16歳の高校生でもFXを始められる?何から勉強すればいいの?

所長からの問いかけ

最近では経営者やサラリーマンだけでなく、主婦や学生のFXトレーダーも増えてきていますよね。

未成年でもFXを始めることはできるのでしょうか。

学校では教えてくれない「金融」や「投資」に触れられることは非常に貴重な機会です。

未成年の場合は親の同意も必要でしょうから、親からの理解を得る方法などもみていきましょう。

たなかの写真所長に答えて

この記事では高校生がFXを始める方法について解説しています。

デモトレードなら16歳でもFXを始めることができますし、リアル口座は18歳以上であれば高校生でも口座を開設することができます。

アルバイトする時間がない、そもそもアルバイトできない、それでもパソコンやスマホで稼げるFXに興味をもった。

FXのスキルアップのコツ、反対する親との付き合い方はどうすればいい?

FXを始めたい学生がぶつかる壁と解決方法をお伝えしていきます。

FXに興味をもってしまったのなら、辞める努力よりも上手な付き合い方を知る・伝える努力の方が身につくものは多くあるはずです。

FXを始めたい学生の不安や、そんな学生を子供にもつ親が感じる不安を解消できる記事となっています。

    この記事を読んで分かること

  • 学生による口座開設手順
  • 親との付き合い方
  • 学び方、スキルアップのコツ

1. 高校生でもFXを始められるのか

FX高校生01

高校生でも18歳以上であれば、FX口座を開くことができます。


1.1 FXを始める条件

高校生がFX口座を開くための条件は以下の3つです。

・18歳以上である
・一定の収入・資産がある
・親の同意書


18歳以上である

18歳以上であれば、高校生や就職者などの区別は関係なしFX口座の開設条件を満たします

口座開設のステップを以下5. 口座開設のステップで解説をしているので参考にしてみてください。


一定の収入・資産がある

FX会社より自己申告を求められます。

30万円以上の収入がある」などの文言でチェック記入欄がありますので、チェックをしましょう。


親の同意書

未成年者(満18以上20歳未満)の口座開設には、本人確認書類の他に親の同意書が必要となります。

なぜ、このような面倒な手続きが必要なのか。

「未成年なのだから取引で発生した損失は無効だ」のような主張をされないよう、判断力のある親の同意を文書で得ることが目的です。

未成年者のクレジットカード作成でも、「未成年者契約の取り消し」を防ぐ目的で親の同意が求められますね。

また、親権者の同意書を自分で作成するなどの虚偽申告をすると、私文書偽造の罪になってしまいますので気をつけてください。


1.2 口座開設ができるFX会社

SBI FXトレードの画像

お金を失うリスクを最も抑えることができて、18歳で口座を開設できるFX会社SBI FXトレード一択になります。

大手金融グループである母体の信頼性に加え、定期的に自動購入ができる積立FXサービスは、FXを「安全投資」として取り組んで欲しいSBI FXトレードの意図が感じられます。

SBI FXトレードの特徴

  • 4円から取引可能
  • インターネット金融大手SBIグループの安心感
  • 積立FXという独自サービス


2. 高校生からFXを始めるメリット

FX高校生02

高校生のうちからFXを始めると得られるメリットを解説します。

親の同意を得るための説得要素でもあるので要チェックです。


2.1 学校では教えてくれない知識を得る

FXの世界は学校では教えてくれないことを学べる場所です。

金融緩和・リーマンショック・ブレグジットなどの経済用語がわかるようになるのはもちろんなのですが、FXを学ぶことで「教える人」になれることもFXを学ぶ大きなメリットになります。

学校では「教えてもらう」ことが多いため退屈に感じることもあるかもしれません。

「教える側」になることでやる気が湧いたり、自分の知識が「必要とされる」ことで満足感を得られるようになりますよ

「銀行で外貨の両替をすると大きな損になるよ?」と言われれば気になってしまいますよね。
〇〇のことならアイツに聞け、と思われる存在になれると中々気持ちの良いものです。

