初心者はFXなんてやめとけ!2ch勝てない体験談からみる2年で90%が退場するFXの現実の画像
2021.09.25

初心者はFXなんてやめとけ!2ch勝てない体験談からみる2年で90%が退場するFXの現実

この記事で学べること

  • 初心者はFXはやめとけ!
  • 【統計データでわかる】初心者には難しすぎて勝てないFX
  • 2chの情報でさえ学びに変えてFXに取り組む方法
たなかの写真
この記事のライター たなか

FXでの借金経験を経て、取り組みを学び直し。FXとバイナリーオプションで堅実な利益をあげるために猛勉強中のライター

2chのFX情報はデマが多そうで参考になるのか疑問ではないですか?

たしかに2chは投稿者が匿名ですし、信憑性のないデタラメな情報が多いのは事実でしょう。

ですが、中にはリアリティのある体験談もあり、実は学べる要素が多々あります

今回は、FX学習に役立つような、体験談をもとにした2ch投稿をピックアップし分析しました。

もちろん、FXは難易度の高い投資ですので、そもそも学ぶ意識のない初心者には危険ですので注意しましょう

記事内では、FXの難易度の高さがわかるデータもご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

1. 初心者はFXはやめとけ!

初心者はFXはやめとけ!

2ch情報を分析する前に、そもそも投資として向き合えていない場合はFXはやめておいた方が良いです

なぜなら、FXは難易度が高く、専門的な知識と豊富な経験が必要不可欠な投資だからです。

次項で詳しく解説しますが、実際に統計データを見ても、初心者がFXで勝ち残るのは至難の業であることがわかるはずです。

本記事ではFX学習の参考になる2chの体験談情報をご紹介しますが、その前に、FXがそもそもどのような投資であることをぜひ知っておいてください。

2. 【統計データでわかる】初心者には難しすぎて勝てないFX

【統計データでわかる】初心者には難しすぎて勝てないFX

まずは、統計データを見ながら初心者がFXで勝つことが如何に難しいのかを見ていきましょう。

2.1 初心者の83%が勝てなくて1年以内に退場する世界

まずはじめに、初心者が1年以内にFXから退場する確率です

下記は、金融先物取引業協会が公開している四半期単位3年間の「顧客口座数の増減」と「取引実績口座数の増減」を表したものになります。

年/半期顧客口座数の増減取引実績口座数の増減
2021/1-3月133,86643,443
2020/10-12月164,300- 1,527
2020/7-9月114,59513,294
2020/4-6月224,656- 77,405
2020/1-3月196,333175,150
2019/10-12月130,660- 65,873
2019/7-9月148,60024,883
2019/4-6月149,126130
2019/1-3月163,72223,957
2018/10-12月160,4523,000
2018/7-9月127,15317,407
2018/4-6月166,130- 21,967

これらを年単位のデータにまとめた上で、実際に取引が行われている口座の稼働率を出すと下記の通りです。

年度顧客口座数の増減取引実績口座数の増減FXを継続している人の割合(生存率)
2020412,73355,20913.38%
2019475,593134,16028.21%
2018451,32744,3649.83%
3年平均1,339,653233,73317.45%

FX初心者の83%が1年以内に退場しています。つまり、初心者が1年生き残る確率はわずか17%しかありません。初心者は1年生き残れるかが最大の壁となります。

この結果からも如何に素人がFXで勝つのが難しいかがわかりますね

2.2 1年生き残っても利益をあげられるのは60%

次は、一般社団法人金融先物取引業協会が公開した外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査をご紹介していきます。

その中の「FXによる昨年の利益額」のアンケート結果を見ていきましょう。

FX 儲かる確率挿絵2
(引用元:金融先物取引業協会

このアンケート結果から、60%の口座がプラス収支でした。このアンケートは2割の1年未満の初心者、8割が1年以上の経験者に対して行われたデータです。

つまり、初心者の最大の壁である1年を突破できた半数のトレーダーは継続して利益を上げていると言えます

2.3 「FXで90%の人が負ける」は真実だった

以上の統計データから、初心者が1年生き残れる確率が17%で、1年以上の経験者が年間収支プラスになる確率が60%という結果がわかりました

この数字を使って、初心者が1年生き残った上で利益を上げる確率を計算していきます。

初心者が1年生き残った上で利益をあげる確率

17% × 60% = 10.2%

この計算結果から「FXで90%の人が負ける」というのは真実だったことがわかりました

FXは上がるか・下がるかを予測するだけなので運だけでも勝てると勘違いしてしまう人も多いですが、この結果を見れば運で勝てるような甘い世界ではないことがわかりますよね。

