ループイフダンの少額は2.6万円から?1,000通貨で運用しよう!の画像
2021.07.21 2021.06.14

ループイフダンの少額は2.6万円から?1,000通貨で運用しよう!

この記事で学べること

  • ループイフダンの最低取引数量
  • ループイフダンの最低証拠金額
  • 少額投資のメリットや向いている人
三原怜の写真
この記事のライター 三原怜

FX自動売買の「ループイフダンって、いくらから取引できるの?その場合の資金はいくら必要なの?」などの疑問はありませんか。

実戦に入る前に、ループイフダンの最低証拠金額(資金)がわかれば、そのような悩みは解消できますよね。

ループイフダンは、1,000通貨(約4,000円)の1ポジションでトレードをすることができます
しかし、1ポジションだけではループイフダンのメリットは活かせません

というのも、ループイフダンは複数のポジションを建てながら、そのポジションを次々に含み益に変えていくからです。
ループイフダンのメリットを活かした少額トレードなら、最低5ポジション(2.6万円)は必要です。

この記事では、ループイフダンのメリットを活かした少額投資の必要資金の目安や少額投資のメリットについて解説します。

最後まで読めば、あなたも少額で取引を始めることができますよ。

まず、ループイフダンのできるFX会社を知りたい方は以下をクリックしてください。

1. ループイフダンは1,000通貨から取引可能なのか

自動売買-少額01


ループイフダンでの少額取引について、1,000通貨からトレードできるのか、また最低ポジション数についてみていきましょう。

1.1 1,000通貨から取引OK

ループイフダンは、最低1,000通貨から取引することができます
つまり、米ドル/円なら約4,000円からトレードができるということになります。

通常、1,000通貨だと日本円で約10万円分の取引ができますよね。

しかし、FXではレバレッジを利用することができるので、たった4,000円から取引ができるという計算になります。

レバレッジを使用した場合

取引金額10万円 ÷ 最大レバレッジ倍率25倍 = 必要資金 4,000円


(注)レバレッジとは
証拠金を何倍にも膨らませて取引ができるようにする仕組みのことです。国内FXでは、最大25倍までと規制されています。

1.2 1,000通貨で1ポジション?

ループイフダンのでは、1,000通貨で1ポジションだけで開始することはできるのでしょうか?
答えは、1ポジションのみで取引するこは可能です。

なぜなら、ループイフダンでは、取引数量と最大ポジション数はトレーダーが自分で設定する仕様になっているからです。

そこで設定画面で、取引数量=1,000通貨(約4,000円)、最大ポジション数=1と設定してやれば、1,000通貨の1ポジションの取引ができます。

でも、そのやり方では、ループイフダンのメリットを活かすことができません

その理由は、ループイフダンのメリットは、「自動的に複数のポジションを建てながら、そのポジションを次々に含み益(決済前にポジションに利益が乗った状態)に変えていく」点にあるからです。

1つのポジションだけで勝負するのは、裁量トレードのやり方であって、ループイフダンの仕様にマッチしていません。
ループイフダンでは、最低限複数のポジションを建てるようにしましょう

2. ループイフダンの少額っていくら?

自動売買-少額02


それでは、ループイフダンを少額トレードするためにはいくら必要なのでしょうか。

ここでは、最低資金の目安について説明しますね。

2.1 ループイフダンのメリットを生かした少額トレード

先ほど、ループイフダンは1ポジションだけでは、メリットを活かせないことを説明しました。
それでは、どれだけのポジションがあれば良いのでしょうか。

複数のポジションを、次々に含み益に変えていくループイフダンの戦術を活用するには、ポジション数は最低でも5ポジションは欲しいですよね。

また、少額でトレードをするなら10ポジションくらいまでがよいでしょう。

最大ポジション数は5以上10以下という数字に特に根拠はありませんが、メリットを生かしながら少額でトレードすることの両立を目指した数字になります。

また、ポジション数だけでなく、取引数量を1(1,000通貨)にしないと必要資金が大きくなってしまいます。
設定画面で、取引数量が1になっていることも確認しましょう。

ループイフダン少額a

2.2 ループイフダンの少額っていくら?

