SNSに潜む魔の手!これが大学生を狙った陰湿な詐欺手口の全貌!の画像
2021.05.27 2021.05.26

SNSに潜む魔の手!これが大学生を狙った陰湿な詐欺手口の全貌!

この記事で学べること

  • 大学生を狙った詐欺の体験談
  • 詐欺の手口と詐欺に遭わないための対策
  • 大学生が健全にFXを始める方法
山口 遼平の写真
この記事のライター 山口 遼平

プロトレーダーに師事を仰ぐ駆け出しトレーダー。当サイトでは、プロの成功体験から得たノウハウを『FXで勝つための心得』として発信している。

巷では「FXは詐欺」というイメージがあります。ただ最初にこれだけは言わせてください。

FX投資そのものは詐欺ではなく健全な投資です。

しかし、FX界隈に詐欺行為が横行しているのは紛れもない事実であり、詐欺集団の手は大学生にまで及んでいます。

本記事では、大学生を狙った詐欺の体験談その詐欺手口を明らかにします。

予め手口を知っておくことで、詐欺被害を事前に回避する術を身につけましょう。

また、未成年を含めた大学生でも安心して開設できるFX会社もご紹介しています。

大学生がFXを始めるなら『SBI FXトレード』一択!

1. 大学生のFX詐欺体験談

fx 大学生 詐欺1

日本の情報商材による20代の国民生活センターへの相談件数は、2015年は254件でしたが、2020年には2500件以上と約10倍に跳ね上がりました。

その中にはFXに関わる詐欺も含まれており、大学生を狙ったものも多くなってきています。

そこで、まずは詐欺被害にあった大学生A君の体験談をご紹介します。

自分の周囲をイメージするとより身近に感じるかもしれません。

1.1. SNSで「すごい稼いでる先輩に合わない?」

大学生二年生のA君は、自分の生活のためにパチンコ屋のバイトをしていました。

他のバイトより時給は良いけど、給料のほとんどが一人暮らしの家賃と生活費で消えてしまい、掛け持ちのバイトを探そうとしていた。

そのため、SNS上で「毎月生活費キツいー、新しいバイト探そうかなー」と、近況をアピールしていました。

そんな矢先、同級生B君からSNSのDMで「めちゃくちゃ稼いでるすごい先輩がいるんだけど会ってみない?」と誘いを受けました。

実際B君とは、授業で少し話す程度であまり親しくはありません。

「まぁ、話を聞くだけだし、実際稼ぐ人ってどうやって稼ぐのか知りたい。もしかしたら、おいしい話聞けるかもしれないし」と軽い気持ちでOK。

その先輩はあるセミナーの講師をしている人で、今度セミナーがある時に自分のためだけに時間を作ってくれると言ってくれた。

「そんな人がわざわざ俺のために?」とラッキーと思いながらB君と共に会場へ向かいました。

1.2. セミナーで話を聞くだけのはずが・・・

その先輩とはセミナーの前に会場近くのカフェで会うことに、実際会ってみると全身高級ブランドで如何にも「稼いでます」という感じの少し年上の男でした。

年齢も近いこともあり、最初はたわいのない話で盛り上がりました。

そして仕事の話になり、「今バイト何してる?いくら稼いでる?」と聞かれ、「パチ屋で大体10万くらい。でも、生活費キツキツでもっと稼ぎたいんですよね

すると、「君はラッキーだよ」カバンから取り出した資料を渡されました。

資料には「絶対に稼げる自動売買システム!口外厳禁!」と書かれていました。

このシステムは、FXに勝てるプログラムが入っており、自動で利益を出してくれるというものでした。

疑問に思ってると、パソコンを取り出し実際の取引結果を見せられました。

「俺このシステム入れただけでこんなに稼げたんだよ」

取引画面を見て少し興味を持ったA君。すると先輩は「50万円で売ってるんだけど興味ある?

セミナーで話を聞くだけのつもりが、高額商品を売りつけられました。

1.3. 断り辛い環境

「50万なんて用意できないよ。でも、自動で稼いでくれるのはヤバいな」と考えていると。

「とりあえずセミナー聞いてよ。そこで詳しく話すし」と言われ、ここでは一旦保留しセミナーへ。

セミナーには数人が参加していた。他の受講生にも、「稼いでます」オーラのある人々が付き添っていた。

セミナーでは、「50万円は1ヶ月でモト取れる」、「月収100万、1000万の人もいる」、「今ならキャンペーンで他の人に紹介したら10万円の報酬がある」など、良いことばかり。