10%の勝ち組に入るためには、多くの勉強と経験が必要になることを覚えておいてください。

2.4 投資として取り組めていないから負けている

「FXは90%の人が負けている」という結果でしたが、勝てない人の原因としては、投資として取り組めないから負けているのです

FXは感覚的なトレードで勝てるような世界ではなく、投資として真剣に取り組まなければ勝てるようにはなりません。

投資としての心構えができれば、2ch情報でさえも学びに変えられるはずですよ。

3. FXの難しさについて教訓を得られる2ch投稿

FXの難しさについて教訓を得られる2ch投稿

では、ここから実際に2chで投稿されている情報を見ていきます。

匿名のため信憑性にはやや不安がありますが、学びに変えられるポイントをご紹介します。

3.1 【投稿その1】元手10万円から累計収支472万円

投稿その1は、「元手10万円から累計収支472万円」を達成したという投稿です。
2ちゃんねる「種100万スタートで1000万円【FX】

これだけ利益を出していたのは5年以上の経験者であり、初心者が同じように利益を上げられるかというと厳しいでしょう。

最近の2chでは、明らかに嘘とわかる投稿は減ってきており、本当に稼いでいるような雰囲気の投稿も多くなりました。

この投稿でも、「元手10万円」と初心者でも始めやすい金額から始めたことを強調することで「自分でもできるのでは?」と思った人も多いのではないでしょうか。

しかし、稼いでいる人の投稿を追っていくとFX歴5年〜10年となっており、やはり年単位の学習を繰り返していることがわかります
そのため、初心者がこの情報を信じても同じように勝つのは難しいでしょう。

3.2 【投稿その2】半年間コツコツFXをやった結果20万円マイナスだった

投稿その2では、経験者ではなく初心者の投稿となっています。

半年間コツコツトレードをしても、結果20万円マイナス。FXでは、欲を出さずにコツコツやっていけば勝てるようになると言う人もいますが、それも間違いです。
2ちゃんねる「半年間コツコツFXをやった結果20万マイナスだった

実際に、初心者の場合、リスクを抑えて半年コツコツやってもプラスにできないのが現実なようです
FXがそれだけ厳しい世界であることは間違いありません。

3.3 【投稿その3】経験者であっても想定を上回る損失を出すこともある

投稿その3は、「経験者であっても想定を上回る損失を出すこともある」という投稿です。
2ちゃんねる「FX初心者

FXは初心者よりも経験者の方が勝ちやすいのは間違いありません。なぜなら、知識や経験が初心者よりも多いからです。

しかし、FXは「経験者だから必ず勝てる」、「一度勝つことを覚えたらずっと勝てる」という甘い世界ではありません。

経験者で勝てていると実感することがあっても、気の緩みから、簡単に利益を失い損失に転換してしまうこともあるようです

2chの情報には依然としてデマ情報や、ただ言いたいことを言っているだけの情報があります。
ですが、中には体験が詳細に述べられている投稿もあり、稼ぐ系・大損系どちらも参考にできるポイントが見つかりました。

FXに真剣に取り組む姿勢を身につければ、たとえ信憑性の薄い情報だとしても、自分のFXスキルの向上に役立てられるはずです。

3.4 FXは経験が収益に直結しやすい難易度の高い投資

また、以下は海外のデータではありますが、経験が収益に影響を与えることがアンケート調査からも分かっています。

海外投資家の経験年数
(引用元:VANTAGE FX

損を出しているトレーダーの経験年数が平均2.5年なのに対し、利益を獲得できているトレーダーの経験年数は平均5.4年でした
損を出しているトレーダーとの経験の差が倍以上あることがわかりますよね。