FXは学校では教えてくれない知識を学べる面白さがあります。


2.2 就職で差をつける

為替の知識を持っている学生は多くないので、それだけで差別化になります。

就職面接で、時事ニュースなどに関する質問をされたなら、為替の観点から回答ができればそれだけで面接官の記憶に残る学生になれることでしょう

会社は利益をあげることが目的で活動をしていますから、FXで儲けが出ていて、個人で稼ぐ力を示すことができれば大きな強みになります。


2.3 時間を失う前に学ぶ

社会人になって余裕時間がなくなると感じる人は多く、現役を引退してから投資を始める人がいますが「遅すぎ」であり「リスクが大きすぎ」です

時間に余裕のある今こそ「投資」を学ぶべきです。
資産を築くには30代より20代、20代より10代で始めた方が有利です。

現役を引退した時に投資から引き上げられる状態になれれば、老後の心配はなくなるのではないでしょうか。


3. 親を説得するステップ

FX高校生03

FX口座を開設するには親の同意が必要です。

もし反対される場合は親に認めてもらう必要がありますね。
親を説得する方法をステップで解説します。

3.1 メリットを伝える

FXをギャンブルと考え、始めるのに反対する親は多いかもしれません。

「やってみたい」の一辺倒で ワガママに聞こえてしまっては親の同意はなかなか得られにくいです。
FXをするメリットがあることを伝えましょう。

上記の2. 高校生からFXを始めるメリット を参考に「FXを始めることがいかに自分に良いことか」を説明します。


3.2 リスクを減らせることを伝える

FXを反対する親が気にするのは金銭的リスクです。
一番の反対理由を潰してあげることで、納得せざるを得ない状況を作っていきましょう。

目的ではなく、あくまでFX口座開設の同意ですので、言い負かすような強気ではなく「心配いらないよ」と優しく伝えていきます。

・小額で始めること
・ルールを決めること
・時間帯を決めること、など

リスクがあることを理解しながらリスクを減らす対策を自分はしっかりと整えているんだということをアピールしましょう。


3.3 熱意とやらないことの恐怖を伝える

理論的には理解しても、感情的には納得できないのが人間です。
反対する親はどうしても「損するのではないか」ということが気になってしまいます。

FXをやる「損」とFXをやらない「損」どちらが大きな損なのかを恐怖をもって伝えるのが効果的です。

「老後を迎えてから投資で失敗するのは怖すぎる。そんな人生は送りたくない。やり直しの効く今だからこそやりたい。」等でしょうか。

最後は勉強したい意欲を再度示してクロージングにうつります。
親は子供のやる気や集中を評価するものです。

自分はこんなに勉強したいなんて思ったことない、など今までにないやる気を伝えることで、親がつい背中を押したくなるような雰囲気を作りましょう。


4. 海外FXはトラブルのもと

FX高校生04

海外FXなら未成年で口座開設できる会社があります。

ただし、トラブルを考えるとオススメできません。

海外に拠点がある会社ではトラブルで困った時に助けを求めることがとても難しいからです。

稼いでいる口座の凍結は、大手海外FX会社でも起こりうることがSNS等でも投稿されています。

自分のコミュニティを売るために海外FX口座を開設する販売手法等がありますが、先々のことを考えると金融庁が認めた国内業者がオススメですね。


5. 口座開設のステップ

FX高校生05

口座開設の手順をみていきましょう。

SBI FXトレードなら、18歳以上であれば学生でも口座を開設することができますよ。


5.1 口座開設に必要なもの

未成年者本人の書類

FX経済指標 資料01.jpg    

マイナンバー確認書類 1点

本人確認書類 2点

※運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード、印鑑登録証明書など


上記例を記載しましたが、未成年者の必要資料は下記3パターンのいずれか準備ができればOKです。

・ ①個人番号カード(表面・裏面)+ ②本人確認書類1点
・ ①個人番号付住民票 + ②本人確認書類 1点
・ ①個人番号通知カード + ②本人確認書類2点



親権者の書類

FX経済指標 資料02

法定代理人であることを証明する書類 1点
※親権者全員と未成年者本人の続柄が記載された戸籍謄本(発行日から3か月以内のもの)

法定代理人の本人確認書類(免許証等) 各1点
※法定代理人が2名の場合は2名分必要です。

未成年者の取引に関する同意書 1点
※SBI FXトレード公式サイトよりダウンロード可能


5.2 口座開設の審査

本人確認以外にも資産状況の審査があります。
貯金額30万円以上にチェックをすれば問題ありません。

※FX会社としては本人の申告を確認しています


5.3 口座開設手順やり方

必要書類をお手元に準備します。

口座開設ページより必要事項の入力を行います。

FX経済指標 資料03

すぐに登録完了メールが届きます。

後日、書留郵便が届きますのでログイン情報を確認しましょう。

FX経済指標 資料04

ログイン後に入金及び取引開始

FX経済指標 資料05


6. FXを学ぶステップ

FX高校生06

FX知識の勉強手順をみていきます。

6.1 基礎知識

FX取引をするための基礎用語をまずは一通りおさえましょう。

ただ、どこまで勉強すれば良いかの基準はありませんので、永遠に実践できないなんてことがないよう、初めて聞く言葉を都度調べていくのが良いでしょう。

キホンのキ(知識編)

