2021.05.01

FX取引高世界1位! 総合力がおすすめのGMOクリック証券【FXネオ】

この記事で学べること

  • GMOクリック証券【FXネオ】のおすすめポイント
  • GMOクリック証券【FXネオ】がどんな人に向いているか
高田 佑美の写真
この記事のライター 高田 佑美

裁量トレードだけでなく、自動売買でもトレードを開始。 どうすれば順調に利益を上げられるか、日々奮闘中。

GMOクリック証券って大手だけど、どういった良さがあるの?」
国内には多くのFX会社があり、それぞれの違いが分からず迷っていませんか。

この記事では、GMOクリック証券には他社と異なる強みがあるのか解説しています。

事前に口座開設する前に、FX会社のことを知るのは大事ですよね。

GMOクリック証券は、スプレッド・スワップ・取引ツールだけでなく取引環境など総合的に優れているので、オススメできるFX会社です。

実際に「FXやってみた研究所」でスプレッドの調査をしたところ、16社中2番目に安定していたことがわかりました。

それでは、詳しく見ていきましょう。

GMOクリック証券はこんな人にオススメ

  • 総合力が最高のFX会社で始めたい方

1. GMOクリック証券ってどんな会社?

GMOクリック証券おすすめ01

まず、GMOクリック証券がどんな会社なのか概要を見てみましょう。


1.1 GMOクリック証券の概要

会社名GMOクリック証券株式会社
会社設立2005年10月28日
取扱通貨ペア20通貨ペア
最低取引単位10,000通貨
スプレッド(pips)
*1,001~100万通貨
米ドル/円:0.2
ユーロ/円:0.5
ユーロ/米ドル:0.4
ロスカット証拠金維持率が50%を下回った時点
レバレッジ最大25倍
デモトレードあり
サポート時間月曜日7:00〜土曜日7:00
 (米国夏時間は6:00まで)


GMOクリック証券は、2020年のFX取引高が世界1位となったメジャーなFX会社です。

また、2012年から2018年までも7年連続取引高が世界1位を誇っており、人気ぶりがうかがえますね。


これだけトレーダーからの支持を得られるということは、それだけGMOクリック証券に魅力的な面が多くあるのでしょう。

どういったおすすめポイントがあるのか見ていきましょう。


1.2 GMOクリック証券【FXネオ】の取引時間とメンテナンス

まず、取引時間とメンテナンスの時間も知っておきましょう。

FXネオの取引時間は、土曜日も午前7時まで(夏時間は午前6時)と他社より若干長くなっています。


◆取引時間

期間取引時間 (日本時間)
【夏時間】*米国サマータイム適応時月曜午前7:00〜土曜午前6:00
【冬時間】月曜午前7:00〜土曜午前7:00



メンテナンスは、土曜日の午前8時からなのでトレードには全く影響がありませんね


◆定期メンテナンス

期間メンテナンス時間 (日本時間)
毎週土曜日AM8:00~AM9:00


また、GMOクリック証券では、定期メンテナンス時に時間を延長して行うこともあります。

その場合は、サイトに記載があるので確認してみましょう。


2. スプレッドは業界最狭で安定

GMOクリック証券おすすめ02

まず、FXネオのスプレッドを詳しく見てみましょう。


2.1 業界最狭のスプレッド

GMOクリック証券のスプレッドは、業界トップクラスです。

米ドル/円のみならず、他の通貨においても狭いスプレッドになっていますね。


GMOクリック証券では、取引量によりスプレッドが異なります。

100万通貨までは、以下の最狭スプレッドが配信されています。


gmoクリック証券01 (情報取得日:2021年4月17日)


100万通貨以上500万通貨までの場合は、少し広くなってしまいますね。


gmoクリック証券02

次に、この最狭水準のスプレッドがどれくらいの割合で提示されているか知る、スプレッド提示率という指標があるので見てみましょう。


通貨ペア基準スプレッド
スプレッド提示率
米ドル/円0.296.46%
ユーロ/円0.596.33%
ポンド/円1.096.70%
豪ドル/円0.796.47%
ユーロ/米ドル0.496.45%
(対象期間:2021年3月15日~4月11日)


上記の通貨ペアにおいて、96%以上で配信できていますね。


2.2 スプレッドが安定

FXやってみた研究所では、実際にGMOクリック証券【FXネオ】のスプレッドが安定しているかどうか調査をしてみました。


調査の方法は以下です。

①スプレッドの狭さと透明性
②配信停止時間(各社サイトで公表)
③米雇用統計時にどれくらい広がるか
④早朝にどれくらい安定しているのか



検証はFX会社16社で行い、GMOクリック証券は2位という結果になりました。


FX会社スプレッド配信停止時間米雇用統計早朝公式サイト
詳しく見る
×詳しく見る
詳しく見る


FXネオのスプレッドは狭く、先ほど紹介したスプレッド提示率などの情報もしっかり公開しています。

配信停止時間については、他社よりも短かったとはいえ停止してしまっていました。


米雇用統計時は、スプレッドの最大値が他社より抑えられており、維持する時間も短かったため、高評価となりました。

早朝も、スプレッドの広がり具合が他社よりすくなく、調査中のスプレッドの平均値をとったところ悪くない結果でした。


GMOクリック証券は、今回の調査で総合的に安定していたので2位という結果となりました。

バランスが取れているということは、とても素晴らしいですよね。




3. 最高水準のスワップポイント

GMOクリック証券おすすめ03

GMOクリック証券はスワップポイントの高さも魅力です。


 米ドル/円豪ドル/円トルコリラ/円南アフリカランド/円メキシコペソ/円
スワップポイント5円1円34円70円40円
(情報取得日:2021年4月16日)


