トルコリラのスワップポイントの推移を会社で比較!金利低下の可能性?の画像
2021.07.30 2021.05.16

トルコリラのスワップポイントの推移を会社で比較!金利低下の可能性?

この記事で学べること

  • トルコリラのスワップポイントの推移
  • トルコリラのスワップポイント見通し
  • トルコリラのスワップを狙った投資のポイント
渡辺 智の写真
この記事のライター 渡辺 智

元銀行員として為替には精通。様々な金融商品を販売してきた経験からマイナーな通貨でもわかりやすく説明することをモットーにしているライターとして活動。

トルコリラは、高金利通貨としてFXで非常に人気のある通貨の1つです。

トルコリラの高いスワップポイントを利用して長期トレードしたい方も多いのではないでしょうか。
しかし、トルコリラのスワップポイント狙いのトレードには様々な注意点があります。

また、そもそもスワップポイントについてやスワップポイントの決まり方について知らない方もいらっしゃると思います、

そこで、今回は、トルコリラのスワップポイントの推移やトルコリラのスワップ狙いの投資のポイントについて説明をします。

1.【トルコリラ】スワップポイントの推移

トルコリラスワップ推移01

まずは、トルコリラのここ最近のスワップポイントの推移について説明します。

【トルコリラスワップポイントの推移】

トルコリラ スワップポイント 推移
(出典元:ヒロセ通商
(出典元:GMOクリック証券
(出典元:SBI FXトレード


【トルコリラの政策金利の推移】

トルコリラ政策金利の推移
(出典元:アイネット証券


2021年3月に起きたコロナショックの影響で4月から6月のスワップポイントは大幅に下落していますが、7月には回復をしています。

8月・11月・12月にそれぞれトルコは政策金利を上げたこともあり、スワップポイントも上昇傾向にありました。

しかし、2021年1月にトルコリラのスワップポイントは急落しています。

政策金利は据え置きの予想で実際も17%で据え置きでしたが、過去2ヶ月連続で政策金利を上げた影響もあり下落したと推測されます。

その後は、高い政策金利が見直されたのかスワップポイントは上昇傾向になり、現在に至ります。

しかし、たしかに米ドルやポンドなどの先進国通貨に比べると、トルコリラのスワップポイントは高いですが、2019年のスワップポイントと比べると2020年は大幅に下落しました。

トルコの政策金利は乱高下を繰り返していますが、10%台後半の高い金利を維持しています。
それにもかかわらずスワップポイントが低くなっているのは、やはり世界的なコロナの影響なのでしょうか?

では、そもそもスワップポイントはどのように決まるのでしょうか?

2. スワップポイントはどうやって決まる?

スワップ推移02

この章では、そもそもスワップポイントはどうやって決まるのかについて説明をします。

またスワップポイントが変動する要因についても説明しますのでぜひ参考にしてください。

2.1 スワップはそもそもどうやって決まる?

スワップポイントとは、2つの通貨の間の金利差調整分のことです。

要はスワップポイントは、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買えばもらえる金利のことです。

例えば、日本円の金利が0%でトルコリラの金利が10%の場合、日本円を売ってトルコリラを買えば10% − 0% = 10%の金利をもらうことができるということになります。

しかし、逆に、トルコリラから日本円に換える場合、0% − 10% = − 10%の金利を支払わなければなりません。

基本的に、スワップポイントは2カ国間の政策金利の差によって決まりますが、一方の通貨において価格が不安定な状況となった場合には金利差が反映されない場合がありますので注意してください。

しかし、「なぜ、FX会社によってスワップポイントにばらつきがあるのか」という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。

先ほどの主要FX会社のスワップポイントの推移をグラフを見てみましょう。

トルコリラ スワップポイント 推移

グラフを見るとかなりばらつきがあることがわかりますね。

FX会社によってスワップポイントが違うのは、FX会社が手数料としてとっているからです。

当然、手数料が安い会社のスワップポイントは高いですし、手数料を多くとっている会社のスワップポイントは低くなります。

通貨によって、FX会社のスワップポイントはかなり大きく異なりますので、スワップポイント狙いのトレードを行うのであれば、できるだけスワップポイントが高いFX会社を選ぶようにしましょう。

2.2 スワップポイントは変動する?

スワップポイントは、基本的には政策金利によって決まりますが、政策金利の変動がなくてもスワップポイントは変動することがあります

スワップポイントは為替レートや市場金利の動向などによっても変動するのです。

下の表を見てみてください。

LINE FXのスワップポイント【2021年4月】

トルコリラスワップカレンダー

この期間、政策金利に変動はありませんでしたが日々のスワップポイントは変わっています

4月1日は54円だったのに対し、29日は37円とかなり違いますね。

為替レートや市場金利の動向もスワップポイントに大きな影響を与えることがわかりますね。

3.【トルコリラ】スワップポイント見通し

スワップ推移03

結論からお話しすると、トルコリラの政策金利は一進一退の状況が続くでしょう。

2021年4月にトルコのエルドアン大統領が国内の物価上昇率を1桁台に下げることに注力すると述べ、政策金利も10%を下回る水準まで下げることを目指す姿勢を示しました。

エルドアン大統領は2014年の就任以来金利の引き下げを主張していますが、実際はそのようになっていません。

なぜなら、トルコ中央銀行は、恒久的なインフレ低下と物価安定が確実になるまで、断固として金融引き締めスタンスを維持するスタンスを取っており必要となれば追加利上げの可能性も常に示唆しているからです。