セミナーが終わり「やっぱり怪しいよな」と思い帰ろうとすると、先輩とBくんさらに先輩の上司っぽい強面の人が現れ別室に誘われ、逃げ場のない状況を作られる。

「お金がない」と言うと「学生ローンで借りれば大丈夫だし、すぐにモトが取れる」と言われる。

結局3人のプレッシャーに負け、契約書にサインをしてしまいました。

システムの入ったUSBを渡され、プログラムで取引するも全然勝てない。

騙された・・・

詐欺体験談まとめ

・SNS経由で勧誘する

・話を聞くだけのセミナーが一転商品購入を迫る

・甘い言葉と断りにくい状況を作り売りつける

2. 大学生を狙った陰湿な詐欺手口

fx 大学生 詐欺2

被害に遭ってしまったA君。可哀想ですが、彼を反面教師にしてあなたが詐欺に遭わないようにしましょう。

今回の体験談で使われた詐欺手口とその対策をみていきます。

2.1. SNSを使った情報弱者を狙う

大学生のほとんどが利用しているSNS。

特にTwitterは、簡単にコンタクトができることもあり詐欺集団は常にパトロールしています。

今回のA君は、愚痴のつもりで「毎月生活費キツいー、新しいバイト探そうかなー」と発信しました。

このようにお金の近況を発信すると、餌に群がる魚のように詐欺集団が食い付きます。

そうならないためには、お金に対するネガティブな情報を発信しないことです。

「自分に限って騙されないし」と思っている方でも、実際にお金に困ると詐欺紛いな勧誘も希望の光に見えてしまうものです。

またこのような発信をしていなくても、都合の良い内容のDMを受け取った時は詐欺だと思ってください。

詐欺集団は、常にチャンスを狙っていることは認識しておきましょう。

2.2. セミナーに誘い売りつける

日本ではセミナーなどで勧誘をする際、必ず勧誘をする目的を事前に伝えることが特定商取引法で定められいます。

A君の場合はセミナーというだけで、システムを販売するという目的には一切触れていないため、明らかな違反行為となります。

これも事前に伝えてしまうと、セミナーに来る確率が減るため詐欺集団が敢えて隠していることは明白です。

さらに、セミナーにさえ来させてしまえば詐欺集団の思う壺。あの手この手で詐欺商品を買わせます。

これに対する対策は、事前に具体的な仕事内容、会社名、商品名などを聞くことです。

清廉潔白な仕事・商品であれば堂々と話してくれるはずです。逆に言葉を濁したらそれは詐欺だと思いましょう。

セミナーと聞くと、勉強会や講演会などポジティブなイメージがあり聞こえがいいです。

しかし、世の中そんな美味しい話はありません。セミナーに誘われたら断るように心がけましょう。

2.3. 脅迫まがいな状況に追い込む

先ほどセミナーに来させれば詐欺集団の思う壺と書きました。

なぜなら相手は詐欺のプロです。あらゆる状況を予測してプランを考えてます。

まずは、簡単、絶対稼げる、モテる、などなど甘い言葉で攻めてきます。

ほとんどの人は、「お金がない」を断る理由にすると思いますがそれも想定内。学生ローン、消費者金融を紹介されすぐに返せると言います。

それでも抵抗していると、集団で囲んで断り辛い状況を作ったり、最悪脅されて契約するまで返してくれないこともあります。

強引に断ることが最善 ですが、身の危険を感じたら一度契約して、クーリング・オフ制度を使うのも手です。

セミナー等に呼び出されての契約は訪問販売となり、8日間以内ならクーリング・オフができます。

また、相談できる人がいなくて困った場合は、消費者庁の消費者ホットライン(電話番号:188)に問い合わせると良いでしょう。

大学生のFX詐欺対策まとめ

・SNSを使ったお金の発言はしない。うまい話のDMが来ても信じない。

・セミナーには行かない。事前に仕事内容、会社名、商品名などを具体的に聞く。

・強引に勧誘されても強引に断る。身の危険を感じたら諦めて、クーリング・オフや消費者ホットラインを使う。

3. 結局FXって詐欺なの?

fx 大学生 詐欺3

ここまで大学生を狙った詐欺について語ってきました。

しかし、勘違いしてほしくないのですがFXは健全な投資です。

簡単に稼げるとは言いません。ただ、学ぶべきことを学び、着実にステップアップすることができれば、リスクを抑えながら利益をあげることができます。

体験談で詐欺の被害にあったA君。彼はどんな気持ちでセミナーに向かったか思い出してください。

楽して稼げるかも」という下心を詐欺集団に付け込まれ詐欺に遭ってしまいました。

もし下心がなければ誘われた時点で「怪しい」と感じ、そもそもセミナーに行くこともなかったはずです。

この世の中、楽して稼げる美味しい話はありません。

FXはその人の向き合い方次第で詐欺にもなるし健全な投資にもなることは肝に銘じておきましょう。

では、どのようにFXと向き合えば良いのか。それは大学受験と同じ、勉強することです。次の章で大学生が取り組むべき勉強方法を解説します。

4. 大学生がFXで稼ぐための勉強法3STEP

fx 大学生 詐欺4

それでは、学生が取り組むべき勉強法を伝授します。

下記の3つのSTEPに分かれています。

【STEP1】デモトレードを使ってFXの基本に触れて学ぶ
【STEP2】デモトレードで学んだことを小額トレードで試す
【STEP3】小額トレードで成果が出たら本番トレードで稼ぐ