では、ループイフダンで直ぐにロスカットされない設定での少額とはいくらなのでしょうか。
ポジション数以外にも選ぶプログラム(売買システム)によっても必要資金は異なってきます。

実際にシュミレーションをしてみたので見てみましょう。

【取引数量1,000通貨・最大ポジション数5の例】必要目安資金:25,875円

ループイフダン少額

【取引数量1,000通貨・最大ポジション数10の例】必要目安資金:71,750円

ループイフダン少額2



いろいろと設定してみると、2.6万円程度ループイフダンで少額取引を行う場合の必要目安資金となることがわかりますね。

しかし、必要資金目安はレバレッジ25倍の時に、相場が反対方向に進んだ場合の損失額を足した金額になっています。
自動売買では、いくつもポジションを持つ仕組みになっているのでリスクが高くなります。

そのため、資金は余裕をもってレバレッジ3倍くらいになるようにするのがおすすめです。
レバレッジ3倍ほどにするには、実際には17万円の資金を口座に入れる必要があります。

結果としては、少額といえど17万円はないと安定したトレードができないことがわかりました。

2.3 一般的な証拠金額の目安

ひまわり証券では、ループイフダンの証拠金目安を提供しています。
ただし、これは少額投資ではなく一般的な投資を行う場合の目安です。

【米ドル/円の早見表】

ループイフダン04
(出典元:ひまわり証券


上の早見表は、1,000通貨の取引で必要となる証拠金の目安

横軸が選択するプログラム名になっていますが、同じプログラムでも設定する最大ポジション数によって、縦軸の証拠金目安(投資元金)が変わってきます。

最大ポジション数が多ければポジションが沢山建つため、それだけ証拠金も多く必要になります。

上表では、米ドル/円で一般的な取引を行うための証拠金として、最低の目安が50万円という金額が示されています。(これもレバレッジ25倍で算出された数字です。)

しかし、上で説明したように、取引数量を5本に設定にすれば、2.6万円の証拠金で実際に取引ができることがわかりましたね。


いずれにしても、レバレッジ25倍でのトレードはリスクがあるので、目安資金よりも多くレバレッジ3倍になるように資金はいれておきましょう。

3. ループイフダンの少額投資のメリット

自動売買-少額03


ループイフダンではデモ口座が用意されています。
そのため、事前にどういった設定でどんな効果を上げられるのか試すことができます

ただ、いくらデモトレードで利益を出せたからといって、いきなり大きな金額で運用を始めるのは怖いですよね。

一般的にループイフダンを運用するためには資金が50万円ほど必要です。

しかし、少額だと2.6万円からテスト運用をすることができるというメリットがあります。

ただ、2.6万円というのは高レバレッジになっているので、リスクヘッジをしながらテスト運用をしたい場合でも17万円(レバレッジ3倍)あれば始めることができます。

本格運用までのステップとして、少額でテスト運用できるのはメリットだと言えます。
また、少額での運用であれば、もしも負けても大きな損失を負わなくてすみますよ。

4. ループイフダンの少額投資に向いている人

自動売買-少額04

少額投資に向いているのは、以下のタイプの人です。

4.1 ①テスト運用をしてみたい人

ループイフダンではデモトレードが提供されているので、設定など試すことができます

しかし、デモトレードで試した後に、いきなりリアルトレードで大きな金額で始めてみるのは危険ですよね。
そこで、ループイフダンなら2.6万円の少額ででテスト運用をすることができます。

