トライオートFX少額のススメ!これを読んでも1,000通貨で始めるの?の画像
2021.06.12 2021.06.06

トライオートFX少額のススメ!これを読んでも1,000通貨で始めるの?

この記事で学べること

  • トライオートFXの最低取引数量
  • トライオートFXの最低証拠金額
  • 少額投資のメリットや向いている人
三原怜の写真
この記事のライター 三原怜

「FX自動売買のトライオートFXは、いくらから取引できるの?資金はいくら必要なの?」などの疑問はありませんか。

実戦に入る前に、最低取引数量や最低必要資金がわかれば、そのような悩みは解消できますよね。

この記事では、トライオートFXで少額投資を行う場合の最低取引数量や必要資金の目安について解説します。

さらにはトライオートFXの始め方も説明しているので、最後まで読んでいただければ、あなたも少額で取引を始めることができますよ

1. トライオートFXは1,000通貨から取引可能なの?

自動売買-少額01

まず、トライオートFXの最低取引単位や注文数について見ていきましょう。

1.1 1,000通貨から取引OK

トライオートFXは、1ポジションあたり最低1,000通貨から取引することができます
つまり、米ドル/円の場合に、約4,000円からトレードができるということになりますね。

1,000通貨というと、通常約10万円分の取引ができます。

しかし、FXではレバレッジを使用することができるので、以下のようにたった4,000円から取引ができるという計算になります。

レバレッジを使用した場合

取引金額10万円 ÷ 最大レバレッジ倍率25倍 = 必要資金 4,000円

ただし、これはポジションまたは注文が1つだけの場合の話ですよ。

*レバレッジ
資金を何倍も大きく膨らませて取引ができるようにする仕組みで、国内FXでは最大25倍までと規制されています。

1.2 1,000通貨で1ポジション?

それでは、トライオートFXでは1,000通貨(約4,000円)で1ポジションだけで取引できるのでしょうか。

残念ながら、それはできません

その理由は、トライオートFXでは、取引量を1ポジションあたり1,000通貨にすることは設定画面からできますが、トレードでポジションや注文をいくつ建てるかはプログラムが決めるからです。

実際の設定画面で、「セット数=1(1,000通貨)」と設定すれば、取引量を1ポジションあたり1,000通貨にできます。

しかし、その場合でもプログラムが2ポジションを建てれば2,000通貨の取引、3ポジションを建てれば3,000通貨の取引になります。

そのためトライオートFXでは、ある程度のまとまった額の資金が必要となります。

このように、1,000通貨(4,000円)で1ポジションだけでトレードすることはできないのです。

2. トライオートFXの少額っていくら?

自動売買-少額02

それでは、トライオートFXの少額っていくらなのでしょうか。

ここでは、トライオートFXでトレードするための最低資金の目安について説明します。

2.1 少額でトレードできるロジック【ハーフ】

トライオートFXでは、いくつかロジック(戦略)が用意されており、そのロジックにより必要な資金の金額も異なります

ロジック
(戦略)
特徴詳細
コアレンジャーレンジ帯を2つにわけて売買レンジ相場用
ハーフ想定レンジの中央値より上半分では「売り」、下半分では「買い」だけの取引レンジ相場用
トライグルトレ・ブル短中期的な相場上昇を想定相場が上がったとき・レンジ相場用
トライグルトレ・ベア短中期的な相場下落を想定相場が下がったとき・レンジ相場用
ハイブリッドコアレンジャーの複数の通貨ペアを組み合わせた通貨分散型レンジ相場用
スワッパー短期の反発を狙いながらスワップポイントを稼ぐトルコリラなどの高金利通貨向き

(*レンジ相場:一定の値幅内で上がったり下がったりすること)

上記ロジックの中で、【ハーフ】は必要な資金が一番少なくてすみます。

というのも、【ハーフ】というロジックは、想定レンジの中央値より上半分では「売り」、下半分では「買い」だけの取引をする両建てという方法だからです。

トライオートFX00

両建ての場合は、売りと買いの必要資金を比べ、金額の多い方が必要資金となるのです。

そのため、買いのみや売りのみの一方の場合より資金が資金が少なくすむのですね。

2.2 少額取引の証拠金はいくら必要?

それでは、両建てロジックの【ハーフ】でセット数を1に設定すれば、証拠金(資金)はいくら必要でしょうか。
実際に、シュミレーションしてみましょう。

例えば、【ハーフ】の米ドル/円では、目安資金としてほしい推奨証拠金は926,664円です。

トライオートFX01a

このプログラムは、セット数の初期値が4(4,000通貨)です。

設定画面でセット数を1にすれば1ポジションあたり1,000通貨の取引ができます

トライオートFX02a

このセット数を1に変更すると、推奨証拠金が1/4の231,666円まで下がりました

トライオートFX03a

そして調査日時点で、この231,666円が、【ハーフ】の中で最も安い推奨証拠金額でした。

トライオートFXでいう少額は、25万円程度だということが分かりましたね。

推奨証拠金は、「すべての注文が約定した状態で、過去3月間はロスカットされない水準」から導き出された金額です。

つまり、リスクを考えて余裕をもってトレードできる金額になっています。

発注に必要な証拠金は、トライオートFXを稼働させるための必要最低資金となっているのでロスカットの可能性が高くなってしまいます。

トライオートFXは評価損を抱えやすいシステムなので、評価損を抱えたままロスカットされてしまうと、非常に大きな損失を負ってしまいます。

このため、最低でも推奨証拠金額は入金しておく必要があります(コレは絶対守ってね)。

(注1)ロスカット:証拠金不足の場合にFX会社が強制決済する仕組み
(注2)評価損:決済前のポジションが抱える損失

 