本来であれば、中央銀行は政府から独立した機関にあるため、大統領の意向が及ぶ事は一般的にはありません

しかし、エルドアン大統領は、あらゆる権力を集中させ独裁体制を確固としたものにしているため、中央銀行にも度重なる圧力をかけてきました。

トルコ中央銀行が、エルドアン大統領の圧力に負けなければ利上げの可能性もありますが、もし圧力に負けてしまうと急激に金利が低下する可能性もあります。

このような状況はしばらく続くとみられるためトルコリラの政策金利は一進一退の状況が続くでしょう。

(参考元:ロイター

4.【トルコリラ】スワップを狙った投資のポイント

スワップ推移04

トルコリラは、数ある通貨の中でも高金利通貨として有名です。

トルコリラを使ってスワップポイントを狙った長期投資を行いたい方も多いでしょう。

しかしトルコリラでスワップポイント狙いの投資を行うにはいくつかの注意点があります。

トルコリラでのスワップポイント狙いの投資を行う注意点はたくさんありますが、主な注意点4です。

①レバレッジをかけすぎない
②証拠金維持率にはかなりの余裕を持たせる
③トルコリラは今後も下がり続ける可能性がある
④分散投資を行う

4.1 レバレッジをかけすぎない

高いレバレッジをかければかけるほど1回あたりにもらえるスワップポイントは大きくなるので、多くの人は高いレバレッジをかけてトルコリラのスワップポイント狙いの投資を行いたいと思うでしょう。

しかし、トルコリラの長期投資を行うのであれば高いレバレッジは絶対にかけないでください。

なぜならトルコリラは先進国通貨と違い、何の前触れもなく急激に下落することが多々あるからです。

2018年の7月から8月にかけて起こったトルコリラショックは記憶に新しいですし、つい最近の2021年3月22日には、一瞬でトルコリラは対ドルで15%前後下落しました。

このように、トルコリラは急激に下落することがありますので、高いレバレッジをかけているとあっという間に大きな含み損を負うことになってしまいます。

トルコリラのスワップポイントが高いといっても、為替の急落に比べれば微々たるものです。

積み重ねてきたスワップポイントなど為替が急落すればあっという間にマイナスになってしまうので、高いレバレッジをかける事は絶対にやめましょう

もしレバレッジをかけて長期投資を行うのであれば2倍から3倍程度の低いレバレッジで行うようにしてください。

4.2 証拠金維持率にはかなりの余裕を持たせる

先ほど説明した通り、トルコリラは急落することがありますので、証拠金維持率にはかなりの余裕を持たせるようにしてください。

先進国通貨である米ドルやユーロであれば証拠金維持率200%から300%もあれば十分ですが、トルコリラで長期投資を行うのであれば1000%以上の証拠金維持率がおすすめです。

高い証拠金維持率で長期投資を行えば、仮にトルコリラが急落してもロスカットに引っかからずに済みます。

朝起きてロスカットになって、全てを失うということもトルコリラに関しては十分あり得ますので、証拠金維持率はかなり高い水準で維持するようにしてください。

4.3 トルコリラは今後も下がり続ける可能性がある

トルコリラの長期チャートを見てください。

トルコリラ推移

このチャートを見るとトルコリラは長年下落傾向にあることがわかると思います。

これだけ下がっているので今後反転する可能性は十分ありますが、今後もさらに下落傾向が続く可能性は、残念ながら高いといえるでしょう。

いつ反転するかは誰にもわかりませんので、もしトルコリラで長期投資をするのであれば、果実を得るためには長い時間かかることは覚悟しておくことが必要でしょう。

4.4 分散投資を行う

トルコリラで長期投資を行う際は他の通貨でも投資をするようにしましょう。

なぜなら、先ほど述べたようにトルコリラの長期投資で、大きな利益を得るためには相当の時間がかかる可能性があるからです。

その長い時間を与えることができれば良いですが、なかなか精神的に辛いものがあるでしょう。

他の通貨でも投資を行っていればそちらの方で利益を取れる可能性がありますので、トルコリラで長期投資を行う際は他の通貨でもトレードをするようにして下さいね。

5. まとめ

スワップ推移06
  • トルコリラのスワップポイントの推移は上昇傾向にある しかし、過去のスワップポイントから見るとまだまだ低い水準にある

  • 今後のトルコリラのスワップポイントは、一進一退の状況が続く 独裁政権であるエルドアン大統領は政策金利の引き下げを一貫して主張している。
    トルコ中央銀行がエルドアン大統領の圧力に耐えられるかが今後のトルコリラの政策金利を占う大きなポイント。

  • トルコリラのスワップポイント狙いのトレードの注意点はたくさんある 最も大切なことは資金管理をしっかりすること


今回はトルコリラのスワップポイントにフォーカスしました。

トルコリラのスワップポイントは他通貨対比高いことに間違いはありませんが、トルコリラのスワップポイント狙いの投資を行う際は、資金管理をしっかり行い長期戦になることを覚悟して行いましょう。


*他にもスワップポイントの推移に興味がある方は、以下の記事もご覧ください。

◆メキシコペソのスワップポイント推移

◆南アフリカランドのスワップポイントの推移

この記事のライター

渡辺 智の写真

渡辺 智

みずほ銀行にて11年間リテール業務に従事。資産運用担当者のときに、全国約2,000人の営業員の中から5人程度が選ばれる最優秀賞を受賞。年間投資商品販売額は約100億円を達成。 現在は、金融ライターとして活動。わかりづらい金融を誰にでもわかりやすく伝えることをモットーにしています。

トップへ