リスクのない状況で学び、低リスクで本物のトレードで試し、ある程度安定してきたら本番という流れです。

それではそれぞれ簡単に解説します。

4.1. 【STEP1】デモトレードで学ぶ

デモトレードとは、仮想通貨を使って本番と同等の環境でトレードできるFX会社の無料サービスです。

つまり、お金をかけずにFXトレードを体験することができます。

ここでは、FXの基本を学習しながら実際の取引で試して知識を蓄積することが目的です。

世間にはFX初心者に関する書籍やサイトがありますが、読むだけでは効率が悪いです。

FXにはデモトレードというノーリスクでトレードできるサービスがあるので、基本を学びながらトレードでためし効率的に学びましょう。

4.2. 【STEP2】少額トレードで試す

FXの基本を学んだ後は、実際にお金を投資してトレードします。

しかし、いきなり大金を投資するのはリスクがあるため、少額トレードから始めましょう。

少額トレードのメリットは、実際のお金を投資しているため緊張感のある中でトレードできることです。

デモトレードだと、お金を失うリスクがないためどうしても注意散漫になってしまい、まともなトレードが続きません。

そして、少額トレードをする一番の目的は自分のトレードルールを作ることです。

トレードルールとは、エントリーの根拠、資金管理、損切りを自分に合うようにルールを設けることです。詳しくは本章最後の勉強法を参照ください。

一般的に少額は1,000通貨(最低4万円)からですが、1通貨(最低4円)から始められるFX会社も存在します。

数円の損益なら微々たるものなので、STEP1のデモトレードをスキップすることで最短で本番トレードに向かうこともできおすすめです。

4.3. 【STEP3】本番トレードで稼ぐ

本番トレードに行く条件は少額トレードで安定して勝てるようになってからです。

そうでないと、少額トレードの比でないほどの損失を被ります。そのため、先述した自分のトレードルールが必須となります。

本番での目的は稼ぐことです。

トレードルールが安定している場合は、投資金額を増額して利益を増やし、不安定な場合は振り返り、場合によっては少額トレードに戻りルールの再構築を図りましょう。

トレード記録をとって振り返る癖をつけ、トレードルールの改善サイクルを作ると良いでしょう。

本サイトでは、上記3STEPに沿った勉強法を公開しています。特に何から勉強して良いかわからない方は、是非下記リンクから初めてみてください。

5. おすすめのFX会社

fx 大学生 詐欺5

最後に大学生におすすめのFX会社をご紹介します。

一般的にFX会社は20歳以上のみ口座開設が可能で、19歳以下の未成年は開設することができません。

しかし、今回ご紹介するSBI FXトレードは日本で唯一未成年(18歳以上)でも開設できるFX会社です。

5.1. SBI FXトレード

SBI FXトレードの大きな特徴として

・18歳以上であれば口座開設ができる。
・1通貨(約4円)からの業界最小額でトレードできる
・スプレッド(手数料)が安い

の3つが挙げられます。

先述しましたが、FX会社は20歳以上になってから出ないと口座を開設することができません。

しかし、SBI FXトレードであれば、高校生でも18歳以上であれば口座開設することができます。

取引できる金額も1通貨(約4円)から可能で、少額で始めるべき大学生にはこれ以上ない条件です。

他の会社は安くて1,000通貨(約4,000円)からと考えれば、とても小さいリスクでトレードできことがわかるはずです。

さらにこのSBI FXトレードは、スプレッド(手数料)が米ドル/円で0.1pipと業界最狭水準でもあり、他社と比較してお得トレードすることができます。

このように「大学生だけど、とりあえずFXトレードしてみたい」という方は、1通貨単位で取引できるSBI FXトレードから初めてみてはいかがでしょうか。

6. まとめ

fx 大学生 詐欺6
  • 大学生を狙った代表的な詐欺手口は3つ 1. SNSで情報弱者を狙った勧誘
    2. 目的の不明瞭なセミナー経由の勧誘
    3. 断りづらい状況に追い込む勧誘
  • 大学生が詐欺に遭わないための3つの対策 1. SNS上の怪しい勧誘には乗らない。
    2. セミナーに誘われた時は、目的と会社名や商品名を明らかにする。
    3. 断固として断り、身の危険を感じたら諦めてクーリングオフを使う
  • 大学生は少額から始めよう FXは楽に稼げる投資ではなく、コツコツと経験と知識を積み上げて初めて稼げるようになる投資です。若い大学生のうちわ少額取引で低リスクで経験を積むことを心がけましょう。

いかがだったでしょうか。大学生を狙った詐欺の一部始終とその対策をご紹介しました。

最近はSNS上で簡単にやりとりができるようになり、社会経験の少ない大学生を狙った詐欺が多発しています。

しかし、勘違いをしてほしくないのはFXは健全な投資であることです。

大学生でFXを始めることは大きなアドバンテージになり、将来の就職活動や仕事にも役立つはずです。

ぜひ興味のある方は若いうちから始めてみてください。

この記事のライター

山口 遼平の写真

山口 遼平

プロトレーダーに師事。その成功までの努力と労力の多さを知り『FXは楽して勝てない』ことを痛感。 当サイトでは、FXで勝つための心得を発信している。努力をすればFXで必ず勝てる。