レバレッジ:自己資金を担保に、資金以上の金額の取引を可能にする仕組み
ロスカット:一定額以上の含み損を抱えると、FX会社より強制決済される
スプレッド:通貨ペアの売値と買値の差額のこと、FX会社へ支払う手数料



6.2 チャート

為替の価格推移を見える化したものがチャートです。

チャートは「市場のことはチャートに聞け」と言われるほど多様な情報を受け取ることができ、FX取引では最も重要なツールでしょう。

キホンのキ(チャート編)

ロウソク足:FXチャートに表示され、一定時間内での値動きを表す
時間足:一定時間内に形成されたロウソク足、5分足は5分間の値動きを表示する
移動平均線:最も基本的なテクニカル指標の一つ チャート上に値動きの折れ線グラフを表示して相場の流れを把握するのに使用する



6.3 分析

為替相場は3つの方向に分けられ、その見分け方を環境認識と呼ばれます。

環境認識はトレード戦略を練るためのファーストステップとなります。


キホンのキ(分析編)

上昇トレンド:短期の価格が上下しながらも長期的には上昇傾向にあること
下降トレンド:短期の価格が上下しながらも長期的には下降傾向にあること
レンジ:価格が一定の範囲内の値動きに留まっていること



6.4 注文方法

実際に取引するために注文を出していきます。

より有利な取引をするために様々な注文方法が用意されています。

キホンのキ(注文編)

成行注文:今現在の価格で注文を出す方法
指値注文:現在の価格よりも有利な価格で注文を出す方法
逆指値:現在の価格よりも不利な価格で注文を出す方法 (損切りなどに使用)



7. スキルアップのコツ

FX高校生07

FXのトレードスキルの勉強手順をみていきます。


7.1 小額取引

まずはトレードに慣れることです。
ツールの使い方、環境認識、注文方法の使い分けに慣れて、トレードに集中できる状態にしていきましょう。

緊張感を持って経験を積んでいけるよう、小額でも実際にお金を入れて取引をすることをオススメします。


7.2 損切り

負けトレーダーの多くが損切りできないでいます。
損切りするための心理状態を何度も経験して、躊躇しない損切りを練習します。

投資資金を増やした時に大損しないよう、免疫をつける必要があります。


7.3 レバレッジ3倍

レバレッジは最大3倍までにして、リスクを抑えた取引をします。

証拠金維持率は833%を保つ必要があります。
証拠金維持率についてはFX会社の取引ツールで確認ができますよ。


8. 勉強のコツ

FX高校生08

効率的な勉強方法、集中できるコツをみていきます。


8.1 Twitterで学ぶ

メリット:実績を公開している場合は手法を分析できます。

注意すること:稼いでいそうな人の夢もの語りに惑わされないで、実績だけを分析しましょう。



8.2 Youtubeで学ぶ

メリット:動画で学びやすいので、理解がしやすいです。

注意すること:目的を見誤らないことですね。極端な実績や煽りはコミュニティや教材販売が目的のことが多いので、学びたいことの理解を深めるのに使うのが良いでしょう。



8.3 本で学ぶ

メリット:今も昔も変わらない、原理原則を学べます。

注意すること:現代では通用しにくい手法なども存在するので、本質・大事なこと・共通点を汲み取るようにしましょう。



9. まとめ

FXまとめ

高校生がFXを始める方法について解説してきました。

  • 学生による口座開設手順
  • 親との付き合い方
  • 学び方、スキルアップのコツ

リアル口座は18歳になってからですが、デモトレードには年齢の制限はありませんのでお試しや練習には丁度良さそうです。

「早いうちから投資を学びたい」という意欲をぜひ大切にしてください。


この記事のライター

たなかの写真

たなか

1988年埼玉県生まれ。兼業でFXを始めるも、トータル250万円の損を出して退場。それでも嫌いになれないFXで、起死回生を目論んでいます。99の失敗する方法を見つけた私は100回目で成功するのか。。。