2.3 トライオートFXの一般的な目安資金

トライオートFXの中でも【ハーフ】ロジックを選ぶと、最も少額で取引ができることがわかりました。

それで、他のロジックを選択した場合の資金がどれくらい必要かも見てみましょう。

【コアレンジャー】というロジックで、同じく米ドル/円のプログラムで1セットだと、推奨証拠金(目安資金)が 677,621円になっています。

トライオートFX04a

これだと、【ハーフ】の2倍ほどの資金が必要ですね。

他にも【トライグルトレ】というロジックの場合の米ドル/円の1セットは、531,241円の推奨証拠金(資金)となっています。

トライオートFX05a

トライオートFXでは、まとまった資金が必要だということが分かりましたね。

3. トライオートFXの少額投資に向いている人

自動売買-少額04

トライオートFXの少額投資に向いている人は、次のタイプの方です。

3.1 ①初心者の人

FX初心者や自動売買初心者の人は、少額取引に向いています。
というのは、初心者は負ける確率が高いため、大きなリスクを負わない方がよいからです。

FX初心者が勝てるようになるには、FXの基礎(相場分析・取引手法)を勉強しなければなりません。
また、FX経験があっても自動売買の初心者は、自動売買の仕組みや設定方法を覚える必要があります。

FXや自動売買の基礎や設定方法を身に付けるまでは、大きな損失を負わないよう少額で取引を行いましょう

3.2 ②資金に一定の余裕がある人

トライオートFXでは少額といえども、先ほどの検証で24万円程度は資金が必要なことが分かりました。

トライオートFXはプログラムがポジションや注文をいくつ建てるか決める仕組みになっています。

そのため、ユーザーは設定時にセット数を減らして少額にするしか方法がありません。
それでも、30万円ほどは資金が必要です。

他のリピート系自動売買のように10万円以下の資金でトレードができないので、トライオートFXでは資金にある程度の余裕がないと始めることができません

3.3【ハーフ】に向いている人

トライオートFXのロジック【ハーフ】はレンジ相場でトレードしたい人におすすめです。

というのも、ハーフはレンジ相場で効果を出すことができる自動売買の戦略だからです。

ハーフは想定レンジの中央値より上半分を「売り」、下半分を「買い」取引をするデザインになっています。

もともとハーフは「含み損を多く抱えるながら運用するのが不安」という声をもとに、考えれたロジックなので含み損を抑えた運用ができます。

初心者の方にもリスクを抑えた取引ができるので、おすすめです。

*含み損
今保有しているポジションを、決済したらいくらの損失になるかというもの。
まだ決済されていないポジション

4. トライオートFX【始め方】

トライオートFX-少額04

ここでは、どうやってトライオートFXを始めればよいのか説明しますね。

4.1 口座開設の仕方

まず、始めるためにはトライオートFXの取引ができるインヴァスト証券で口座開設をする必要があります。

トライオートFXの口座開設の手順は、 ①申込みフォームへの入力
②本人確認書類の提出
③ID・パスワード到着後に入金
の3ステップで完了するので、とても簡単ですよ。

口座開設の手続きは公式サイトから行いますが、サイトの右上にある「口座開設はこちら」をクリックして始めます。

トライオートFX02

詳しくは、ゼロから始めるトライオートFX!初心者に始め方を3ステップで徹底解説!で説明しているので、ぜひご覧ください。

4.2 トライオートFXは6ステップで設定完了

次に、トライオートFXの設定について説明します。

初心者におすすめの設定内容をあげておきますね。

【STEP1】ランキング種別

まず、ランキング種別を設定します。

ランキング種別: 低リスク順
理由: 低リスク順にプログラムを表示してくれる

トライオートFX設定6

【STEP2】売買ロジック

次に、売買ロジックを設定しましょう。

売買ロジック: どれでもOK
理由: どのロジックも優秀

少額トレードをしたい場合は、ハーフなどの両建てロジックを選びましょう。

【STEP3】通貨ペア

通貨ペアを選択します。

通貨ペア: 米ドル/円
理由: レンジ相場が多く安定している

ランキング上位に米ドル/円があれば、選ぶようにしましょうね

【STEP4】詳細情報の確認

ここで、詳細情報を確認しましょう。

詳細情報: 必ず確認
理由: プログラムの収益率や損益チャートを確認できる

トライオートFX設定8

確認しないままに発注してしまうと、自分が想定していた売買がされない危険性があります。

【STEP5】セット数

セット数も確認し設定をします。

セット数: 1セット(1,000通貨)
理由: 取引量を少なくして、リスクを抑える

【STEP6】損切りの設定

最後に、損切りを設定します。

損切り: リスクを回避するために必ず設定
理由: 初期値は「損切りなし」

5. まとめ

トライオートFX-少額05
  • ①トライオートFXでは、約4,000円ではトレードできない プログラムがポジションや注文数を決めるため
  • ②トライオートFX最低証拠金の目安は23万円程度 ロスカットされないためにも、推奨証拠金の入金が必要です。
  • ③トライオートFXの少額取引に向いている人は初心者、もしくは資金に一定の余裕がある人 少額といえど、トライオートFXではある程度の資金が必要である。

少額取引は、大きな損失を負わないので安全です。また、少額投資は練習を兼ねたトレードにも向いています。

自動売買初心者の方は、大きなリスクを負わないよう少額でトレードしましょう


この記事のライター

三原怜の写真

三原怜

私は、以前地方自治体に勤めていましたが、退職してFXトレーダーに転向しました。トレード歴は、通算で約10年間になります。 トレーダーになった動機は、相場が人間心理の凝縮された生き物のように思え、その神秘的なベールを、テクニカル分析などの手法で読み解いていく面白さを知ったからです。 みなさんも自分なりの角度から、ぜひ相場に挑戦してみてください。