リアルトレードで実際にテスト運用をしてみて、勝てることが分かったら少しずつ金額を増やしましょう。

4.2 ②長期トレードをしたい人

ループイフダンは長期トレードをしたい人に向いています。
というのも、自動売買は中長期的に利益を狙っていく投資で、短期で大きな利益が出る仕組みではないからです。

そのため、裁量トレードのように直ぐに利益をだしたい人には向いていません。

目先の大きな利益を狙うのではなく、自動売買の仕組みにあったゆっくりと長い期間の視点で運用したい人におすすめです。

少額なので1回1回の利益は少ないですが、長期的にみてコツコツと利益を積み上げていくことができますよ。

4.3 ③時間に余裕のない人

ループイフダンは、時間に余裕がない人に向いています。
その理由は、裁量トレードとは違って、チャートに張り付いている必要がないからです。

一度設定をしてしまえば、仕事をしている間や寝ている間にも自動で売買を続けてくれますよ。

ループイフダンなら、スキマ時間に設定したり稼働しているプログラムの状況を確認できますね。

5. ループイフダン【始め方】

ループイフダン-少額05


ループイフダンの取引は、アイネット証券ひまわり証券でできます。

【ループイフダンができるFX会社】
ループイフダンができるFX会社は2社だけです!どちらもデモトレードが用意されているので、使い勝手など試してみましょう。

FX会社最低取引単位収益率使い勝手公式サイト
アイネット証券会社ロゴ1,000通貨詳しく見る
ひまわり証券会社ロゴ1,000通貨詳しく見る

ここでは、口座開設や設定方法について説明しますね。

5.1 口座開設

アイネット証券とひまわり証券ともに、FX口座を開設すると、レギュラー口座とループイフダン口座の両方を利用できます

また、両社ともに、口座開設は公式サイトから可能です。

口座開設の手続きは、公式サイトの右上にある「口座開設」をクリックして始めます。

【アイネット証券】

ループイフダン05


詳しくは、ゼロから始めるループイフダン!初心者に始め方を5ステップで徹底解説!で説明しているので、ぜひご覧ください。

5.2 ループイフダンは5ステップで設定完了

ループイフダンの設定は5ステップで完了しますよ。

以下は、初心者におすすめのリスクを抑えた設定内容なので、参考にしてくださいね。

ループイフダン設定

【STEP1】

まず、通貨ペアを設定します。

通貨ペア:米ドル/円
理由:レンジ相場が多く安定している

【STEP2】

次に、売買方向を設定しましょう。

売買方向:長い時間足で相場状況を判断
理由:中~長期のトレードは、長い時間足で相場判断することが大切

【STEP3】

値幅の設定もしてくださいね。

値幅: 25銭
理由:狭過ぎず広過ぎずの値幅が安全

【STEP4】

大きな損失を負わないために必ず損切り設定をしましょう。

損切り幅は『最大ポジション数×値幅』にしますよ。

【STEP5】

最後に、最大ポジション数と取引数量を設定しましょう。

最大ポジション数:10、取引数量:1,000通貨
理由:リスク回避のため総取引数量を抑える

ループイフダンの画像10


ループイフダンのトレードは中~長期にわたる売買のため、含み損が大きく膨らみやすいのです。
そのため、初心者の方は、出来るだけリスクを抑えた設定で初めてください。

6. まとめ

ループイフダン-少額06
  • ①ループイフダンでは、1,000通貨(約4,000円)でトレードはできる しかし、1ポジションだけではループイフダンのメリットを活かしたトレードができない
  • ②ループイフダンの最低資金の目安は2.6万円程度 ループイフダンを有利にできるポジション5本とした場合の資金。レバレッジ3倍の場合は17万円程度必要です。
  • ③ループイフダンの少額はテスト運用をしたい人に向いている 一般的な資金目安は50万円ほど必要だが、少額なら17万円でできる
    (どちらもレバレッジ3倍程度にした場合の資金)



ループイフダンはデモ口座が用意されているので、事前に設定を試すことができます。

しかし、リアル口座でテスト運用をする場合は、損失を抑えるために少額でトレードを始めましょう

【ループイフダンができるFX会社】
ループイフダンができるFX会社は2社だけです!どちらもデモトレードが用意されているので、使い勝手など試してみましょう。

FX会社最低取引単位収益率使い勝手公式サイト
アイネット証券会社ロゴ1,000通貨詳しく見る
ひまわり証券会社ロゴ1,000通貨詳しく見る

この記事のライター

三原怜の写真

三原怜

私は、以前地方自治体に勤めていましたが、退職してFXトレーダーに転向しました。トレード歴は、通算で約10年間になります。 トレーダーになった動機は、相場が人間心理の凝縮された生き物のように思え、その神秘的なベールを、テクニカル分析などの手法で読み解いていく面白さを知ったからです。 みなさんも自分なりの角度から、ぜひ相場に挑戦してみてください。

トップへ