXでは制限なくスキャルピングを行えるのでしょうか。

1.2 スキャルピング公認にできる理由

JFXが制限なくスキャルピングを行えるのは、採用している取引方式が関係しています。

国内の多くのFX会社はDD方式ですが、JFXではNDD方式を採用しています。

NDD方式とは、トレーダーの注文をそのままインターバンク市場のカバー先金融機関に流し、FX会社はディーラー(トレーダーと市場の仲介)として介されません。


そのため、FX会社のカバー取引(仲介取引)が間に合わないといったことがなく、思う存分スキャルピングを行える環境になっています。

一方のDD方式は、FX会社がディーラーとして介するので2段階の取引となっており、FX会社のカバー取引が間に合いにくい状況があります。

また、カバー取引が間に合わない場合にはFX会社に損失がでてしまうので、スキャルピングを嫌がるというわけです。


JFXではなぜスキャルピングを公認にできるのか理解して頂けたかと思います。

しかし、そんなJXFにもスキャルピングで口座を凍結されるという噂があるので次で見てみましょう。

2. JFXのスキャルピングで口座凍結の噂

DMM FX口座凍結01


JFXの口座凍結について以下のようなツイートがありました。



以下は実際にJFXで口座凍結されてしまった方で、その経過をツイートしていました。



ロットが大きくて口座凍結されるという噂と、実際に凍結されてしまったという内容ですね。

規制なしと謳っているJFXで、ロット数が原因で凍結されるのでしょうか
当サイトでは実際にJFXに電話で問い合わせをして、噂の真相を突き止めてみました。

3. JFXの口座凍結の噂を解明

FX口座凍結02


それでは、どんな回答だったのか解説していきますね。

3.1 スキャルピングは禁止ではない!規制もなし!

まず、「スキャルピングに規制なし」とサイト上にありますが、本当に規制はないのか確認してみました。

結論をいうと、JFXではスキャルピングにおいて制限はありません
1日の取引回数はいくら多くても、ロットがいくらでも問題はないということですね。

もちろん、「1回のあたりの最大注文可能数量」というのは各通貨ペアによって設けられており、米ドル/円、ユーロ/円なら1,000ロット、ポンド/円なら2,000ロットなど決まっています。

それ以下でれば、思う存分スキャルピングを行っても大丈夫です。

また、経済指標時などの相場が急変する場合でもスキャルピングの制限はありません


制限がなくスキャルピングが行えるのは手動での場合ですね。 JFXではシステムトレードやJFXの取引ツールを改変してのトレードは禁止されています。

JFXの約款【第34】条にもその旨記載があります。

第34条 解約
お客様が次の各号または第21条に掲げる事項のいずれかに該当すると当社が判断した場合、本口座は解約されます。

(11)お客様が本取引を行うにあたり、本システム、通信機器、端末機器、接続回線またはプログラムの不正な操作または改変等または本システム以外のツール等により、本システムおよび約款等が想定する適切、適正な方法以外の方法による取引または本システムでは通常実行できない取引を行ったと当社が判断したとき

(引用元:JFXの約款

3.2 口座凍結の噂の真相を解明

では、なぜJFXでシステムトレードではないスキャルピングをして、口座凍結になったというツイートがあるのでしょうか。

JFXの方からは以下のように、明確に言い切る形で回答をいただきました

手動でのスキャルピングは制限がありませんし、凍結になることはありません。


では、手動で凍結されたということは、秒スキャルを繰り返したのがシステムと判定されたのでしょうか?

そこで、そのように聞いてみました。
込み入った内容になったため、詳しく回答できる部署へ電話を回してくださいました。

手動での秒スキャルでシステムと判定されることはありません
あくまで機械でしかできないものは、社内での基準があってそれを確認しているので手動で行われたかどうか分かります


JFXでは秒スキャルをされるトレーダーが本当に多くいらっしゃるようで、手動の秒単位のスキャルピングの繰り返しは全く問題がないということです。

もし、凍結になったとしたら、スキャルピングが原因ではなく他の禁止事項に該当した場合にだそうです。

4.結局JFXでスキャルピングは制限なくできるのか?

スキャルピング禁止04


ここまで、JFXでのスキャルピングについて確認してきましたが、再度おさらいしてみましょう。

JFXでのスキャルピング

①JFXでは手動のスキャルピングなら制限なく行うことができる。

②1回のあたりの最大注文可能数量は設定されている
(米ドル/円・ユーロ/円は1,000ロット、ポンド/円は2,000ロット)

③手動ではないシステムトレードは禁止されており、口座凍結の恐れがある

④手動でスキャルピングを行って口座凍結になることはない


JFXでは、手動でのスキャルピングに関しては制限がなく、安心して行えることが明確に分かりました。

秒単位でも、相場が急激に変動するような場合でも口座の凍結をされる心配がないので、安心してスキャルピングが行えますよ。


JFXでは約定スピードも世界最速の0.001秒で、スキャルピングに特化した取引ツール【新JAVA版】が用意されているので環境もバッチリですね。

5.まとめ

スキャルピング禁止06
  • ①JFXでは手動のスキャルピングなら制限なく行うことができる。 経済指標時や秒スキャの繰り返し、回数など制限はない
  • ②システムトレードは禁止・口座凍結の恐れ システムトレードは社内で基準があり、該当した場合は凍結される
  • ③手動でのスキャルピングは口座凍結にならない 秒スキャでシステムと判断されるようなこともなく、手動ではまず口座凍結されることはない



JFXは、制限なく安心してスキャルピングを行える貴重なFX会社です。

また、経済指標の結果が指標発表とほぼ同時に確認できるので、それを狙ったスキャルピングをしたい人にも向いていますよ。

また、私たちはJFXだけでなく、合計9社に問い合わせてスキャルピング禁止や・口座凍結の噂の真相を明らかにしました。
その9社についてまとめた記事を読みたい方はこちら

他にも口座凍結の心配がないFX会社が2社ありましたので、スキャルピングをする際の参考にしてみて下さいね。


【口座凍結の心配がないスキャルピングにおすすめFX会社TOP3】
手動のスキャルピングであれば、秒単位でも口座凍結の心配はいりません(サポートに電話で確認済み)。さらにスキャルピングに重要なスプレッドの評価が高いFX会社を厳選しております!

会社名手動スキャルピングによる口座凍結秒単位のスキャルピング指標発表時の制限スプレッドの狭さスプレッドの狭さ
SBI会社ロゴ
なし詳しく見る
ヒロセ通商会社ロゴなし詳しく見る
JFX会社ロゴなし詳しく見る

この記事のライター

高田 佑美の写真

高田 佑美

FXに興味を持つようになり始めたものの、まだまだリスクを恐れ少額でトレード中。 日々、学んだことやトレードで疑問に思ったことを追求し、出来る限り根拠を持った情報を届けるべく記事を執筆しています。

トップへ