特に、豪ドルや新興国通貨のスワップポイントは業界内でも高い部類です。

人気の高金利通貨である、南アフリカランドやメキシコペソの取り扱いもあります。


gmoクリック証券03

上記は、2021年3月に10万通貨のポジションを保有していた場合にもらえるスワップの平均値です。

中長期でスワップを狙ったトレーダーには高スワップであることは重要ですよね。


また、ポジションを決済せずにスワップポイントだけ出金することもできます。


4. 多彩な機能で使いやすい!おすすめ【取引ツール】

GMOクリック証券おすすめ04

GMOクリック証券の売りの1つといってもよいのが、取引ツールです。

ツールの種類や特徴を見てみましょう。


4.1 GMOクリック証券の取引ツール【はっちゅう君FX+】

FXネオの取引ツールはPC版とスマホアプリが用意されています。


PC版は、WEB版と従来から人気の「はっちゅう君FX+」があります。

操作性を重視して作られているので、使いやすいと評判です。


gmoクリック証券04

それ以外にも、PC版には最新鋭のテクニカルチャートが用意されています。



【プラチナチャート】

gmoクリック証券05

インジケーターが充実しているので、チャート分析をするのにピッタリです。

高度な分析をするのこともできるので、上級者の方でも満足できますよ。


また、GMOクリック証券はスマホアプリも超高機能なだけでなく、使いやすさにもこだわっています。


4.2 最もオススメなFXネオの取引ツール

FXやってみた研究所では、FX会社13社の取引ツールの使い勝手を比較検証してみました。


GMOクリック証券【FXネオ】の取引ツールは1位という素晴らしい結果でした。


FX会社見やすさ・使いやすさ分析ツールスマホアプリ総合評価公式サイト
2.85詳しく見る
2.57詳しく見る
2.57詳しく見る



GMOクリック証券の取引ツールは、どの項目においても高評価となりました。


チャートには、38種類のテクニカル指標・25種類の描画機能と他社よりかなり充実した分析機能があります。


gmo取引ツール

また、FXネオのスピード注文パネルは、シンプルな設計で直感的に操作ができます。
レスポンスも早く、他社と比べ使い勝手がバツグンです。


スマホアプリにも、ワンクリックで注文できる「スピード注文」が備わっています。

さらに、アプリとはいえ描画機能11種、テクニカル指標12種とダントツに豊富なので、分析も十分に行えますね。

多彩な機能ですが、使いやすさを重視しているので初心者でも十分に使いこなせます。


このように、全てにおいて充実しているので13社の中で最もオススメです。




5. 口座開設の手順

GMOクリック証券おすすめ05

それでは、口座開設の手順を解説しますね。



5.1【STEP1】申込フォームに入力

まず、GMOクリック証券のサイト上で「口座開設」のボタンをクリックしましょう。



GMO口座開設00

すると、申込フォームのページに移動しますので、順番に入力してください。


GMO口座開設01

名前や住所などの入力のあとは、国籍情報と職業についてです。


GMO口座開設02

そして、年収や金融資産・取引経験など投資に関する内容の入力です。


GMO口座開設03

最後は、規約等への同意・承諾をする必要があります。


GMO口座開設04

全て入力したら、『入力内容の確認ページへ』のボタンをおしましょう。




GMO口座開設05

申込内容に間違いがないか確認したら、『この内容で申し込む』をクリックしてくださいね。


5.2【STEP2】必要書類の提出

申込フォームの入力のあとは書類を提出します。


提出の方法は4つあります。

簡単に手続きできるのは①のスマホでスピード本人確認です。


①スマホでスピード本人確認
②アップロード
③郵送
④ICカードリーダー(パソコンに接続したICカードリーダーでマイナンバーを提出)



必要な書類は以下の2点ですが、提出方法により若干異なります。


・マイナンバー
・本人確認書類


提出方法本人確認書類マイナンバー
①スマホでスピード本人確認1点
(運転免許証・個人番号カードのどちらか)
1点
②アップロード1点
(顔写真なしの場合は2点
1点
③郵送1点
(顔写真なしの場合は2点
1点
④ICカードリーダー不要個人番号ーカードのみ
(ICチップ入り)



また、審査完了後の『口座開設手続き完了』の案内も提出方法により違うので、どの方法で連絡が来るのか確認しておきましょう。


提出方法連絡の受取方法
①スマホでスピード本人確認
④ICカードリーダー
メール
②アップロード
③郵送
簡易書留郵便


6. 総合力が最高でおすすめのGMOクリック証券

GMOクリック証券おすすめ06


  • ①スプレッドは業界最狭水準で安定 スプレッドはトップレベルの狭さだけでなく、安定している

  • ②最高水準のスワップポイント 豪ドル/円や新興国通貨のスワップが高水準

  • ③多彩な機能で使いやすい取引ツール 取引ツールはPC版アプリ共に充実しており、使いやすい



GMOクリック証券が、取引高が国内もしくは世界第1位になる理由が良くわかって頂けたのではないでしょうか。

業界最狭水準のスプレッド、最良水準のスワップや高機能な取引ツールだけななく、取引環境が安定している素晴らしいFX会社なのでオススメです。


総合力が最高のGMOクリック証券で口座開設をしたら間違いないですよ。


GMOクリック証券はこんな人にオススメ

  • 総合力が最高のFX会社で始めたい方

この記事のライター

高田 佑美の写真

高田 佑美

FXに興味を持つようになり始めたものの、まだまだリスクを恐れ少額でトレード中。 日々、学んだことやトレードで疑問に思ったことを追求し、出来る限り根拠を持った情報を届けるべく記事を執筆しています。