つまり、日本と海外いずれにおいても、FXは難易度が高い投資であり、利益を得るためには経験の積み上げが不可欠ということです。

次項では、FXの経験を効率よく積むために、取り組み方のコツを解説します。

4. 2ch情報も学びに変えて投資としてFXに取り組もう

2ch情報も学びに変えて投資としてFXに取り組もう

いきなり真剣に取り組もう、投資として取り組もうとしても手順を知らないとどう取り組んで良いか分からないですよね。

そこで、初心者がFXを投資として取り組むための手順を5つご紹介します。

正しい手順で取り組まないと、間違った方向に進んでしまい結果的に大損をしてしまうかもしれません。
正しい手順でFXに取り組み、効果的に勉強を進めていきましょう。

【正しいFXの取り組み方】

・基礎を学ぶ
・自分だけのトレードルール
・少額トレードで慣れる
・記録を取る
・振り返る

4.1 基礎を学ぶ

はじめはFXでトレードするための最低限の基礎知識を学びます

トレードするための最低限の基礎知識の内容は以下の3つです。

・FXの仕組みの理解
具体的には、「為替が動く仕組み」、「通貨ペアの仕組み」、「レバレッジの仕組み」の3つ。

・トレードにおける知識を深める
トレードスタイルや分析方法、注文方法など、トレード全般の知識。

・専門用語の理解
FXにはたくさんの専門用語がありますが、特にトレード時に必ず使う「Pips(ピプス)」、「取引通貨量」、「スプレッド(手数量)」は必ず覚える。

これらの知識はトレードをする上で必須の知識となりますので、必ず学びましょう。

一通りの基礎知識を学んだら次のステップに移ります。

4.2 自分だけのトレードルール

FXの基礎をある程度理解できたら、次に自分だけのトレードルールを構築します

トレードルールとは、どんな条件を満たしたらトレードをして、損切りをするのか、などトレードの軸となる部分です。

トレードルールを決めずにトレードすることはギャンブルになってしまうので絶対にやってはいけません。

FXに絶対勝てる方法は存在しませんが、勝ちやすい法則(パターン)はあるので、自分自身で探し出す必要があります

トレードルールを構築する上で、必須要素となるのが以下の3つです。

・根拠のあるトレード
感覚的なトレードではなく、分析結果から勝てる見込みのある場面でトレードをする。

・資金管理の徹底
1トレードあたりの損失許容額を決める。

・損切りの徹底
トレード前に損切りするラインを決めておき、それを徹底する。

いきなり完璧なトレードルールを構築する必要はありません。FX業者で提供している「デモトレード」を使って、改善しながら徐々に構築していきましょう。

4.3 少額トレードで慣れる

自分のトレードルールを使い、デモトレードで少しずつ勝てるようになったら少額トレードをやってみましょう
少額トレードをするは、先程決めた「トレードルール」を徹底してください。

デモトレードの時はトレードルールを守れていたけれど、リアルトレードに移行すると、トレードルールを守れないという人が急増します。

これは、やはり気持ちの違いによるものです。少額とはいえ、自分のお金でトレードするためどうしても「負けたくない」という気持ちが強くなりすぎて、自分のトレードルールを破ってしまうのです。

トレードルールを破ってしまっては全く意味がないので、ルールを徹底しながらリアルトレードに慣れていきましょう

4.4 記録を取る

記録とは、自分のトレードの記録のことです。後の振り返りのために自分のトレードのデータを蓄積することが目的です

日時や通貨ペアなどの一般的なものと自分のトレードルールに関わるものを記録していきます。

例えば、「根拠のあるトレード」であれば、エントリーをする根拠が該当します。

なぜそこでエントリーをしたのかを記録しておくことで、勝ち負けによってエントリー根拠の優位性を確かめることができます。

細かく書けば書くほど、自分の成長につながるので気がついたことをたくさん記録するようにしましょう

4.5 振り返る

最後に、先程の記録をもとに自分のトレードを振り返ります
トレードルールの良いところと悪いところを把握して、改善していくことが目的です。

ここまでの4つの取り組みも大事ですが、最後の振り返りが一番大事と言っても過言ではありません。

なぜなら、自分のトレードルールの悪いところを把握できずに、間違ったトレードルールを正すことができないからです。90%が負けている厳しいFXの世界で初心者が最初に構築したトレードルールが完璧なはずがありません。

もちろん良いところもあれば悪いところもあるはずです。
振り返りをしない限り、悪いところがわからず、良いと思い込んでトレードを続けてしまい結果的に大きな損失に繋がってしまいます

振り返りは、トレードルールの良し悪しを判断するための必須のアクションです。
必ず振り返る癖をつけて、良いところを伸ばし、悪いところを改善しながら、トレードルールをアップデートしていきましょう。

5. まとめ

boまとめ佐藤さん
  • FX初心者は勝てないのでやめとけ! 2ch情報は匿名で投稿できることから信憑性が低いものの、学びの参考にはなります。
    ですが、そもそもFXに投資として取り組めていない場合は意味がありません。
  • 【統計データでわかる】初心者には難しすぎて勝てないFX FXで継続的に勝ち続けられる人はわずか10%ほどしかいない。
  • 2ch情報でさえ学びに変える、FXに取り組む方法は以下の5つ。 「基礎を学ぶ」、「自分だけのトレードルール」、「少額トレードで慣れる」、「記録を取る」、「振り返る」

これからFXを始める人にお伝えしたいのは、2chの投稿でさえも学びに変えられるように、しっかりとFXへの取り組み方を考えていただきたいということです。

FXは勝ち組が10%しかいない厳しい世界ですが、正しい手順で学んでいけば明るい未来が待っていますので、焦らず取り組んでいきましょう。

この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル300万円の損を出して退場。諦めきれず、FXへの取り組み方を一から見直し、ギャンブルでなく堅実なトレードができるよう猛勉強中。これからFXを始める人が自分と同じような経験をされないよう、自戒も込めて、有益な記事となるよう執筆していきます。

トップへ